最新更新日:2018/02/13
本日:count up3
昨日:4
総数:29295

KASUGAI父母と教師の教育を語る会(教育対話集会)

 6月19日(日)、春日井市総合福祉センターにおいて『KASUGAI 父母と教師の教育を語る会(教育対話集会)』が開催されました。今年度は音楽工房「夢のかぼちゃ」店主の長島りょうがん氏をお招きし、「そっとやさしく  〜絆〜」という演題で講演を聴かせていただきました。
 長島氏の講演は、家族・親子のつながりの大切さを感じさせるお話の中に歌を織り交ぜながら進み、とても楽しく、充実した時間となりました。

その後、2校ずつの小グループに分かれて「グループ対話」を行いました。講演の感想や日ごろの子育てなどについての話し合いを通して、家族や 親子の絆を感じ、明日からの「そっとやさしい」ふれあいを感じさせる会になりました。

女性部第1回セミナー

6月7日(火)総合福祉センターにおいて、女性部第1回セミナー「文字アート」を
開催しました。鈴木紫舟先生を講師としてお迎えし、30人ほどの参加者とともに楽
しい時間を過ごすことができました。すてきな作品がたくさん仕上がりました。

第1回力量UPセミナー「思春期のこどもに対する対応」

 教師としての資質・力量の向上を目的とした力量UPセミナーの第1回を開催しました。下の写真のように多くの先生方にご参加いただ き、会場がいっぱいになるほどでした。ありがとうございました。

 今回は6月9日(木)、グリーンパレス春日井にて臨床心理士の西川絹恵氏を講師にお迎えし、「思春期のこどもに対応する対応」〜子どもの言 葉のとらえ方〜と銘打ってご講演いただきました。
 思春期の子どもたちが発する言葉のウラを読みとり、きちんと子どもを理解するためのポイントなどこれからの教育活動に大変参考となるお話が 聞けました。

 次回も多くの先生方の参加をいただきますようよろしくお願いします。

第246回愛教組定期委員会

 去る6月3日に第246回愛教組定期委員会が北名古屋市文化勤労会館で行われました。経過報告や「当面の運動推進に関する件」などの議事について提案がありました。
 その後の各単組からの質疑・応答では40項目近くの諸問題が上げられ、真剣な議論が繰り広げられました。
 春教組のみなさんから寄せられたご意見をもとに新枦書記次長が「多忙化解消について」・「養護教員の再任用について」の2つの質問をし、要望を強く訴えました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31