最新更新日:2016/04/02
本日:count up1
昨日:5
総数:154076
黒部市立三日市小学校は、平成28年3月31日をもちまして、閉校いたしました。4月1日からは、前沢小学校と統合し、黒部市立桜井小学校としてスタートいたしました。

学校安全情報の配信について

 先日、学校からテストメールを出しました。しかし、一部の方には届いていないことが分かりました。現在、誰のアドレスかを学校側で確認中です。近日中に、該当する方にその理由等について連絡をいたします。
 現在、分かっているところでは、着信拒否をされているのではないかということです。学校あるいは富山県総合教育センター(NOC)からの案内について着信拒否を外すようお願いします。外し方は、携帯電話の取扱説明書を見るか、近くの販売店で教えていただけるかと思います。
 調べたアドレスからは、ドコモの携帯を使っておられる方がほとんどのようです。
 こういうことに慣れていませんので、学校側としても勉強中です。
 また、この地域から、あるいは本校から、緊急配信を今のところしていませんので、皆様の携帯電話等には受信されていないと総合教区センターの回答でした。
 よろしくご理解のほどお願いいたします。(吉崎 嗣憲)

学校を案内したよ

 2月24日(金)に、三日市幼稚園、三島保育所、三日市保育所の年長さんたちが、三日市小学校を訪問しました。1年生は、入学してから上手になった音読、計算、漢字、なわとび、こま回し、合奏を発表しました。年長さんたちが真剣に見てくれるので、張り切って発表していました。その後、年長さんと手をつないで学校の中を回りました。「ここは校長室だよ。校長先生が仕事をする部屋だよ。」とやさしく教えている姿は、とても頼もしく見えました。最後には、体育館で手つなぎ鬼ごっこをしました。
 1年生の子供たちは、「もうすぐ2年」という自覚をもち始めたようです。

磁石教室がありました。

2月22日(水)に理科の「磁石教室」が行われました。世界一強いネオジウム磁石を使って千円札を引きつけたり、クリップを30個以上くっつけたりする実験を見ました。その後、磁石を利用したおもちゃを作りました。普段では見られないたくさんの実験が体験できて子供たちは感動していました。

がんばった なわとび大会

 2月7日(火)、2・5年生の校内なわとび大会が行われました。2年生の挑戦する種目する種目は、後ろ跳び、前かけ足跳び、後ろかけ足跳び、前あや跳びの4種目で、回数は5年生に数えてもらいました。寒さと緊張でピンと張り詰めた空気の中、子どもたちはみんな自分の最高記録が出るようにがんばって飛びました。
 なわとびは、1月から体育の時間や休み時間に一生懸命練習に取り組んできたので、どの子も成長の後がはっきり見られます。「跳べる回数が増えた。」「新しい技ができるようになった。」と張り切って練習に取り組んでいる子どもたちを見て、嬉しく思っています。

興奮の時間

 初めてコンピュータを使っての学習をしました。お礼のお手紙を一太郎スマイルを使って作りました。コンピュータを起動させ、入力準備をするまでがたいへんでした。次々と「先生来て」「先生分からん」の声が飛んでいました。でもさすが、子供たち。慣れるとさっさと終わらせて、キーボード練習ゲームを楽しんでいました。

総合学習

 きれいな黒部市になるように、総合学習の時間を利用して地域に呼びかけようと活動し始めました。「ポイ捨てをやめましょう」と、ちらしやポスター、のぼり旗、看板などを使って町に出かけたり、歩道の除雪をして町の人が通りやすくしたりしています。また、保育所に出かけて、劇で呼びかけようと練習しています。地域に働きかけながら、子供たち自身がきれいな黒部市を意識して、行動することを期待しています。

健老会とのふれ合い会

 2月3日(金)8日(水)に健老会の方々とふれ合い会をしました。昔の三日市小学校のことや、生活、戦争、遊びなどのお話を聞いたり、自分たちで育てた大根をおでんに入れて一緒に食べたりしました。食べた後にメンコ、まりつき、けん玉、お手玉、あやとり、ゴム跳び、こま回しを教えてもらいました。子供たちは、上手に遊ぶことができるようになりました。健老会の皆さんありがとうございました。

消防署へ行ってきました。

 2月1日(水)2日(木)に黒部消防署へ行ってきました。通信指令室や仮眠室を見学させてもらいました。また金属カッターで消火器を切ったり、放水活動を体験させてもらったりしました。防火服を着させてももらった子供もおり、私たちの生活を守る消防士さんの仕事を身近に感じることができました。

なわとび大会

 初めてのなわとび大会。がんばりました。1年生の種目は、前跳び、後ろ跳び、前かけ足跳びで、30秒間に跳んだ回数を競います。跳んだ回数は、6年生のお兄さんお姉さんに数えてもらいました。休み時間も進んで練習した成果が表れていました。
 1年生の種目が終わると6年生の種目が行われました。ビュンビュン回るなわの音に驚き、リズムよく続くすごい技に憧れの眼差しでした。

児童会運営委員任命式

 2月3日(金)ふれあいホールにて、平成18年度児童会運営
委員の任命式が行われました。校長先生から任命書が授与された
後、児童会の鍵を旧役員から新役員へ引き継ぎました。
 その後、旧役員からの励ましの言葉を受け、新役員が一人一人
決意表明を行いました。全校生徒の前での初めての挨拶です。
どの子どもも緊張の面持ちでしたが、詰まることなく堂々と発表
することができました。
 挨拶運動、アルミ缶回収などにがんばっていた旧役員の業績を
受け、よりよい三日市小学校を築いていってくれることでしょう。
 今後に期待したいと思います。

重要 インフルエンザの流行に備えましょう

かぜに負けない体は、何か特別なことをしてつくられるのではなく、毎日の生活の中で少しずつつくられていくものです。
・ 睡眠、運動、そして、栄養を考えて、よい生活習慣を身に付けることが大切です。
ところで、インフルエンザはかぜとは違うものです。どちらにしても、強い体づくりはよい生活習慣、よい生活リズムを身に付けることと密接な関係があります。

○ 十分な睡眠 ウィルスに対する抵抗力は、寝ている間に高められます。ウィルスを退治するリンパ球は、夜が増えやすい時間帯です。
○ 栄養 タンパク質 ウィルスと戦う免疫力を高めます。
     ビタミンC 免疫力の活動を助けます。
     ビタミンA のどや鼻の粘膜を強くします。
     朝食を摂る 体温を上げて体を守ります。
○ 換気 空気の入れ換えをすると、ウィルスは30分後に死んでしまいます。
○ うがいと手洗い 家中、みんなでやりましょう。(あごを天井に向けて、4,5回繰り返しましょう。)
○ 湿度50%以上が理想 ウィルスは、6時間もすると3〜5%に減ります。
○ 衣服の調節をしましょう 汗の始末が大切です。極端な厚着や薄着をしないようにしましょう。

皆さんがいつも健康でありますように。


雪とふれあう会

 1月20日(金)に雪とふれ合う会を行いました。3年生は、雪上宝探しと雪の塔づくりをしました。宝探しでは、チョコレートと飴を見つけ、「あったー」と歓声を上げて喜んでいました。塔作りでは、グループで協力し合って活動しました。雪を運ぶ人・雪を積み上げる人など仕事を分担して少しでも高くなるようにがんばっていました。最高は2組の黄色グループの1メートル74センチメートルでした。
 雪国の子供らしく雪を大いに楽しんだひとときでした。

雪遊びを満喫

 1月20日(金)、あたたかい太陽の光のもと、1年生は雪遊びをしました。バケツ、丸型水槽、カラーコーン、プリンカップなどに雪を詰め込んで型抜きをし、作品を作っていきました。グラウンドのあちらこちらに、いろいろな形のお城やおいしそうなケーキや不思議な形の秘密基地が出来上がりました。雪の面白さを十分に味わうことができたようです。

楽しかった雪上運動会

4,5,6年生がスキー練習会に出かけた今日、学校では1,2,3年生がグラウンドで元気に雪遊びを行いました。2年生は、雪上運動会と題し、リレー、そりリレー、おにごっこなどを行いました。歩けるくらいのかたい雪、時々穴を開けながらも雪上を思いっきり走り抜けました。晴天に恵まれ、ダイヤモンドのように輝く雪に、子供たちは大喜びでした。

昔の遊びに挑戦!

 1月19日(木)、ボランティアで来てくださったおじいちゃん、おばあちゃん、おかあさんと一緒に昔の遊びを楽しみました。おじいちゃんに見せてもらったコマの綱渡りや手乗りに挑戦したり、おかあさんに教えてもらいながら歌に合わせてゴム跳びをしたりしました。また、おばあちゃんの手の動きをまねながら、あやとりやお手玉をしました。その他にも、鞠つき、剣玉、おはじき、羽根つきを友達やボランティアの方々と楽しみました。子供たちは活動後に、「コマを初めて回せたよ。」「お手玉を前よりたくさん続けられたよ。」「剣玉が簡単にできるようになったよ。」と、満面の笑みで喜びを話していました。

NHK放送体験が楽しかったよ

NHK放送体験に参加し、キャスターやカメラマン、裏方の技術者などに分かれて、番組作りをしました。みんな緊張しながらも、やり終えたときは、満足感でいっぱいでした。

学習参観・中学校進学説明会とスクールミーティング・懇談会

 3学期は例年にない大雪の中でのスタートになりました。子供たちは、毎日元気いっぱいに活動をしています。始業式当日は、欠席0でした。
 さて、学習参観、中学校進学説明会、スクールミーティング、懇談会と盛りだくさんの内容で行いますので、保護者の皆様には、是非ご出席くださいますよう、ご案内します。
 月日 平成18年2月16日(木)

 日程 学習参観(1年から5年まで)     12時55分から13時40分まで
         1年から5年生の子供は参観授業のあと、下校します。
    中学校進学説明会(ふれあいホール)  12時40分から13時40分まで
         6年生児童とその保護者(約120名)
         6年生児童は説明会後、下校します。
    「黒部国際化教育特区」        13時50分から14時20分まで
        (英会話学習の導入について、黒部市教育委員会からビデオなどを用         いて説明します)
    学年・学級懇談会(1年から5年まで) 14時30分から15時15分まで
         各教室で、3学期における学習や生活の様子、子供の成長などにつ         いて
    学年懇談会(6年)          14時30分から15時15分まで
         ふれあいホールで、中学校生活の様子や進学新級に向けての心構え         などについて

 上履きをご持参ください。
 積雪のために、駐車場が大変狭くなっています。事故の心配等もありますので、自家用車での来校はご遠慮ください。

介護教室の案内

 1月14日(土)午後1時30分から、介護教室が本校ランチルーム(ふれあいホール)であります。
 第1部が、4年生の「紙芝居:モモタロー・ノー・リターン」で、群読をします。4年生は、みんなで暗唱できるようになっています。みんなで行うので、迫力もありますし、パワーあふれる表現になっています。12月に一度学習参観時に発表の機会がありましたが、一段と進歩しています。是非ご覧ください。
 第2部が、実践的介護教室で、午後2時過ぎからカリエール・ケアマネージャーの舟田伸司さんを講師に行われます。起き上がりの時の介助、食事や着脱の介助と、正しいやり方をすぐにも覚えられる内容です。(主催:男女共同参画推進員黒部連絡会、三日市公民館、三日市小学校、三日市小学校PTA)

感嘆符 アーティストの学校訪問

1月22日(日)にコラーレで演奏をされるアーティスト(大森智子さん:ソプラノ歌手、白石光隆さん:ピアニスト)が、1月23日(月)に学校ふれあいホールで演奏会をしてくださいます。
4年以上の子供たちが、聴くことになっています。保護者の皆様も、無料で聴くことができます。時間は、午後2時30分からの予定です。ホールは、よい演奏会場です。どうぞ、気軽にお出でください。
なお、1月21日(土)午後7時から「声楽とピアノのワークショップ)がコラーレでありますので、お子さんと一緒に参加しませんか。参加費は500円ですが、コンサートのチケットをお持ちの方は無料になります。
ちなみに、1月22日(日)午後1時30分から演奏会があります。大人は2,000円、高校生以下は1,000円です。

読み聞かせ

 帰りの会のちょっとした時間を利用して、ボランティアの方が絵本の読み聞かせをしてくださいました。「かぜひいちゃったサンタクロース」「ちびくろサンボ」「つるのおんがえし」の3さつです。いつもにぎやかなクラスがしーんとして、ボランティアさんのおだやかな読み声だけが聞こえていました。
検索対象期間
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
4/5 平成18年度第1学期始業式、離任式(若林先生:田家小へ、柴田先生:若栗小へ、小善先生;:水橋西部小へ)着任式(中先生:若栗小から、齊藤先生:田家小から、伊東先生:大町小から、滝川先生:あさひ野小から)
4/6 平成18年度黒部市立三日市小学校入学式(55名)

緊急連絡

学校からのお知らせ

1年学級だより

2年学級だより

3年学級だより

4年学級だより

5年学級だより

6年学級だより

給食だより

 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
黒部市立三日市小学校
〒938−0037
黒部市新牧野11番地の2
TEL:0765−54−0130
FAX:0765−54−0129