最新更新日:2018/12/06
本日:count up10
昨日:66
総数:543734
1月末まで、部活動終了16:30 下校完了16:45です。※ただし、1月は日没の時間により変更することがあります。

2年平和学習

7月9日(火)〜11日(木)2年生では平和学習を行いました。

非人道的な核実験に抗議して描かれたベン=シャーンの『ラッキードラゴン』の絵をきっかけに、第五福竜丸事件と核の脅威について考えました。

ビキニ環礁におけるアメリカの水爆実験により被爆した第五福竜丸の乗組員の体験とその後の生き様を通して、「核兵器の恐ろしさ」を学ぶとともに、第五福竜丸保存運動が起こり、反核運動へと展開していった「平和を求め行動することの大切さ」も学びました。

また、第五福竜丸の乗組員であった大石又七さんが、現在、福島第1原発事故による放射能汚染の問題について、講演等を行い、危険性を訴えていることも知り、第五福竜丸の事件が、今の原発問題とつながっていることも学びました。

「核の脅威」はいまだ去っていないという現実を知り、これから私たちは平和を求めどう行動していけばいいのでしょうか? このあと2年生は、10月の修学旅行で第五福竜丸展示館を訪れる予定です。この大きな問題を、これからもみんなで考え続けていきましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生

7月2日(火)6限目 
1年生の学活で『ふわふわ言葉』と『チクチク言葉』について考える授業を行いました。

『ふわふわ言葉』は、「ありがとう」など、自分が言われて嬉しくなったり元気が出たり、心が温かくなる言葉。
『チクチク言葉』は、「嫌い!」など、誰かに言われると悲しくなったり、イライラしたり、心が傷付く言葉。
というようなに2つの種類の言葉について考えることで、日常的に用いている言葉が引き起こしている感情に少しでも気づき、学校全体で温かい言葉を使えるような人間関係をつくっていけるようになっていければと思います。
 

画像1 画像1 画像2 画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104