最新更新日:2022/12/27
本日:count up1
昨日:11
総数:128161
学校目標「教わるものから自ら学ぶものへ」「ひとつを続けてほんものへ」「心をひらいて深いまじわりへ」 

伝統を歌い継ぐ…3年生から全校へ

画像1
生徒総会での引き継ぎの後に、3学年から1年生と2年生に向けて託されたものがもう一つありました。それは「命の詩」です。「命の詩」は宮越由貴奈さんの詩「命」にメロディーをつけ、豊科南中学校がこれまでも歌い紡いできた歌です。コロナ禍の為、ここ数年、全校で歌うことはもちろん、練習する機会もありませんでした。そんな状況下でも、この伝統の歌を歌い継ぐために、3年生は学校に残されている楽譜と音源を頼りに練習を重ね、この日、「命の詩」を歌い上げてくれました。伴奏はなく、アカペラによる緊張感あるその歌声は、伝統を歌い継ごうとする3年生の思いが伝わるのに十分な歌声でした。また、その姿から、3年生としての自負と伝統を受け継ぐことの重さを感じた生徒も多かったことと思います。これからの豊科南中学校にとって、大切な時間となりました。
画像2

生徒会引き継ぎの時を迎えました

画像1
第2回生徒総会が行われました。令和4年度生徒会スローガンや各委員会の活動についての反省について審議されました。活動報告からは、スローガン『百花繚乱〜個性よ咲き誇れ〜』のもと、各委員会が様々な企画を立て、実行されていたことを改めて感じました。総会の後半には、令和5年度生徒会新役員が紹介され、承認されました。3年生の現役員から2年生の新役員に関係ファイルが手渡され、令和5年度生徒会へ引き継がれました。

〜本はあなたを飽き(秋)させない〜秋の読書旬間

画像1画像2
図書委員会が「読書の秋」を全校に味わってもらおうと企画した「〜本はあなたを飽き(秋)させない〜秋の読書旬間」がありました。生徒会選挙活動期間との重複を避けて、この時期の実施となりました。期間中は、2冊貸し出し、朝読書in図書館、図書委員によるブックトーク、POPによるおすすめ本紹介等、複数の企画を実施してくれました。また、先生方による読み聞かせもあり、全校で本と親しむ機会となりました。

ようこそ! 小6授業体験&入学説明会

画像1画像2画像3
来年度入学予定の6年生を中学校に招き、中学校での授業体験と保護者向け入学説明会を行いました。当日は、中学1年生による中学校生活の紹介がありました。ちょうど一年前の自分たちの心境を思い起こし、今6年生が不安に感じているだろう事柄を中心に、アンケートを取り、入学以来、自分たちが経験してきたことをもとに詳しく説明してくれました。

あずみの学校ミュージアム開催

安曇野市教育委員会文化課の事業による「あずみの学校ミュージアム」が行われました。地域の歴史や芸術について興味関心を持ってもらう機会とするために、市内のいくつかの美術館・博物館から、収蔵する作品や資料を持ち寄っていいただき、校内に展示し、各施設のスタッフに解説をしていただきました。今回、田淵行男記念館、飯沼飛行士記念館、安曇野高橋節郎記念美術館、臼井吉見文学館、安曇野市天産センター、碌山美術館、征矢野久水彩館にご参加いただきました。実際の作品を通して、その作者の生涯や歴史的背景、作品の特徴などについてお話しを伺うことができました。生徒たちも、真剣に耳を傾けていました。
画像1画像2画像3

生徒会三役選挙 立会演説会&投開票

画像1画像2
生徒会役員選挙が行われました。来年度の生徒会立ち上げに向けて、2学年では各クラスから候補者・推薦責任者を選出し、準備を進めてきました。選挙期間中の教室訪問、学年立会演説会を経て、この日を迎えました。この間、各候補者達は来年度生徒会について人一倍に考え抜いたことと思います。前日の放課後には、選挙管理委員と各候補者が会場設営とリハーサルを行い、しっかりと準備を整えてくれました。当日の立会演説会では、緊張感の中、各候補者が立派にそれぞれの考えを主張しました。その演説や候補者の立ち振る舞いから、全校が来年度の生徒会について真剣に考えるきっかけとなったはずです。立会演説会の後には投票が行われ、生徒たちは緊張感をもってその一票を投じていました。翌日に決戦投票が行われ、令和5年度生徒会三役が決定しました。これから、来年度に向けて本格的に引き継ぎ準備が進められます。

1学年PTA親子ふれあいサークル開催

画像1画像2
1学年で「親子ふれあいサークル」が行われました。今年度の1学年は「オリジナルトートバック作り」に挑戦しました。素材を自由に選んで、思い思いに色つけをしていきました。和気藹々と談笑しながら作業を進めている様子や少し照れくさそうに向き合う様子がとても印象的でした。当日はたくさんの保護者の方にご参加いただき、ありがとうございました。

コロナ禍のため今年度初の屋外への避難訓練

画像1
これまで予定していた避難訓練が実施できなかったため、今年度初めての避難訓練となりましたが、生徒たちは落ち着いて避難を完了させることができました。また、訓練後の地区別整列練習も行い、混乱なく集合することができました。緊急時における全校での参集方法を、改めて確認しました。

働くことの大変さを実感「職場体験学習」2年生

画像1画像2
2年生は、2日間の日程で市内44カ所の企業や店舗、施設に分かれて職場体験学習を行いました。生徒は受け入れ先に直接事前連絡をし、当日の服装や持ち物、留意事項等を確認して臨みました。生徒によっては、日頃、利用している身近な店舗もあり、新鮮だったのではないかと思います。わずか2日間でしたが、働くことの大変さやサービスを提供する側として大切なことなど、体験したからこそ学べたことがたくさんありました。受け入れてくださった方々に感謝です。ありがとうございました。

1学年総合的な学習の時間「クリーン大作戦」

1学年が「クリーン大作戦」として拾ヶ堰のゴミ拾い清掃を行いました。一見、大きなゴミも見当たらずゴミ拾いをせずともきれいなのかと思いきや、水が抜かれた堰に降りた生徒たちは、堆積した土や草の中から空き缶やペットボトル、プラスチック片などゴミを見つけて拾っていきます。「地域の拾ヶ堰を自分たちできれいにしよう」という気持ちがあるからこその姿だったと思います。地域に積極的に貢献しようとする1年生の姿に頼もしさを感じました。
画像1画像2

秋のバレーボールクラスマッチ

画像1画像2
 今年度もバレーボールクラスマッチが行われました。1年生はセカンドキャッチバレー、2年生はダブルセットバレー、そして3年生はこれまでの体育学習の積み重ねもあり、6人制バレー・フルコートで行われました。運営も各学年の体育委員が中心となって進め、自主的に活動する姿が多く見られました。各学年、熱戦が繰り広げられ、中には名プレー・珍プレーも飛びだし、大いに盛り上がりました。結果にとらわれず、それぞれのクラスの団結力を高めることができたようでした。

こども病院祭&吹奏楽部定期演奏会

画像1画像2
 吹奏楽部が県立こども病院の病院職員で編成されている「ちるくま音楽隊」からお誘いを受け、こども病院祭で演奏発表を行いました。当日は、コラボ演奏やドクターヘリの離着陸の演出もあり、いつもとはひと味違った発表場面となりました。
 また、定期演奏会を開催しました。3年生部員と共に演奏するラストステージになるということもあり、これまで以上の演奏を披露してくれました。部員一人ひとりの感謝の気持ちが伝わってくる素敵な演奏会でした。

祝「翔こう祭」3年ぶりに2日間開催

画像1
画像2
今年度は新型コロナウィルス感染警戒レベルの状況をみながら、3年ぶりに2日間で文化祭「翔こう祭」が開催できました。
1日目は、開祭式、ステージ発表、縦割り班での展示見学、体育祭がありました。今までの学習の成果を発表や学年・学級の団結を発揮する場となり、素晴らしい姿がたくさん見られました。
2日目は、音楽会、生徒会企画、閉祭式がありました。合唱発表では、今までの練習の成果が発揮され、全校そろって素敵なハーモニーを聴き合うことができました。
生徒会役員会や実行委員会が全校を動かしながら、学級や学年、委員会などで心を一つに成功させることができ、今年度の翔こう祭テーマ「火花〜弾ける個性〜」に基づいて、一人一人の個性があふれる文化祭となりました。

「旅するピカドンピアノ」 被爆ピアノ平和祈念コンサート

画像1画像2画像3
日本では戦争のない平和社会は空気のごとく当たり前と思われる一方、世界各地では紛争が絶えることなく、今日この日も人の命が脅かされています。生徒たちの心に平和の種を植えたいと、広島を拠点に全国をトラックで旅する被爆ピアノを用い、戦争やいじめ、すべての争いがない平和な社会を願う朗読とコンサートを開催しました。

文化祭ステージバック全校縦割り分散制作

画像1
文化祭「翔翺祭」に向けて、全校が学年縦割りで各教室に分散し、ステージバックの下絵に色紙を貼り付ける活動を行いました。
今年度の文化祭は久しぶりの2日間開催です。当日まで残りわずかとなりました。コロナとともに、全校生徒が心を一つにして取り組む活動が、少しずつ戻ってきています。

1学期終業式&2学期始業式 with COVID-19

画像1
7月22日の1学期終業式は全校で体育館にて、8月23日の2学期始業式は放送室から各教室への映像配信形式で開催しました。
新型コロナウィルスの感染状況に合わせ、様々な場面で「生徒の学びを止めない」ことを大切に学習活動を続けています。

1,2年生授業分散参観&3年生ふれあいサークル

画像1
学習参観日を行いました。4月に予定していた学習参観日は新型コロナウイルス感染症拡大状況から中止となりましたが、今回は分散参観という形で行うことができました。今年度、最初の授業参観となったので、1・2年生は各学級担による授業を計画し、3学年はふれあいサークル、親子でだるまの絵付けを行いました。久々に、保護者の方々にご来校いただき、学校での生徒たちの様子を直接見ていただくことができたと思います。

コミュニティースクール事業スタート

画像1
安曇野市では「地域とともにある学校づくり」と「学校を核とした地域づくり」の実現を目指して、今年度から新制度に移行してコミュニティースクール事業がスタートしています。本校でも令和4年度第1回学校運営協議会を行いました。学校運営協議会委員の皆様には、協議会に先立ち、授業の様子を参観していただきました。協議会では、市教育委員会より委任書が交付され、本校が目指すコミュニティースクールについてのイメージや南中グランドデザインについてご承認をいただきました。また、学校や地域での生徒たちの姿について、挨拶の様子について意見が交わされました。今後、めざす南中生の姿を学校・家庭・地域で共有化を図っていく予定です。

久しぶりの全校音楽集会

画像1
学芸委員会と音楽科の企画により、音楽集会を行いました。コロナ禍で自粛していた音楽集会ですが、感染警戒レベルの低下により、ソーシャルディスタンスを考慮しながら久しぶりに全校で体育館へ集合しました。声出しにじゅうぶん配慮しながら、体を動かしてリズムをとったりマスク越しで声を出したり活動しました。

夏休みを前に「3学年 性教育講演会」開催

画像1
3学年の性教育講演会が行われました。助産師さんをお迎えし、男女の望ましい関係や妊娠について学びました。思春期の中学生にとって、欠かすことのできない学習です。異性に対する理解を深め、望ましい行動をとることのできる人に成長してほしいと思います。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
安曇野市立豊科南中学校
〒399-8205
長野県安曇野市豊科1487番地
TEL:0263-72-7860
FAX:0263-72-7870
☆ご感想・ご意見をお寄せください