最新更新日:2017/10/19
本日:count up3
昨日:128
総数:500912
後期(10/10〜)から、原則として土曜日または日曜日のいずれかを部活動休養日にします。できた時間を有効に活用しましょう。

第7回フォーラム実行委員会

 本年度最後の校区フォーラム実行委員会が12月22日(水)に松尾地区市民センターで行われました。実行委員一人ひとりが書いた「夢・出会い・人権フォーラム21」の感想を冊子にしました。その後、この1年間実行委員として活動して思ったこと、人権や差別についての思い、自分がこれからどう活動していくかなどを発表しました。本年度実行委員会で聞いた前田さんや市川さんのお話の感想や、フォーラム全体会で劇を演じたり、観たりした感想なども出し合いました。このメンバーで集まるのも最後だと思うととても名残惜しかったです。中学生から小学生の実行委員に「中学生になったら一緒に活動しよう」と呼びかけ実行委員会を終了しました。

画像1 画像1 画像2 画像2

「夢・出会い・人権フォーラム21」小学校の部

画像1 画像1 画像2 画像2
 12月9日(木)の午後、中部中校区「夢・出会い・人権フォーラム21」小学校の部が開催されました。小学校の部には、校区の小学6年生全員と中学校の人権フォーラム実行委員が参加しました。小学校フォーラム実行委員から、これまでの活動を通して人権や差別の問題について考えたことや思ったことを発表しました。その後、中学校の人権フォーラム実行委員による人権劇「仲間とともに」を上演しました。
 後日、各小学校での分散会では、全体会での発表をもとに、お互いの思いを伝えあい、自分たちにできることは何かを話し合いました。

「夢・出会い・人権フォーラム21」分散会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 全体会の終了後、人権劇「仲間とともに」をもとに各クラスで「いじめ」の問題について分散会を行いました。この劇の空いている席に自分がいたら、どのように考え、どのように行動するのか、自分自身を見つめ直しました。そして、いじめをなくしていくには、仲間とともに行動していくこと、一人ひとりが言動に責任をもち、毎日の生活をしっかりと送っていくことが大切であることを確認しました。

「夢・出会い・人権フォーラム21」全体会

画像1 画像1 画像2 画像2
 12月9日(木)に、中部中校区「夢・出会い・人権フォーラム21」が開催されました。全体会では、「いじめ」をテーマにした人権劇「仲間とともに」を上演しました。
 校内人権を考える集いのメンバーは、全体会にむけて、毎日放課後、練習に取り組んできました。セリフ一つひとつに思いを込めて演じることが出来たと思います。この劇を通して、もう一度、自分自身・自分の周りを見つめ直す機会にしてもらえればと思います。

校区「人権フォーラム全体会」リハーサル

画像1 画像1 画像2 画像2
 12月9日(木)に、校区「夢・出会い・人権フォーラム21」を開催します。今年はいじめをテーマにした「仲間とともに」という人権劇を行います。4日(土)は校内人権を考える集いのメンバーで劇の練習をし、9日(日)は小学生の実行委員とともにリハーサルを行いました。みなさんに私たちの思いを伝えられるよう、毎日一生懸命、練習に励んでいます。保護者の皆様も是非見に来ていていただき、一緒に考えてもらえたらと思います。

写真は4日・5日の練習・リハーサルの様子です。

 中部中校区「夢・出会い・人権フォーラム21」

日時 12月9日(木)
     中学生の部  
      9:30〜10:20 全体会 中部中学校体育館
     10:35〜12:20 分散会 中部中学校各教室

※ 午後は、校区の小学生が中学校に集まり、小学生の部を開催します。

第二回校区人権フォーラム

8月5日(木)10時〜11時半の日程で、花岡地区市民センターにおいて第二回校区人権フォーラムが行われました。本校の集いのメンバーと校区内小学校人権フォーラム委員の子どもたちが集まり、前田加津代さんから部落差別に関する話を聞きました。

前田加津代さんは大台町で人権教育指導員として活動されており、昨年も同時期に校区人権フォーラムにてお話していただいた方です。フォーラムだけでなく、これまでにも松阪市内の多くの学校で講演されているので、子どもたちの中にはすでに知っている子や、何度も会ったことのある子もいます。

まず始めに、前田さんは持参されたスイカを提示し、箱に無理やり詰め込んで四角いスイカを作った経験をもとに人間とスイカを対比して、「スイカは苦しくてもしゃべれない。みんなは苦しかったら周りに話すことができる。友達やお家の人、学校の先生に相談しよう。」というメッセージを伝えられました。それから、部落差別が今でも残っていること、差別によって人はとても心が傷つくこと、生まれた場所によって差別される所以など無いこと、『被差別部落に住んでいる人々は、豊臣秀吉が朝鮮出兵によって連れてきた朝鮮人だ』という間違った認識があることなどをわかりやすくお話していただきました。
約1時間の講演でしたが、前田さんの実体験を踏まえた非常に感情のこもった話に、子どもたちはどんどん引き込まれていき、最後まで熱心に聞いていました。最後には感極まって涙を浮かべている子もいました。

講演の後で、前田さんが持ってこられたスイカをふるまっていただき、みんなでおいしく食べました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第一回校区人権フォーラム開催

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6月28日(月)、松尾小学校体育館にて本年度1回目の校区人権フォーラムが開催されました。校区内小学校6年生の人権フォーラム委員の児童と中部中学校校内集いのメンバーが一斉に集まり、初の顔合わせとなりました。

今日はこれからの話し合いに向けての交流会ということで、3つのゲームをして親睦を深めました。

1、「グループ自己紹介」…名前と好きなものを自己紹介しますが、自分より前に言った人の名前と好きなものも同時に言っていくという、記憶力の要するゲームです。

2、「ジェスチャー&ジェスチャー」…出されたお題をジェスチャーだけで順に伝えていく、言葉を使わない伝言ゲームです。相手を理解する気持ちが重要です。

3、「仲間をつくろうシールゲーム」…自分の顔に貼られたシールと同じ色のシールが貼られている人とグループになっていきます。自分の色はわからないため、グループを作るには2人を仲介する第三者が必要となる、仲間意識が求められるゲームです。

今日の交流は、これからの校区人権フォーラムで様々な話し合いをしていくための手がかり足ががりになったと思います。
「思いを伝えよう」という目標を胸に、今日の115人の仲間で一年間楽しく活動していきましょう。

人権フォーラム小学校への呼びかけ2回目

画像1 画像1
画像2 画像2
18日に続き、校区人権フォーラムへの参加を呼びかけるため、本日は松尾小学校と大河内小学校を訪れました。写真は、松尾小学校での呼びかけの様子です。
これで、校区内4小学校での参加呼びかけが終了しました。メンバーは、一人でも多くの児童の参加を心待ちにしています。

人権フォーラム小学校への呼びかけ

画像1 画像1
画像2 画像2
本日、校区人権フォーラムへの参加を呼びかけるため、山室山小学校と花岡小学校に行きました。クイズ形式で昨年度の活動を紹介したり、メンバーそれぞれの活動に対する思いなどを語りました。写真は山室山小学校での様子です。
明後日には、松尾小学校と大河内小学校でも同様の呼びかけを行う予定です。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104