最新更新日:2017/10/23
本日:count up77
昨日:195
総数:501441
今日(10/23)は給食が中止です。午前の授業は行いません。暴風警報が11時までに解除された場合、自宅で昼食を済ませ、13時までに登校してください。

【出前授業】 大河内小学校 情報教育

画像1 画像1 画像2 画像2
本日、大河内小学校で情報教育の出前授業が実施されました。携帯電話所持率12%の大河内小学校での、携帯電話マナー学習会でした。
“マナーの理由をくわしく知ろう!”ということで、「どうして病院では携帯電話の電源を切るの?」「個人情報ってどんなもの?」の質問に積極的に手を挙げている6年生児童の様子です。(パーは自身あり、チョキは自信なし、グーはとりあえず挙げる という約束で)

1・2年生人権学習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1年生では、3月2日(火)1限目に、2年生では、2月26日(金)3限目に人権学習を行いました。
 今回の人権学習では、在日コリアン(在日韓国・朝鮮人)の人たちが、日本に定住するようになった歴史的経緯を学習するとともに、歴史の中でつくられてきた在日コリアンの人たちに対する差別や偏見が残る日本社会の現状を知り、共に生きる社会をめざし、自分たちには何ができるのかを考えました。 
 

1・2年生人権講演会

画像1 画像1 画像2 画像2
 1年生は、先週「部落差別がどうして生まれ、現在もなぜ残されているのか。」について学びました。2年生は、「差別をなくしていく生き方」について学んでいます。
その中で、本日、部落差別をはじめ、あらゆる差別の解消を目指して活動してみえる(財)反差別・人権研究所みえの本江優子さんから、「差別をなくす行動者として」という演題でお話を聞かせていただきました。
本江さんは、「自分と同じだけ周り友達も大切な命である。そのことを思いながら人権や差別について考えて欲しい。」「辛いとき、一人で抱えこまず、話ができる友達をつくって欲しい。」など、自らの体験をもとにお話してただききました。

1年生人権学習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1年生では、11月16日(月)3限目と17日(火)6限目に人権学習を行いました。
 1時間目はトリックアートを使って、物の見方が人によってそれぞれ違うことや、自分のこだわりからなかなか抜け出せないでいることに気づきました。それは人の見方にも共通していて、同じ人でも人によってちがうように見えることや、「この人はこんな人だ」ときめつけて見ていないかなどを学習しました。日頃の自分たちの言動を見つめなおし、友だちのよいところをみつけました。
 2時間目は部落差別の歴史を知り、差別は人の手によってつくられたものだから、人の手によってなくせるということを考えました。
 24日(火)5,6限に本江優子さんの話(演題「差別をなくす行動者として」)を聞いて、さらに学習を深めたいと思います。

松尾幼稚園のみなさんと

画像1 画像1 画像2 画像2
 本日、校区が進めている幼小中連携の取り組みのひとつとして、松尾幼稚園の園児のみなさんが本校に来られました。
 女子の体育を見学して、そのあと一緒に交流を行いました。
 広い体育館を見て「わー」という歓声や、中学生の動きを見て「がんばって」という声援が自然と聞こえてきました。交流がはじまると中学生も自然とみんな笑顔になって、ほほえましい場面がたくさん見られました。
 松尾幼稚園の皆さん、遠いところありがとうございました。
 

1年人権学習(共生の学習)

画像1 画像1
画像2 画像2
1年生では「1年9組スミレ色」という教材を使い、共生の学習をしました。第1時は10月19日(月)3限目、第2時は20日(火)6限目に行いました。「1年9組スミレ色」という教材を読み、スミレが9組にいたことで、学級が変わっていく様子を読み取りました。スミレは最初、学級の中でお客さんのような状態で、スミレの思いを誰も知らずにいました。しかし、運動会や文化祭の発表に取り組む中で、スミレも周りも変わっていきます。スミレや周りの気持ちをいろいろな視点に立って考えることで、お互いの個性や違いを認めるということの大切さを学ぶことができました。

1年・3年平和学習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 7月13日(月)2限目に3年生が、3限目に1年生が平和学習を行いました。
 「戦争を二度とくり返してはならない」という願いをこめてつくられた絵本『ひろしまのピカ』をビデオ化したものを見ました。ビデオは「ピカは、人が落とさゃ、落ちてこん」という言葉で終えられています。生徒は、ビデオを見ることで原爆の悲惨さ、核兵器の恐ろしさ、戦争の愚かさを感じとっていたようです。その後、印象に残ったことを交流し、作者の思いについて考えました。最後に自分たちの生活に目を向けながら、本当の平和とは何か、今の自分にできることは何かを考えました。

3年生人権学習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 7月8日(水)2限目、3年生では、「みんなで学ぶネットモラル」の第5次の授業を行いました。
 先週、講演をしていただいた松村元樹さん(反差別人権研究所みえ)の話をうけて、インターネットの使い方を考えた後、自分はクラスでありのままの姿が出せているのか?「本当の仲間」とは何か?について話し合いました。また、クラスの状況に応じて、様々な切り口から人とつながることについて考えました。

中部中学校人権講演会

 7月2日(木)午後から、講師に松村元樹さん(反差別人権研究所みえ)をお迎えし、「豊かにつながるために〜インターネット上の問題を通して〜」という演題で、人権講演会を行いました。インターネット上で差別をなくす取り組みをはじめたきっかけや、「人と豊かにつながること」について、自身の体験談を踏まえながら、語っていただきました。最後に「誰にとっても一度きりの人生、時間は戻ってこない。自分を大切にし、自分の生き方・人間性にこだわりをもって、自分を誇れる人間になってほしい」というメッセージをもらいました。
 今後、各クラスで、松村さんの話をもとに、「人とつながること」「本当の仲間」について、話し合っていきたいと思います。
画像1 画像1 画像2 画像2

中部中学校人権講演会のお知らせ

 中部中学校では、6月下旬から7月上旬にかけて、「みんなで学ぶネットモラル」の人権学習の授業をしています。その授業の一環として、7月2日(木)午後1時40分から、松村元樹さんをおまねきして「豊につながるために〜インターネット上の問題を通して〜」という演題で、講演会を開催します。保護者の皆様もぜひ、おこしください。子どもたちとともに考えて頂ければと思います。

1年生人権学習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今年は、全学年で「インターネットと人権」について学習を行います。1年生では、今日3限目に第1次を行いました。第2次は6月30日(火)5限目、第3・4次は7月2日(木)5・6限目(松村元樹さんの講演会)、第5次は7月6日(月)3限目に行う予定です。
第1次では、携帯電話やパソコンを使ったインターネットの利用者が急速に増加している状況や中部中学校の生徒の携帯電話の利用実態について知り、インターネットの特色について考えました。また、ある中学生のインターネットを利用した生活を参考にして、自分の生活と似ているところを出し合い、自分の生活を振り返るとともに、ある中学生のインターネットを利用した生活で問題であるところを理由とともに考え、お互いの意見を交流しました。

わくわくワーク 1日目 その4

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

 事業所での生徒たちの様子です。

前期中間テスト

画像1 画像1

 6月1日〜2日に、前期中間テストが行われました。

 休み時間にはノートやワークを手に取りながら問題を出し合う姿や、黙々と机に向かってテスト範囲の再確認をしている姿が見られました。

 1年生にとっては緊張の初めてのテスト、3年生にとっては進路に向けて大切なテストでした。
 
 明日からは平常授業です。明日からもがんばっていきましょう。

大河内小学校へ出前授業

画像1 画像1 画像2 画像2
 5月8日に、本校の体育科の石垣・永尾両教諭が、運動会間近の大河内小学校へ出前授業に行かせていただきました。かわいい小学生の指導にも、最近はたいへんうまくなり、学校での熱烈な指導とはうってかわり、優しさ100倍の授業を行なうことができました。小学校での授業を行なうことにより、原点にもどった授業を学校でも生かせるようになってきました。大河内小学校のみなさん、運動会では、自分の力をしっかり発揮してがんばって演技をしてください。
 
 ありがとうございました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104