最新更新日:2021/10/24
本日:count up32
昨日:37
総数:875512

INREALアプローチの改訂版を出版するための編集会議

10月23日こべっこランドの会議室でインリアルの編集会議をしました。
1994年に日本文化科学社から出版したインリアルアプローチが5年前に廃版になり
今回新しく「インリアル・ハンドブック(案)保育、療育に役立つコミュニケーション
アプローチ」を出版することにしました。DVD付きの予定。
画像1

誕生日のお花を頂きました

インリアル研の有志とラ・スイートハーバーランド神戸でランチです。
誕生日のお花を頂きました。
画像1
画像2

10月16日神戸市発達障害者支援センターのオンライン講座の録画をエルピスワンで行いました。

10月16日(土)エルピスワンにて、神戸市発達障害者支援センター主催の
オンライン講演会の録画を行いました。

テーマ 「学齢期から思春期世代における発達障害の特性理解と関わり方」



画像1
画像2

8月9月のお誕生会です

大阪医科薬科大学LDセンターのスタッフの誕生会の様子です。
8月9月のお誕生日の方々です。
おめでとうございます。
画像1

10月15日京都市立竹田幼稚園のコンサルに行きました

9月末で緊急事態宣言修了となり、久しぶりに対面式のコンサルテーションが再開。
京都市立竹田幼稚園に行ってきました。
年中、年長さんは発達に幅があり集団保育に上手くついていくのがまだ難しい子ども達がいます。先生方は子どもの個性、特性をよく理解され上手に関わっておられるのが印象的でした。
写真はミニ研修会の様子です。2枚目は園長先生、担任の先生方教育委員会の方々と一子に撮りました。
画像1
画像2

甲南高等学校・中学校の先生方対象の研修会講師をしました

芦屋にある甲南高等学校・中学校の先生方30名を対象の研修会をしました。
研修会終了後に沢山の先生方からポイントをついた質問を沢山うけました。皆さんの熱心さにびっくりです。
写真は会場の様子と吉田和史教頭先生と一緒に一枚。

画像1
画像2

10月13日瀧川中学校高等学校で職員研修をしました

学校法人瀧川学園瀧川中学校・高等学校の教職員研修をしました。
70名以上の先生方がノートを取りながら熱心に聞いておられたのが印象的でした。
素晴らしい学校でした。

画像1

9月29日神戸市私立幼稚園連盟主催のオンライン研修会の録画がありました

100人を超える幼稚園の先生方を対象にオンライン研修を行いました。
神戸市私立幼稚園連盟主催の「発達障害に関係する研修会」で神戸市にある私立幼稚園の先生方が対象です。ZOOMによる同時参加の研修です。
画像1
画像2

今日薫化舎にて誕生日を祝って頂きました

大阪西天満にある「薫化舎」にて思いがけなく誕生日を祝って頂きました。
感謝です。

画像1
画像2

誕生日にフルーツブーケを頂きました

10月1日の誕生日にびっくり。
フルーツブーケを頂きました。
実は全部食べれるんです。
画像1

LDセンターにて誕生日を祝って頂きました

LDセンターの皆さんに誕生日を祝って頂きました。
感謝!!

世界一難しい超合金製15ピースのパズルを頂きました。
画像1
画像2
画像3

9月23日 NHKハートフォーラム 発達障害児支援の50年、そしてこれから

NHK更生文化事業団近畿支局開設50周年を記念してNHKハートフォーラムが
9月23日大阪NHK大ホールで開催されました。
緊急事態宣言下の対面式講演ということもあり、2000席の会場に350人という
ソーシャルディスタンスを十分に取った講演会でした。

テーマは「発達障害児支援の50年、そしてこれから」

基調講演 「発達課題を抱える子どもの特性理解と教育的支援
      〜読み書きが苦手な子どもを中心に〜」    竹田契一

記念講演 「子どもの育ちを見守る〜日常に潜むマルトリートメントが脳に
      およぼす影響〜」
                 福井大学子どものこころの発達研究センター長
                  友田 明美先生

シンポジューム 「障害児支援の50年、そしてこれから」

 パネリスト 花熊曉、田中裕一、野口宗代子、 向井順子、竹田契一
  司会  住田功一


画像1
画像2
画像3

NHKハートフォーラム

今回のNHKフォーラムに参加された先生方

写真 左から 住田功一(元NHKアナウンサー=
       田中裕一(兵庫県教育委員会事務局特別支援教育課副課長
            前文科省 発達障害 調査官)
       向井順子(昭和62年、平成3-5年キャンプに参加)
       竹田契一
       友田明美(福井大学子どものココロの発達研究センター長)
       野口宗代子(ことばの療育キャンプ母親教室講師、フラワーデザイナー)
       花熊曉 (関西国際大学大学院人間行動学研究科教授)
       
画像1

令和3年度兵庫県立学校養護教諭研究会のオンライン録画を行いました

8月24日 住吉にある就労継続支援B型事業所エルピスワンにて
令和3年度の兵庫県立学校養護教諭研究協議会講演会の録画を行いました。
県下の養護教諭への配信は10月に入ってからになります。
テーマは「発達に課題を抱える児童生徒の特性理解と養護教諭の具体的な関わり方」

写真は、兵庫県立学校養護教諭研究協議会の副理事長の家城雅代先生(県立長田高校)、理事長の足立敦子先生(県立姫路南高校)総務の神崎園子先生(県立山崎高校)と一緒に一枚撮りました。

画像1

薫化舎コンサルタンツ主催保護者向けの講演会開催

10月24日(日)

「診断はされたけど」
予後を見据えて診断することの難しさ

保護者対象の講演会開催

大阪ドーンセンター
画像1

NHKハートフォーラム 発達障害児支援の50年、そしてこれから

2021年9月23日
NHKホール大阪

NHK更生文化事業団主催のハートフォーラム講演会開催

画像1

令和3年度丹波篠山市教育委員会特別支援教育研修会が篠山ロータリークラブとの共催で8月2日行われました

8月2日丹波篠山市にある四季の森生涯学習センターにて久し振りの対面式の講演会が
行われました。丹波篠山市教育委員会と篠山ロータリークラブとの共催で市内の幼稚園、小学校、中学校、特別支援学校の先生方が参加されました。
久しぶりの対面式の講演会で 「発達に課題を抱える幼児児童生徒の特性理解と具体的な関わり方」をテーマに2時間15分話しました。
写真1は、講演前の会場の様子です。
写真2は、篠山ロータリークラブの皆さんと教育委員会の先生方と一緒に撮りました。
画像1
画像2

7月28日兵庫県立播磨南高等学校主催の発達障害理解の講演会がWebex方式で行われました

播磨南高等学校主催の発達障害の特性理解と教育的支援に関する研修会が
Webex方式で行われました。
近隣の小中高等学校も参加されました。

テーマは「発達障害のある生徒の特性理解と教育的支援(1)
      〜自閉スペクトラム症の特性理解と関わり方〜
 播磨地区の小中高等学校の先生方も参加された研修会となりました。
第2回は今年の秋に 「読み書き障害、ADHD」をテーマに行う予定です。


画像1
画像2

高砂青松ロータリークラブ、高砂市教育委員会共催の発達障害講演会のオンライン録画が神戸で行われました

7月19日昨年に引き続き、高砂青松ロータリークラブ、高砂市教育委員会共催の
夏季発達障害研修会のオンライン録画が神戸市総合教育センターにて行われました。
今年のテーマは「 発達障害を抱える児童生徒の特性理解と関わり方について」

Part1 発達障害、ゲーム依存症
   Part2 自閉スペクトラム症
   Part3 LD 読み書き障害
   Part4 ADHD注意欠如多動症 子どもに合わせた学び
写真は、高砂市教育委員会学校教育課の室屋北斗先生と志比田先生
写真2は、録画の様子です
画像1
画像2

兵庫県LD親の会「たつの子」オンライン講演「発達障害と特別支援教育の現状、これから」 講師竹田契一

兵庫県LD親の会「たつの子」講演会

昨年のコロナ休校以降、学校教育は大きな影響を受けています。小・中学校のタブレットの導入の状況、オンライン授業、大学での支援、入試での合理的配慮など、特別支援教育の現状と課題、
今後の動向について、たつの子顧問でもある竹田先生に詳しくお話していただきます。

配信期間:2021年7月24日(土)10:00 〜 8月14日(土)24:00
配信方法:YouTube(オンデマンド配信)   受講時間:2時間
参加費無料・事前申し込み
留意事項 ・申込時に入力したメールアドレスへ、講演会の動画URLをお知らせします。
上記宛先のアドレスからの返信メールを受信できるようにしてください。
・配信期間中は、何度でも視聴できます。
・本動画を視聴する際の通信料は参加者負担となります。
・本動画の録音・録画・撮影等は禁止しています。









          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
竹田 契一(Keiichi Takeda)
大阪医科薬科大学LDセンター
072-684-6236

☆ご意見・ご感想をお寄せください