最新更新日:2017/12/09
本日:count up41
昨日:101
総数:770979
1月20日、神戸芸術センターにて思春期発達障害講演会、金先生と竹田、詳細は配布文書参照

11月5日第2回SKAIP研修会が東京の品川で行われました

現在行われているSLAIP研修会は、実際にiPadを操作しながら将来の一般公開に向けての
データ収集のためです。
来年4月以降のオープンに向けてアプリの信頼性を高めるための研修会でもあります。
画像1

11月3日S.E.N.S広島支部会の本年度第1回の研修会開催

11月3日文化の日、広島大学にて平成29年度第1回のS.E.N.S広島支部会開催。90名参加

新しい会長に 湯澤正通先生 広島大学教授 SENSSV
   副会長 竹野政彦先生 広島県立教育センター特区別支援教育部長、SENSSV
   副会長 三村千秋先生 広島県特別支援教育研究連盟理事長、
              広島市立牛田中学校校長 SENSSV 

竹田が発達障害に見られるコミュニケーション障害について話しました。
今回新しく支部会を立ち上げることが出来たのは山田充先生のバックアップによるものです。
写真1は、湯澤会長挨拶
写真2は、当日の参加者の集合写真です。

画像1
画像2

10月25日から公認心理師現任者講習会の受付開始。先着順です。

 ★公認心理師現任者講習会の申請日程が決まりました。

  平成29年10月25日〜11月17日まで  先着順なので至急準備をしてください。

 ★日本心理研修センターHP, 日本LD学会HP、厚労省のHPを見てください。
  記入用紙は、24日朝にアップされました。

  受講期間は平成30年2月3日から4月8日までの4日間、5日間コース

  費用 70000円

  講習会が受講できても、国家試験の受験資格があるかは別となっています。
  それぞれ資格審査があると思います。

  関西は、大阪人間科学大学(400名)、立命館大学(400名)、花園大学(200名)
  本年度は、全国で合計7000名のみです。

SKAIPの初めての講習会を実施しました。

10月22日台風がそこまで来ているなかでの第1回目の講習会です。
今回は内輪の講習会で、今後予想されるさまざまなバグなどのトラブルに対応するデータ
収集が目的です。 15名の先生方に使ってみての感想、問題点、今後の実際の事例収集に
向けての研修会でした。
画像1
画像2
画像3

LD学会栃木大会にて

一緒に一枚撮りました。
画像1
画像2
画像3

ポスター発表

ポスター発表の皆さん
画像1
画像2
画像3

ポスター発表

ポスター発表の皆さん
画像1
画像2
画像3

自主シンポ2

生涯教育の礎となる就学前特別支援教育の実践

小野尚香先生の企画で大城政之先生、大庭譲治先生、とも広みさき先生発表


 3は、谷川優子先生、松久眞実先生 ポスター発表
画像1
画像2
画像3

自主シンポ

学習ステージに応じたICTを活用した支援

井上賞子先生、佐藤里美先生、小路隆之先生、伊藤陽子先生
画像1
画像2
画像3

栃木大会にて

1.沖縄の特別支援教育の先生方と言い所に

2.英語教育と特別支援、皆さんで翻訳しました。

3.発達支援ルーム学びのとも広先生、今村先生 

画像1
画像2
画像3

栃木大会にて

10月7日の学会懇親会で撮りました
画像1
画像2
画像3

日本LD学会栃木大会にて

懇親会の席で撮りました。
画像1
画像2
画像3

鈴木栄太くんが研究奨励賞授与

日本LD学会第26回大会にて鈴木栄太くんが研究奨励賞を授与されました。
おめでとうございます。 
画像1
画像2

9月2日滋賀LD教育研究会(S.E.N.Sの会滋賀支部会)開催

S.E.N.Sの会滋賀支部会平成29年度第回研修会が、9月2日大津にあるアヤハレークサイド
ホテルにて開催。90名近い会員が参加されました。
本年度のテーマは、特別支援教育10年 発達障がいのある児童生徒の現状から考える。
午前は竹田が講演、午後はシンポを行いました。内容が素晴らしく全国の先生方に
聴かせたい特別支援教育の現状がうまくまとめられていました。
写真は、久郷悟支部会会長、山田朋子事務局長 北脇三知也顧問、会場の様子です。
画像1
画像2
画像3

滋賀LD教育研究会(S.E.N.Sの会滋賀支部会)のスタッフの皆さん

午後のシンポは、藤井茂樹先生(びわこ学院大学教授)が司会、シンポジストとして
北脇三知也先生、西谷淳先生(甲南中部小学校教頭)、野崎典子先生(甲良中学校教頭)
、宇野正章先生(パームこどもクリニック院長)

滋賀支部会のスタッフの皆さんと一緒に一枚撮りました。
画像1
画像2

8月18日より3日間、SENS実習がアルファプラス神戸にて行われました

8月18日―20日までの3日間、特別支援教育士資格取得の最後の実習プログラムが
神戸の六甲山の裏側にある アルファプラス神戸の研修所で行われ80名の参加者が
ありました。
写真は、このプログラムの講師を務めていただいた講師の先生方です。
画像1
画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
竹田 契一(Keiichi Takeda)
大阪医科大学LDセンター
072-684-6236