最新更新日:2018/12/14
本日:count up102
昨日:102
総数:869943
保護者の皆様、地域の皆様、学校教育へのご支援ご協力ありがとうございます。     交通事故に気を付けましょう。大切な命を守るために、ヘルメットは必ずかぶりましょう。

12・14 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ご飯・牛乳・たまふ汁・とりにくの揚げてり・骨太和えです。
 
 今日のたまふ汁に入っている「ふ」は、何から作られているか知っていますか?実は、小麦粉から作られています。小麦粉に食塩水を入れてよく練ると、「グルテン」というたんぱく質が出てきます。このグルテンが「ふ」になるのです。日本には、地域によってさまざまな種類の「ふ」が料理に使われています。今日は丸い形をした「たまふ」が入っています。

12・13 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、みそラーメン・牛乳・しゅうまい・ピリ辛和えです。
 みなさんは唐辛子を食べたことがありますか?辛い味がしますね。唐辛子の「辛み」は、カプサイシン類と呼ばれる辛み成分によるものです。カプサイシン類には、体温を上げる働きがあります。寒い冬にぴったりですね。今日は、ピリ辛和えに少しだけ唐辛子が入っています。

12・12 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、チキンライス・牛乳・冬野菜のスープ・シャキシャキサラダです。
 
 今日のスープに入っているカブは、冬が旬の野菜です。実の部分を食べることが多いですが、葉の部分にも栄養がたくさん含まれています。カブは日本で古くから親しまれてきた食材で、全国各地でさまざまな品種が栽培されおり、赤い色をしたものや、変わった形をしているものがあります。みなさんは、どのようなカブを見(み)たことがありますか?

12・11 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ごはん・わかめスープ・チャプチェ・ヨーグルトです。
 
 チャプチェは春雨と、野菜やきのこ、牛肉をで炒め、甘辛く味付けした韓国料理です。韓国では「タンミョン」といって、日本よりも太くてコシのある春雨を使います。赤や緑の野菜を使い、見た目が華やかなことから、お正月や誕生日のときに食べられることが多いそうです。外国ではどのような料理が食べられているのか、調べてみてくださいね。

12・10 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ごはん・牛乳・とりだんご汁・コロッケ・きんぴらごぼうです。
 
 ごぼうは、シャキシャキとした食感と、独特の香りが特徴です。地面の中に生える「根」を食べますが、ごぼうを食用としているのは日本や韓国、台湾など、世界的にみるとごく一部だそうです。そんなごぼうですが、食物繊維が豊富な食材として知られています。食物繊維には、お腹の調子を整えたり、生活習慣病を予防したりする働きがあります。残さずに食べましょう。

12・7 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ごはん・牛乳・チンゲンサイのスープ・ホキのチリソース・ナムルです。
 
 中国で作られていた「チンゲンサイ」は、ハクサイの仲間で、日本に最も広まった中国野菜の一つです。当初はいろいろな名前で呼ばれていましたが、農林水産省により、青い軸のものを「チンゲンサイ」、白い軸のものを「パクチョイ(ハクサイ)」と決められました。シャキシャキとして甘みがあるのが特徴です。今日はスープに「チンゲンサイ」が入っています。

12・6 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ごはん・牛乳・関東煮・ひじきの和風サラダです。
 
 ひじきはわかめや昆布と同じ、海藻の仲間です。ひじきは昔から、「食べると長生きをする」と言われているほど栄養満点な食材で、カルシウムは牛乳の約12倍、食物繊維はごぼうの約7倍も含まれています。カルシウムは歯や骨を丈夫にし、食物繊維はお腹の中をすっきりさせてくれます。煮物で食べられることが多いですが、今日はノンエッグマヨネーズで味つけをしました。しっかり食べましょう。

12・5 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ごはん・牛乳・根菜のみそ汁・つくね・おかか和えです。
 
 今日のみそ汁には、「だいこん」「にんじん」「れんこん」「ごぼう」が入っています。これらの野菜は「根菜」と呼ばれ、土の中で育ちます。「根菜」にはビタミンEとミネラルがたくさん含まれていて、これらには体を温めてくれる働きがあります。12月に入り、一段と寒くなってきました。しっかりと食べて体を温めてくださいね。
 

12・4 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、発芽玄米ごはん・シーフードカレー・牛乳・フルーツカクテル・福神漬けです。
 
 今日は、みなさんの大好きなカレーです。カレーはインドで生まれ、江戸時代の終わりごろに日本にやってきました。その後の明治時代に、ものすごいスピードで日本に広まり、日本のカレーはどんどん進化していきました。平成4年に、宇宙飛行士の毛利衛さんが宇宙で初めてレトルトカレーを食べてから、宇宙食にレトルトカレーが加えられたそうです。

12・3 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ごはん・牛乳・にくどうふ・わかさぎのからあげ・ゆかり和えです。
 
 わかさぎは冬が旬の魚です。氷が張った湖に穴をあけ、釣り糸を垂らす「わかさぎ釣り」が、冬の風物詩となっています。わかさぎの「わか」は幼い、「さぎ」は小魚という意味で、その名前の通り、わかさぎは体長15センチほどの小さな魚です。身も骨もやわらかく、丸ごと食べることができるので、歯や骨を丈夫にするカルシウムをたくさん摂ることができます。よく噛んで食べましょう。

11・30 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ビビンバ、牛乳、春雨スープ、ヨーグルトです。

 ビビンバは、韓国の料理で、日本語に訳すと「混ぜご飯」という意味です。今日の給食のビビンバの具は、肉、卵、ほうれん草・もやし・にんじんなどの野菜ですが、本場韓国では、甘辛い味のみそ コチュジャン、キムチなどをいれたりするそうです。今日は麦ごはんに具をまぜて食べてください。


11・29 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ご飯、牛乳、けんちん汁、おろしハンバーグ、磯香和えです。

 けんちん汁の名前の由来を知っていますか?神奈川県にある「建長寺(けんちょうじ)」のお坊さんが精進料理のために作った汁物が、
「建長寺汁」から「建長汁」へと変わり、現在の「けんちん汁」に変わったという説があります。今日の給食には鶏肉が入っていますが、昔のお坊さんたちのけんちん汁には入っていなかったのでしょうね。生き物の命をいただくことへの感謝を忘れずに食事をしましょう。

11・28 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、チャンポン風ソフト麺、牛乳、春巻、れんこん中華サラダです。

 みなさんはれんこんになぜ穴があるのか知っていますか? これはれんこんが育つ環境と大きく関係しています。蓮の花の茎であるれんこんは水中の泥の中で育つため、酸素を十分に取り入れる必要があります。そのため、葉から取り入れた酸素を茎の先まで効率よく送るためにたくさんの穴があいているそうです。れんこんの生きるための工夫ですね。

11・27 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ご飯、牛乳、白みそ汁、鶏肉の唐揚げ、梅かつお和えです。

 今日のみそ汁には白みそを使っていて、白みそは主に西日本で作られています。クリーム色のような色合いで、甘味があるのが特徴です。それに対して、ここ愛知県を含む東日本では主に赤みそが作られています。赤みそには、「豆みそ」や「米みそ」などいろいろな種類があります。みなさんのおうちのみそは、なにみそですか?ぜひ調べてみてください。

11・26 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ハヤシライス・牛乳・トムジェリサラダです。

 みなさんはハヤシライスの語源をしっていますか。ハヤシライスは、「ハッシュドビーフ」に由来し、「ハッシュド」がなまって「ハヤシ」になり「ハヤシライス」になったという説があります。今日は由来にならって、牛肉を使い作ってあります。そしてトムジェリサラダは、猫のトムが食べる魚、ねずみのジェリーが好きなチーズが入ったサラダです。

11・22 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、麦ごはん・牛乳・のっぺい汁・れんこんとレバーのみそがらめ・切り干し大根の和え物です。

 みなさんはレバーにどんな栄養素が含まれているか知っていますか。レバーには、人間のからだに必要な鉄分がとても多いので貧血を予防することができます。今日は、鶏肉やれんこんといっしょに、みそをからめてあります。給食をしっかり食べて、元気にすごしましょう。

11・21 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、中華飯、牛乳、愛知産豚しゅうまい、ナムルです。

 今日は愛知で飼育された豚を使った「しゅうまい」です。愛知は豚をそだてるのが盛んなのを知っていますか? 愛知の農場試験場というところでは、美味しくて、育てやすい豚の品種を研究して、愛知独自のブランド豚も開発しています。味わって食べてください。


11・20 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、照り焼きチキンカツバーガー、牛乳、ポトフです。

 今日は、大きなバンズパンにチキンカツと、キャベツをはさんでバーガーにして食べてください。そして寒い季節なので、体調をくずさないように、あたたかいポトフを食べて体をあたためてくださいね。ポトフは、一口サイズの野菜をコンソメ味のスープでぐつぐつ煮こんであります。残さずたべましょう。

11・19 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ご飯、牛乳、八丁みそおでん、ニギスフライ、小松菜の煮浸しです。

 今日は、『食育の日』でもあり、『愛知を食べる学校給食の日』でもあります。給食には愛知県でとれたものをたくさん使用しています。おでんの「うずら卵」や「八丁みそ」、小松菜の煮浸しの油揚げ、そして三河湾で獲れた「二ギス」を使ったニギスフライです。愛知の食材を味わい、地元に感謝してたべましょう。

11・16 今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、チャーハン、牛乳、ごもく中華スープ、フルーツ杏仁です。

 今日は、中華料理です。ごもく中華スープの「ごもく」とは、5しゅるいという意味です。5しゅるいの具がなにかわかりますか? 正解は、「とりにく、わかめ、たけのこ、豆腐、にんじん」です。
そして、楽しみにしていた人も多いチャーハンですが、このチャーというのは中国語でいためるという意味です。みなさんは知っていましたか。

学校行事
12/17 1年ニュージーランド国際交流
12/19 学力テストCRT(国算)・食育の日
12/20 木西っ子スター
12/21 大掃除・終業式(給食あり)・下校指導・一斉街頭啓発
◆トップページは ここからお入りください
一宮市立木曽川西小学校
〒493-0004
愛知県一宮市木曽川町玉ノ井字道路寺7番地3
TEL.0586-28-8741
FAX.0586-87-3201

校長   服部 隆信
クラス数 27クラス
児童数 788人(2018年4月6日現在)
※このサイトは、一宮市立木曽川西小学校の公式サイトです。サイト内の著作の所有権はすべて木曽川西小学校に所属します。無断で使用することはできません。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31