最新更新日:2020/06/03
本日:count up80
昨日:113
総数:603646
登下校時の交通安全に気をつけましょう。特に自転車の乗り方には十分注意しましょう。

インフルエンザが流行っています。

第1学年でインフルエンザや風邪による欠席者が増えています。本日1時間目の授業終了後、5組と7組で学級閉鎖とします。明日から三連休になりますが、外出を控えるなどその間の健康管理をよろしくお願いします。

第2学年人権学習の取り組み

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月7日3限目は第2学年の人権学習でした。2年生は、来年度実施される職場体験学習「わくわくワーク」を控えて、これから職業について調べ学習を行ったり、希望事業所アンケートをとることになります。差別や偏見から自分が就きたい職業に就けない現実があることを知り、差別への対処の仕方を学びます。昔の履歴書を見て、採用にあたって必要がないと思う項目を挙げて話し合ったり【写真左】、面接試験の模擬体験を通して、試験官の質問のおかしさに気づく【写真右】、などの活動を通して、差別に対して行動していくことの大切さを理解できたのではないかと思います。この日は、校区の小学校の先生も授業参観に来ていただきました。

学校案内パンフレットをつくろう!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1年生では「学校案内パンフレットをつくろう」という取り組みを国語の授業で行っています。先日、生徒会役員が校区の4つの小学校を回って、6年生のみなさんに中部中学校の様子について説明してきました。その時には、校長先生制作の「学校案内パンフレット」を配布したのですが、生徒の立場でパンフレットをつくろうという試みです。新入生として過ごした1年間の生活から感じた中部中学校を、インタビューや写真を取り入れてB41枚にまとめます。授業進度の速いクラスは、7日からインタビューや写真撮影などの取材活動に入りました。写真は、パソコン室で、中部中や他校のWebページを参考に調べているところです。

1年生として32日をどう過ごすか?

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月6日は1・2年生の実力テストでした。1年生は、テスト終了後の6限目に、学年集会を持ちました。1年生として新館で生活する日を数えてみたら残りわずか「32日」、その32日間をどう過ごすか、自分の生活を見直してほしいという願いからです。
 まず、1年生の先生が生徒に扮した自作のビデオを視聴し、気づいたことを発表してもらいました。「ベル席ができていない」「廊下へのすわりこみ」「忘れ物が多い」など学年の問題点がでてきました。「この程度でまあいいか」という甘えやあきらめがありませんか。修了式までの「32日」を、学年のまとめとして大切に過ごしたいものです。この学年集会での問題提起を受けて、8日の道徳に「生活を見直すルーティーン表」を記入して、学級で話し合いを進めていきます。

県立高等学校推薦・特色化選抜

朝からおだやかな天気で昼間は少し運動すると汗ばむ陽気です。今日は県立高等学校の推薦・特色化選抜の試験日です。全員が予定通りに受験をしています。本校からは、99人の生徒が、15高等学校、29学科の面接や作文などに挑戦しています。健闘を祈ります。
東博武(写真は、2月3日早朝ベルファーム菜の花畑です。)
画像1 画像1

第1学年集会〜自分の心をみがくこと

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月2日の学年集会は、引き続き東先生からウガンダの話を聞きました。前回の宿題「ウガンダにある3つの問題は何か。」についてです。子どもたちからは、食糧不足やごみ問題という発言がありましたが、もっと大きな課題があることを知りました。それは、
 HIV〔エイズ〕」エイズは免疫力の低下によって死に至る病気ですが、母子感染によって、生まれた時からエイズに罹っている子どもや、両親がエイズで死亡し孤児になる子どもがいるのです。
◆崗年兵」反政府軍によって両親を殺され、麻薬付けにされて、人を殺しても平気な兵士に育てられる子どもたち。わずか8歳で銃をもつ少年兵がいるそうです。
「ストリートチルドレン」貧困や内戦のため、路上で生活し、大人にお金をねだるその日暮らしの生活をしている子どもがいます。わずか6円のお金を求めて彼らは大人の後をずっとついていきます。
すべて、子どもの問題です。東先生から「彼(ストリートチルドレン)と出会った時、あなたならどうしますか?」という問いかけがありました。無視をして立ち去る、お金をあげる、話をする…。とても難しい問いです。
こういう現実を知って「おかしい」と思う気持ちになること、そして、まず、自分の隣にいる人に思いやりを持つこと。「近くにいる人を助けることで自分の心がみがかれていく。」という東先生の言葉にハッとしました。「ストリートチルドレンを作る側の大人」になるのか、「ストリートチルドレンを救う側の大人」になるのか、それは、今の生活をどう生きるかにつながっているのです。仲間の痛みに敏感である心をみがくのは、今しかない。東先生のメッセージを受けとめて、この後、学級で話し合いをしていきます。

立体的に見せる技法はこれだ!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月1日(木)4限目は、美術の岸本先生の研究授業でした。「表現や構図の工夫を促し、独自の表現を追求する。」というのが学習目標です。制作の注意点を確認し合ったあと、黙々と絵筆を動かしている2年6組の子どもたちの姿が印象的でした。一点透視・二点透視・斜投影・等角投影など、立体的に見せる技法を生かした作品に丁寧に彩色するのですが、先生のこまやかなアドバスで、どんどん着色が進んでいくのは感動的でした。生徒の作品を紹介します。完成が楽しみです。

花岡小学校説明会

画像1 画像1
花岡小学校を訪問しました。花岡からは110人の皆さんが入学予定となっています。私も2年ぶりの再会で嬉しかったです。背も高くなり、表情も引き締まって頼もしく成長していました。4月の入学を楽しみにしています。
東 博武

三重高等学校入学試験

画像1 画像1
今日は三重高校の入試日です。中部中からは127人が受験します。大きなトラブルもなく先ほど全員が試験会場に入りました。5教科の試験が終わるのが午後2時55分の予定です。健闘を祈っています。

第1学年集会〜表彰とお話〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月30日6限目は学年集会でした。
 まず最初に、先日の新春カルタ会の表彰が行われました。学級3位までと個人10位までを学年代表が表彰しました。おめでとうございます。【写真左:個人表彰の様子】
 次に、東先生から青年海外協力隊としてウガンダに行かれた貴重な体験を語っていただきました。東先生は「子どもたちに伝えられる何かを持っている先生になりたい!」という思いから、赤道直下の国ウガンダに行き【写真中央:アフリカの地図】、450人の学校で物理と数学を教える仕事をしてみえました。首都カンパラには2メートルのカラスがいること、現地の水に慣れるまでが大変だったこと、子どもたちの遊びや食事のことなど、私たちが知らないことをプレゼンを使って詳しく話していただきました。【写真右】
 最後に東先生から「ウガンダにある3つの問題とは何か考えてみよう」という問いかけがあり、集会ノートに感想を書きました。2日の道徳の時間に第2回目のお話をうかがいます。

大河内小学校へ

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は、学校説明会で大河内小学校を訪問しました。玄関へ入ると6年生の人から「こんにちは」と、とても気持ちの良い挨拶がありました。今回は、大河内小学校を卒業した生徒も訪問し、中学校生活について楽しく語ってくれました。

通学路工事のお知らせ

田村町通田村地内において、道路路肩と側溝の工事による通行止めが行われます。工期は、1月29日から3月9日までとなっています。その間は、通り田村から杉本医院さんの方に抜ける農道を利用することになります。各クラスでも連絡しましたが、ご承知おきください。
画像1 画像1 画像2 画像2

授業風景

画像1 画像1 画像2 画像2
廊下を歩いていると、のぞいてみたくなるすばらしい授業に出会うことがあります。生徒の表情や板書から、その先生の授業の技が伝わってきます。今日は、1年生1組の国語の授業と2年生3組の数学の授業風景を紹介します。先生と生徒の楽しい会話、真剣に考える姿や生徒の発表もあり、活き活きとした授業でした。
左写真1年生1組国語(森先生)
右写真2年生3組数学(西山先生)

第1学年新春カルタ大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1月22日午後、体育館にて第1学年新春カルタ大会が開催されました。司会、運営は級長会が担当しました。31班に分かれて100枚のカルタを取り合いましたが、国語科の先生の詠吟が進むにつれて歓声が上がります。百人一首の学習の成果を発揮して、上の句でカルタを取る人もいて盛り上がりました。学級3位、個人10位まで表彰しますが、一番たくさん取った人は62枚でした。
◆1位…3組(平均枚数14.7枚)
◆2位…1組(平均枚数14.0枚)
◆3位…4組(平均枚数13.8枚)

平成19年度学校案内パンフレットが完成しました。

画像1 画像1 画像2 画像2
今日から中部中校区の小学校6年生を対象とした本校の説明会が始まります。昨年度から、6年生の皆さんに中部中学校をよりよく知ってもらうために学校のパンフレットを作成し配布しています。今年の表紙は1年生の学年行事での生徒の活き活きとした表情を掲載しました。

平成19年度学校案内パンフレット

画像1 画像1 画像2 画像2
3ページ目は部活動と主な年間行事を、4ページには、進路状況を掲載しています。

煮干しの胃の中には何があるの?

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月18日(木)4限目、第1理科室で花井先生の研究授業が行われました。身近な煮干しという材料を使って「食物連鎖」について理解させる学習です。3年6組の生徒たちが、班で協力してカタクチイワシをカッターで解剖し、顕微鏡で観察します。さすが3年生だけあって、実験の進め方もスムーズでした。煮干しの胃の中には植物性プランクトンと動物性プランクトンが入っていました。イワシの腸の中で消化されつつあるミジンコを顕微鏡で見つけた班もあります。人間と煮干しとの食物連鎖を示すために、花井先生が「いただきます」と言って煮干しを食べる場面もあって、とても楽しい授業でした。

社会見学の思い出がいっぱい!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 新館の掲示板には、第1学年社会見学(昨年秋実施)の思い出がいっぱいです。
まず、1月26日まで写真コンテストを行っています。社会見学で撮った写真を「たのしい部門」「美しい部門」「おもしろい部門」「カッコイー部門」「フリー部門」に分けて学級で選んだものです。すてきな笑顔や風景に出会えます。【写真左】いいと思う写真を2枚ずつ選んで投票します。【写真中央】フリー部門の1位には優勝カップが贈られます。
また、くつ箱前の掲示板には社会見学の班新聞を公開中です。個人新聞をグループごとに学級で班新聞にまとめたのですが、一番よかった班新聞を1枚選んで掲示してあります。環境問題について学んだことが分かりやすくカラフルにまとめられています。【写真右】学校にお越しの折にはぜひご覧ください。

面接練習

画像1 画像1
第三学年では、これから実施される面接試験に向けて放課後の時間を利用して練習が行われています。志望の動機や、入学後にどんなことをやりたいか、など質問があり、緊張した空気が教室に張り詰めていました。自己PRなども行い、どの生徒も真剣な表情でした。練習は、18日まで行われます。

家庭科授業風景

画像1 画像1
2年生の授業風景です。(授業者、田中陽子先生)
家庭科では、今小物入れを作成し、自分の名前を袋に刺繍しています。とても丁寧な仕上がりで感心しました。日常生活でも自分で衣服の補修などできるようになることをめざしています。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
学校行事
2/15 3年生学年ロボコン
健全育成会講演会 19:00〜
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104