最新更新日:2017/01/23
本日:count up40
昨日:17
総数:169297
誰だって、「大切な人の最高のヒーロー」なのだ。一歩踏み出す勇気をもとう!

1/16〜27 元気いっぱい運動2 マラソン

画像1 画像1
 現在、元気いっぱい運動2を行っています。元気いっぱい運動2はマラソンです。決められたコースを一周走るとマラソンカードを一マスぬることができます。
 朝から意欲的に走る子どもの姿が見られます。体の芯まで冷えるような日が続いていますが、外で体をきたえて寒さに負けない体を作れるとよいと思います。

1/18 4年校外学習(木曽三川公園)

画像1 画像1
 4年生は校外学習で木曽三川公園と船頭平公園へ行ってきました。この時期にしては温かく快晴。タワーからも眺めも最高でした。輪中のくらし、宝暦治水、デレーケの功績など興味深くガイドさんの話を聞くことができました。
 数日前に振った雪がどっさり残っていて、お弁当の後は、雪遊びを楽しむ子もいました。
 教室で学習したことを、実際に見て、聞いて、感じる貴重な一日になりました。

1/13 6年 租税教室

画像1 画像1
 税務署や市役所などから講師の先生に来ていただき、租税教室を行いました。自分たちが支払っている税金がどのように使われているか詳しく聞くことができました。
 私たちが通っている学校も税金で建てられたものの一つです。6年間過ごしてきた学校を最後まで大切に生活できるとよいと思います。

下小食育週間 「食まるファイブ」

画像1 画像1 画像2 画像2
 今月10日(火)〜13日(金)は、下小給食週間です。その取り組みのひとつとして、給食委員会による「食生活を見直そう」というテーマの劇の発表がありました。食まるファイブが、メタボ大魔王が率いる、メタボ将軍たちと戦い、りきまる、にくまる、べジまる、ほねまる、フルーツまる全員が協力したことで健康な生活を取り戻すことができました。早寝早起き、そして朝ごはんをしっかり食べて一日をスタートさせることで、勉強も運動もがんばることができます。食まるファイブが教えてくれたことを思い出して、自分の生活を振り返ってみましょう。

 

1/10 ほけんだより1月号配布

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 冬休みが明けて、金曜日に子どもたちの顔を久しぶりにみました。わくわくしながら下校して行ったのが印象的だった終業式から2週間。それぞれいろんな冬休みをすごしたと思いますが、やっぱり元気をくれるのは子どもたちの笑顔だな、と感じた1日でした。
今年も、そんな大切な子どもたちの成長を共に支えていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 さて、本日ほけんだより1月号を配りました。お手元に届いていますでしょうか。
2学期の終業式の日には、インフルエンザと胃腸かぜでの欠席者が多かったクラスもあり、心配していましたが、始業式には欠席も落ちつき、ほっとしました。
 しかし、まだまだ油断はできません。今年はノロウイルスも猛威をふるっているようです。感染症の予防について載せましたのでぜひお家でも対策をお願いいたします。

ほけんだより1月号

3学期 始業式

画像1 画像1
画像2 画像2
 あけましておめでとうございます。いよいよ3学期がスタートしました。今年も健康に気を付けて、元気いっぱい過ごせるように、一人ひとり意識していきましょう。
 今日は病気などで欠席する子も少なく、元気に登校する様子がみられましたが、「昨日は、寝る時間が遅かった。」と答える児童もいました。規則正しい生活リズムを取り戻せるようにしていきましょう。
 始業式の後には、生活委員会によるあいさつ運動について紹介がありました。大きな声で「おはようございます。」とあいさつするのは、するのもされるのも本当に気持ちの良いものですね。今年も元気にあいさつを心掛けていきましょう。
 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

写真は本日の日の出の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2

12/22 2学期終業式

画像1 画像1
 12月22日(木)に2学期の終業式が行われました。
 校長先生からのお話の中で、2学期の行事について思い出す機会がありました。
運動会やオーケストラ鑑賞、校外学習など様々な行事が挙げられるたびに、子どもたちからは「楽しかった」「懐かしい」といった声があがりました。長いようで短かった2学期。みなさんはどのような思い出ができたでしょうか。
 その後、井戸先生からは冬休みの過ごし方についてお話がありました。
特に、瀬戸市では交通事故が増えています。冬休み中も交通安全に気を付けて過ごしてください。
 式の後には、明るい選挙ポスターをあいさつ標語の表彰がありました。
 3学期の始まりを気持ちよく迎えられるよう、健康には十分気を付けて冬休みを楽しんでください。

12/19,21 5年 食育の授業

画像1 画像1
 5年生は「地元でとれたものを食べよう」というテーマで、地産地消について学習しました。瀬戸市で生産がさかんな野菜をクイズ形式で考えたり、給食で愛知県や瀬戸市でとれたものを積極的に使っている理由を考えたりしました。授業の最後には、矢正農園の矢野さんからのメッセージを読みました。農家の方の苦労や工夫、うれしかったことを知って、地元の食べ物に関心をもつことができました。

12/13,16,20 5年理科講座

画像1 画像1
 愛知工業大学の先生を招いた理科の実験講座がありました。酸性とアルカリ性の性質を使った色の変化の実験では、どんな色に変化するか子どもたちは積極的に予想をすることができました。その後、なぜ色が変化するのだろうと、不思議に思いながら、実験をする姿が印象的でした。2時間という短い時間ではありましたが、子どもたち一人ひとりが積極的に実験に取り組み、理科への興味関心を高めることができました。

12/9 下小チャレンジ

画像1 画像1
 12月9日(金)の1・2時間目に「下小チャレンジ」を行いました。先週の金曜日から4日間、パワーアップタイムの時間を使ってたてわり班ごとにお店の準備をしてきました。本番では、練習したとおり前半後半に分かれてお店役とお客役を楽しみました。
 「魚釣り」や「ストラックアウト」「ボーリング」など、たくさんのお店があり、どこもそれぞれゲームの内容を工夫していました。多くのお客さんに来てもらうために、元気よく声を出し、お店を盛り上げている子や、協力しながらスムーズにゲームを進めようと頑張っている班がいくつもありました。お客さんの時には、たて横2列のビンゴを揃え、校長先生から素敵なスタンプを押してもらうために、班長を中心にどこのお店をまわるか話し合っていました。
 大きい子達の優しさや頼もしさ、小さい子達の一生懸命さを見て思わず笑みがこぼれました。

12/1 ほけんだより12月号配布

 こんにちは。冷え込んできました。みなさま風邪をひかないよう、温かくしてお過ごしください。
 さて本日ほけんだより12月号を配布しました。お子様にご確認ください。12月号は、冬の健康管理のこと、割れ窓理論について載せました。
 お子様のお家での様子はいかがでしょうか。整理整頓ができていますか。靴をきちんとそろえていますか。人は環境で気持ちの変化もおこります。いろんな面から子どもたちを育てていきたいですね。

 11月に3年生の保健で生活リズムについて授業を行いました。子どもたちは、自分の生活リズムをしっかりと振り返り、生活習慣をどう工夫して改善していこうか具体的に考えることができていました。その後お家での様子はいかがでしょうか。もちろん3年生以外の子も、冬休みを思いっきり楽しむために生活習慣を見直して、健康で楽しい冬休みを迎えられるようにして下さい。

ほけんだより12月号

11/30 校外学習 日本昭和村

画像1 画像1
 3年生は、校外学習で日本昭和村に行ってきました。
 「かいこの家」では、かいこが繭をつくる様子を見たり、昔の遊び(けん玉、お手玉)を体験したりしました。子どもたちは、見るものすべてが新鮮で「これは何だろう?」と興味を持って見学することができました。「やまびこ学校」では、今と昔の道具や生活の違いに驚き、目を輝かせながら見学する姿が印象的でした。
 また、竹とんぼ作りを体験したり、駄菓子を買ったり、昭和の時代にタイムスリップしたようで、楽しい時間を過ごすことができました。

11/29 2年生 町たんけん

画像1 画像1 画像2 画像2
 生活科の授業の一環で町たんけんに行ってきました。今回の町たんけんは、班ごとに行きたい場所を決め、子どもたちだけで訪問してきました。交通安全に気を付けて、班で行動することができました。
 それぞれの訪問先では、考えた質問に答えていただいたり、様々な体験をさせていただいたりしました。身近な場所の知らなかった部分をたくさん知ることができ、子どもたちにとって貴重な経験になりました。ご協力に感謝します。

11/29 下小の子どもたちの生活

 寒くなってきました。しかし下小の子どもたちは健康です。体調不良での欠席者は昨日6名でした。インフルエンザの子もまだ出ていません。この調子で元気いっぱい冬休みを迎えられるといいな、と思います。

 さて、本日「ほけんだより号外 下小の子どもたちの生活」を配布しました。4月に保護者のみなさんにもご協力いただいた、心とからだのアンケートの集計結果です。お手元に届くと思いますのでご確認ください。

 子どもたちの生活習慣の様子が載せてありますので、ご覧いただきお家での生活習慣の振り返りにご活用いただければと思います。「人生にとって健康は目的ではない。しかし最初の条件なのである。」という武者小路実篤さんの言葉があります。普段は気がつきにくいことですが、何かをするときには健康であることが一番の条件です。そして健康であるためには、生活リズムをととのえることがとても大切です。いいリズムで過ごせるように学校でも話をしていきたいと思います。

下小の子どもたちの生活

11/19 おやじの会

画像1 画像1
 11月19日(土)におやじの会による奉仕作業が行われました。
保護者・学校職員合わせて20名近くの参加者で、廊下のPタイル貼り換えと、ガラス窓の飛散防止フィルム貼り換えを行いました。
 1時間半程度の作業を予定していましたが、子どもたちのためにきれいな廊下にしたいという思いから、作業時間を延長して取り組む方も多くいらっしゃいました。短い作業時間ではありましたが、150枚近いタイルの貼り換えをすることができました。
 21日(月)から始まる個人懇談でご来校される皆様には、ぜひ廊下にも目を至らせていただければ幸いです。
 ご参加いただいたみなさまにお礼申し上げます。

11/16 福祉実践教室 点字体験

画像1 画像1
 3年生は、福祉実践教室で「点字体験」を行いました。
 点字は、タテ3点ヨコ2点の6つの組み合わせからなるカナ文字です。すべて横書きで、点字器で書く場合は右から左へ(凹面)、読む場合は左から右へ(凸面)指先で読みます。
 子どもたちは、点字の書き方を教えていただき、自分の名前を点字にしたり、ことわざを点字にしたりしました。自分で作った点字を講師の先生に読んでもらい、とても嬉しそうでした。この体験を通して、点字に興味を持つことができました。今後の学習に生かしていきたいと思います。

11/15 5年校外学習(トヨタ会館&高岡工場)

画像1 画像1
 学校からバスで校外学習に行きました。トヨタ会館では、マナーを守って見学をすることができました。特に、子どもたちはクイズラリーに熱中し、クイズのヒントをグループのみんなで探し、答えようとする姿が見られました。また、自動車の展示品に試乗することができず残念そうでしたが、子どもたちの自動車の車種に関する知識に驚かされました。
 高岡工場では、自動車のできる過程を実際に働いている人の姿やテレビの映像を通して知ることができました。また、見て学ぶだけでなく、組立工場の工夫を体験することもできました。最後に質問コーナーでも進んで疑問に思ったことを質問する姿が多く見られました。
 今日の校外学習で学んだことを今後の社会科の学習に生かせるようにしてほしいです。学校に戻ってきた後も、今日の学びを一生懸命にしおりにまとめている姿を見て立派だなぁと感じました。

11/14 まるっとせとっ子フェスタ作品展

画像1 画像1
画像2 画像2
昨日まで行われていた、まるっとせとっ子フェスタ作品展に多くの児童の作品を出品しました。作品は授業や夏休みの宿題で取り組んだものです。作品展は以下のものが行われました。
「陶芸展」「図工美術展」
「書写展」「まるっとせとっ子ポスター展」
「特別支援教育展」「科学展」

学校でも多くの作品を展示していますので、懇談会の折にぜひご覧ください。

11/11 貿易ゲーム

画像1 画像1
 商工会議所の方に来ていただき、貿易ゲームを行いました。紙で決められた形を作り、お金と交換して増やしていくゲームでした。
 しかし、配られた封筒の中身を見て、子どもたちはびっくり。班によって道具や材料がバラバラだったのです。子どもたちは最初こそ戸惑っていましたが、他のグループと交渉して道具や紙を手に入れて、形を作り、お金と交換して増やしていきました。ゲームを通して貿易について楽しく学ぶことができただけでなく、道具や紙の量の違いが先進国や発展途上国をイメージしたものになっていたことから世界の国々の資源や技術の違いについても学ぶことができました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
瀬戸市立下品野小学校
〒480-1207
愛知県瀬戸市品野町6丁目223
TEL:0561-41-0074
FAX:0561-41-3044