最新更新日:2017/11/20
本日:count up36
昨日:69
総数:504592
11/6(月)から1/31(水)まで、部活動終了16:30 下校完了16:45となります。

福島・三重「未来への絆」交流会

7月15日(日)産業振興センターで、福島・三重「未来への絆」交流会が行われ、中部中からは、1年生を中心に、人権のつどいのメンバーを含む26人の生徒が出席し、福島市立福島第四中学校の生徒との交流を深めました。

中部中学校からの発表では、1年生で行った福島についての学習会の内容を、級長会の代表が報告し、そのあと、授業後の感想や福島への思いを4人の生徒が発表しました。

福島第四中学校からの発表では、まず生徒会から震災時の被害の様子や、その後の放射能対策について、実際の映像を交えて報告がありました。その後、震災時の出来事や震災後の思いを5人の生徒が発表しました。

震災を体験した中学生の生々しい発表に、みんな真剣に話に聞き入っていました。

発表後は、1年生の級長会が司会となり、小グループでの討議・交流を行いました。中部中の生徒は、「今、生活はどうなのか」「どんな支援を望むのか」「原発のことをどう思っているか」など、率直に質問していました。時間が進むにつれ、同じ中学生同士すっかりうちとけた様子で、部活や趣味など、いろんな会話が弾み、どのグループも笑顔で、楽しそうに交流をしていました。終了の時間になっても、どのグループも話が止まらず、時間を延長しましたが、それでも名残惜しい様子でした。

今回の交流会で、福島第四中学校の先生や生徒の生の声を聞かせていただき、いろいろ考えさせられました。本当に意義深い交流会でした。参加した生徒も「とてもよかった。またこんな会があったら参加したい」と満足そうな様子でした。

1年生は、今回の学習や交流会などの一連の取り組みを、8月3日(金)に開催される「歩みをつなぎ絆を深める小中学生防災フォーラム」で発表します。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生わくわくワーク 新聞発表会

わくわくワークで学んだことなどをまとめた新聞を、実物投影機を使って発表しています。
発表終了後は新聞を廊下に掲示しました。

画像1 画像1
画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104