最新更新日:2019/10/15
本日:count up57
昨日:41
総数:308470
紫におう 雲見が峰の 日々新しき 光をあびて 今に花咲く 若草若木 みんな元気に 元気にのびる ああ下品野 たのし学びや

円(まどか)先生の体験談を聞きました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3月13日(火)2時間目のことです。今年、4Bの授業を中心に、図工の授業でお世話になっている加藤 円先生が、是非子ども達にお話ししたいことがあると計画された授業です。円先生は、20代のころ、「青年海外協力隊」に入り、アフリカにあるザンビアという国で教鞭を執られていました。そこでの体験をもとに、「生きる」ということの意味を、ご自身で撮られたスライド写真を見せながら熱く語ってくれました。雨が降らず、水がどれだけ大切な物か、食糧にするタンパク源は鶏や牛から「命」をいただいていること、家族が生きるために、幼い子ども達が一生懸命水運びをしている姿、豊かすぎる日本では考えられないことです。
<4年生の子ども達の感想から>
. 僕は、JICAの仕事の大変さについてわかりました。僕は将来学者になろうと思っていましたが、学者も兼ねてJICAもやりたいです。なぜなら、僕は人の役にたつ仕事が好きだからです。JICAに興味を持ったので、絶対に入りたいです。

ペア学年による朗読発表会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3月13日(火)3時間目、2年と5年合同で朗読発表会を行いました。ペア学年による交流は児童会活動を中心に行っています。下級生は上級生の姿を見ながら、いろいろなことを学びます。上級生も下級生の前に出ると、いつもより真剣に、「かっこいい」自分を見せようと張り切ってくれます。だから、下級生は「さすがお姉(兄)さん!」と尊敬し慕っています。
 今日は、「先生、是非見に来てください。」と声をかけてもらったので、そっと見せてもらいました。宮沢賢治の「注文の多い料理店」を、5年生一人ひとりが場面ごとに暗誦し、気持ちを込めて話していました。ストーリーテリングさながらの迫力です。2年生はじっと聞き入っていました。5年国語の文学教材ですから、かなりの長文です。でも、2年生は時間の経つのを忘れて、不思議な「山猫軒」の世界に引き込まれていました。これでまた、5年生の「さすが!」が増えました。

菱野台2丁目において強盗事件発生

 本日,市内菱野台で強盗事件が発生しました。以下の内容で瀬戸市安心情報ネットワークで配信されました。ご注意ください。

 本日2月28日午前10時ごろ、菱野台2丁目地内おいて強盗事件が発生しました。犯人は凶器(包丁のようなもの)を所持したまま車で逃走中。現在、警察において捜査中です。ご注意ください。犯人の人相は男性1名、身長約170センチ、ニット帽子、茶色い服装を着用のこと。気づかれたことがありましたら瀬戸警察署にご連絡ください。

県ALT

 2月22日(木)はALTとしてヘレン・ブラィ(Helen・Bligh)さんが来ました。
 ALTというのは外国語指導助手のことで,総合的な学習での英語学習のために派遣されてくる外国の方です。
 年に数回,市や県の方から学校に来てもらって授業のお手伝いをしてもらっています。
今回は県の方から派遣された方で,1年生と5年生で授業を行ってもらいました。
 実際に外国の方の生の英語に触れることができるので,子ども達はとても興味深く授業に取り組んでいました。
画像1 画像1 画像2 画像2

クラブ(最終・3年生見学)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 学校には授業以外に特別活動という時間があります。学級活動(学活),児童会活動,委員会活動,そしてクラブ活動といったものです。
 本校では,火曜日の6時間目を月1回委員会活動,残りをクラブ活動としています。
 クラブ活動は4年生以上の児童全員が入るもので,本年度は以下の12のクラブがありました。
  歴史・地域探検  マンガ・イラスト  ドミノ  絵本・紙しばい
  俳句  てん刻  切り絵  編み物  組み木  陶芸
  バドミントン  屋外スポーツ
 児童の希望と担当できる教員がいるかどうかで発足できるクラブを決めるので,来年度は上記のクラブ全てあるかどうかは分かりません。また新しいクラブができる可能性もあります。
 本日のクラブが本年度最終なので,来年度4年生として新しく入る現在の3年生がクラブ活動を見学しました。
 3年生の児童たちは,上級生が行っている活動に食い入るように見ていました。その目の中に来年4年生になり上級生の仲間入りするんだという気持ちを感じることができました。

2月19日の朝礼「元気のよいあいさつ」で瀬戸一番に。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月19日の朝礼です。
 朝礼の始まる前に全校合唱を行いました。
 朝礼の最初は,2月9日(金)に行われた児童会役員選挙の結果決まった役員の認証式がありました。
  5年生 山田優(A) 安達梨紗(B) 加藤貴哉(B)
  4年生 小池康之(A) 志村健斗(A) 関祐次郎(B)
  3年生 新谷愛(A) 杉田ねね(B)
 以上の児童が新しい児童会役員です。どの子も名前を呼ばれた時,大きな返事ができ,やる気を感じることができました。下品野小学校をしっかり盛り上げていってほしいです。
 次に読書感想画コンクールと尾書研コンクールの表彰がありました。
 最後に校長先生から,下品野小学校が「元気なあいさつ」で瀬戸で一番になろうというお話がありました。元気よくあいさつをすれば,一日が気持ちよく過ごすことができます。お話のおしまいに,あいさつの練習をしました。体育館いっぱいに元気の良い声が響きました。今日の帰りには,「さようなら」と元気の良い声を聞くことができました。この調子で明日からも頑張れば,瀬戸一番になるのは近いと思います。
 

事務室よりのページを作成しました

 本日新たに「事務室より」のページを開設しました。
 学校事務関係の問い合わせの多い事柄についてのガイドが載せてありますので,ぜひ一度ご覧ください。

朝会

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月22日の朝会のことです。
 最初に表彰の後,校長先生からお話がありました。内容は「元気いっぱい運動供廚瞭貭靴咾砲弔い討任靴拭
 縄跳びチャレンジカードの20級から1級さらにグランプリまであります。6級以上は「二重跳び」ができなければいけません。更に3級以上は,二重跳びにあや跳びを交えた「はやぶさとび」というのができなければいけません。
 校長先生からは,こうした高度の技はすぐにできるものではなく,継続して努力する必要があるというお話でした。
 そして,「はやぶさとび」ができる4年生の子が全校児童の前で模範の演技をしました。みんなからは大きな拍手が起きました。
 ちなみに1級は「リットルとび」という交差二重跳び,グランプリは「三重とび」ができると獲得できます。今すぐできなくても,一つずつがんばって練習すれば,やがてできるようになるかもしれません。一つでも上の級を目指してがんばってほしいと思います。

餅つき大会

 平成19年の新しい年を迎えました。E組では今年初めの行事として、「餅つき大会」を行いました。「大会」といっても、児童3名、その保護者数名、PTA役員3名のお手伝いをいただいての規模ですから、こじんまりとしたものですが、子ども達の意気込みは、まさしく「餅つき大会」でした。
 倉庫にしまい込まれていた石臼と杵を発見した教頭先生の発案で、2年前から始まりました。
日本の伝統文化の「餅つき」を、下品野小学校の子ども達にも是非見せて、体験させてやりたいという思いから続けています。場所は、E組の教室と大芝生園の間のスペース。幸いお天気も良好で、風もなく絶好の餅つき日和でした。火起こしに始まり、餅米を洗い、大きな釜で蒸す、蒸し上がるまでの時間が長く感じられました。いよいよ餅つきが始まります。最初にお父さんやお母さんが、息のあったところを見せてくれました。3人はうずうずしてその様子をみていました。3人とも重い杵を抱えて上手につくことができました。次は、餅を一口大にちぎり取ります。大変な仕事でした。私は楽して「小豆」「きな粉」「大根おろし」と、3種類の味のお相伴にあずかりました。ごちそうさまでした。準備から片づけまで、お家の方や役員の方にはお世話をおかけしました。ありがとうございました。また、子ども達にはいい思い出ができました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

今、学校の花壇に…

 いよいよ12月に入りました。「師走」と言われるように、本校の先生達も忙しそうに2学期のまとめに入りました。今年は今のところ寒さが緩やかに感じられ、子ども達も毎放課、運動場に出て元気に遊んでいます。そんな子ども達に声をかけながら、ふと校庭の隅々にある花壇に目をやると、つい一月前まであった色とりどりの可憐な花が姿を消し、淡いピンク色の花の苗が植わっているのに気づきます。そして、正面玄関の植栽には、新春を迎える「紅白の葉ボタン」の苗が、カーブを描くように植えられました。土の下には、チューリップの球根もたくさん…これは今年から、「スクールボランティア」として学校の環境整備・園芸に携わって頂いています犬塚さんご夫婦のお力によるもので、毎週、来て頂いて、樹木の剪定とか、芝生園の手入れとかをして頂いております。「環境は人を創る」という信念の下に、「下品野小学校の子ども達が健やかに育ってくれれば…」といって通ってきてくださいます。子ども達ばかりでなく、職員も心が癒されています。ありがたいことです。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

昔の子どもの生活(戦争中)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月22日(水)3・4時間目、3年生全員が和室に集まり、特別授業を受けました、先生は、水野美智雄さんという70歳の方です。長い間、瀬戸で先生をされていた方で、下品野小学校でも2年間、校長を務められました。3年生が社会科で「昔のくらし」を勉強することになりちょうどそのとき、「手作り紙芝居」を使って、子ども達に「昔の話」や「戦争の話」を語り継いでいらっしゃる水野さんの事をお聞きして、今回、お願いして来て頂きました。
 3年生の時、名古屋から瀬戸へ学童疎開されてきたとのこと、誕生から中学3年生までの貴重な写真を見せて頂きながら、ご家族の思い出話や妹さんが亡くなった時の話などをお聞きしました。水野さんの紙芝居は、切り絵がメインで、内容は悲惨な戦争時の出来事なのに、ゆったりした語り口なので、穏やかな気持ちで聞けたような気がします。その上、「紙芝居のおじさん」に扮装して、子ども達に「おしゃぶりするめ」まで持ってきてくださり、みんな大感激!私自身も子ども時代を思い出すことができました。昔の子ども達の遊びの紹介をして頂き、「カゴメカゴメ」も全員で楽しみました。一番印象に残ったのは、「コメ」という遊びのルールで、うまくできない小さい子や、初めて遊びに参加する子に対して、失敗しても罰を与えないという特権を与えるというもの。昔の子ども達は、遊びの中で「思いやり」の心を育てていったんだなと改めて感心しました。授業の最後には、たくさんの質問も出て、とても有意義な2時間でした。私自身も学ばせてもらうことがたくさんありました。
  水野先生、ありがとうございました。

愛知牧場にて

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日は校外学習をするのに絶好のお天気、1・2年生・E組さんと一緒に愛知牧場へ行ってきました。バスに1時間くらい揺られて目的地に着きました。
 バスから降りると、牧場のにおい(?何のにおい)、少し歩くと「乳搾り体験」ができる場所がありました。2年生が1年生の手を引いて、グループごとにきちんと牧場のおじさんの説明を聞きました。
 乳牛は一日に2回(朝4時と夕方3時半頃)搾乳をするそうです。今日は、下品野小学校の子ども達のために、朝は搾らずにスタンバイしていてくれました。「牛さんありがとう!」
 二手に分かれて、おそるおそるお乳を握る子、迷わずギュッと握る子、様々な乳搾りの子ども達の顔がありました。
 もう一つの体験は、「バターづくり」です。牛乳と生クリームを混ぜ合わせた「バターの種」を一つずつもらって、思いっきり「振り振り」タイム5分間。美味しいバターづくりに挑戦しました。そのときの写真は後日お見せします。

親子・地域ふれあいウォークラリー&工房巡りに参加して

 11月11日(土)午前9時,PTA主催「ウォークラリー&工房巡り」が開催されました。親子ふれあい事業の一つで今年で3年目になるそうです。朝から雨模様で,出足が心配されましたが,開始の9時半頃には,参加予定の親子連れの姿が出そろいました。チームは2名以上6名以内で,1チームに必ず1名以上のPTA会員が含まれていること,制限タイムは2時間15分以内,1コース8ポイントの工房で押印してもらうことなどのルールに従って元気よくスタートしました。私は,3年生のH子さんと一緒に回りました。平生は見られない大きなガス窯や各工房の製品が陳列してあり,また,電動ろくろの体験もさせてもらえ,参加した子どもたちは,ご満悦でした。私も,日頃の運動不足を解消しながら,瀬戸(品野地区)ならではのよい経験ができました。 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/5 入学式準備(新6年生登校)
4/6 入学式
瀬戸市立下品野小学校
〒480-1207
愛知県瀬戸市品野町6丁目223
TEL:0561-41-0074
FAX:0561-41-3044