最新更新日:2020/02/19
本日:count up8
昨日:169
総数:380469

3月13日の給食です

画像1 画像1
 今日の献立は、ソフト麺ミートソース、牛乳、小松菜サラダ、チョコ蒸しパンです。
今日の蒸しパンは給食室で手作りしたものです。チョコレートソースとアーモンドが入っています。
 

3月12日の給食です

画像1 画像1
 今日の献立は、豚キムチ丼、牛乳、中華風コーンスープ、りんごです。
豚キムチ丼は、ビビンバと並んで児童に人気のある献立の一つです。キムチ以外にも野菜がたくさん入っていますが、残さず食べていました。

3月11日の献立です

画像1 画像1
今日の給食は、ご飯、牛乳、吉野煮、豆腐団子、ひじき入りサラダです。豆腐には、木綿豆腐と絹ごし豆腐があります。木綿豆腐というのは、豆乳を固めるとき、四隅に穴のあいた型箱に木綿の布を敷いて流し込み、ふたをして重しをし、水気をきった豆腐です。絹ごし豆腐というのは、水切りをしないでそのまま固めたものです。表面がなめらかで舌ざわりがよいのが特徴です。

3月10日の献立です

画像1 画像1
今日の給食は、サンドバンズ、牛乳、パンプキンポタージュ、ボイルドビーフ入りあえもの、エビカツ、コーヒー牛乳のもとです。日本にかぼちゃが初めてやって来たのは今から450年前くらい、ポルトガルという国の船が大分県に着いたときです。貿易を始めるときの記念の贈り物としてカボチャがおくられたといわれています。日本にはカンボジアという国から運んできたことから「カンボジア」がなまって「カボチャ」といわれるようになったといわれています。

3月9日の給食です

画像1 画像1
 今日の献立は、ごはん、牛乳、かれいのフライ、里芋のそぼろ煮、酢の物です。
 みなさんは、「箸」を正しく使うことができますか?箸は3500年ほど前に中国で発明されました。日本へは2300年ほど前の弥生時代の終わり頃に伝わったと考えられています。それまでは手づかみで食事をしていたようです。

3月6日の給食です

画像1 画像1
 今日の献立は、小型ロール、牛乳、たらこスパゲティ、鮭のムニエル、フルーツポンチです。
 ムニエルとはフランス語で、魚に小麦粉をまぶしてバターで両面を焼いたもののことをこう呼びます。今日はバターの代わりにサラダ油で焼きました。

3月5日の献立です

画像1 画像1
今日の給食は、ご飯、牛乳、八宝菜、春巻き、オレンジです。八宝菜の「八」は、八種類の具が入っているという意味ではなく、「たくさんの」という意味です。日本の五目うどんや五目ご飯の「五」も同じように「たくさんの」という意味があります。

3月5日6年生を送る会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日、1時間目と2時間目に6年生を送る会が行われました。各学年から歌のプレゼントがありました。また、6年生の6年間の思い出がありました。さらに「大治太鼓クラブ」の発表もありました。

たんぽぽさん読み聞かせ(3月4日)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日は1年生とさくら学級の読み聞かせをしていただきました。
今年度は、今日でおしまいです。1年間ありがとうございました。
来年度もよろしくお願いします。

6年生との会食会(3月4日)

画像1 画像1
会食会は今日が最後です。今日の話題は好きな食べ物・嫌いな食べ物でした。
キュウリが嫌い・ゴーヤが嫌い・ケーキが嫌い・果物が嫌い・肉が嫌い・魚が嫌い・・・嫌いなものがたくさん出てきました。
こんにゃくが嫌いな子に、今日の献立のこんにゃくを1個あげました。がんばって食べてくれました。

3月4日の献立です

画像1 画像1
今日の給食は、ご飯、牛乳、キャベツ入りメンチカツ、煮豆、けんちん汁です。大豆は、たんぱく質を多く含み、栄養価が牛肉によく似ていることから、「畑の肉」といわれています。しかも、大豆のほうが牛肉よりもたんぱく質が多いです。

3月3日の給食です

画像1 画像1
 今日の献立は、五目散らし、牛乳、さごしの西京焼き、すまし汁、花見団子です。
 今日はひな祭り献立です。ひな祭りは日本の風習と中国の風習が合わさって今のような形になったと言われています。菱餅などを供えてお祝いしますが、今日は三色のお団子を食べました。2年生に「花見団子の花は、なんの花の事かな?」と聞くと、「桃の花!」という答えが返ってきました。

3月2日の給食です

画像1 画像1
 今日の献立は、ごはん、牛乳、麻婆豆腐、ぎょうざ、中華和えです。
 今日の麻婆豆腐には、豆板醤(とうばんじゃん)という中華料理の調味料が入っています。そら豆から作られた唐辛子味噌で、辛みがあります。大豆から作られる日本の味噌とは違いますね。

6年生との会食会(2月27日)

画像1 画像1
今日のグループはとても静かな子たちでした。しかし、将来の夢についてしっかり語ってくれました。会食をしていると、クラスによっても雰囲気が違うように思います。またグループごとの個性もあるようで、今日はどんなグループかな・・・と待っているのも楽しみです。

2月27日の献立です

画像1 画像1
今日の給食は、ご飯、牛乳、高野豆腐の卵とじ、ししゃもフライ、れんこんサラダです。ししゃもは、以前は北海道太平洋沿岸の河川で大量にとれたのですが、乱獲で激減しました。そのため、現在お店で売られているししゃもは、樺太ししゃも(カペリン)というししゃもの仲間で、カナダやノルウェーなどから輸入しています。ししゃもは漢字で「柳葉魚」と書きます。神の国の柳の葉が地上の川に落ちて魚になったという伝説からこう名前がついたといわれています。

2月27日縦割り活動

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は、鳩の寄せ書きを行いました。1年生から5年生までのたてわり班で卒業する6年生の人へ感謝の気持ちを込めて手紙を書きました。

6年生との会食会(2月26日)

画像1 画像1
今日の会食会のメンバーです。結構よくしゃべる男子と、静かな女子のグループでした。
将来の夢もはっきり語ってくれました。

2月26日の給食です

画像1 画像1
 今日の献立は、ビビンバ丼、アシドミルク、わかめスープ、大学芋です。
 大学芋を食べていた1年生が、「どうして甘い大学芋がついているか知っているよ。辛いビビンバを食べた後は甘い物があるといいからだよ」と言っていました。

6年生との会食会(2月25日)

画像1 画像1
給食を食べながら、にぎやかに話が弾みました。でも「将来の夢」を人前で話すのははずかしいようでなかなか出てこないのが残念でした。

2月25日の献立です

画像1 画像1
今日の給食は、ご飯、牛乳、味噌おでん、鮭の塩焼き、アーモンドあえです。おでんはもとは「田楽」といい、豆腐を焼いて、味噌をつけたことから始まりました。これが次第にこんにゃくや野菜類も同様にして作って食べるようになり、江戸時代の終わりには煮込むようになりました。そして本来の田楽と区別して「おでん」と呼ぶようになったのです。その当時は、江戸の庶民の間に広まりましたが、明治時代以後はその人気は衰えてしまいました。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
大治町立大治南小学校
〒490-1143
愛知県海部郡大治町大字砂子字勇八前320
TEL:052-442-2004
FAX:052-443-7872