最新更新日:2018/10/17
本日:count up46
昨日:394
総数:854077
保護者の皆様、地域の皆様、学校教育へのご支援ご協力ありがとうございます。     交通事故に気を付けましょう。大切な命を守るために、ヘルメットは必ずかぶりましょう。

10.17 就学時健康診断

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
平成30年度  就学時健康診断 校長挨拶 【平成30年10月17日(水)】

今日お見えの多くの方が、来年度木曽川西小学校に入学されることになりますので、健康診断を受けられながら、校内の様子を見ていただき、小学校というのはこんなところなのかとういう雰囲気を味わっていただければと思います。
来年2月14日(木)には、『一日入学』(入学説明会)を予定しております。そのときに、学校での生活や入学までの準備などのお話をさせていただきますが、その前でもお聞きになりたいことがあれば、お電話いただければ結構です。また、学校ウェブサイトでも学校の様子がご覧いただけますので、どんどんアクセスしてみてください。お近くの方で木曽川西小学校に通っているお子さんがいましたら、聞いていただくのもよいかと思います。
入学して必要となってくる力として、学習面が気になるところですが、「先生や友だちの話をしっかりと聞いて理解し、自分の考えを表現する力」が必要です。文字や数字は反復学習である程度は身につきますが、この力はすぐに身につけることができません。子どもの思考力や表現力を伸ばすには、身近な大人である家族との対話が効果的です。日々の生活の中での「これどう思う?」「どっちがいい?」といった会話を通じて、人の話を聞いて理解したり、意見を言ったりすることで自ら表現する経験を多く積むことが大切です。
いずれにしましても、心も体も元気いっぱいで入学していただくことを願っております。今日の健康診断で、万が一治療の必要なことがありましたら、早めに治していただいて、元気いっぱい入学の日をおむかえいただきますようお願いいたします。

10・15 サッカー・ミニバスケットボール大会

10月13日(土)、14日(日)に小学校サッカー選手権大会と小学校ミニバスケットボール選手権大会が行われました。
サッカー部は、1回戦で葉栗小学校と戦い、細かくパスをつなぐ素晴らしいサッカーで2対0で勝ちました。2回戦は、浅井北小学校と戦いましたが、惜しくも0対1で負けてしまいました。
ミニバスケットボール部は、レイアップシュートを次々と決めて、1回戦では宮西小学校に56対28で、2回戦では中島小学校に46対22とダブルスコアで勝利しました。3回戦は開明小学校と戦いましたが、惜しくも25対40で負けてしまいました。
サッカー部のみなさんもミニバスケットボール部のみさんも、木曽川西小学校の代表として、最後まであきらめずによくがんばり、立派でした。
また、日曜日には木曽川町連区市民体育祭がありました。たくさんの人が参加して、よい汗を流し、「運動の秋」を満喫したのではないでしょうか。「勉強の秋」「芸術の秋」「読書の秋」も楽しんでください。

画像1 画像1
画像2 画像2

10・9 1年見守り隊お礼の会

 暑い日も、寒い日も、雨の日も、風の日も、そして雪の日も、いつも子どもたちの見守りをしていただき、ありがとうございます。みなさんのおかげで、子どもたちは、安全で、安心して学校に通うことができます。今年は、地域づくり協議会からの呼びかけもあり、より多くの方に見守っていただけるようになりました。
 1年生は、明日「防犯教室」を行います。外部講師を招いて、不審者が現れた時の対応を勉強します。1年生のみなさんは、自分で安全、安心について意識を深め、不審者に狙われないために、はっきりと意見を言って、元気にあいさつができるようにしましょう。 
 これからも、子どもたちの安全、安心のために見守りやご協力等、よろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10・9 サッカー・ミニバスケットボール大会選手激励

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今週末の10月13日(土)から光明寺公園競技場で小学校サッカー選手権大会が、一宮市総合体育館で小学校ミニバスケットボール選手権大会が開催されます。
サッカー部とミニバスケットボール部のみなさんは、1学期の終わり頃から練習を始めました。今年は、あいにくの猛暑で夏休み中に練習や練習試合が思うようにできませんでした。そんな中でも、先生たちの指導を受けながら一生懸命に技術や体力を磨いてきました。
 サッカー部の初戦は11時15分頃に葉栗小学校と、ミニバスケットボール部の初戦は9時20分頃に宮西小学校と予定されています。練習の成果を発揮し、最後まであきらめず、1つでも多くの試合をやれるようにがんばってください。校長先生も、もちろん応援に行きます。

10・2 歌声集会にて

画像1 画像1
昨日、うれしいニュースが入ってきました。日本人で26人目のノーベル賞となるノーベル医学生理学賞を本庶佑(ほんじょたすく)京都大学特別教授が受賞されました。がん細胞を人間本来が持っている免疫力を使ってやっつける治療を発見したそうです。
また、一宮市出身の将棋の豊島将之(とよしままさゆき)棋聖が、9月26日に菅井竜也(すがいたつや)七段から王位を奪い、棋聖と合わせて二冠となりました。
今週は『校外学習」がありますね。みんなで協力して、大いに楽しんできてください。
そして、11月4日(日)には『学習発表会』があります。すでに、シナリオが配られ、オーディションが行われている学年もあります。運動会同様、心を合わせて歌ったり合奏したり、演技したり,思い出に残る『学習発表会』にしてください。

9・23 閉会式

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「心をひとつに みんなかがやけ 木西っ子」。運動会のスローガン通り、今日一日,みなさん一人ひとりが本当によく頑張りました。新しい運動場での運動会、平成最後の運動会、素晴らしい運動会ができて,とても嬉しく思います。
優勝した白組,2連覇おめでとう。準優勝の赤組もよく頑張ったと思います。
今のみなさんはとても輝いています。それはみなさん一人ひとりが,仲間と協力し,全力で取り組んだからです。みんなで係の仕事をしたり,心を合わせて演技したり,最後まで力の限り走ったり,気持ちを込めて応援したりした満足感が伝わってきます。
開会式でお話しした「一人ひとりが、汗を出し、力を出し、声を出し、みんなで思い出に残る運動会」になったと思います。
今日、お家に帰ったら、いつも皆さんを応援してくださるおうちの人に、運動会でがんばったことをいっぱい話してください。ぜひ、感謝の気持ちを忘れず、3つの「あ」の「ありがとう」を言ってください。
ご来賓の皆様,保護者の皆様,ご家族の皆様,地域の皆様,ご声援とご協力,本当にありがとうございました。
これからも木曽川西小学校への温かいご支援をよろしくお願いいたします。
みんなで力いっぱい頑張った運動会の大成功を喜び、閉会式の話とします。

9・23 運動会開会式

皆さんの願いが叶って,運動会を行うには最適なさわやかな青空になりました。
本日は,本校の運動会に,ご多用の中,ご臨席賜りました多数のご来賓の皆様,誠にありがとうございます。また,日頃より、保護者やご家族、地域の皆様のご理解とご支援に,心より感謝申し上げます。ご覧のとおり、運動場が新しくグリーンサンドに変わりました。治水のために、運動場が一段下がり、テントを張る場所も少なくなり、ご不便をおかけします。昼食時には、いままでの体育館に加えて、南舎1〜3階の廊下北側、図工室等を開放します。ご利用ください。
どうか,元気いっぱいに活動する子どもたちに,ご声援くだされば幸いです。最後までお楽しみくださいますようお願いいたします。
さて、児童のみなさん、今年は、インドネシアのジャカルタでアジア大会が開かれました。日本は、金メダル75個をはじめ、205個のメダルを獲得しました。陸上では、男子400mリレーの見事なバトンパスでの金メダルが印象に残っています。2020年には東京五オリンピックが開催されます。みなさんもオリンピック選手に負けないぐらい頑張ってください。
始業式で、みなさんが力を合わせ、思い出に残る取り組みをしてくれることを楽しみにしていると話しました。一人ひとりが、汗を出し、力を出し、声を出し、みんなで思い出に残る運動会をつくりあげましょう。
それでは、赤組の皆さん,今年は優勝旗を手にして,白の連覇を阻止しましょう。白組の皆さん,今年も優勝旗を手にして,2連覇しましょう。
さあ,皆さん,力いっぱい頑張り,目いっぱい楽しみましょう。お話を終わります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9・10 児童集会

画像1 画像1
 テニスの大坂なおみ選手が、全米オープンで優勝しました。日本選手で初めてグランドスラムを制覇するという快挙を達成しました。試合後の記者会見では、幼いころから憧れだったセリーナとの頂上決戦を振り返り、涙する姿が印象的でした。大坂選手は、幼い頃からの夢をかなえたのです。
 本校の卒業生で、オリンピック選手でもある日比野菜緒選手も、シングルスで全米オープンの予選に出場し、ダブルスではベスト16まで進みました。みなさんも、夢と希望をもち、目標に向けてがんばってください。
 2学期が始まって1週間たちますが、学校は楽しいですか。始業式でもお話しましたが、みんなが楽しく学んで、遊んで、仲良く生活してください。相手を思いやる心や優しさがあれば、いじめは起こりません。自分がされていやなことは人にしない、言わない。まわりの人に優しくしてください。
 『運動会』の練習が始まりました。『運動会』も全員の気持ちがひとつにならないと、よい演技はできません。協力すること、助け合うことが大切です。また、こまめに給水し、熱中症には十分注意をしてください。先生たちの注意をよく聞き、けがのないようにしてください。自分の役割をしっかり果たし、見に来てくださる保護者や来賓の方を楽しませてください。みんなで創り上げ、思い出に残る『運動会』にしていきましょう。校長先生も楽しみにしています。

9・3 始業式

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 学校の景色が変わりましたね。運動場が「グリーンサンド」に変わりました。こちらもまだ工事が続きますので、工事の場所には近づかず、トラックなどにも気をつけてください。
 夏休みは楽しかったですか? 校長先生は、夏休みに愛知県代表の愛工大名電高校の応援で甲子園に2回行きました。前任の中学校の教え子が出場したからです。彼の中学校時代の夢は、甲子園に出場することでした。見事に、夢をかなえたのです。ぜひ皆さんも夢をかなえてください。
 8月25日に小学校合唱祭を校長先生も見に行きました。6年生のみなさんが、心をひとつにして、美しいハーモニーを奏でている姿を見ていると、心が震えました。保護者の方や他の学校の先生方をはじめ、たくさんの方からお褒めの言葉をいただきました。本当に上手で、素晴らしかったです。
 1学期終業式に、校長先生は、事故や事件に巻き込まれたりせず、命を大切にしてくださいという話をしました。みなさん元気に登校してくれましたね。今年の夏はとにかく暑く、「猛暑」、「危険な暑さ」さらには「災害」とまで言われました。プール開放も、熱中症の心配をし、みなさんの登下校時の安全を考えて、「高温注意情報」が出された日は中止にしました。結局1日しかできませんでした。楽しみにしていた人、申し訳ありませんでした。夏休みにエアコン工事が行われましたが、まだ途中です。使えるのは12月の暖房からの予定です。まだまだ暑い日が続きます。運動会の練習も始まります。こまめに水分補給をしてください。のどが渇く前に飲むのが大事です。
 何かひとつでも夏休みにしかできないようなことにチャレンジしてくださいとお話しましたが、できましたか? 校長先生は、いっぱい本を読んで、今年も『筆文字』に挑戦しました。校長室の廊下に飾っておきますね。
さて,今日から2学期です。1学期に、学校や通学団で、いやなことをされたり言われたりして、傷ついた人はいませんでしたか。学校はみんなが楽しい場所でなくてはいけません。みんなが楽しく学んで、遊んで、仲良く生活してください。遊びで始まったことでも、人が嫌がることをすれば、それは「いじめ」です。いじわるもやめてください。いじめは犯罪です。暴力も絶対だめです。先生たちもいじめは絶対に許しません。自分がされていやなことは人にしない。言わない。もし、だれかが「いじめられている」と気づいた人は、先生や家族など、近くにいる大人に伝えてください。みんなの目でいじめのない木曽川西小学校にしていきましょう。
 2学期は,教室での勉強のほかに,運動会やサッカー・ミニバスケットボール選手権大会、学習発表会などの行事があります。校長先生は,みなさんが力を合わせ、思い出に残る取り組みをしてくれることを楽しみにしています。
 最後に,2学期も3つの「あ」、「あいさつ」「あんぜん」「ありがとう」を守って楽しい学校生活を送ってください。「元気で 仲よく 大すき 木西」でがんばりましょう。

7・20 1学期終業式

画像1 画像1
画像2 画像2
 今日は1学期の終業式です。1学期を「元気で 仲よく 大すき 木西」で頑張りましたね。昨日の「木西っ子スター」も素晴らしかったです。原稿を見ないで堂々と自分の考えを発表する姿に感動しました。ぜひ、参考にしたり、見習ったりしてみてください。
 1学期には日本で大きな災害も起こりました。大阪府北部地震に西日本豪雨「平成30年7月豪雨」、児童会立案のそれぞれの募金もありがとうございました。みなさんの優しさが伝わってきて、とてもうれしい気持ちになりました。被災地では、未だに学校が再開されず、そのまま夏休みに入ったところもあります。本当に、平凡な日常がどれだけありがたいことか、感謝しなければいけません。
 明日からみなさんが楽しみにしている夏休みです。夏休みの最初には、サマースクールや水泳指導があります。参加する人は、がんばってください。
 8月5日に地域の「親子着衣泳」に参加する人もいます。6年生のみなさんが出演する「小学校合唱祭」が8月25日(土)に行われます。木西っ子は歌がうまいことで有名です。一宮市民会館のステージで、思いっきり歌って会場の人たちを楽しませてあげてください。
 さて、最近見出したドラマがあります。タイトルは『チア☆ダン』です。昨年、同名の映画を観て校長先生は感動しました。本当にあった話で、普通の女子高生たちのチアダンス部が、「全米大会制覇」を目標に掲げて、厳しい練習の中、本当に全米チアダンス選手権大会で優勝してしまうという福井県立福井商業高校の物語です。
 先日のドラマでは、「できっこないを、やってみるでのう」とチアダンスに挑戦し、大きな目標を掲げた妹・わかばに、姉・あおいは「泣きたかったり、悔しかったりの先に夢がある。やりたいことやった方が、結局は楽しいやろ」とアドバイスを送り、東京に出て行くという場面がありました。
みなさんも、「できない」と自分で壁を作ってあきらめず、いろいろなことにチャレンジしていってほしいと思います。そういう意味では、夏休みは絶好のチャンスだと思います。
 今年も次の3つのことに挑戦してください。
1 事故や事件に巻き込まれたり、また熱中症になったりしないように気をつけてください。先日、同じ愛知県の1年生の子が熱中症で尊い命をなくしました。暑い日は出歩かないでくださいね。また、交通事故と水の事故、線路や踏切にも気をつけてくださいね。
2 水泳でも何でもいいですから、何かひとつ決めて、思いっきり取り組んでください。
3 たくさん本を読みましょう。校長先生もがんばります。
 みなさん一人ひとりに担任の先生から勉強や生活の様子を記入した「あゆみ(通知表)」をいただきます。丸や二重丸も大事ですが、担任の先生方が時間をかけて書かれた文章をよく読み、担任の先生の思いにこたえてほしいと校長先生は願っています。
 2学期始業式に全員が元気に登校してくれることを楽しみにしています。

7・9 笑うから楽しい

 7月6日(金)の『一宮市消防音楽隊の学校演奏』はどうでしたか。とても迫力があって、楽しい演奏でしたね。思わず身体が揺れ、踊り出したくなりましたね。ぜひ、高学年のみなさんは、秋の学習発表会に生かしていってください。
 先日、新聞で小学生の子が書いた作文『怒られても涙より笑顔』を見つけました。6年生の子は、国語で『笑うから楽しい』を習いましたね。読みます。
 「国語の授業で中村真さんの『笑うから楽しい』という資料を読んだ。・・・
ぼくは今後怒られることがあったら、中村さんが書いたことを思い出したい。心の中で元気を出していけば、どんな嫌なことがあっても笑顔をつくれるはずだから。」
 健康は、身体の健康だけではありません。心の健康も大切です。人間ですから、当然失敗します。怒られることも大事な責任の取り方だと思います。素直に認めて「ごめんなさい」、「二度とやりません」と心に誓うことが大切です。取り返せる失敗は、大丈夫です。
 学校は、集団生活を学ぶ場ですから、嫌なことや友達とのトラブル、からかいやいじめもあるでしょう。それをみんなで乗り越えていくことも大事な勉強です。自分たちで解決できることもありますが、できないこともあります。ためらわず、先生やお父さん、お母さんに相談してください。校長先生も、明るく笑顔で、楽しく生活したいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7・2 『時間』と『命』を大切に

 6月10日(日)は、『時の記念日』でした。時間の大切さを確認し、時刻を守るようにと1920年に制定されました。今から1340年ほど前の671年、天智天皇のときに水時計を置き、時刻制度を定めた日を記念してつくられたのだそうです。
 時間は、「1日24時間」誰にでも平等に与えられています。その時間をどう使うかは、私たち一人ひとりに任せられています。今、こうして話している間も時間はどんどん過ぎていき、元に戻ることはありません。「時は金なり」という言葉があります。
 そして、時間と同じようにもうひとつ目に見えない大切なものがあります。『いのち』です。児童会役員の子たちが中心になって、大阪府北部地震の募金活動をやりたいと言って始めてくれます。とてもうれしく思います。「地震等の災害」「交通事故」「水難事故」「熱中症」「不審者」など、大切な自分の命を守ってください。『時間』と『命』、どちらも大切にして生活していきましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

6・25 修学旅行・野外教育活動

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6月5日〜6日に、6年生が修学旅行に、6月14日〜15日に、5年生が野外教育活動にでかけました。さすが木西っ子の代表である5・6年生ですから「5分前行動・1分前集合」ができ、予定より早め早めに活動することができました。
 先生以外の人の話の聞き方や道路の歩き方など、その場だけやろうとしてもできません。日頃からしっかりやっていることが大事です。授業中は勝手なおしゃべりをせず、先生の話を真剣に聴くこと、廊下歩行は、右側を静かに歩くことなどが大切です。
 1〜4年生のみなさんは、高学年のお兄さんやお姉さんのよいところを見習ってください。5・6年生のみなさんは、さらに下級生のお手本となるようにどうすれば周りの人の迷惑にならないか、どうすれば周りの人が喜んでくれるかを考えて行動してほしいと思います。
 今日の最高気温予想は34度です。熱中症には十分注意し、毎放課給水してください。

※写真は、上から法隆寺の見学、6年到着式、5年野外教育活動の様子です。

6・5 修学旅行 出発式 校長挨拶

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 これから、皆さんが待ちに待った修学旅行に出かけます。木曽川西小学校の顔として、しっかり行動してください。そのためには、「しおり」をしっかり読むこと、「先生の話」をきちんと聴くことです。今年は、トロッコにも乗ります。盛りだくさんの計画ですので、「5分前行動 1分前集合」を心がけて、さすが『木西っ子』と言われるようにキビキビと行動しましょう。
 スローガンは「古都の『和』に触れ、仲間との『輪』を広げよう! 〜レッツゴー 京都・奈良〜」です。ぜひ、歴史ある奈良や京都の文化に触れ、最高の仲間と最高の思い出をつくってください。

6・4 水難事故

 4年前の6月9日、岐阜県各務原市の木曽川で、遊びに来ていた同じ木曽川町内の小学生2人と中学生1人の3人が流されて死亡するという痛ましい事故が発生しました。
 担任の先生からお話を聞いたと思いますが、川の流れは、とても速くて流されてしまいます。川は、浅く見えても、足が着かない深いところがあります。川は、雨や豪雨で急に水が増え、流れが速くなったり、深くなったりすることがあります。
約束1 川へは、子どもだけでは行きません。
約束2 川では、子どもだけでは遊びません。
約束3 川では、子どもだけでは泳ぎません。
約束4 遊びに行くときは、「行き先・帰る時間・誰と」を家の人に伝えてください。
 もしも事故が起きたときは、近くの大人にすぐに助けを求めてください。「川に近づかない。川で遊ばない。」ことが大切です。
 先週、5・6年生は「着衣泳」の授業がありました。あわてず「UITEMATE(浮いて待て)です。プールの授業も始まります。ペアの子やまわりの子に何かあればすぐに近くの先生に知らせてください。大切な命です。しっかり守ってください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5・21 芸術鑑賞会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 5月18日(金)には、劇団「笑う猫」による『芸術鑑賞会』「もったいないミュージカル スクラップ」という体感型ミュージカルを観ました。
 リズムに乗って、手拍子や足踏みを楽しみました。きれいなハーモニーと軽快なダンス、お芝居に、ミュージカルの世界に引き込まれていきました。ものを大切にすることについて、「もったいない」について、考えさせられました。
 木曽川西小学校では、エコ委員会が中心となって、エコ活動を進めています。余ったプリントの回収やごみの分別収集などを行っています。
 ノーベル平和賞を受賞したマータイさんの発言により、世界的にも知られている日本の言葉“もったいない”。「もったいない」はモノだけではありません。この世界は「もったいない」にあふれています。地球の資源、時間、いきもの、ひと、自分、こころ、今、みらい…。第2部には、ダンスのワークショップがあり、劇団のみなさんと一緒にダンスを踊り、一体感を味わいました。みんなとっても上手にノリノリで踊って、びっくりしました。
 劇団「笑う猫」の人たちから色紙をいただきました。校長室前の廊下に飾ってありますので、見に来てください。
 劇団のみなさん、芸術鑑賞会に参加してくださった保護者のみなさん、ありがとうございました。

5・21 小学校陸上選手権大会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 5月19日(土)に、いちい信金スポーツセンター陸上競技場で、『一宮市小学校陸上選手権大会』が行われました。結果は、女子が『総合3位』、男子も健闘しました。男子は、昨年度『総合優勝』しましたので、レプリカをいただいてきました。選手の皆さん、お疲れ様でした。とてもよく頑張ったと思います。練習の成果を出し切り、やり遂げた満足感いっぱいではないでしょうか。選手以外の陸上部の子も含めて、男子も女子も全員の陸上部員で勝ち取った『女子総合3位』だと思います。本当におめでとうございます。
何事も、経験すること、挑戦すること、やり抜くことが大切です、それが自分の財産になります。身につけた体力、運動能力は誰からもとられません。ぜひその経験を生かして、これからある「水泳大会」「バスケットボール大会」「サッカー大会」「ロードレース大会」にも挑戦していってください。

5・14 不審者対応

 とても悲しい事件が起こりました。それは、新潟県の小学校2年生が殺されて電車にはねられるという事件です。その子は、午後3時過ぎに下校して、友達と別れて一人になった後、線路を渡った先の自宅近く付近で行方不明になったそうです。
新聞やニュースを見ると、朝、同じクラスの友達に「登校中に黒っぽい服を着てサングラスをかけたおじさんに追いかけられた」と話したそうです。
登校中に何かあれば、友達だけでなく、先生にも教えてください。下校中なら、お母さんやお父さん、おじいちゃんやおばあちゃん、家族の大人の人に話してください。
不審な人を見かけたら、近づかないで逃げてくださいね。大声を出すことも大切です。5年生以上の子は、「セルフでフェンス講座」を思い出してください。「助けて〜!」よりも「警察呼んで〜!」の方が効果があります。子ども110番の家に限らず、近くの家や大人の人に助けを求めてください。
登下校は、信号をよく見て、横断歩道では手を挙げて渡り、車の動きにも気をつけてください。下校は、できるだけ集団で、寄り道せず、まっすぐ家に帰ってください。
朝出かける時には元気よく「行ってきま〜す!」を言い、帰ったら家族の人に元気な顔を見せ「ただいま〜!」と言ってください。交通事故や不審者に注意し、自分の命を守る行動をしてください。
※写真下は、昨年度の「セルフでフェンス講座」の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5・7 いじめられたら

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 友達になりたいときにどうしていますか?
 一緒に遊びたいときにどうしていますか?
 後ろや横から、突っついたりして誘っていませんか? それを、ちょっかいがけと言います。
 突っつかれて「いやだなぁ」と思ったことはありませんか?
 友達になりたくて、一緒に遊びたくて突っついても、「いやだなぁ」と思っている子がいます。
 突っつかれて「いやだなぁ」と思った子は、相手の目を見て、「やめて!」と言ってください。
 「やめて!」と言われたら、やめてください。それ以上やるといじめになってしまう場合があります。
 友達になりたいときや、一緒に遊びたいときは、言葉で「友達になろう」「一緒に遊ぼう」と伝えてください。
 いじめられているときや、いやな思いをしているときも同じです。まず、相手の目を見て、「やめて!」と言ってください。それでも、やめてくれないときは、担任の先生や通学団の先生、どの先生でもいいです。話しやすい先生に声をかけてください。もちろん、教頭先生や校長先生でもいいです。お父さんやお母さんでも大丈夫です。相談できる大人の人を3人つくってください。自分だけで悩んでいてはいけません。すぐに相談してください。
 また、叩かれたり蹴られたり、いじめられている子を見た時も、担任の先生など、話しやすい先生に教えてください。
 自分がされていやなことは、人にしない、言わない。学級でも、通学団でも、相手の気持ちを思いやり、優しい気持ちで接してください。
校訓の「強く 正しく きまりよく」を忘れないでください。誰もが気持ちよく過ごせる木曽川西小学校にしていきましょう。

4・23 PTA総会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 PTAへの参加・ご協力ありがとうございます。平成30年度は、789名、27クラス、職員50名で、スタートしました。入学式・始業式では、子どもたちが元気いっぱいで、素晴らしいスタートが切れたとうれしく思っています。
 交通安全ですが、学校の前や堤防道路は、スピードを出して走る車が多く、とても心配しています。堤防道路には、学校や地域の方が要望し、念願の信号がつき、グリーンベルトも設置してもらえました。PTA地区委員さんたちが毎週月曜日の朝を中心に交通立ち番をやっていただいています。ぜひ地区委員でなくてもお時間をつくれる方は、朝お子さんが家を出る時に一緒に玄関前に立っていただくだけでも、さらに集合場所まで、危険な交差点や横断歩道まで、余裕があるときは学校まで一緒に来ていただけると、子どもたちの安全・安心につながると思います。下校時間にも同様に対応していただけるとありがたいと考えています。
 昨年度、交通事故はゼロで、市長と一宮警察署から「交通事故ゼロ1年間」の表彰を受けました。小学生の交通事故で一番多いのが飛び出しです。自転車での交通事故も起こっています。自転車に乗るときは、必ずヘルメットをかぶらせてください。
自転車に乗るようになりますと、小学生と言えども、被害者にも加害者にもなる可能性があります。被害者の保護を図るため、また、損害賠償責任を負ったときの経済的負担の軽減を図るためにも、自転車損害賠償保険等に加入してください。ご家庭で加入されているものがあれば、それで結構です。自転車事故による損害賠償責任が現在加入している保険の補償範囲に含まれているかを確認してみてください。
 次に、携帯・スマホについてです。確かに便利で、正しく使えばこんなよいものはありません。もちろん、保護者の責任で、お子さんと約束して使っていただけば結構です。買い与えるのではなく、保護者のものを約束を守るという条件で貸し出してください。毎年行っているPTAスマホ教室にも、最新の情報も得られますので、参加をお願いします。保護者の皆様には「持たせない選択、持たせる覚悟」でお願いします。
 今年度、道徳が教科化され、通知表にも道徳の評価を文章で表現することになりました。それに伴って、通知表が少し変わります。また、英語活動の時間が、平成32年度の学習指導要領の改訂に伴い、移行措置として5・6年生で年間35時間から50時間に増えます。
 資料に「教員の多忙化解消に向けた取組への御理解と御協力について」があります。ぜひとも、ご理解とご協力をよろしくお願いします。なお、職員の勤務時間は、8時30分より17時までです。連絡等は、できるだけその時間内にお願いします。
 工事関係では、今年度は、教室のエアコン設置工事が行われます。使用できるのは12月頃の予定です。夏休みには、運動場を30cmほど下げて土をグリーンサンドに入れ替え、大雨の時の浸水を防ぐ工事をします。そのため、運動場の周りと段差ができ、運動会の時の保護者テントの場所が少なくなると思います。できるだけテントは自粛していただき、テントを張る際は大型のものではなく小さめのテントでお願いします。
 また、ソフトバンクが実施する「Pepper社会貢献プログラム スクールチャレンジ」が、3年契約の2年目になります。子どもたちには、ペッパー君の授業が大すきです。どの授業よりも目を輝かせています。「ロボットのいる学校」として、子どもたちと触れ合う機会を設け、ロボットを身近なものに感じてほしいと思っています。
本年度も「元気で 仲よく 大すき 木西」を合言葉に、「あいさつと歌声が響く学校」 「子どもと教師の心がひびき合う学校」を目指し、私たち教職員一同、力を合わせ、愛情を注ぎながら、子どもたちの教育に当たる所存でございます。
学校行事
10/19 食育の日
10/20 サッカー選手権大会 ミニバスケット選手権大会
10/21 サッカー選手権予備日 ミニバス選手権予備日
10/23 不審者対応避難訓練
10/24 水B日課
◆トップページは ここからお入りください
一宮市立木曽川西小学校
〒493-0004
愛知県一宮市木曽川町玉ノ井字道路寺7番地3
TEL.0586-28-8741
FAX.0586-87-3201

校長   服部 隆信
クラス数 27クラス
児童数 788人(2018年4月6日現在)
※このサイトは、一宮市立木曽川西小学校の公式サイトです。サイト内の著作の所有権はすべて木曽川西小学校に所属します。無断で使用することはできません。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31