最新更新日:2020/10/30
本日:count up1
昨日:189
総数:1072895
「 ようこそ! 藤里小学校ホームページへ 」  児童の活動やお知らせを豊富な写真で紹介しています。 ぜひ、ご覧ください。   

本日,ご退職されました。

画像1 画像1
 名倉尚之校長先生,並びに,栗本紀子先生が,本日をもって,ご退職されました。藤里小学校の子どもたちのために,長い間ご尽力いただいた2名の先生に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。保護者の皆様方にもご支援をいただき,ありがとうございました。

3月31日の誕生花 「イチゴ」

 花言葉の「先見の明」は、西洋の古い時代にイチゴの根と葉をつけた水が眼をひやし、視力を回復させると信じられていたことに由来するといわれます。「幸福な家庭」の花言葉は、親株から多数の小ヅルが出ている様子からつけられたといわれます。
画像1 画像1

3月31日は,「エッフェル塔の日」。

 1889年、エッフェル塔の落成式が行われたのがこの日です。この塔はパリのシャン・ド・マルスの広場に立つ鉄塔で、建設当時の高さは312.3メートル(旗部を含む)、現在は放送用アンテナが設置されたために、324メートルとなっています。フランス革命100周年を記念して、同年にパリで行われた第4回万国博覧会に合わせて建設されました。
画像1 画像1

3年生 「たから島のぼうけん」 9班作

「たから島のぼうけん」 作:3年1組9班

 あるところに、きつねのキツオとスカンクがいました。キツオたちが、川で遊んでいると、へんなびんが流れてきました。キツオとスカンクは、地図を見て、島へ行くことを決心しました。二ひきは、森へ帰り、船を作り、島へ行きました。
 島には、山があり、山からすごいうなり声が聞こえてきました。キツオとスカンクは、おそるおそる進むと、海につながっている川がありました。その川を見ていると、きょうぼうな魚があらわれました。
 魚は、スカンクを食べようとしました。スカンクは、びっくりしておならをしてしまいました。けれど、魚は、びくともせず、こうげきをしてきました。キツオは、岩かげにかくれてやりを作り、魚のおなかをめがけて、やりを投げました。
 キツオが投げたやりは、きせき的に魚のおなかに当たりました。魚が弱まったところに、キツオがおとりになり、魚の鼻をめがけて、スカンクが思いっきりおならをしました。すると、魚はにおいにがまんできず、にげていきました。二ひきは、目的地を目指して歩き出し、やっとのことでたからを見つけました。二ひきは、船に乗り、森の家へ帰っていきました。

3年生 「たから島のぼうけん」 8班作

「たから島のぼうけん」 作:3年1組8班

 昔あるところに、「さるごしょう」というサルがいました。さるごしょうが田畑をたがやしていると、ビンが出てきました。そのビンの中には、たからの地図がありました。さるごしょうは、友達の「ちたまる」をよびました。ちたまるは、たからを探しにいきたいと言いました。さるごしょうとちたまるは、いかだに乗って、たからを探しにいきました。
 2ひきは、たから島に着くと、たからばこを探しにいきました。2ひきが歩いていくと、そこには、橋がありました。2ひきは、その橋をわたって、たからばこがあるところを目指して、どんどん歩いていきました。
 そして、2ひきがたから島を歩いていると、キラキラした地面がありました。ちたまるは、走ってキラキラした地面に向かうと、つるんとすべってしまいました。ちたまるは、立ち上がろうとしても、すべってしまって立てません。さるごしょうは、どうしようかと一生懸命考えました。
 さるごしょうは、キラキラした地面にめがけて、石を投げました。すると、地面がわれて、ちたまるは、立ち上がることができました。そして、2ひきは、たからばこのところにたどり着きました。たからばこを開けようとすると、空から金メダルが落ちてきました。その時です。2ひきがふり向くと、そこは家の中でした。どういうことか分からないまま、ぼうけんは終わりました。

3年生 「たから島のぼうけん」 7班作

「たから島のぼうけん」 作:3年1組7班

ある寒い日、犬のイヌたろうと、ねこのニャンたろうがいました。2ひきは、寒いから走り回っていました。そこへ鳥がやってきて、2ひきにたからの地図をわたしました。2ひきは、「寒いからちょうどいいや。」と言って、たからの地図を持って、走っていきました。
 2ひきは、「船に乗って、島に向けて出発だ」と言って、島へ向かいました。ある島に着くと、2ひきはどんどんおくまで進んでいきました。すると、動物がいっぱいいました。けれど、気にしませんでした。2ひきは、たからの地図を見て、「ちょっと体調が悪いからやめておこう。」と言いました。
 そして次の日、2ひきはまた船で旅に出ました。犬のイヌたろうとねこのニャンたろうは、3か月も旅をしていますが、たから島が見つかりません。ある日のことです。事件が起きました。台風が来て、たつまきも近づいてきました。さて、2ひきはどうやってにげるのか。
 2ひきは、たつまきではなればなれになってしまいました。けれど、2ひきは、それぞれ海から遠くはなれたたから島に着いていたのです。2ひきは、また島の中で再会して、地図を見て、たからがあるところへ向かいました。しかし、ずっと歩いても、たからはどこにもありません。イヌたろうが、「地図を見ると、ここにたからがあるのに。」と言いました。ニャンたろうは、「ここをほるニャ。」と言い、ほり始めました。ずっとほりつづけると、たからばこが見つかりました。そのたからばこを開けてみると、中には金や銀、たくさんのほう石がありました。2ひきは、手に持ちきれないほどのたからを持って帰りました。

3年生 「たから島のぼうけん」 6班作

「たから島のぼうけん」 作:3年1組6班

 ある日、ハムスターとハリネズミが川へ行きました。すると、ビンが流れてきました。2人は、流れてきたビンを取って中を見ると、紙が入っていました。その紙は、たからの地図でした。2人は、その地図を持って、たから島へ行くことにしました。
 たから島に着くと、ハムスターとハリネズミは、どんどん歩いていきました。そのとちゅう、またビンを見つけました。そのビンの中にも、紙が入っていました。その紙を見ると、おそろしい言葉が書いてありました。それを見た2人は、こわくなって、おそるおそる歩いていきました。
 2人が歩いていくと、大きなゴリラが現れました。2人は、おどろいてひっくりかえりました。ひっくりかえったところには、子どものゴリラがいました。ゴリラの親子は、ハムスターとハリネズミを食べようとしてきました。2人は、戦うことをちかいました。
 2人は、見事にゴリラの親子に勝ちました。2人は、どんどん歩いて行くと、山のおくに着きました。山のおくには、たからばこがありました。たからばこを開けると、たからが、ぎっしりつまっていました。2人は家に帰ると、こう言いました。「今日は最高だったね。」と。

3年生 「パンジー」

画像1 画像1 画像2 画像2
 学校の桜が満開に近づいてきましたが、3年生のパンジーもどんどん花を付けています。春らしく、校内が花で明るくなります。

3月30日の誕生花 「エニシダ」。

 「清潔」の花言葉はホウキにちなみます。
画像1 画像1

3月30日は、「マフィアの日」。

 1282年のこの日、フランス支配下のシチリアでフランス人の蛮行に対抗した「シチリアの晩鐘事件」という暴動がありました。この暴動の合言葉が「Morte alla Francia Italia anela(全てのフランス人に死を、これはイタリアの叫び)」で、この各単語の頭文字を並べると「マフィア(mafia)」となり、これがマフィアの名前の由来と言われています。
画像1 画像1

3月29日の誕生花 「ゴボウ」

 ゴボウは、6〜7月に紫色のアザミに似た総苞(ツボミ)にトゲのある花を咲かせます。花言葉の「私にさわらないで」「用心」は、ツボミのトゲや実のイガにちなんだ意味になります。
画像1 画像1

3月29日は、「マリモの日」。

 1952年のこの日、北海道・阿寒湖のマリモが国の特別天然記念物に指定されました。阿寒湖のマリモは、1897年に当時の札幌農学校(北海道大学)の本科生だった川上瀧彌農学博士によって発見されました。
画像1 画像1

【再掲】 藤里小入学式・始業式の実施について

画像1 画像1
 新型コロナウィルス感染症予防のため,次のように実施します。ご理解とご協力をお願いします。

【1.新5・6年生の登校について】
 4月3日の入学式準備(新6年)と4月6日の入学式(新5・6年)への登校は取りやめます。したがって,新5・6年生の登校は,4月7日の始業式からとなります。

【2.入学式について】
 新1年生と保護者,教職員のみで実施いたします。発熱等,体調が優れない場合は,参加をお控えください。その場合は,小学校へ連絡をお願いします。新1年生・保護者の受付時間は,予定通り4月6日(月)8時45分からとなります。感染症予防のため,できる限りマスクの着用をお願いします。

【3.始業式について 新1〜6年生】
 4月7日(火),いつも通り通学班で登校し,11時30分に一斉下校をします。持ち物等は,学年だよりでご確認ください。

【4.始業式の新1年生の登校について】
 休校に伴い,「通学班カード」の配付ができませんでした。始業式の登校につきましては,藤里小にお兄さんお姉さんがみえる場合は,集合場所まで一緒に行かせてください。いない場合は,同じ通学班の児童に迎えにいくように指導しています。念のため,集合場所まで付き添っていただくとよいかと思います。よろしくお願いいたします。

3月28日の誕生花 「ヤマブキ」

 鮮やかな黄色の花を多数咲かせるヤマブキ。谷底に落とした金貨がヤマブキの花になったという言い伝えもあり、「金運」の花言葉もそれにちなむといわれます。
画像1 画像1

3月28日は,「シルクロードの日」。

 今から2000年前、中国の敦煌から砂漠を16日ほど進むと、ロプ・ノール湖のほとりに楼蘭(クロライナ)というシルクロードのオアシス都市がありました。楼蘭はいつしか荒れ果て、砂漠の中に消えてしまいましたが、1900年のこの日、探検家スウェン・ヘディンによって発見されました。
画像1 画像1

3年生 「たから島のぼうけん」 5班作

「たから島のぼうけん」 作:3年1組5班

 あるところに、ねこのハルナとアキラがいました。ハルナとアキラは、森で小さな紙を拾いました。その紙は、たからの地図でした。2ひきは、さっそくたから島に行くことにしました。
 目的地に向けて出発した2ひき。ボートに乗って、海をわたっていると、何かを発見しました。2ひきは、たから島を見つけたのです。2ひきは、急いでボートをこぎました。やっとのことで、たから島に着きました。
 島に着いてから、2ひきはしばらく歩きました。すると、橋がありました。なんと、その橋の手前には、かみつきガメがいます。2ひきは、どうやって解決するかを考えました。すると、ハルナが作戦を思いつきました。
 かみつきガメの口に、石をたくさん入れて、かみつきガメを水の中にしずめてしまうという作戦です。その作戦は、せいこうしました。そして無事にたからを見つけました。2ひきは、ボートに乗って自分たちの町に帰りました。ハルナとアキラは、他のねこたちに、自分たちがたから島へ行ったことは教えませんでした。

3年生 「たから島のぼうけん」 4班作

「たから島のぼうけん」 作:3年1組4班

夏休みのある日、小川で遊んでいたねこのニャン太ときつねのコン太が、小さなびんをひろいました。とても古そうなそのびんの中には、紙が入っていました。その紙は、よく見るとたからの地図でした。2ひきは、たからの地図にのっているゴリラのいる道を通って、たからを持ち帰る旅に出ました。
島に着いた2ひきは、大きなゴリラに会いました。ゴリラは、「ここは、通さない。」と、言いました。2ひきは、こわがっていました。けれど、2ひきは、たから物を持って帰りたいと思っています。だから、2ひきは、がんばってゴリラに立ち向かいました。
 2ひきは、どうすればゴリラを道からどかすことができるかを考えています。すると、コン太がいいアイデアを思いつきました。コン太が、「ねえ、ゴリラのすきなリンゴをちがう道になげたらどうかな。そうすれば、リンゴのあるちがう道に行くと思うよ。」と言うと、作戦を理解したニャン太は、ちがう道にリンゴを投げました。
 ニャン太の投げたリンゴをゴリラが見つけました。ゴリラは、むしゃむしゃと食べています。するとニャン太は、「今のうちに行こうよ。」と言いました。2ひきは、ゴリラに気づかれず、たからを手に入れることができました。2ひきは、無事にたからを持って帰りました。2ひきは、いつまでも幸せにくらしました。

3月27日の誕生花 「ブライダルベール」

 花言葉の「幸福」は花名のブライダルベールからで、結婚式でベールをまとった幸せな花嫁にちなむといわれます。
画像1 画像1

3月27日は、「さくらの日」。

 日本さくらの会が1992年に制定しました。さくらと「3(さ)×9(く)=27」の語呂合わせです。日本の歴史や文化、風土と深く関わってきた桜を通して、日本の自然や文化について関心を深めてもらうことを目的にしています。
画像1 画像1

ご寄附をいただきました!

 「宮田九五未申会同窓会」様より,ご寄附をいただきました。「科学漫画サバイバルシリーズ」25冊を注文しましたので,4月中旬には図書館に並ぶ予定です。科学好きな児童が,たくさん育つといいなと思います。

 「宮田九五未申会同窓会」の皆様,ありがとうございました。
画像1 画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
江南市立藤里小学校
〒483-8317
愛知県江南市村久野町藤里1
TEL:0587-58-8751
FAX:0587-58-8742