最新更新日:2018/04/20
本日:count up22
昨日:159
総数:924908
4月23日〜26日 家庭訪問

 3月31日、今年度は今日で終わりです。明日から27年度がスタートします。
 南校舎とプレハブ校舎の間の桜です。暖かくなってかなり咲いています。校舎工事のため中庭の大きな桜の木がなくなっています。
画像1
画像2

神戸新聞に載ります

 2年生は神戸新聞より「週刊まなびー」のコーナーへの取材がありアンケートを行っています。そのアンケート内容などが4月5日の神戸新聞に掲載されます。アンケートテーマは「リベンジ」で書きました。5日の朝刊をご覧下さい。
画像1

校舎工事

 校舎の工事が終わりました。東校舎のトイレが新しい快適なものになりました。今までこのトイレが使えず不便な状況でしたがやっと今まで通りに戻れます。
 北校舎の廊下もできています。給食にのした広い廊下です。
画像1
画像2
画像3

校内案内図

 生徒玄関横にある校内案内図です。古くなっていましたが、工事に合わせて新しくなっています。
画像1
画像2

生徒集会

 今年度最後の生徒集会です。
 整美委員会のクリーンウィークの優秀クラスが表彰されました。
 クラブでは、剣道部、水泳部の表彰がありました。
画像1
画像2
画像3

修了式

 24日(火)、修了式を行いました。明日から春休みになります。春休みには1年間の反省をもとに新学年の準備をしましょう。明石一、東播一の学校を目指し4月には元気に登校してください。自転車運転のマナーについての話もありました。交通安全にも心掛けて下さい。
画像1
画像2

2年学年集会

 2年生、学期末の学年集会です。各クラスから反省のまとめの発表。また、1年間を振り返ってのビデオ上映がありました。いよいよ3年生です。春休みにしっかり準備していいスタートを切りましょう。
画像1
画像2

生徒会スローガン

 生徒会スローガンが生徒昇降口に貼られています。
画像1
画像2

3年生を送る会、素晴らしい歌声!

1年学年通信より

 昨日の3年生を送る会は、全学年がそろう最後の場となりましたが、皆さんとても頑ばり、素晴らしい合唱を届けることが出来ました。3年生の感想文にもあるように、心のこもった合唱が先輩達の心に響き、喜んで頂けたようです。1年生としても、また一つ絆が深まった、そんな合唱ができて、本当に良かったです。素敵な歌声をありがとう!!

 前までは送る側やったけど、今回は送られる側やって、3年間をふりかえる場を与えてくれてとても嬉しかった!!1・2年の歌も気持ちが伝わってきて、めっちゃ真剣に見てもた。写真とかふりかえって、なつかしいなーとか成長したなーって思ったことがあって、ほんまに楽しかった。改めて、卒業が近づいてきてるんやなって思った。(3年女子)

 在校生の人たちに何度も卒業おめでとうを言われて、すごく卒業という実感がわいてきました。入試もすごく大事なことだけど、卒業もすごく大事なことだということを改めて思いました。あと4日しか学校に来ることはないけど、最高の4日間、最高の日々をみんなで過ごしたいと思いました!!(3年男子)

 最高にいい3年生を送る会が無事終わって良かったですし、感動して思わず涙が出そうでした。1年生、2年生の合唱もとても良かったです!!!とても楽しく歌えたし、ビデオでも笑ったり出来て、素直に楽しかったです。ありがとうございました。(3年女子)


 自分達の為に体育館を用意し、企画をしてくれたのでとても嬉しいです。とても思い出に残る行事となりました。三年間あったことを思いだし、とても懐かしい気分になりました。1・2年生の合唱は、とても大きな声できれいでした。(3年男子)
画像1
画像2
画像3

送る会をしていただいて…

4日(水) 3年生を送る会
3年学年通信より

 新生徒会の人たちを中心に、在校生が送る会を開いてくれました。各学年、吹奏楽部から合唱や演奏の贈り物をいただきました。1年生の「明日へとはばたける翼を」、そして2年生の「いつまでも」を通して、その歌詞に込められた思いを、素晴らしい合唱で伝えてくれました。また、吹奏楽部の演奏や部活動からのメッセージで、送る会に花をを添えてくれました。今日はこれまでの思い出がたくさんよみがえりましたね。懐かしい先生方からのメッセージも良かったですね。3年間の思い出を大切にしてください。楽しかったことも辛かったことも、これからの人生において何らかの力になると思います。最後の在校生代表からの言葉、そして教頭先生からの言葉をしっかりと心に留めるとともに、卒業生代表の言葉に込められた思いを、68回生最後の勤めとしてきちんとやりこなしましょう。
画像1
画像2
画像3

1年キャリア学習

 18日(水)、1年生はキャリア学習として須磨水族園の古田海獣飼育課長さんの話を聞きました。みんな水族園はよく知っていますが、そこで働いている人については知らないことがいっぱいです。今日は、水族園の役割や、イルカなどのトレーニングや健康管理など飼育係の仕事について興味深い話を聞かせていただきました。これからトライやる・ウィークにも取り組みますが今日のように働いている人の話を聞くことはこれからの進路を考えていくことに役立っていくと思います。
画像1
画像2
画像3

卒業生 答辞

画像1
 春の柔らかい日差しが差し込み、桜のつぼみが色づきだす季節となりました。私たち68回生は今日、この魚住中学校を卒業します。思い返せば、私たちが歩んできたこの3年間は本当にあっという間でした。大切な仲間との思い出がついこの前の出来事のように鮮明に蘇ってきます。期待と不安を胸に、始めて魚住中学校の校門をくぐったあの日から今日まで、時の流れはとても早く感じられました。それは魚住中学校で仲間とともに過ごした日々がかけがえのないものだったからに違いありません。
 私たちは3年間、人の話は目と心で聴く。みんなが先、自分が後。気づき考え行動する。という学年目標を掲げて日々の生活を過ごしてきました。
 新たな中学校生活が始まった1年生。最初はみんな中学生になることへの不安を抱きながらも、勉強や部活動の両立を頑張りたいと決意し、日々の生活を過ごしていました。そして入学してからまもなく行われた須磨アルプス登山。天候も悪く、まだ話したことがない人もいる中、なれない登山で頂上までたどり着けるか不安でした。でも、険しい山を登っているうちに、「大丈夫?」「もう少し!」という仲間の声が聞こえるようになり、ひとりではただ辛いこの登山も、みんなで支え合うことで、頑張ることができました。また、今まで関わりのなかった人のことを知る機会にもなり、クラスの絆が芽生えました。スキー実習では、白銀の世界に囲まれて二泊三日を過ごしました。須磨アルプス登山に続き天候不良で思うように滑ることができず、自然の厳しさを痛感しましたが、仲間と協力しあい、険しい林間コースも滑れるようになり、寝食を共にしたり、レクを行ったりすることで、更に団結力が高まりました。
 また、中学生としての生活は初めての連続でした。小学生にはなかった先輩後輩という関係、今までしたことのない教科、小学校とは違うテスト方法。特に部活動が始まってからは、帰ったらしんどくてすぐ寝てしまうことも多くありました。勉強をする時間をとるのも難しく、改めて小学校との違いを感じることとなりました。でも、私たちは新しい環境にもなれ、この1年間でとても成長することができました。
 2年生では、1年生の時に教わってきたことを今度は、自分たちが教えていく側へとなりました。あんな先輩になりたいと思ってもらうために、お手本となれるような行動をしようと頑張りました。一所懸命〜未来の自分探し〜のスローガンのもと、行ったトライやるウィーク。初めての体験で、最初は中々うまく行動することができませんでした。でも、事業所の方に優しくしていただき、なんとか1週間やりきることができました。
 仕事をすることの大変さも感じることができ、また今回の体験を宝物として自分たちの中にある新たな可能性を発見したいと思いました。何でも一所懸命に取り組むことの大切さを知りました。そして二年生の終わりに修学旅行に向けて、大阪班別学習をおこないました。ですが、成功とは言えるものではありませんでした。不要物が見つかったり、お菓子を食べてしまったりということがあり、このままじゃだめだ。変わらなきゃ。と自分たちで自覚するようになり、このことを踏まえて修学旅行に向けての意識が変わりました。
 そして最高学年となった3年生。修学旅行では関東方面に行きました。大阪班別学習で反省したことを活かし、修学旅行では、不要物もなく、大きな問題は起こりませんでした。また、東京駅の大きさに驚いたり、駅がたくさんあって迷ったりと、日本の首都ならではの環境に戸惑うこともありました。異文化交流では、普段使わない英語で実際に外国人とはなし、身振り手振りなどをつかってコミュニケーションをとりました。言葉が通じた時のあの喜びは絶対に忘れません。
 3年生では修学旅行のほかに、最後の総体がありました。今まで積み上げてきたことの集大成になるように一生懸命取り組みました。しんどかったけどくじけず走り続けた外周、何度も倒れそうになった夏の暑さ、身を切るような冬の寒さ。勝負の世界は厳しく、思うような結果が出せなかった部活もありました。でも、部活動で学んだことは、勝ち負けの結果だけではありません。何か1つのことに我武者羅になれること。同じ仲間でありつつも、同時にライバルになることで、互いに成長し合ったこと。仲間と一緒に喜んだり、怒ったり、悲しんだりしたこと。逃げ出したくなるような日々も、継続して負けなかったからこそ、今の強い自分がいます。
 2学期が始まるとすぐに体育大会の練習が始まりました。たったの10回という短い期間の中で、行事を成功させるため、日々練習を重ねてきました。はじめは気持ちが練習に向かず、私語などが目立ちました。しかし、オリエンテーションを行い、実行委員などからの意気込みを聞き、本番が近づくにつれてみんなの意識が高まっていきました。本番では、男子の組体操、女子のマスゲームそのほかの全ての演技が成功し、最高の体育大会をつくり上げることができました。やり終えたあとには今までにないくらいの達成感を味わうことができました。全力で応援してくれるクラスの仲間。勝ち負けも大切ですが、それ以上のものを得ることができました。
 文化祭ではどのクラスも連合音楽会出場を目標にパートリーダーを中心として取り組みました。1年生2年生の時とはまた違った思いで、それぞれのクラスで心を繋ぎ工夫して練習し、より良くしようと声と気持ちを合わせました。一人ひとりの思いが合唱曲に現れ、聞いている人の心に響く歌になりました。よろこびの涙、悲しみの涙どちらもとても美しいものでした。二大行事によって、クラスで分かち合ったあの感動は、今でも心に残っています。
 在校生の皆さんに伝えたいことがあります。4月からみなさんがこの魚住中学校を引っ張っていく立場となります。特に二年生のみなさんは、既に中学校生活の半分を終えました。3年生になってからの1年間は本当に早く感じることでしょう。
 だからこそ、今という時間を大切にしてください。最高学年として、後輩たちの見本となれるように、新たな執行部とも協力して今より上の魚住中学校を創っていってください。
 私たちのことを3年間ずっと支えてくださった先生方、様々な場面で相談に乗っていただき、ありがとうございました。私たちが今日までこられたのは、先生方が優しく、時には厳しく、愛を持って私たちに接してくれたおかげだと思います。今日を持って私たちはこの魚住中学校を巣立ちますが、これからも私たちの先生であり続けてください。今まで本当にお世話になりました。
 そして、お父さんお母さん。今まで誰よりも近くで私たちのことを見守ってくれてありがとう。時に生意気な態度をとってしまってごめんなさい。迷惑もたくさんかけてきたけど…笑顔でいてくれてありがとう。毎日お弁当を作ってくれてありがとう。いってらっしゃい、おかえりって言ってくれてありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。様々な人の支えがあったからこそ私たちは成長できました。そのことを忘れずにこれからの生活を過ごしていきます。これからもどうかよろしくお願いします。
 たくさんの人の支えを胸に私たちは新たな一歩を踏み出します。この3年間、楽しいことばかりではありませんでした。学校にくることが辛かった日もありました。大きな壁にぶつかったこともありました。でも、そんな日があったからこそ、今の私たちがいます。成長した姿があります。また、今日というこの日は、3年間共に過ごしてきた仲間との別れの日でもあります。できることならこのままずっと一緒に居たいです。だけど、別れというのは誰もが迎えるものです。そして、新しい自分へ一歩踏み出すことによって、新たな出会いが待っています。今までの出会い、そしてこれからの出会い。どちらも大切に輝かしい未来を生きていきていこう。これからの私たちが進む未来は違っても、変わらない思い出がここにあります。
 道というものはあるものとも言えないし、ないものとも言えない。一人ひとりが自分の夢や目標に向かってひた向きに突き進み、ある日ふと振り返れば、それが自分の歩んだ道となっている。だから今は、前だけを見て進んでいこう。必死に努力し、じぶんなりのみちをつくりだせるように、くじけず前進しよう。それでもくじけそうになったとき、自分が歩んできた日々を振り返れば、きっと私たちを支えてくれるだろう。
 いままで一緒に過ごしてきたみんな。今日までともに進んでこられたことを嬉しく思います。みんなに出会えて、本当によかった。みんなのことが大好きです。68回生は元気いっぱいで明るくて、とても幸せな学年でした。3年間本当にありがとうございました。さようなら。

2年 学年集会

 12日(水)、2年生は集会で修学旅行についての説明をしました。5月12日出発なので今から取り組みです。

1日目(5月12日)
西明石駅集合→西明石駅発→(新幹線『ひかり』昼食弁当)
→東京駅→東京駅発→(京葉線)→舞浜着→(徒歩)
→東京ディズニーリゾート(夕食ミールクーポン)→(徒歩)→ホテル
→入浴→就寝

2日目(5月13日)
起床→朝食→ホテル出発→東京都内班別自主研修(各自昼食)
→東京タワー集合→(バス)→重慶飯店にて夕食→(バス)
→ホテル→入浴→就寝

3日目(5月14日)
起床→朝食→ホテル出発→(バス)→三笠港着→三笠港発
→(フェリー)→猿島着→国際交流プログラム(昼食バーベキュー)
→猿島発→(フェリー)→三笠港着→三笠港発
→(バス)→新横浜駅着→新横浜駅発→(新幹線『ひかり』)
→西明石駅着→解散式→解散

画像1

生徒会団結式

 3年生が卒業して、1.2年生での生徒集会です。よりよい学校を目指そうと学年代表が決意を述べました。新たなスローガンも発表されました。
画像1
画像2

卒業式写真

卒業式写真
画像1
画像2

卒業式写真

答辞 
卒業証書授与
退場
画像1
画像2
画像3

卒業式

 写真 合唱「旅立ちの日に」
画像1
画像2
画像3

卒業式 写真

3月10日(火)、卒業式。式後、厳しい寒さの中でしたが、グラウンドで記念撮影をするなどしていました。
画像1
画像2
画像3

明日、卒業式

 明日10日、卒業式です。1.2年生で午後から準備をしました。明日は大変寒くなりそうです。暖かい服装でお越し下さい。
画像1

送る会準備

 3日(火)、3年生を送る会の準備をしました。体育館では、イス並べ、壁面への飾りをしました。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
明石市立魚住中学校
〒674-0074
兵庫県明石市魚住町清水364
TEL:078-918-5890
FAX:078-918-5891