最新更新日:2017/10/20
本日:count up107
昨日:280
総数:442745
ようこそ、常滑東小学校ホームページへ。ご訪問ありがとうございます。
★ 日 課 表 ★
朝 の 会  8:20- 8:40
1時間目  8:45- 9:30
2時間目  9:40-10:25
大 放 課 10:25-10:45
3時間目 10:45-11:30
4時間目 11:40-12:25
給 食 12:25-13:10
清 掃 13:10-13:25
昼 放 課 13:30-13:45
5時間目 13:50-14:35
6時間目 14:45-15:30
※行事による変更もあります

別れと出会いと

画像1 画像1
教員人事異動の新聞発表がありました。

新聞には掲載されない異動もありますので、

ひがしは、6人の先生をお送りします。

3学級増と初任者研修の対応等があり、
新に13人の先生をお迎えします。


ひがしの桜も急いでつぼみをふくらませています。

企画委員会

画像1 画像1
校内企画委員会を開きました。

いわゆる5役と養護教諭と新学年主任での会議
次年度の運営機構(教職員の係り分担)や年間行事計画が主な議案です。

学校運営は、校長の職務ですが、一人一人の教職員に「こうしたい」「こうあるべき」というビジョンが必ずある。
多様な見方考えた方を「すり合わせて」こそ柔軟な創意ある学校が生まれます。
そして、教職員が誇りと自信を持って、教育に当たることができる。

大事な次年度の「方向」を決定する会議です。
これが、「学校経営案」になっていきます。


今日の各紙は、
「高校教科書の検定」について取り上げていました。
「教科書内容の25%増」、「脱ゆとり」、「学力重視」…
これらが、小見出しです。

23年度から、小学校の教科書は既に「厚く」なっています。
小学生にとっても、これは大きな転機です。
数年先の高校受験、大学受験には、直面する問題です。

「不本意ながら」もこうした教育の動きにちゃんとついて行かないといけません。困るのは「子ども」ですから。

世論

画像1 画像1
「学校の先生はいいね、夏休み春休みで休みがあるで」


企画委員会にむけて午前は会議。
昼前、学校教育アドバイザーと懇談。そのまま昼食を取りながら。
教育委員会で学級増への対応を陳情。
職員と次年度、校務分掌の懇談。
夕刻から第0回校長会。

職員は、修学旅行の下見。
保育園との情報交換会。
諸帳簿作成。
学級環境整備…
少しは休んで欲しいのに仕事は止みません。

リフレッシュして笑顔で子どもの前に。
これが一番の教育改革だと思います。


ノーフレーム

画像1 画像1
市立保育園卒園式

瀬木保育園に行ってきました。

「ありがとうございます」の声が
とても立派でした。

こうした儀式は、感動するものですが、瀬木さんの式は秀でてすばらしいと感じる。

どうしてかなと思いました。
式中の保護者のカメラ・ビデオの撮影がありません。
プロのシャッターだけです。
園児の動き・声・音にみんなが集中してる。
子どものうれしさ、緊張、別れのさみしさが伝わってくる。
フレームを通さずにわが子の今をしっかり見守っている。
だから、本物の感動を共有できているからだと気づきました。
子を育てるってこういうことだな。



携帯を触っていたり、ガムをかんでいたり
礼ができなかったり、きちんと座ってられない…
そんな姿はありません。
この一枚の写真をそっと撮ってしまったのも恥ずかしい。

今日、各園で卒園をしたみんな、おめでとう。


楽しみな一年生がもうすぐひがしにやってきます。


2年生にむけて

画像1 画像1
 1年生の算数では、主に、足し算引き算を学習してきました。2年生になると、ものさしの学習をします。そこで、1年生最後の算数では、ものさしにふれてみました。「しっかり片手で押さえること」「左から右」「上から下」に線を引くことを学びました。「すごい。まっすぐ引けた。」という子もいれば、「曲がっちゃったよ。」という子もいました。何本か引く練習をすると、慣れてきたようで、上手になってきました。
 そこで、「3目盛り分引いてごらん。」「12目盛り分引いてごらん。」など、課題を出してみると、子どもたちはものさしの目盛りをじっと見ながら、真剣にものさしの学習をしていました。最後には、「1目盛り=1センチメートル。」ということも学びました。
 かけ算の学習を楽しみにしている子もいました。2年生になるのが楽しみですね。

1年間ありがとう

画像1 画像1 画像2 画像2
 ぴかぴかのランドセルに、緊張した面持ちで小学校生活をスタートさせた1年生。校内めぐりをしたり、学校のきまりを学んだり、給食当番をしたり、掃除をしたり、そして、勉強に運動・・・小学校生活に慣れ、友達も増え、立派に1年生が修了しました。
 国語科「いいこといっぱい一年生」で、「小学校に入学して驚いたことってある?」と問いかけると、「自分の机があること。」「給食を自分達で配ること。」「掃除を自分ですること。」「広いプールがあること。」「ドリームルームで勉強できること。」などなど、初めてもたくさんあった1年間でした。手があげて答えられるようになったり、自分から友達に声をかけられるようになったり、テストで100点取ることを目標にしたり、1人1人に成長が見られました。最後には、「えがお きらり」ということで、クラスの友達の1年間がんばったすがたをカードに書き合いました。「たいいくのとき、はりきってがんばっていましたね。」「ほけんがかりを、大きなこえでやっていましたね。」「じゅぎょうちゅうにしずかにしようと、こえをかけていましたね。」「いつもあそんでくれましたね。」など、あたたかいメッセージがあふれました。
 立派な1年生になりました。4月からは2年生です。新1年生のお手本になるような行動と、やさしい気持ち・がんばる気持ちを大切にしてください。たのしい春休みを過ごしてくださいね。
 1年間ありがとう。

交通安全

画像1 画像1
1年間、しっかり子どもを守ってくれた黄色の交通安全カバー

学年末・学年始休業中もどうか無事故で交通安全を

ご家庭でのご指導をお願いします。

大移動

画像1 画像1 画像2 画像2
机椅子の大移動

来年度は、学級増。
新規の机椅子もままならず…
単純に卒業生が使っていたものを1年生では高さ調整を全部しなくては…


各階をペア学年でそろえます。
5年と3年
1年と6年
2年と4年

低学年もしっかり働いています。



修了証

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
担任の先生から
修了証をもらいました。
ちゃんと赤い四角の印が押されているかな。



これから、机椅子の大移動が始まります…

ぎゅっと

画像1 画像1
(修了式式辞)

いよいよ1年間の終わりの式になりました。

今、代表の人に「修了証」を渡しました。これは、みんながそれぞれの学年が、無事に修了できたという証明書。だから、みんな、4月から一つ学年が上がることができますよ。おめでとう。

ぴかぴかの1年生。
入学式からあっという間でした。毎日新しいことを学びました。ぐんぐん大きくなったね。今度は、お兄さんお姉さんになってね。

わんぱくキッズの2年生。
わんぱくですが、4人の先生の言うことを聞いて立派に成長しましたね。かけ算や跳び箱をがんばりました。生活科楽しかったね。

ともだちいっぱいの3年生。
明るく楽しく元気に友だちの輪を広げていたと思います。社会見学で市役所・公民館・焼き物散歩道に出かけました。セントレアは雪が降りましたね。

水色旋風!カリブの海賊の4年生。
音楽会では、すばらしい歌声でした。そして、何といっても「1/2成人式」。10歳の夢を語り合いました。そして命の大切さを学びましたね。

たのもしい5年生。やはり「キャンプ」。仲間の大切さを学びました。
先生も感動した学年合唱集会。君たちは、よく学び、働く。ひがしのニューリーダーとして期待しています。

一年でよく成長しました。

一年の思い出は一人一人きっとちがうね。
さあ、両手を出して。
そして、ぎゅっと胸に持ってきて。
一年の思い出、ちゃんとしまえたね。
ちゃんとしまえたら、さあ、次です。

4月始業式。
また、一つ大きくなった君たち全員に会えることを楽しみしていますよ。

もう一つ。
今日は、一年間、お世話になった先生にきちんとお礼を言いなさい。
 
では、また4月。

学級

画像1 画像1
2年3組お楽しみ会

こうした会の司会、係りも子どもの大切な経験と学習です。

この学級は明日で解散。
もうこのメンバーで学級になることは二度とない。

考えてみれば、学級とは不思議な「くくり」です。
公教育では、「等質」が求められるため、学級ごとに学力差ができるだけ生じないように学級編制を考えます。もちろん、この他に交友関係や運動能力等々の要素も考慮します。
学級編制は、春の私たちの重要な仕事です。

考えられた編制であっても、だれと同じ学級になるかは「縁」に近いものがあります。
いろんな子どもの中で、一人一人の子どもが育まれることが一番望ましい。
社会性とはそういうものですから。

教育の話題の中で、いわゆる「モンスターペアレント」の学級に対する要求がたびたび取り上げられる。
これは、根本に「自分の子どもさえよければよい」という「考え」がある。
自分さえよければよいという「考え」では、社会は成り立たないのに。

モンスターペアレント事例集


一年間、担任とみんなで作り上げてきた学級の「別れ」
明日、修了式です。

いっぱい

画像1 画像1
ひがしのこの一年の記録

「やる気いっぱい」
「笑顔いっぱい」
「やさしさいっぱい」
「花いっぱい」

子どものいい姿で壁面がいっぱいになりました。
記録の係の志水先生の「切り取り」がすてきです。

学年お楽しみ会。

画像1 画像1
今日の1時間目、卒業式で使った体育館の後片づけをしました。
いつものようにテキパキと動く子どもたち。
20分ほどで、普段の体育館に戻りました。

その後、男女別でドッジボールを楽しみました。
総当たり戦が終わると、早めの大放課にして、運動場でのびのびと遊びました。

残りあと2日になってしまいました。
最後の1秒まで、みんなで思い出を作りたいですね。

ひろびろ?

画像1 画像1
6年生がいない運動場

いつもより「ひろびろ」しています。
5年生、4年生がのびのびサッカーをしています。

今年度末の全校児童数624名
平成24年度当初予定685名

北館の1階から3階は全て普通教室になります。
3学級増えて、23学級
更衣室・学年室・児童会室がなくなります。

「ひろびろ」しているのは、つかの間
学習環境を整えていかなければ…

こども園

画像1 画像1 画像2 画像2
社会福祉法人知多学園
波の音こども園 ヴィラ南陵落成式がありました。

塩田町1丁目、旧西浦北小学校跡地に開所です。
幼稚園機能60人、保育園機能120人、180名定員。
常滑市では初の私立こども園です。

広い敷地に木材をふんだんに使った明るい保育室。
食育に力を入れたというランチールーム。
子育て支援センターも併設。
すばらしい施設でした。

公立関係者からは、すこしため息も…


知多学園のHP



はばたけ

卒業生73名がひがしを巣立っていきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

旅立ち

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
校長式辞

君たちの前には、未来がある、明日がある。
卒業おめでとう。

今が盛りの梅の花に続こうと桜のつぼみがふくらむ頃となりました。平成二十三年度常滑市立常滑東小学校の卒業式をこのように盛大に挙行できますことをたいへんうれしく思います。
本日は、常滑市を代表して病院事務局長梅原啓三様はじめ多数のご来賓に華を添えていただきました。ありがとうございます。

卒業生の保護者の皆様、本日はおめでとうございます。この六年間の心身ともに成長著しいお子様の姿に感慨も一入と思います。小学校を巣立つもののまだまだ親の荷が下ろせるものではありません。思春期に入る次のステージ、ほどよい子離れ・親離れが望まれるところです。今後とも温かい見守りをお願いいたします。

さて、卒業生のみなさん、卒業おめでとう。
今、何を想うだろう。

君たちに送る言葉は、この「絆」です。

君たちは、この後の「別れの言葉」にあるとおり、多くの人のお世話になり、支えられて今日の日を迎えた。ここまで、生きたと同時にここまで生かされてきたのです。
ここにこの漢字の糸偏に「半分」の意味もあるのではないかと思います。
のばした手を握り返してくれる人がいるから、つながることができるのです。絆を大事にすることは、自分を大事にすることと同時に他人を大事にすることだ。また、欲することと与えることも半分がよい。

絆は、そこにあるものでもない。つむぐものだ。紡がなくては、糸は細くなり、切れてしまうのだ。まだまだ、君たちは自分を鍛えなくてはならない。勉強すること、部活をすることと人とつながり紡いでいく力をつけていきなさい。
君たちがつなぎ、紡ぐ糸が新しい常滑と日本と世界を創造していくものと信じています。

君たちの前には、未来がある、明日がある。

「ひがし」は君たちの未来を明日を必ず、見守り続けることを約束して門出の言葉とします。


平成二十四年三月十九日

常滑市立常滑東小学校長
佐 藤 敏 弘
    



6年生、ありがとう

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日は、低学年にとって、6年生と過ごす最後の日でした。
 1年生の教室には、読書タイム後に、6年生がきてくれました。ペアのお兄さんお姉さんから手紙のプレゼントです。突然だったので、子どもたちは笑顔いっぱいになり、「ありがとう。」と受け取っていました。そして、じっくりお手紙を読んでいました。
 4時間目には、1〜3年生と6年生とのお別れ式をしました。静かな雰囲気の中、6年生が入場し、拍手で迎えました。在校生は始めの言葉や呼びかけ・歌・終わりの言葉などを、感謝やおめでとうの気持ちを込めて精一杯伝えました。6年生からも歌と言葉をいただきました。みんなで歌った校歌は、体育館中に響く声で、とても元気がよかったですね。
 お別れ式が終わると、涙を流している子が数名いました。「6年生とお別れするの、さみしいもん。」・・・この1年間でたくさんお世話になりましたね。そして、一緒にたくさんの思い出ができましたね。
 6年生の皆さん。中学校へ行っても元気でいてください。さようなら。

もくもく

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
午後からは、
全職員と4年生・5年生で卒業式準備です。

やることはたくさん
会場の体育館はもちろん
6年生の教室、昇降口、廊下、トイレ、来賓のスリッパ…

よく働いてくれます。
たのもしい次期リーダーたち

お別れ式

画像1 画像1 画像2 画像2
1.2.3年生と卒業生のお別れ式

「ありがとう」
「おめでとう」
「さよなら」
をしっかり伝えました。

在校生の校歌は、すばらしい歌声でした。

今日は、涙腺がゆるい日
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/6 入学式

学校からのご連絡

学年だより

保健だより

ガイドライン