最新更新日:2017/11/20
本日:count up68
昨日:78
総数:504555
11/6(月)から1/31(水)まで、部活動終了16:30 下校完了16:45となります。

奉仕作業

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
第3学年PTAの方の協力で、奉仕作業を行いました。普段は手の届かないグランド周辺や側溝などがずいぶんきれいになりました。また、PTA役員の佐波さんには重機でグランドの土均しをしていただきました。ご協力いただいた保護者の方、3年生の皆さん、ありがとうございました。

第三学年レクレーション

画像1 画像1 画像2 画像2
卒業前のレクレーションが行われました。体育館でクラス対抗のドッジボールを行い、6組が見事優勝しました。6組の生徒はとっても喜んでいました。担任の吉村先生も、普段からレクレーションが好きなクラスで最後にみんなの団結で優勝できたと、笑みがこぼれていました。

人生がおもしろくなる!〜在日コリアンについて考える学年集会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1年生は、2月16日から人権学習として在日コリアン問題に取り組んでいます。日本全国での外国人登録者数は平成17年度現在で200万人を突破しましたが、一番多く暮らしているのが在日コリアン(韓国・朝鮮)の人たちです。韓国・朝鮮の文化にふれながら、日韓の歴史を正しく理解し、地球人として豊かに生きてほしいという思いから、授業に取り組んでいます。
 まず、「残された名刺」というアニメから、日本の植民地支配の歴史を学び【写真左】、20日には、港小学校の川井先生にお越しいただき、お話をうかがいました。まず、学級から3人ずつ出て、グループづくりにかかわるゲームをしたり、キムチやチジミを試食しました。【写真中央】川井先生がどういうきっかけで韓国・朝鮮の方と交流を深めていったのか、その出会いが自分の人生に何を与えてくれたのか、「日韓青少年交流会」のビデオを通して、わかりやすくお話いただきました。最後に、伊相先生のギター伴奏で「冬のソナタ」を歌っていただきましたが、その魅力的な歌声にひきつけられました。「いろんな人との出会いから不思議を発見し、豊かに楽しくなれる。」という川井先生の言葉を、これからの生活の中でしっかり考えていきたいものです。

1年生の近況報告です

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
◆「写真コンテストの結果」が発表されました。投票の結果、1位…7組、2位…6組、3位…1組でした。各部門で選ばれた写真が新館に掲示されています。【写真左】
◆「生活を見直すルーティーン表」に取り組んでいます。学年集会、学活での話し合いをふまえて、学級の目標を2つ、個人の目標を3つ決めて、毎日チェックしています。また、学級での取り組みは廊下に掲示中です。【写真中央・右】

第三学年三者懇談会

画像1 画像1
昨日から第三学年で三者懇談会が始まっています。進路決定に向けての懇談会を行っています。中でも県立高校は、90人近い生徒が挑戦します。最後の追い込みです。春はすぐそこまで来ています。健康に留意しがんばりましょう。写真は、願書の記入の仕方を説明する林先生です。

遅れましたが。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
2年生の百人一首大会の模様をアップします。
当日は、保護者の方も参加していただき楽しい百人一首大会になりました。
中には、上の句をほとんど覚えてきた生徒もいました。
結果は以下のとおりです。
     優勝 2年5組
     2位 2年7組
     3位 2年6組
遅れまして、すみませんでした。
2学年ホームページ担当 花井

第3学年 ロボコン大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
第3学年では、技術科の授業で取り組んでいたロボット製作の成果発表会としてロボコン大会を行ないました。各学級から工夫を凝らされたロボットが代表として出場し、計20チームの参加で行なわれました。途中トラブルに見舞われるチームもあり、悪戦苦労の連続でしたが、応援や感動の声があちらこちらで聞かれるすばらしい大会となりました。
大会結果 優勝「天才とゆかいな仲間たち」チーム(7組) 準優勝「うまい棒」チーム(2組) 3位「アキマサ」チーム(1組) 3位「焼き肉定食」チーム(3組) アイデア賞「リターンエンジン」チーム(5組) となりました。

1年生として32日をどう過ごすか?

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月6日は1・2年生の実力テストでした。1年生は、テスト終了後の6限目に、学年集会を持ちました。1年生として新館で生活する日を数えてみたら残りわずか「32日」、その32日間をどう過ごすか、自分の生活を見直してほしいという願いからです。
 まず、1年生の先生が生徒に扮した自作のビデオを視聴し、気づいたことを発表してもらいました。「ベル席ができていない」「廊下へのすわりこみ」「忘れ物が多い」など学年の問題点がでてきました。「この程度でまあいいか」という甘えやあきらめがありませんか。修了式までの「32日」を、学年のまとめとして大切に過ごしたいものです。この学年集会での問題提起を受けて、8日の道徳に「生活を見直すルーティーン表」を記入して、学級で話し合いを進めていきます。

県立高等学校推薦・特色化選抜

朝からおだやかな天気で昼間は少し運動すると汗ばむ陽気です。今日は県立高等学校の推薦・特色化選抜の試験日です。全員が予定通りに受験をしています。本校からは、99人の生徒が、15高等学校、29学科の面接や作文などに挑戦しています。健闘を祈ります。
東博武(写真は、2月3日早朝ベルファーム菜の花畑です。)
画像1 画像1

第1学年集会〜自分の心をみがくこと

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月2日の学年集会は、引き続き東先生からウガンダの話を聞きました。前回の宿題「ウガンダにある3つの問題は何か。」についてです。子どもたちからは、食糧不足やごみ問題という発言がありましたが、もっと大きな課題があることを知りました。それは、
 HIV〔エイズ〕」エイズは免疫力の低下によって死に至る病気ですが、母子感染によって、生まれた時からエイズに罹っている子どもや、両親がエイズで死亡し孤児になる子どもがいるのです。
◆崗年兵」反政府軍によって両親を殺され、麻薬付けにされて、人を殺しても平気な兵士に育てられる子どもたち。わずか8歳で銃をもつ少年兵がいるそうです。
「ストリートチルドレン」貧困や内戦のため、路上で生活し、大人にお金をねだるその日暮らしの生活をしている子どもがいます。わずか6円のお金を求めて彼らは大人の後をずっとついていきます。
すべて、子どもの問題です。東先生から「彼(ストリートチルドレン)と出会った時、あなたならどうしますか?」という問いかけがありました。無視をして立ち去る、お金をあげる、話をする…。とても難しい問いです。
こういう現実を知って「おかしい」と思う気持ちになること、そして、まず、自分の隣にいる人に思いやりを持つこと。「近くにいる人を助けることで自分の心がみがかれていく。」という東先生の言葉にハッとしました。「ストリートチルドレンを作る側の大人」になるのか、「ストリートチルドレンを救う側の大人」になるのか、それは、今の生活をどう生きるかにつながっているのです。仲間の痛みに敏感である心をみがくのは、今しかない。東先生のメッセージを受けとめて、この後、学級で話し合いをしていきます。

三重高等学校入学試験

画像1 画像1
今日は三重高校の入試日です。中部中からは127人が受験します。大きなトラブルもなく先ほど全員が試験会場に入りました。5教科の試験が終わるのが午後2時55分の予定です。健闘を祈っています。

第1学年集会〜表彰とお話〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月30日6限目は学年集会でした。
 まず最初に、先日の新春カルタ会の表彰が行われました。学級3位までと個人10位までを学年代表が表彰しました。おめでとうございます。【写真左:個人表彰の様子】
 次に、東先生から青年海外協力隊としてウガンダに行かれた貴重な体験を語っていただきました。東先生は「子どもたちに伝えられる何かを持っている先生になりたい!」という思いから、赤道直下の国ウガンダに行き【写真中央:アフリカの地図】、450人の学校で物理と数学を教える仕事をしてみえました。首都カンパラには2メートルのカラスがいること、現地の水に慣れるまでが大変だったこと、子どもたちの遊びや食事のことなど、私たちが知らないことをプレゼンを使って詳しく話していただきました。【写真右】
 最後に東先生から「ウガンダにある3つの問題とは何か考えてみよう」という問いかけがあり、集会ノートに感想を書きました。2日の道徳の時間に第2回目のお話をうかがいます。

第1学年新春カルタ大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1月22日午後、体育館にて第1学年新春カルタ大会が開催されました。司会、運営は級長会が担当しました。31班に分かれて100枚のカルタを取り合いましたが、国語科の先生の詠吟が進むにつれて歓声が上がります。百人一首の学習の成果を発揮して、上の句でカルタを取る人もいて盛り上がりました。学級3位、個人10位まで表彰しますが、一番たくさん取った人は62枚でした。
◆1位…3組(平均枚数14.7枚)
◆2位…1組(平均枚数14.0枚)
◆3位…4組(平均枚数13.8枚)

社会見学の思い出がいっぱい!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 新館の掲示板には、第1学年社会見学(昨年秋実施)の思い出がいっぱいです。
まず、1月26日まで写真コンテストを行っています。社会見学で撮った写真を「たのしい部門」「美しい部門」「おもしろい部門」「カッコイー部門」「フリー部門」に分けて学級で選んだものです。すてきな笑顔や風景に出会えます。【写真左】いいと思う写真を2枚ずつ選んで投票します。【写真中央】フリー部門の1位には優勝カップが贈られます。
また、くつ箱前の掲示板には社会見学の班新聞を公開中です。個人新聞をグループごとに学級で班新聞にまとめたのですが、一番よかった班新聞を1枚選んで掲示してあります。環境問題について学んだことが分かりやすくカラフルにまとめられています。【写真右】学校にお越しの折にはぜひご覧ください。

面接練習

画像1 画像1
第三学年では、これから実施される面接試験に向けて放課後の時間を利用して練習が行われています。志望の動機や、入学後にどんなことをやりたいか、など質問があり、緊張した空気が教室に張り詰めていました。自己PRなども行い、どの生徒も真剣な表情でした。練習は、18日まで行われます。

かるた会の練習始まる!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 第1学年新春かるた大会が1月22日(月)午後、体育館で開催されます。1年生では冬休み前から国語の時間に百人一首の学習をしていますが、1月になっていよいよ学級でかるたを取る練習に入りました。写真は11日2限目、学活での練習風景です。担任の詠吟に耳を済ませて真剣に字札を探す人、お手つきをして笑い合う人、微笑ましい新年のひとこまです。かるた会当日は、級長会が運営を行います。参観もできますので、ぜひお越しください。

ロボコン三重大会 「強豪 中部中学校」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月23日 津市立南が丘中学校で行われた「三重県中学校技術・家庭科創造アイデアロボットコンテスト」に本校の3年生の授業から8チーム 技術部から2チームの合計10チームで参加しました。 目標は「予選リーグ突破」だったのですが、フタをあけてみるとあれよあれよの快進撃でした。53チーム参加したA−1部門でリーグ1位通過が7チーム 特別推薦枠で1チームの合計8チームが決勝トーナメント戦へと進みました。

予選突破チーム
「ブラックスピード」「天才とゆかいな仲間たち」「NT」「焼き肉定食」「バイオテクノロジー」「ちびロボ」「N・A・U」「The パーフェクトロボット」

決勝トーナメントでは四日市市立港中学校の女生徒が一人で作った「黒一号」に1アイテム差の惜敗でしたが、準優勝と3位に2チームが入る大健闘でした。また、デザイン賞にも「NT」チームが選ばれ、「強豪 中部中学校」を印象づける活躍でした。

準優勝 「焼き肉定食」チーム
 3位 「天才とゆかいな仲間たち」
 3位 「NT」          ※デザイン賞

このうち「焼き肉定食」「天才とゆかいな仲間たち」の2チームは12月2日富山で行われる 東海北陸大会に参加する権利を得ています。

中日新聞 ホームページ記事
http://www.chunichi.co.jp/00/mie/20061124/lcl__...

第1学年人権講演会の開催

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月21日午後より中部中学校体育館にて人権講演会が開催されました。多気郡大台町で人権教育指導員をしてみえる前田加津代さんにお越しいただき、「部落問題と私」の演題で、お話をうかがいました。前田さんは「私は元気です。差別をなくそうと頑張っているたくさんの友だちがいるから」とおっしゃいます。「差別をなくす仲間になってください。」という前田さんの呼びかけに応えられる私たちでありたいものです。

第1学年人権学習の取り組み

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1年生は11月16日より部落問題学習に取り組んでいます。17日には校区の小学校の先生方が授業参観にみえました。部落が生まれてきた歴史や、現在まで差別が残っている原因など、私たちの心の中にある偏見や違うものを排除しようとする心の働きについても話し合っています。また、部落の人たちによって生み出された文化にもふれました。

第一学年夏・秋の俳句大会

画像1 画像1
2006年1年生俳句大会の結果がでました。国語科の授業で俳句を勉強し生徒・教職員で選んだ作品です。今回は、大賞、優秀賞、特別賞を掲載します。
☆俳句大賞 秋風で スカートめくれ はしゃぐ俺 2組生徒
☆優秀賞  体育祭 ゴールまちがえ 笑いもの 8組生徒
      秋の夜 ストーブ取り合う ぼくと猫 3組生徒
      松茸飯 母は必ず 薄く切る 6組生徒
      栗ご飯 心にしみいる 母の味 5組生徒
☆特別賞  山の色 かわりだすころ 恋ゆれる 2組生徒

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104