最新更新日:2018/09/20
本日:count up12
昨日:50
総数:187604
萩山小学校は,昭和48年に開校し今年度で46年目。平成22年4月に瀬戸特別支援学校が併設。平成30年4月1日現在の児童数は94人です。

5年生 田植え体験

 5年生が、田植えを行いました。JAの方に稲の育て方を教えていただいた後、長靴をはいていざ、田んぼへ。
 泥に足を取られながら、ぎこちない手つきでしたが、丁寧に一生懸命、苗を植えることができました。萩山小は、小さいながらも学校に田んぼがあるので、日本人の主食である米を育てるという貴重な体験ができます。
 

画像1 画像1
画像2 画像2

6年生 調理実習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6年生が家庭科の学習で、野菜と卵を使い、栄養バランスを考えた朝食を作りました。
5年生の時に自分で作ったエプロンを身にまとい、野菜の切り方や火の通し方など工夫しながら、グループの子と協力して野菜いためと、スクランブルエッグやオムレツなどをおいしく作ることができました。

農作業日和

 5年生が学校の田のしろかきを行いました。田おこしのときに厄介だった土の塊を、男の子たちがすきくわで細かく砕き、女の子たちが竹製の熊手で平らにならしていきました。20人が力を合わせて一生懸命取り組んだので、田植えの準備がすっかり整いました!
画像1 画像1
画像2 画像2

大仏って大きいなあ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6年生が歴史学習の一環で大仏を新聞紙で再現しました。大仏の顔は42枚分、手のひらは18枚分使い、みんなで分担し、協力して作りました。
 完成後、みんなで福笑いをやり、楽しみながら大仏の大きさを実感することができました。
 修学旅行が待ちどおしいですね。 

4年生が消防署の見学に行ってきました!

 4年生は、社会科の「くらしをまもる」の学習で消防署見学を行いました。
 名鉄電車の中では、電車に乗る経験も少ないので、わずか5分ほどでしたがみんな大はしゃぎ。
 消防署では消防士さんの説明を熱心に聞いてメモを取ったり、全員が放水を体験したりしました。見学中に実際の119番通報があったのではしご車には6人しか乗れませんでしたが、貴重な体験ができました。
 この後、しっかり見学のまとめをして学習を深める予定です。
 

画像1 画像1
画像2 画像2

多くの手で支えられています

画像1 画像1
 本校には外国籍の児童が多く、ポルトガル語、スペイン語、フィリピノ語の語学相談員、日本語指導員が県や市から派遣されてきます。他にも毎週、英語活動のALT、特別教育支援員、学校サポーターの方々が毎日来ます。月に3回、学生のボランティアもやって来ます。
 昨日は、たまたまそのうちの何人かの派遣される日が重なり、気づけばどのクラスにも支援の手が入り、子どもたちは手厚い授業を受けることができました。日本語教室でも取り出し授業が行われ、多くの子どもたちが「わかる喜び」を味わうことができました。
 
画像2 画像2

体力テスト

4・5・6年生が体力テストを行いました。運動場で50m走、ソフトボール投げ、体育館で、反復横跳び、握力等を計測しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
行事
9/23 秋分の日
9/24 振替休日
9/27 運動会予行
瀬戸市立萩山小学校
〒489-0886
愛知県瀬戸市萩山台2丁目22
TEL:0561-83-3650
FAX:0561-21-3924
名鉄バス「せと在宅福祉センター前」下車 西へ徒歩2分
"