最新更新日:2017/11/20
本日:count up16
昨日:92
総数:504664
11/6(月)から1/31(水)まで、部活動終了16:30 下校完了16:45となります。

出発式

画像1 画像1
級長会が出発式を行い、無事出発しました。

今日から修学旅行です。

画像1 画像1
2年生は、今日から修学旅行です。
「みんなで最高の3日間にしましょう。」(級長会挨拶より)



第2回進路説明会

3年生の進路説明会が行われ、ハローワークと県立高校7校の説明がありました。
保護者の皆様、たくさんのご参加ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

松阪地区新人体育大会

画像1 画像1 画像2 画像2
9月29日(土)に中部中学校の体育館で、新人戦バドミントンの部をおこないました。
1年生は初めての大会で緊張している様子でしたが、今まで練習してきたことを活かして一生懸命試合に取り組んでいました。
また2年生は自分たちが中心となって初めての試合で、今までと違い、大きな声を出して気持ちを全面に出した試合をしました。
目標としていた三冠は達成できませんでしたが、これからまた練習に励み、次の大会にむけてがんばっていきます。

3年生「生命誕生」講演会

生命誕生の講演会を、3・4限目に聴きました。みんな真剣に話を聴いていました。
出産するときの話や産道を通る体験をさせてもらいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

「いじめ」について考える〜人権作文から

夏休みの課題としてみんなが取り組んだ人権作文では、世論を反映してか、いじめについて書かれた作文が全体の3分の2以上を占めていました。

その作文を踏まえ、1年生では、9月11日(火)に「いじめ」について考える人権学習をおこないました。

オペラ歌手中島啓江さんの実体験が原案となっている『わたしから、ありがとう』(岩崎書店)の絵本のストーリーをもとに、いじめられている人の気持ち、いじめている人の気持ち、周りの人の気持ちに迫りながら、「いじめはダメ!」ではなく、「いじめがないとこんなにいいよ!」ということをみんなで考えました。

その後、「ありがとう」のロールプレイを行い、最後に、朝日新聞デジタルに掲載されたタレント春名風花さん(小6)の《いじめている君へ》のメッセージを読み、一人ひとりが自分自身を振り返りました。

大きな社会問題となっているいじめですが、これからも機会を作り、みんなでしっかり考えていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

修学旅行説明会・学級懇談会(2年生)

9月10日(月)、2年生修学旅行説明会を行いました。
本年度の修学旅行の日程は10月16日(火)〜18日(木)です。
平和学習、東京ディスニーリゾート、東京クラス別・班別研修、そして
山梨県でペンションに泊まり、洞窟探検を行います。
決まりを守り、みんなで協力し、素晴らしい修学旅行になるようにしたいです。
その後、学級懇談会を行いました。修学旅行を控えており、今度の学年全体が
より良い方向にいくよう、活発に話をしていただきました。
お暑い中、修学旅行説明会および学級懇談会にご参加いただきありがとう
ございました。
画像1 画像1 画像2 画像2

1年生登校日

夏休みも残すところ10日あまりになりました。
8月20日(月)は1年生の登校日で、1ヶ月ぶりに教室にみんなが集まりました。
ポスターや感想文などの課題を提出しながら、久しぶりに集まったクラスメイトと楽しそうに談笑する姿がありました。

みんなが解散した後、各クラスの美化委員さんや有志のみなさんが廊下と特別教室のワックスがけをしてくれました。ご苦労様でした。

また、3回目の学習会も開かれ、たくさんの人が図書室で、夏休みの課題に取り組んでいました。

1年生の次の登校は、夏休み明けの9月3日(月)です。残った課題にしっかりと取り組み、提出物を忘れないで、元気に登校して下さい。課題がまだ終わっていない人は、8月22日(水)に最後の学習会もありますので、ぜひ活用して下さい。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

歩みをつなぎ絆を深める小中学生防災フォーラム

8月3日(金)松阪コミュニティ文化センターで、「歩みをつなぎ絆を深める小中学生防災フォーラム」が行われました。

このフォーラムは、東日本大震災を教訓に、防災や復興支援について考えることを目的として開催され、松阪市内の全小中学校から代表が参加しました。

中部中学校からは1年生の代表が10人参加し、7月に行った平和学習と福島市立福島第四中学校との交流について、報告をおこないました。

今なお厳しい状況にある福島の方々に、どんな支援ができるのか、自分達ができることは何なのか、みんなで考えていく投げかけになったと思います。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

福島・三重「未来への絆」交流会

7月15日(日)産業振興センターで、福島・三重「未来への絆」交流会が行われ、中部中からは、1年生を中心に、人権のつどいのメンバーを含む26人の生徒が出席し、福島市立福島第四中学校の生徒との交流を深めました。

中部中学校からの発表では、1年生で行った福島についての学習会の内容を、級長会の代表が報告し、そのあと、授業後の感想や福島への思いを4人の生徒が発表しました。

福島第四中学校からの発表では、まず生徒会から震災時の被害の様子や、その後の放射能対策について、実際の映像を交えて報告がありました。その後、震災時の出来事や震災後の思いを5人の生徒が発表しました。

震災を体験した中学生の生々しい発表に、みんな真剣に話に聞き入っていました。

発表後は、1年生の級長会が司会となり、小グループでの討議・交流を行いました。中部中の生徒は、「今、生活はどうなのか」「どんな支援を望むのか」「原発のことをどう思っているか」など、率直に質問していました。時間が進むにつれ、同じ中学生同士すっかりうちとけた様子で、部活や趣味など、いろんな会話が弾み、どのグループも笑顔で、楽しそうに交流をしていました。終了の時間になっても、どのグループも話が止まらず、時間を延長しましたが、それでも名残惜しい様子でした。

今回の交流会で、福島第四中学校の先生や生徒の生の声を聞かせていただき、いろいろ考えさせられました。本当に意義深い交流会でした。参加した生徒も「とてもよかった。またこんな会があったら参加したい」と満足そうな様子でした。

1年生は、今回の学習や交流会などの一連の取り組みを、8月3日(金)に開催される「歩みをつなぎ絆を深める小中学生防災フォーラム」で発表します。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生わくわくワーク 新聞発表会

わくわくワークで学んだことなどをまとめた新聞を、実物投影機を使って発表しています。
発表終了後は新聞を廊下に掲示しました。

画像1 画像1
画像2 画像2

3年生わくわくワーク 新聞づくり

わくわくワークで体験したことや学んだことを新聞にしています。
完成したらクラス内で発表します。

画像1 画像1
画像2 画像2

3年生職場体験学習 その6

たくさんの事業所のみなさまにわくわくワーク 職場体験学習にご協力いただきましたおかげで、無事終了することができました。
ご協力本当にありがとうございました。
これからの学校生活や進路について考えるにあたり、有意義な体験となったと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生職場体験学習 その5

15日で職場体験学習が終了しました。
それぞれの事業所でたくさんの体験をさせていただき、生徒たちもよい経験となったと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生職業体験学習

職業体験中です。さまざまなことを体験させていただいています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生職業体験学習 その3

職業体験中です。みんなそれぞれの場所でがんばっています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

三年生職場体験学習 その2

初日ということもあり、緊張した様子でしたが、精一杯取り組んでいます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生 校外学習 その1

6月12日(火)1年生は、校外学習として校区のウォークラリーを行いました。

班別に中部中学校を出発して、中部台公園芝生広場、総合体育館、松尾神社、常徳寺、妙楽寺、奥墓の6つのチェックポイントをまわり、問題を解いていきました。

出発時は曇天模様でしたが、途中からは雨に降られ、傘を差しながらのウォークラリーとなりましたが、移動中は地域の方にあいさつをしたり、ゴミを拾ったりしながら、みんな元気に行動し、予定どおりに学校に戻ることができました。

班のメンバーと協力しながら1日を過ごし、より親睦を深めることができたと思います。みなさん、お疲れ様でした。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生 校外学習 その2

1年生のウォークラリーの様子のつづきです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年生校内学習

画像1 画像1
名古屋港水族館を出発し、バスは松阪へと帰ります。



          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104