最新更新日:2017/04/29
本日:count up43
昨日:101
総数:287059

卒業旅行に来ました。

画像1
東京北区の小学校を今年度卒業した3人の女の子が来校しました。3人は、本校職員の一人が前任校で担任をしていた子どもたちです。本校の他、阿古の溶岩の跡、アカコッコ館、大路池にも足を運んでいました。都会での生活や環境との違いに驚き、自然の雄大さ、厳しさを感じることができたようです。

増築・改修校舎の整理

 先日引き渡しが行われた増築・改修校舎を新年度より使用することができるよう、今日から教職員で物品等の搬出・搬入、整理を始めています。学校再開してからまもなく2年目を迎えますが、これでようやく学校の物的環境が整います。
画像1画像2

平成17年度修了式 〜1年間よくがんばりました〜

画像1画像2
 三宅村立小学校は、去年の4月にこの三宅島で4年半ぶりに学校を始めました。ですから、子どもたち全員が、この学校に初めて入ってきた新入生や転校生だったわけです。最初は、学校に慣れるのが大変だったと思います。また、スクールバスに乗って、見たこともないようなガスマスクを持っての登校ということも大変だったと思います。それでも子どもたちは、バスから降りると「おはよう」と元気に登校してくれました。
 こうしたことだけでなく、子どもたちはそれぞれの学年で大切なことをたくさん身に付けることができました。文字を読んだり書いたり、計算したり、絵や音で気持ちを表したり、一生役に立つ大切なことを勉強してきました。また、全員が新入生や転校生という状況の中で、友達と仲よく過ごすことができました。人にやさしくすることの大切さや、苦しくても頑張ることの大切さも学びました。さらには、火山ガスで病気になる人もなく、サッカーや水泳、運動会やマラソン大会など、体を鍛えることにも取り組んできました。1年間の子どもたちの成長をご家族でも話し合い、励ましていただけたらと思います。
 そして、また4月の始業式の時には、勉強するぞという気持ちをしっかりともって元気に登校してきてほしいと思います。三宅の子はやればできます。これからも一生懸命頑張ってほしいと思います。
                   三宅村立小学校 校長 齋藤裕吉

6年生:旅立ちの日

画像1
画像2
画像3
 あいにく天気は雨模様となってしまいましたが、たくさんのご来賓の方々がご参会くださり、学校再開後、全校を牽引してきてくれた6年生15名の卒業を共にお祝いしていただきました。ご参会いただいた皆様、また長い避難生活を含めこれまで支えてきてくださった皆様方、ありがとうございました。

増築・改修部分の校舎の完成

 卒業式前日にあたる今日の午後、増築・改修部分の校舎の最終検査が行われ、その後、学校に引き渡されました。6年生が卒業する前に間に合い、何とか見学したりすることはできそうでよかったです。
画像1
画像2
画像3

月曜朝会:終わりよければすべてよし

画像1
 去年の4月に、「三宅島で久しぶりに小学校が始まってよかったね。」と子どもたちに話をしましたが、月日がたつのは早いもので、今週一週間で一年間の学習が終わりになります。今週は、これまでの最後の仕上げをする大切な時期になります。
 「終わりよければすべてよし」と言われます。これは、何事も一番最後がしっかりできれば大成功、反対に最後がうまくいかないと困ったことになるという意味ですが、例えば、先日盛り上がりを見せたオリンピックなどでも、最後のところで転倒してしまったり、着地に失敗してしまったりして残念な思いをした選手がいました。
 子どもたちにとって、この一週間はとても大切です。とりわけ卒業式は、一年間のまとめの勉強の場となりますし、6年生にとっては六年間の仕上げの勉強となります。ですから、卒業式当日は、これまでの練習を思い出し、6年生の卒業をお祝いするという心を一つにして、立派な式になるよう努めてほしいと思います。また各学級でも、一年間のまとめをしっかりと頑張ってほしいと思います。
                    三宅村立小学校 校長 齋藤裕吉

3年生:校外学習(牛乳せんべいの秘密)

画像1
画像2
 先日の村役場見学に続き、「岡太樓本舗」さんに見学に行きました。牛乳せんべいができるまでの工程を見学させてもらったり、お店の歴史などについても教えていただきました。また、できたての牛乳せんべいを試食させていただいたり、お土産をいただいたりと、子どもたちにとっては最高の見学となりました。

児童集会:委員会発表

画像1画像2
 今年度最後の児童集会は、1年間継続してきた委員会活動の発表を行いました。4〜6年生が、避難先のそれぞれの学校での委員会活動をイメージしながら、いろいろとアイデアを出し合って工夫して委員会活動を進めてきました。1〜3年生もしっかりと発表を聞き、上級生からの「バトン」をそれぞれが受け取っていました。

卒業式に向けて(総合練習)

画像1画像2
 今日から、卒業式に向けての総合練習が始まりました。これまでの練習の中でも「ジーンとくる」と話してくれる子どもがいるぐらい、それぞれが万感の思いを込めて一生懸命練習に取り組んでいます。

3年生:村役場見学

画像1
画像2
 今日の5・6校時に社会科の勉強で村役場を見学に行きました。総務課の方が案内役としてついてくださり、各部屋をまわって行われている仕事の内容を丁寧に説明してくださいました。また、実際に行われている村議会の話し合いの様子を見せていただいたり、村長室にも入ることができました。最後に、消防本部を訪問し救急車や消防車の中に入ったり、消防服を着させてもらったりして、子どもたちにとっては大満足の校外学習となりました。

月曜朝会:マイタウン・マップ・コンクールで東京都知事賞受賞

画像1画像2
 月日がたつのは早く、3学期の残りも6年生は8日間、1〜5年生は9日間となりました。残り1日1日を大切にして、この1年間のまとめをしっかりしてほしいと思います。
 ところで、先日、2年生が「マイタウン・マップ・コンクール」において、東京都知事賞をいただきました。三宅島で学校が始まった4月からこれまでずっと、学校の周辺や三宅島のことについて、生活科で学習したことを地図にまとめました。その学習の成果物が、東京都知事賞として認められたものです。
 これまでにも、月曜朝会でいくつか表彰を行ってきましたが、三宅島の子どもたちは頑張ると素晴らしい力を発揮することができます。これからも、いろいろなことに頑張ってほしいと思います。
                   三宅村立小学校 校長 齋藤裕吉

全校ワックスがけ

画像1画像2
 来年度、新しい学年にきれいな教室を引き渡そうと、今日は全校でワックスがけのための大掃除を行いました。昨年は、学校再開前に教職員だけで行っていたことを考えると、子どもたちと共にできることにとりわけ喜びを感じてしまいます。

南極:昭和基地より

 今年の初めに南極観測船「しらせ」からのメール(写真)を紹介しましたが、今度は昭和基地を背景とした写真を送ってきてくださいました。ありがとうございました。

画像1

6年生を送る会

画像1
画像2
画像3
 今日の5時間目に、「6年生を送る会」を体育館で実施しました。今までお世話になった6年生に喜んでもらえるよう、各学年工夫した出し物を準備していました。最後には、6年生から「レッツ サーチ フォー トゥモロー(みんなで明日をさがそう)」という素敵な曲の演奏のプレゼントがありました。

2年生:マイタウンマップコンクール『東京都知事賞受賞』

画像1画像2
 2年生は、生活科の学習のまとめ(主に地域に出て気づいたことや体験したこと)を、『2年生@三宅島 生活科探検マップ』としてウェブページで情報発信しています。この度、その作品が第12回マイタウンマップコンクールにおいて入賞し、東京都知事賞を受賞いたしました(3月4日に日本科学未来館にて授賞式)。
 学習の積み重ねがこのような賞をいただく結果につながり、子どもたちにとっては大きな自信になるとともに、広く三宅島に関係する皆様に子どもたち等の様子を伝える一つの機会にもなりました。こうした学習を支えてくださった方々に、あらためてお礼申し上げます。ありがとうございました。

6年生:中学校体験入学

画像1画像2画像3
中学校に体験入学をさせていただきました。
 ̄儻譴梁慮骸業
∪古眠颪諒々からの学校説明
1親杏瑤悗梁慮各部
…などの楽しいプログラムを体験していくうちに、緊張していた子どもたちにも笑顔が目立ちはじめます。何とも言えない不安感が漂っていた6年生。帰ってくるなり「楽しい!」の一言。
中学校生活へのやる気が芽生えました。

4年生:親子レクリエーション「星を見る会」

 3月5日(日)坪田地区で、冬の星座を観察しました。オリオン座・冬の大三角形・シリウス等、澄んだ夜空に一等星がきらめいていました。天体望遠鏡で、オリオン大星雲・土星・月を見ました。特に、土星の輪は感動的でした。子どもたちは、歓声をあげながら天体望遠鏡をのぞき込んでいました。
画像1

天皇・皇后 両陛下行幸啓

画像1
 小・中学校の児童・生徒・教職員は、三宅村立小・中学校を11時に出発し、お出迎えの場所である阿古小学校に向かいました。村民の方々や子どもたちが小旗を振ってお出迎えする中11時55分、両陛下がお乗りになった黒塗りのお車がご到着しました。お車からお降りになられた両陛下は小雨の中にもかかわらず、子どもたちに帰島後の生活や学校の様子をお聞きになる等、優しくお声をかけてくださいました。子どもたちはというと、緊張感の中うれしい・恥ずかしいといった様子でした。子どもたちにとって、忘れられない大きな思い出ができました。

月曜朝会:美術展出品表彰及び天皇・皇后両陛下行幸啓

画像1画像2
 今日はお話を2つします。                          まず、一つ目は、皆さんが図工の時間に一生懸命勉強して立派な作品を作ったので、賞状をいただいたということです。もう先月のことになりますが、2月14日から19日まで、東京都公立学校美術展覧会が東京・上野の美術館で行われましたが、それに選ばれて出品した4人のお友達に、東京都教育委員会から賞状をいただいたので、これからお渡しします。名前を呼ばれたら元気良く返事をして前に来てください。
 さあ、これまで、他にも賞状をいただいた人が何人もいましたね。三宅の子どもたちは、がんばれば何でもとても良い成績をあげることができます。これからも、みなさんしっかりがんばってください。
 さて次に、2つ目のお話です。
 それは、明日3月7日に天皇・皇后両陛下がこの三宅島においでになるということです。みなさんも、もうそのことは知っていますね。大きい子たちはもう分かっていると思いますが、天皇陛下は日本の国の象徴でいらしゃいます。
 天皇・皇后両陛下は、平成12年に三宅島が噴火した時から、ずっと三宅の人たちのことをご心配くださっていました。皇后様は、子どもたちが避難していたあきる野市の秋川高校校舎にもわざわざお出ましになって子どもたちを励ましてくださいました。秋川高校に避難したことのある人は?その時のことを覚えていますか?その後も、みんなが元気でがんばるようにと、毎年、避難中の小・中・高校生においしい牛乳やアイスクリームをお届けくださいました。その他にもいろいろなお気遣いをくださいました。
 そして、みんなが三宅島に戻ってきて1年たった今、また、みんなが元気でがんばるようにと、明日、三宅島にお越しになります。有り難いことですね。そこで、みんなも村の人たちと一緒に両陛下をお出迎えすることになりました。わざわざお越しいただいて有り難うございます、三宅の子どもたちも島に戻って元気に勉強をがんばっていますよ、という気持ちでみんなでお出迎えいたしましょう。場所は、阿古小学校の前で、時刻はお昼近くです。詳しい予定については、担任の先生から聞いてください。
               三宅村立小学校 校長 齋 藤 裕 吉

避難訓練のまとめ

画像1画像2
 授業中、震度4の地震発生を想定した避難訓練を実施しました。予告なしの訓練でしたが、一年間のまとめにふさわしく子どもたちはおしゃべりもなく整然と校庭に避難することができました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
三宅村立三宅小学校
[所在地] 〒100-1102
東京都三宅島三宅村伊豆468
電話:04994-2-0039
FAX: 04994-2-0300