最新更新日:2017/12/13
本日:count up12
昨日:74
総数:506166
11/6(月)から1/31(水)まで、部活動終了16:30 下校完了16:45となります。

三者懇談会の真っ最中です

3月14日(木)より、1・2年生の三者懇談会が始まりました。

懇談会では、通知表が渡され、保護者を交え、担任の先生と、学習や生活の様子について話をしています。

懇談に来られた保護者の方が、廊下に掲示されている授業で作成した掲示物を、熱心に見られる姿もありました。

懇談会は、3月19日(火)までの4日間にわたって行われます。

保護者の皆様、お忙しいなか、お越しいただきありがとうございます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第44回 卒業式

3月8日(金)に第44回卒業式が行われました。

晴天に恵まれ、暖かい日差しのなか206名の生徒が中部中学校を巣立ちました。
思いのこもった送辞を聞いた後、3年5組の糸川真矢さんが中部中学校生活を
振り返り、すばらしい答辞を読みました。
そして最後の式歌を聴き、担任の先生の目には涙が浮かんでいました。

これからが新たなスタートです。みなさんの活躍を期待しています。

卒業おめでとう!
画像1 画像1
画像2 画像2

第44回 卒業式 その2

卒業式の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

福島に行ってきました! その1

NPO法人「未来への絆」が主催する東日本大震災教育的復興支援活動に中部中の1・2年生の有志が参加し、2月22日(金)夜〜24日(日)朝までの期間、福島に行ってきました。

23日(土)の朝、雪の降る福島に到着し、以前から交流のあった福島市立福島第四中学校に向かいました。

第四中学校では、「福島トイレ掃除の会」の方々をリーダーに招き、第四中の生徒や保護者、職員といっしょになって、トイレ掃除をしました。凍りそうに冷たい水に手を浸しながら、便器の一つ一つを丁寧に磨きました。ピカピカになったトイレに、「心まで磨かれて綺麗になったような気がします。」という感想が、のちの交流会で出されていました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

福島に行ってきました! その2

その後は、中部中で作成したピクセル壁画を披露したり、お土産を交換したりして第四中のみなさんとの交流会を持ちました。中でも、BBコッシーという世界大会第4位のブレイクダンサー(松阪市出身)を講師に招いて、第四中のみなさんといっしょにブレイクダンスをした時間はとても盛り上がり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

福島に行ってきました! その3

第四中での交流会の後は、徒歩で駅に向かい、電車に乗って飯坂温泉に向かいました。

温泉に入って温まり、バス旅と掃除の疲れを癒やした後、「松島旅館」のおかみさんにお話を伺いました。

震災後、にぎわっていた温泉街から観光客が激減したこと、キャンセルが相次ぐ中、被災者を好意で受け入れたこと、温泉街を残すために地元の方々が率先して温泉を利用していること、旅館を存続させていくために放射能対策を取った経緯やその苦労などを、本音で語っていただきました。

「現在、宿泊されている方々はどんな方ですか」という質問に、「自衛隊やボランティア、調査団体などの震災関係者がほとんどです」とこたえるおかみさんの姿に、福島がおかれている現状を再認識しました。

3枚目の写真は、前回福島を訪れた際にもお世話になった、「ひまわりプロジェクト」を推進している半田さんの会社を訪問した時の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

福島に行ってきました! その4

飯坂温泉を後にし、双葉町の方が避難生活を送る仮設住宅に向かいました。

昨年10月にも同じ仮設住宅を訪れましたが、原発の影響で今なお戻ることが出来ない現状に他の被災地とは違う福島の苦しみを実感しました。

仮設住宅の方々は高齢者の方が多いのですが、「まるで自分の孫のようです」と中学生の訪問を大歓迎してくれました。前回の訪問を覚えていて下さり、なつかしく写真を眺めたり、「よう来てくれたな」と目に涙を浮かべて中学生の手を握りしめたり、「ジャニーズみたいでかっこいいわ」と少女のように顔を輝かせて騒いだりと、辛さは見せずに、終始笑顔で接して下さいました。

夕食の弁当を一緒に食べた際には、手作りのおつけものや和えものをふるまって下さり、キムチのあまりの辛さに水をがぶ飲みする中学生の姿に、笑いが起こりました。

仮設住宅を去るときには、名残惜しく、バスが出るまでいつまでも見送って下さる方もいました。

今回の福島訪問でも、いろいろな経験をすることができました。また、機会を見つけてみなさんにも詳しい報告をしていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校集会

2012年最後の登校日となりました。それにあたり、全校集会が行われました。
校長先生より、みんながそれぞれ授業や行事など、一生懸命協力して取り組むことができたとお話をしていただきました。
その後はたくさんの表彰伝達がありました。
最後に、生徒指導の先生から、交通ルールを守って事故やケガのないように過ごしましょうというお話をしていただきました。
短い期間の休みではありますが、規則正しい生活、安全や健康を心がけて、充実した冬休みを過ごしましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

福島に行ってきました その1

「未来への絆」東日本大震災教育的復興支援活動に、中部中から1年生10人、3年生7人、教員4人が参加し、一般の参加者の方とともに福島に行ってきました。

10月5日(金)の夜、松阪を出発し、10月6日(土)朝、福島市に到着しました。

<1日目>10月6日(土)

1,飯坂けんか祭神輿担ぎ体験
 地元の方のお世話になって、国際交流クラブや大学生の方たちとともに神輿を担ぎ、「わっしょい」と声をはりあげ、元気いっぱいに町内を練り歩きました。さまざまな国の方と思わぬ国際交流もできました。

2,歓迎レセプション
 福島第四中学校の生徒の皆さんや、教員のみなさん、そして保護者のみなさんが宿泊ホテルで歓迎レセプションを開いてくださいました。各テーブルごとに食事を取りながら、福島についてのお互いの思いを交流し合いました。

3,飯坂けんか祭宮入見物
 再び飯坂に戻り、けんか祭りのクライマックス、宮入を見物しました。神輿同士が激しくつかり合う迫力のシーンにみんな歓声を上げていました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

福島に行ってきました その2

<2日目>10月7日(日)

1,福島の現状を正しく知る研修および交流
 「教育と採用」代表の半田真仁さんを講師に迎え、福島の現状を正しく知るための研修会をもちました。この研修会には前日に引き続き、福島第四中学校の生徒の皆さん、教員のみなさん、保護者のみなさんも参加してくださり、貴重な生の声を聞かせていただきました。

2,福島市内散策
 研修会の後、半田さんの案内で、福島市内の散策を行いました。一見すると私たちの暮らす松阪市と何も変わらないように見えますが、道端に何気なく設置された放射能測定器や、長時間外で遊ぶことを禁ずる看板、町中に存在する環境省の事務所と展示物、除染情報プラザなど、「目に見えない脅威」との戦いが今も続いていることを実感させられました。

3,仮設住宅訪問
 福島第一原発のすぐ近くにある双葉町の方たちが生活している仮設住宅を訪問し、そこで暮らす高齢者の方たちにマフラーなどを送り、交流をおこないました。中学生と楽しそうに話す笑顔や、ときおり浮かぶ涙がとても印象に残りました。

この2日間で、実際に福島の現状を目にし、そこで暮らす人々から生の声を聞くという貴重な体験ができました。この2日間で体験したことを、中部中に戻ってから、みんなに伝えていきたいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

前期終業式

本日、前期終業式を行いました。校長先生より、前期の反省と後期へ向けての
お話がありました。三者懇談会も終わり、9日より後期が始まります。
各自、自分を振り返り、後期にいかしていきましょう。
画像1 画像1

避難訓練

本日、避難訓練を行いました。

防災ノートを使い、学校のなかで危険なこと・身の守り方など
を各クラスで学びました。
その後、震度5の地震を想定して机の下に隠れ、運動場に避難
しました。
運動場に避難、そして集合して、人員点呼が全学年完了まで
5分40秒でした。

日頃から地震や災害について家族と話し合い、防災について
考えていきましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

金環日食

5月21日(月)金環日食が見られるということで、朝から日食グラスを持った人たちがあちこちで歓声をあげている姿が見られました。

中部中学校でも、朝から何人かの職員が金環日食の観測を行い、写真撮影に挑みました。早くから登校し、日食グラスを交代でのぞき込む生徒の姿もグランドで見られました。

あいにく雲が多い天気となりましたが、見事な金環が観測できました。また、雲が多かったお陰で肉眼でも雲ごしにはっきりと太陽が欠けていくさまが見られました。木漏れ日も見事に三日月状に映り、観測した生徒も職員も感動の声をあげていました。

写真は中部中学校から金環日食を撮影したものです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

生徒会役員・学級役員任命式

4月16日(月)6限目に前期生徒会役員と学級役員の任命式がありました。
任命を受け、生徒会役員はこの学校をどんな学校にしていきたいか、改めてみんなの前であいさつをしました。
また、各クラスの学級役員も任命書を受け取りました。
生徒会役員や学級役員が中心となり、みんなでよりよい学校、学級になるように考えて行動していきましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

対面式

4月9日に対面式がありました。
全校生徒が今年度初めて一同に体育館に集まりました。
在校生と新入生が向かい合って座り、生徒会長から新入生に歓迎の言葉を送りました。
また、在校生から記念の鉢植えを送りました。1年生の皆さん、これから部活動や生徒会活動を一緒に盛り上げて、楽しく充実した学校生活にしていきましょう。

画像1 画像1
画像2 画像2

学級開き

新年度が始まりました。
それぞれ新しい学年、学級になり、気持ちも新たにスタートを切りました。
今年度がよい1年となるよう、気持ちを引き締めて学校生活を送っていきましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

平成24年度 入学式が行われました

本日、平成24年度の入学式がおこなわれました。
203名の新一年生が新たな一歩を踏み出しました。
桜も咲き誇り、新入生を祝福してくれました。 新入生呼名では、元気よく返事をし、これからの中学校生活への期待にあふれ、とても輝いていました。
吹奏楽部が生演奏で校歌紹介をしてくれました。

画像1 画像1
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104