最新更新日:2020/10/23
本日:count up24
昨日:21
総数:407070

音声「悠・愉」第163回を配信します。

授業力アップわくわくクラブ会員のみなさまへ

こんにちは。

音声「悠・愉」第163回を配信します。

今回も引き続き「守ること 2」について志水先生に

お話していただきました。どうぞお聞きください。

授業力アップわくわくクラブ  志水廣・近藤雅子




ほしいと言わせる

9/13 今日のひとこと
「主体的・対話的で深い学び」の主体性とは何か。

何かを調べたい。実験したい、算数数学で言えば、問題を解きたい、からくりを知りたいという欲求が起きたときに生まれる気持ちと態度である。

そのためにはどうすればよいか。

条件を制御すればよい。
つまり、教えたいことを全て教えないことである。
もっと言えば、教えたいことを隠せばよいのである。
そうすれば、「何々がほしい」という気持ちになる。

志水 廣 動画194  教科書でも面白い授業が可能なんです

志水 廣 動画194  教科書でも面白い授業が可能なんです

説明 ユニバーサルデザインの考えでは、そろえる化が大切です。教科書で授業をすることは、教材そのものが「そろえる化」に当てはまっています。そこで、さらに面白い授業へのヒントを提示していきます。


志水 廣 動画193  限定公開動画の配信

授業力アップわくわくクラブ会員のみなさまへ

こんにちは。

第12回 You Tube「悠・愉」限定公開動画を配信します。

 心屋仁之助氏の話(動画NO193) <志談会 夜の部より>

どうぞご覧下さい。


  授業力アップわくわくクラブ 志水廣・近藤雅子




ペアコンビ

市場小学校では、藤田校長先生と元金田小学校長の桑野先生が来られて懇談した。

藤田先生は、桑野校長先生のときの教頭先生である。
だから、私とも長いつきあいである。
愛知教育大学での公開講座にも来られたことがある。

一方は饒舌で一方は寡黙である。
共通点は肝が据わっていることである。
確かな判断力があっこそ学校経営が成り立つ。

学ぶことが多い。

志水 廣 動画192 3年 あまりのあるわり算 指立て計算で簡単

志水 廣 動画192 3年 あまりのあるわり算 指立て計算で簡単

説明 あまりのあるわり算は、普通のわり算に比べて煩雑です。それを簡単にする仕方を教わりましたので動画にしてアップします。



糸田小学校訪問



9月10日に、福岡県糸田町立糸田小学校を訪問しました。

年に一度の訪問ですが、ベテランの中で若手が伸びていく姿を感じます。
とても嬉しいことです。

代表授業のI先生は、教師と子どもとの一体感が素晴らしくしかも基礎基本が定着しているので子ども達の気づきが速い!
こんなに速くかんがえて気づくのに圧倒されました。

初任のY先生の動きにびっくりしました。問題提示から課題への進行、ゆったりとした説明、○付け法の机間指導…本当に驚きました。机間指導のとき、ある子に「できていたことを頭をなでて我が子のように喜んでいました」これは感動ものです。
もう一人の新任も頑張っていました。

研究主任のK先生は確実な授業をされていました。筋道がとても確かでした。

放課後の現職教育も演習を取り入れてとても楽しくできました。まさに糸田バージョンの講話でした。教員によるアクティブ・ラーニングも大成功でした。





市場小学校訪問



9月9日に福岡県福智町立市場小学校を訪問しました。今年度2回目です。

とても明るい学校・学級でした。

授業の方もしっかりと基礎基本を押さえて考えさせようとしていました。はつらつとした姿は確かな教材研究からくるものだと感じました。

示範授業もさせていただきました。6年の「図形の拡大と縮小」の単元で拡大図の作図を取り上げました。
とても反応のよいクラスで助かりました。
ありがとうございました。

環境が人を育てる

9/11 今日のひとこと


昨日まで福岡県に出張でした。
田川郡市場小学校と糸田小学校に行きました。

二つの学校を通じて言えることは、職員集団の雰囲気のよさである。
学ぶ意欲がとても高い。
授業公開に当たっても学びたいという気持ちが伝わってくるし、
放課後の講話のときもその気持ちは変わらない。

校長先生らの温かい指導が底辺にあるのだと思う。

驚いたのは、2校の合同懇親会があったのだが、それぞれの学校はもちろんのこと、2校どうしの仲も良かった。とても感心しました。
たくさん話すことができて良かったです。

ある初任の先生に話しました。この学校に入ったのはとてもラッキーです。先生方のレベルは高いですよ。だから、どんどん教えてもらいなさい。もちろん、高いことを要求されることもあるかもしれませんが、あなたにとってラッキーなことですよ。

よって、環境が人を育てる。
上の人や周りの温かい空気のもとで、教育に打ち込む姿を拝見できることの幸せを感じてほしい。
とても楽しい二日間だった。

授業力アップわくわくクラブ福岡スタッフ研修会

9月8日(日)に福岡に入りました。
午後は、小学校で福岡スタッフの研修会をしました。

話題は算数教育の世界から教育全般の世界にまで及びました。

語り合うことで次の会への希望がわいてきます。

志水 廣 動画191 ユニバーサルデザインのための手立て「実感化・視覚化」

志水 廣 動画191 ユニバーサルデザインのための手立て「実感化・視覚化」

説明 分かりやすい授業のためには、実感化と視覚化が大切な要素です。動画では具体的な事例を紹介します。


長野県岡谷市立岡谷田中小学校授業公開研究会 1



9月6日、長野県岡谷市立岡谷田中小学校の授業公開研究会に行ってきました。

昨年度スタートして、第2回目の公開ですが、授業の質が格段に上がりました。
昨年度までは緻密な子ども研究をしてきました。そして、今年度、新たに教材研究の質を高めようとしてきました。
具体的には、学習指導要領解説(算数編)にもとづく教材研究を取り入れたことです。指導案は教科書をもとにしたミニ指導案です。とてもシンプルな指導案ですが、そこにいろいろな深みが見られます。

全員が公開しました。自由参観と共同参観の組み合わせでした。

教師の背筋のたった姿勢、子どもの前向きな姿勢が常に感じられました。
思考力・表現力の豊かさを感じさせてくれる授業でした。

志水の方は、最後の全体講演を担当しました。
主体的・対話的で深い学びを実現する志水理論をお話しました。模擬授業までやりわくわくしました。

講演 プレゼン資料
http://www.schoolweb.ne.jp/weblog/files/2370003...

岡谷田中小学校の研究について

公開研究会 再会

9月6日の公開研究会において、たくさんの先生方と出会った。

なかでも、飯田市のHH先生は指し仕入れをくださった。とても美味しかった。井出校長先生がH先生からですよと言われたが、まさか研究会に参加されているとは思わなかった。お昼休みに校長室前で対面した。10数年ぶりだと思う。一緒に学校改善に取り組んでから、なんだか同士という気がしている。

今度は公開研究会が終わって夕方、山形県のKI先生が校長室に訊ねてきてくれた。
こちらは、3年前までその地域の研修に5年間かかわったのである。そのときにお世話をしてくださった先生である。この研究会のことをどこで知ったのかというと、志水 廣と井出誠一校長先生とのYou Tubeでの対談動画である。びっくりした。
こちらの先生とも研修当時が思い起こされる。

どちらの先生も数年間のお付き合いの過程があり、今、フラッシュパックする。
本当に嬉しいことであり、ありがたいことだと感謝している。

長野県生坂村立生坂中学校訪問



9月5日、長野県生坂村立生坂中学校を訪問しました。
授業力アップわくわくクラブ会員の久保田陽介先生の授業を参観しにいきました。
久保田先生とは10数年前に開田中学校で出会ったわけですが、それ以来のおつきあいです。先月ある会でお会いして、訪問を思いついたわけです。

生坂村は、長野県の安曇野インターから車で30分くらいの所にあります。
とてもきれいな学校でした。築17年ということですが、壁にはふんだんに木が使ってあり、とても癒やされる空間でした。階段にまで木が床なので驚きました。さらに、廊下には木製の長いすがあります。これまた落ち着けます。
1学年10数人の生徒達は、しっかり授業をガンバっていました。

久保田先生もとても工夫された問題で楽しかったです。

生坂中学校の先生方、特に教頭先生には厚くおもてなしを受けました。ありがとうございました。

志水 廣 動画190 ユニバーサルデザインの実感化とは何か

志水 廣 動画190 ユニバーサルデザインの実感化とは何か

説明  ユニバーサルデザインとは何か。具体的な手立てのうち実感化について解説しています。


危機脱出

9/5 今日のひとこと

昨夜、突然、車の調子が悪くなった。
今日は長野に車で行く。
ディーラーは閉店。
友人の車屋さんに電話。

アドバイスをもらい、マニュアルとにらめっこして操作。
二回目に成功。
なんとかよくなった。車屋さんに電話で感謝。

聞き込みで機器が動き、危機脱出できた。
「なんとかなった」

音声「悠・愉」第162回を配信します。

授業力アップわくわくクラブ会員のみなさまへ

こんにちは。

音声「悠・愉」第162回を配信します。

今回は、「守ること」について志水先生に

お話していただきました。どうぞお聞きください。

  授業力アップわくわくクラブ  志水廣・近藤雅子

上機嫌の状態

9/4 今日のひとこと

普段から機嫌の悪い人は少ない。
でも、予期せぬ出来事がでてきたときに、人は不機嫌になる。
特に疲れているときはそうだ。

どこかで不機嫌を停止する必要がある。
それが、「まあいいか」とか「しょうがない」である。
「マイナス停止」でもよい。

「終わった、終わった」でもよい。

できうれば、不機嫌停止を無期限にしたいものだ。

志水 廣 動画189 模擬授業 5年  1/2+1/3の 計算

志水 廣 動画189 模擬授業 5年  1/2+1/3の 計算

説明 教材研究のあと、模擬授業をしました。異分母分数のたし算は通分が決め手です。また、通分の操作と図との関係付けも必要な場面です。さあ、どんな模擬授業となったのでしょうか。




重版のお知らせ 算数授業のユニバーサルデザイン−指導技術編

明治図書よりメールが飛び込んできました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
志水先生、大羽先生、お世話になっております。

本日はまた嬉しいお知らせができることになりました!

お世話になりました、
『算数授業のユニバーサルデザイン【指導技術編】
4つのしかけ・60のアイデア』
の重版が決まったのです。5刷で600部の重版になります。

本書は年間を通してコンスタントに売れており、今回は社
内在庫が少なくなりましたので、重版します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

読者の皆さま、この本を紹介してくださった皆さまに感謝いたします。

この本の紹介はこちら
https://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-255027-0

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

配布物