最新更新日:2019/06/15
本日:count up147
昨日:180
総数:923238
暑くなってきました。十分な水分、休憩をとり、熱中症を予防しましょう。

6・14 今日の給食

画像1 画像1
ごはん・牛乳・すましじる・つくね・そくせきづけ 

 給食の汁物はいつも具だくさん。今日のすまし汁には6種類の食材が入っており栄養満点です。 

★こんだてメモ★
 みなさんは、給食を食べる時や食事の時の姿勢に気を付けていますか? 背筋を伸ばして、机とお腹の間を握りこぶし1つ分が入るくらいあけて真っすぐ座ります。こうすると、こぼしにくく、消化よく食べることができます。そして、はしと茶わんを正しく持って食べることも大切なマナーです。正しいはし使いは、料理が食べやすくなります。正しい姿勢で食べましょう。 

6・13 今日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
ちゃんぽん風ソフトめん・牛乳・あげぎょうざ・鉄骨中華あえ 

 野菜たっぷりのちゃんぽん風ソフトめんが「おいしい!」と好評でした。


★こんだてメモ★
 ソフトめんの正式な名前は、「ソフトスパゲッティ式めん」です。パン給食ばかりだった昭和40年ごろ、給食に出す主食の種類をふやしていこうと、パンの材料を利用して東京で考えられたそうです。東日本では食べられていますが、西日本ではあまり食べられていないようです。今日の献立は、ちゃんぽん風の汁にソフトめんを入れて食べます。たくさんの野菜と一緒に食べましょう。 

6・12 今日の給食

画像1 画像1
だいずいりツナごはん・牛乳・さわにわん・こんぶあえ

「だいず入りツナごはんの具」をご飯に混ぜていただきました。ご飯が進んでおいしいと好評でした。 

★こんだてメモ★
 今日のだいず入りツナごはんには、「だいず」と「えだまめ」が入っています。「えだまめ」は、正式には「未成熟大豆」とも言われます。「えだまめ」の時は、ビタミンCが豊富ですが、「だいず」に成長するとビタミンCはなくなります。「だいず」になると、良質なたんぱく質やカルシウム、鉄分、食物繊維が増えます。「えだまめ」も「だいず」もカルシウムの多い食品です。しっかり食べましょう。

6・11 今日の給食

ごはん・牛乳・ハッポウサイ・はるまき              
バンバンジーサラダ                 

★こんだてメモ★
 バンバンジーは、日本でも中華料理の定番です。バンバンジーを漢字で書くと「棒棒鶏」と書きます。鶏肉を棒のように細く切るからではなく、蒸して固くなった鶏肉を棒でたたいてやわらかくしていたからという理由が有力なようです。今日の給食では、鶏肉とチンゲンサイともやしをドレッシングであえています。バンバンジーサラダは、野菜が食べやすい味つけです。しっかり野菜を食べましょう。         

画像1 画像1

6・7 今日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
照り焼きドッグ(照り焼きバーグ・キャベツソテー)・牛乳
ホワイトシチュー・ヨーグルト                     

★こんだてメモ★
 歯や骨の材料となる栄養素は、カルシウムです。日本人の不足している栄養素のひとつです。今日は、カルシウムが多い食品を使った献立です。カルシウムが多い食品は、牛乳やヨーグルトの乳製品の他に、ひじきやとうふ、干しえび、にぼし、切り干しだいこん、こまつな、ごまなどがあります。人は食べることで栄養をもらいます。食べるためには、歯がとても大切です。いろいろな食品から栄養をとり、歯を大切にしましょう。              


6・6 今日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
ごはん・牛乳・中華スープ・たことパプリカのピリからだれ・ナムル                      

★こんだてメモ★
 みなさんは「8020運動」を知っていますか?「80歳で自分の歯が、20本以上残るようにしよう」という運動です。20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。「ずっと、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」という願いをこめ、この運動が始まりました。永久歯は、生え変わりません。一生大切にするために、食後の歯みがきをしっかりしましょう。

6・5 今日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
ごはん・牛乳・かきたまじる
とり肉と新ごぼうのあまからだれ・こがねあえ   

 1年生は試食会で、親子で楽しく給食を食べていました。和風の献立でしたが、保護者の方にも好評で、「おいしかった」という声をたくさんいただきました。

★こんだてメモ★
 人間の体の中で、一番硬い場所はどこでしょうか?答えは、「歯」です。歯は、食べ物を細かく噛みくだいて飲み込みやすくする、大事な消化器官の一つです。今日の給食は、6月〜7月に出荷される「新ごぼう」を乱切りにして揚げました。鶏肉と新ごぼうを砂糖としょうゆの甘辛いたれにからめて食べます。しっかりかんで食べましょう。

6・4 今日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
麦ごはん・まめなドライカレー・牛乳・トムジェリサラダ  

 1年生は給食時間に、明日行われる親子給食試食会の練習をしました。6年生の教室を借り、いつもの半分の人数で会食です。普段とは違う席で食べる給食は新鮮だったようで、少しどきどきしながらの給食となりました。              

★こんだてメモ★
 今日、6月4日から6月10日までの1週間は、「歯と口の健康週間」です。給食では、丈夫な歯を作るために必要な栄養素のカルシウムなどがしっかりとれる献立になっています。さらに、かむことは、健康な体に成長するためにとても大切です。今週は、しっかりかんで食べる給食が登場します。しっかりかんで食べましょう。

6・3  今日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
ごはん・牛乳・ごじる・いわしのうめに          
みずなのシャキシャキ和え  

 身がやわらかく、骨まで食べることのできるいわしのうめには「食べやすい」と好評でした。           

★こんだてメモ★
 6月は「食育月間」です。この機会に、「食」について考えましょう。いつも食べている食事は、多くの人たちに支えられています。野菜や牛、豚、鶏などを育てている人たちや、魚や海藻などをとりに行ってくれる人たち、食材を運んでくれる人たち、調理をしてくれるたち人など、たくさんの人々に支えられて、食べることができます。「いただきます」「ごちそうさま」をしっかり言い、「ありがとう」の気持ちを伝えましょう。

5・31 今日の給食

画像1 画像1
ごはん・牛乳・のっぺい汁・なまあげの肉みそかけ・こんぶ和え  

★こんだてメモ★
 日本人の食生活に欠かせない食べ物の一つに、「大豆」があります。
一粒ではとても小さい大豆ですが、この大豆から色々な食品が作り出されます。みなさんは、大豆から作られる食品を知っていますか? 納豆・しょうゆ・みそ・とうふ・きな粉・ゆば などがありますね。今日の給食では、なまあげとみそが大豆から作られています。おいしく食(た)べましょう。

5・30 今日の給食

画像1 画像1
ソフトめんミートソース・牛乳・ボロニアカツ・アスパラサラダ

★こんだてメモ★
 今日は、春が旬の野菜「アスパラガス」を使ったサラダです。アスパラガスは、つくしを大きくしたような形をしていますが、大きく成長する前の、若い茎の部分を食べます。体の調子を整える「ビタミン」や「食物せんい」が多く含まれていますが、「アスパラギン酸」という体を元気にしてくれる成分も、多く含まれています。栄養満点のアスパラガスを、おいしく味わいましょう。 

5・29  今日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
ごはん・牛乳・けんちん汁・ホキと野菜の黒酢がらめ 

 「ホキと野菜の黒酢がらめ」には赤パプリカと黄パプリカが使われていました。苦手な子が多い野菜ですが、しっかりと火を通し、甘酢っぱい味付けにしたことで、「今日は食べやすかった!」という声を聞くことができました。                                          

★こんだてメモ★
ホキと野菜の黒酢からめには黒酢が使われています。酢にはたくさんの種類があります。今日の黒酢は米酢と同じく米から作られていますが黒酢が黒いのは、米酢はごはんのように精米した白い米で作りますが、黒酢は玄米で作られていることにもよります。米酢と比べると、アミノ酸やビタミン・ミネラルが多く含まれています。

5・28 今日の給食

ビビンバ(むぎごはん)・牛乳・ワンタンスープ 

★こんだてメモ★
 ビビンバは韓国の料理です。ビビンバの意味は、簡単に言うと「まぜごはん」という意味になります。ごはんの上にそれぞれ炒めた肉、野菜を和えたナムル、卵をのせ、食べる時によくまぜるのがおいしい食べ方のようです。しっかりまぜて食べてみてください。日本では、「ビビンバ」と言われていますが、「ピビンパッ」と言うと本場 韓国の発音に近くなるそうです。



画像1 画像1
画像2 画像2

5・27 今日の給食

ごはん・牛乳・白みそ汁・かつおフライ・ささみとひじきの和えもの 

 一人一人同じくらいの量になるように…、考えながら上手に配膳しています。        

★こんだてメモ★
 「目には青葉 山ほととぎす 初がつお」と詠まれ、初夏の季語にも使われる「初がつお」は、とても縁起の良い食材として好まれています。今日のかつおフライはしょうゆ味がついていますので、そのままでおいしく食べられます。和え物のひじきは、一年中出回っていますが、旬は春です。カルシウムや食物せんい、鉄分が多く含まれている海そうです。今日も旬の食べ物を味わって食べましょう。


画像1 画像1
画像2 画像2

5・24 今日の給食

小型ロールパン・牛乳・焼きそば・新ごぼうのサラダ・ヨーグルト 

 そのまま食べてもおいしい焼きそばですが、小型ロールパンに切れ目を入れて焼きそばパンにしたりと、それぞれ好きな食べ方でいただきました。

                   
★こんだてメモ★
 一般的に「ごぼう」は、秋から冬にかけて収穫されますが、大きくなるまで育てず、ある程度育ったころに収穫された ごぼうを「新ごぼう」と言います。まだ完全に成長しきっていないため、柔らかく香りが良いので、サラダなどにして食べられます。新ごぼうは、春から初夏にかけて旬を迎えます。新ごぼうの風味を、味わってサラダを食べましょう。 

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5・23 今日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
ごはん・牛乳・新じゃがいもの煮物・つくね・花野菜のごま和え 

新じゃがいもがたくさん入った煮物は具だくさんなので混ぜるのも一苦労です。調理員さんが一生懸命混ぜて作ってくれました。

★こんだてひとくちメモ★
じゃがいもの旬は、主に春と秋の二回です。「新じゃが」は、じゃがいもの種類ではなく春に収穫されるじゃがいものことをいいます。3月初め九州地方から始まり、6月まで各地の新じゃがが出回ります。北海道では7月に収穫されたじゃがいもを新じゃがと呼ぶそうです。新じゃがは、秋に収穫されるじゃがいもと違ってほくほく感は少ないのですが、皮が薄く水分が多くやわらかいことが特徴です。

5・22 今日の給食

ごはん・牛乳・すまし汁
ししゃもフライのあんかけ・ゆかり和え                  

★こんだてメモ★
 ししゃもは骨ごと丸ごと食べられる魚なので、カルシウムをたくさん摂ることができます。カルシウムは歯や骨をつくる成分で、成長期のみなさんに十分に摂ってほしい栄養素です。強く丈夫な骨をつくる時期は20代までです。成長期の今の時期にしっかりカルシウムを摂って、外で元気に運動をしましょう。
          

画像1 画像1

5・21 今日の給食

ごはん・牛乳・新たまねぎのみそ汁
あいちの五目厚焼きたまご・シーちゃんタケちゃん  

 あいちの五目厚焼きたまごには、愛知県産の卵、にんじん、小松菜、しいたけ、青しそが入っていました。自然豊かな愛知県ではたくさんの食材がとれます。地元の食材に感謝して、おいしくいただきました。
        

★こんだてメモ★
 4月から6月は「新たまねぎ」がおいしい季節です。たまねぎの歴史は古く、3000年以上も前から食べられていました。新たまねぎは、収穫した後、すぐに出荷するので水分が多くふくまれ、柔らかくて甘味が強いことが特徴です。シーちゃんタケちゃんに入っているたけのこは「新たけのこ」です。新たけのこは、今の時期しか食べることができない香りや歯ごたえを味わって食べてください。なんと、動物園のパンダも、笹より「たけのこ」の方が好きだそうです。おいしいものは、人間だけでなくパンダも好きなのですね。

画像1 画像1
画像2 画像2

5・20 今日の給食

ごはん・牛乳・とうふ入りそぼろ丼の具・沢煮わん・えびカツ   
              
 「とうふ入りそぼろ丼」は、本校の卒業生が考えた応募献立です。にんじんやピーマン、たまねぎ、とうもろこしなど野菜がいっぱいのそぼろ丼にとうふを入れて、栄養バランスの良いどんぶりになるように工夫されています。ご飯の上にかけておいしくいただきました。

画像1 画像1
画像2 画像2

5・17 今日の給食

ごはん・牛乳・138かきたま汁・
一宮ほうれんそうコロッケ・切り干しだいこんの煮物  

 写真は、調理員さんがかきたま汁に入れる卵を割っている様子です。とても量が多いのですが、殻が入らないように、ひとつひとつ気を付けながら丁寧に割っています。今日は一宮市浮野地区の養鶏所でとれた卵を使用しました。

★こんだてメモ★
今日は「一宮を食べる学校給食の日」です。一宮市では、学期に1回、一宮市でとれた食材をたくさん使った「一宮を食べる学校給食の日」を実施します。 千秋町の辺りでは、むかしから養鶏が盛んで、「浮野のたまご」は、一宮を代表するブランドたまごです。その「浮野のたまご」と一宮市産の「はくさい」「ねぎ」を使い、かきたま汁にしました。また、コロッケには、一宮市産の「ほうれんそう」が入っています。そして、切り干しだいこんの煮物の「切り干しだいこん」も一宮市産です。地元の味を、おいしく味わって食べましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
学校行事
6/17 5年野外教育活動 4・6年6時間授業
6/18 5年野外教育活動 油引き
6/19 5年10:30登校・4年内科検診・食育の日
6/20 歯科検診(佐藤Dr 1・2・3年・特支)
6/21 B5日課
◆トップページは ここからお入りください
一宮市立木曽川西小学校
〒493-0004
愛知県一宮市木曽川町玉ノ井字道路寺7番地3
TEL.0586-28-8741
FAX.0586-87-3201

校長   近藤 眞奈美
クラス数 26クラス
児童数 766人(2019年5月21日現在)
※このサイトは、一宮市立木曽川西小学校の公式サイトです。サイト内の著作の所有権はすべて木曽川西小学校に所属します。無断で使用することはできません。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30