最新更新日:2018/10/15
本日:count up95
昨日:120
総数:538668
文化祭当日(11/2)まで、部活動終了16:45 下校完了17:00 です。

世界子ども交流会

 8月11日、第二隣保館で、松教研多文化共生の教育部会主催「世界の子ども交流会」に集いのメンバー5人が参加しました。松阪の学校に通う外国の子どもたちやおうちの方、日本の友だちや先生たちが交流します。いっしょにゲームを楽しんだ後、テーブルを囲んで世界のお菓子を味わいました。
 集いのメンバーはゲームの司会をしました。ゲームは5つのグループに分かれ、「国旗あてクイズ」や「ハワイへ行こう」などをしました。グループごとに協力して取り組みました。その後、かき氷やブラジル風のあげギョウザ「パステウ」、韓国のお好み焼き「チヂミ」などをみんなで食べました。初めて会った友達とおしゃべりをしたり楽しく過ごすことができました。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

第3回校区フォーラム

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月8日(金)に第3回校区フォーラムを人三重県権センター行いました。人権センターでは、部落問題について聞き取り学習をしました。自分たちが人権についてどのように考えているかを話したり、疑問に思っていることを質問したりしました。その後、人権センターの概要説明を聞き、展示の見学をしました。聞き取り学習も見学も時間がたりないほど充実していました。聞き取り学習では自分自身を振り返ることができました。学んだことをこれからの生活にいかしていきたいと思いました。また、行き帰りみんなでJRに乗ったことも楽しかったです。写真は人権センターでの様子です。

第2回校区フォーラム実行委員会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月1日(金)に第2回校区フォーラム実行委員会を花岡地区市民センターで行いました。大台町の人権教育指導員の前田加津代さんから部落問題にかかわるお話を伺いました。前田さんは「自分を大切にできる人は、人も大切にできる」「差別をなくすためには、本当のことを知ることが大切」とおっしゃていました。前田さんのお話の後、小グループに分かれて、話し合いを行いました。その中で、「差別をなくすためには、自分自身が変わらなければならない」という意見がありました。
 第3回校区フォーラム実行委員会は8月8日に津の三重県人権センターに行き、見学と聞き取りを行う予定です。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
4/6 午前始業式 午後入学式
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104