最新更新日:2017/05/24
本日:count up1
昨日:125
総数:295333
6月4日(日)は日曜学校公開日です。皆様方のご参加をお待ちしています。

ホームページ更新のお知らせ

画像1 画像1
いつも祖母懐小学校のホームページをご覧いただき,ありがとうございます。

ここでは,子どもたちの学校生活や学校のさまざまな取り組みを,保護者・地域の皆さまに発信してきました。
また今年度は,100周年を迎えた祖母懐小学校の,過去と現在も紹介してきました。
今日を持ちまして,祖母懐小学校100周年は終了します。

この平成28年度のホームページは,4月1日午前0時に,新しいトップページに更新されます。

平成28年度(2016年度)に掲載された記事は,トップページ左下の
「過去の記事」の中の「2016年度」をクリックすると見ることができます。

また,トップページ右上のカレンダーを操作して,過去の記事を見ることもできますので,ぜひご利用ください。

平成29年度も,祖母懐小学校への応援を,よろしくお願いします。

昭和30年度(1955年度)

画像1 画像1
学校名 愛知県瀬戸市立祖母懐小学校
学校設置者 加藤章
生徒数888名
校長 中島武雄(八代)

5月
東隣接地246坪15勺を購入して,校地を拡張する。
校舎全景(写真上)

6月2日
借家1棟分購入。

7月17日
同窓会の総会を開催する。
校舎改築記念行事設備備品購入寄付金として,57満2700円募金をする。

9月20日
東京小学館発行「教育技術」より依頼があり,粘土工作の指導について研究授業座談会を行い,6年教育技術に掲載される。

9月30日
東便所改築。

写真は,この年の先生方。
画像2 画像2

昭和29年度(1954年度)

画像1 画像1
学校名 愛知県瀬戸市立祖母懐小学校
学校設置者 加藤章
生徒数821名
校長 中島武雄(八代)

5月24日
校門前の道路舗装が完成する。

6月17日
プールの土手へサツキの苗を60本植える。

7月13日
校歌を作成する。
作詞 松田好夫先生
作曲水野久一郎先生

8月25日
2階建て木造1棟10教室の校舎が竣工する。

12月25日
平屋建て木造1棟(職員室、放送室、応接室、給食室)の校舎が竣工する。

写真は,この年の先生方。

昭和28年度(1953年度)

画像1 画像1
学校名 愛知県瀬戸市立祖母懐小学校
学校設置者 加藤章
生徒数821名
校長 中島武雄(八代)

6月19日
5年生,名古屋の測候所を見学する。

9月23日
衆議院建築専門委員・県係官,校舎の調査に来校。

11月21日
東京光村図書,本校の壁画を撮影し,昭和30年度の図工の教科書に掲載される。

1月16日
成人の日を祝して,連区内の満20歳の成人を招き,成人式を挙行する。
各連区とも本年より実施。

写真は,この年の先生方。

昭和27年度(1952年度)

画像1 画像1
学校名 愛知県瀬戸市立祖母懐小学校
学校設置者 加藤章
生徒数837名
校長 章 浅見久治(七代)

4月10日
6年,午前中,植樹作業を行う。

5月20日
校舎改築促進会の結成式を行う。

6月6日
校舎改築の陳情を県当局に行う。

8月23日
校内水泳大会を行う。

2月10日
映画「河べりの少年達」を3年以上が鑑賞する。

3月5日
図工科の研究会を開催する。
講師 北川民次氏

写真は,この年の先生方。

昭和26年度(1951年度)

画像1 画像1
学校名 愛知県瀬戸市立祖母懐小学校
学校設置者 加藤章
生徒数867名
校長 章 浅見久治(七代)

6月20日
東校舎2教室を給食調理室に改装する。

7月1日
プール開きを行う。
日曜日のため,翌2日を代日休業とする。

12月16日
校旗調製。
父母教師の会より寄贈を受ける。

1月1日
校旗の樹立式を行う。

2月23日
校内マラソン大会を行う。

3月17日
5・6年午前中,植樹作業を行う。

写真は,この年の先生方。

昭和25年度(1950年度)

画像1 画像1
学校名 愛知県瀬戸市立祖母懐小学校
学校設置者 加藤章
生徒数856名
校長 章 浅見久治(七代)

6月11日
プール建設工事の地鎮祭を行う。
プール建設工事風景(写真上)

6月21日
4・5・6年,終日,田植えを行う。

8月8日
プールの竣工式を挙行する。(写真下)
長さ25m巾10m
総工費622300円

写真の背景に見える煙は,校歌に歌われている「窯の煙」。
火事ではありません。
画像2 画像2

昭和24年度(1949年度)

画像1 画像1
学校名 愛知県瀬戸市立祖母懐小学校
学校設置者 加藤章
生徒数842名
校長 章 浅見久治(七代)

4月1日
祖東中学校の新築により,第二中学校の分校を廃止する。

4月8日
5・6年生,9時より学校林の植樹作業を行う。

5月24日
子ども銀行を開店する。

10月29日
連合運動会を南運動場で開催。
リレーで優勝する。

12月12日
本校の健康教育研究の成果を発表する。

2月28日
校内球技大会を行う。

3月15日
学校林の植樹作業を行う。

写真は,この年の先生方。

昭和23年度(1948年度)

画像1 画像1
学校名 愛知県瀬戸市立祖母懐小学校
学校設置者 加藤章
生徒数824名
校長 章 浅見久治(七代)

4月7日
第二中学校の分校として,本校の一部を使用する。

4月26日
PTAの総会を開催する。

4月30日
職員作業で苗代の準備をする。

6月19日
4・5・6年と全職員で田植えをする。

9月1日
校内放送の準備が整う

10月6日
5・6年,深川館で「蜂の巣の子どもたち」を鑑賞する。

12月3日
全職員で,稲こきと田おこしの作業をする。

2月24日
全校,朝日劇場で「鐘の鳴る丘」を鑑賞する。

写真は,この年の先生方。

昭和22年度(1947年度)

画像1 画像1
学校名 愛知県瀬戸市立祖母懐小学校
学校設置者 加藤章
生徒数798名
校長 千本木敏雄(六代)

4月1日
六・三制の施行により、校名を「愛知県瀬戸市立祖母懐小学校」と改称する。

5月1日
毎日3学年ずつ給食を実施する。

11月14日
父母と教師の会を結成する。

11月27日
本日より全校脱脂粉乳給食を実施する。

11月28日
午後、全職員で稲こきの作業をする。

3月1日
学芸会を開催する。

写真は、この年の先生方。 

昭和21年度(1946年度)

画像1 画像1
学校名 愛知県瀬戸市祖母懐国民学校
学校設置者 加藤章
生徒数802名
校長 千本木敏雄(六代)

1月18日
天皇皇后両陛下の御真影を愛知県庁へ奉還する。

6月1日
川合町に学校用農耕地として田畑を借用して給食用の野菜を作る。

6月18日
4・5・6年の児童で田植えを行う。

6月21日
学校給食開始。味噌汁のみ。
1年より学年交替で順次実施する。

11月3日
新憲法公布の記念式典を挙行する。

3月24日
給食室が完成する。工費21999円

写真は,敗戦直後の学校付近
画像2 画像2

昭和20年度(1945年度)

学校名 愛知県瀬戸市祖母懐国民学校
学校設置者 橘筬丸
生徒数945名
校長 稲垣信夫(五代)

4月20日
農耕兵が100名,100町歩の開墾をめざして宿泊作業をする。

6月21日
祖母懐国民学校学徒隊を編成する。

7月
郷土防衛のため,瀬戸市に2個中隊が招集される。
そのうち,東部防衛隊1個中隊が祖母懐国民学校に駐屯。
夏休みに入ると同時に,中隊本部を校長室に移す。
兵員約150人が入り,校舎は兵舎に変わった。

空からの攻撃は,空襲(爆撃)のみでなく艦載機の機銃掃射も始まった。
校庭にも機銃掃射が行われた。

空襲が苛烈になったので,非公式に,両陛下の御真影を藤岡国民学校に奉遷する。

8月15日
ポツダム宣言の受諾により終戦の大詔が発せられた。
教職員は,祖母懐消防団詰め所で,全員そろって詔勅をラジオで聞いた。

8月19日
校庭において,東部防衛隊の全ての武器を焼却し,この部隊は解散した。

10月22日
GHQ,日本教育制度に対する管理対策を指示する。

1月18日
天皇皇后両陛下のご真影を,愛知県庁へ奉還する。

写真は,この年の先生方。
画像1 画像1

昭和19年度(1944年度)

学校名 愛知県瀬戸市祖母懐国民学校
学校設置者 橘筬丸
生徒数983名
校長 稲垣信夫(五代)

6月26日
兎皮2枚を,極寒地の軍人の防寒用に献納する。

6月30日
一里塚陸軍墓地東側の一反余りの土地を,学校農耕地として,連区有志の勤労奉仕によって開墾する。

土地の一反は,約10アール。祖母懐小学校運動場の1/4くらい。

8月15日
少年団幹部の宿泊訓練を行う。

12月13日
防空壕の増設を,連区警防団に依頼する。

12月
情勢が悪化し,授業の中止が多くなった。

3月28日
国民学校の初等科を除き,学校に於ける授業を4月1日から1年間停止する。

この年,ヨーロッパでは,ノルマンディー上陸作戦〜パリ解放。
日本では,B29爆撃機による空襲開始。
東海地方では,東南海地震発生。

写真は,この年の先生方
画像1 画像1

昭和18年度(1943年度)

学校名 愛知県瀬戸市祖母懐国民学校
学校設置者 橘筬丸 
生徒数921名
校長 津田準治(四代)
   稲垣信夫(五代) 瀬戸市見付町
   18年4月21日〜

4月1日
航空少年隊を編成する。隊員50名,月3回以上の訓練を行い,訓練状況を毎月県本部へ報告する。

7月28日
夏季心身鍛練旬間を設け,耐熱行軍,駆け足,勤労作業,農耕地の開墾,武道正座訓練などを行う。

9月1日
奉安殿周囲の鉄鎖を,兵器作成用に供出する。

9月30日
全校児童の内,138名の児童の父が出征中である。

写真上 この年の先生方
写真中 学級写真
写真下 5代目・稲垣信夫校長先生
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

昭和17年度(1942年度)

学校名 愛知県瀬戸市祖母懐国民学校
学校設置者 橘筬丸
生徒数931名
校長 伊藤重平(三代)
   津田準治(四代) 春日井市神領町
   昭和17年7月9日〜

4月11日
正課として武道(剣道,柔道,薙刀:なぎなた)が課せられた。

6月30日
勤労報国隊を結成して,道路愛護作業,開墾,戦死者墓地の清掃,馬糧用草刈り,食糧生産の作業を行う。

7月3日
全校児童の内123名の児童の父が出征中である。

8月1日
5泊6日で海浜学校を開く。於内海町,6年参加。

12月16日
軍人遺家族の慰安会を催し,児童も出演する。

1月1日
毎月1日を(興亜)アジア奉公日と決める。
通学団ごとに,必勝や軍人の武運長久の祈願をする。

写真上 この年の先生方
写真下 4代目・津田準治校長先生 
画像1 画像1
画像2 画像2

昭和16年度(1941年度)

学校名 愛知県瀬戸市祖母懐国民学校
学校設置者 水野憲吾
生徒数972名
校長 伊藤重平(三代)

4月1日
国民学校令の施行により,校名を瀬戸市祖母懐国民学校と改称する。
国民学校の教科目
国民科,理数科,体練科,芸能科,実業科(高等科のみ)

12月8日
毎日8日を大詔奉載日と定めて,必勝祈願や勤労奉仕を行う。

この日,日本軍は,マレー半島上陸および真珠湾攻撃で太平洋戦争(大東亜戦争)を開戦する。
日本,対米英宣戦布告。

1月9日
学徒動員が始まり,兵器工場などへ動員される。

写真は,この年の先生方
画像1 画像1

昭和15年度(1940年度)

学校名 瀬戸祖母懐尋常小学校
学校設置者 水野憲吾
生徒数962名
校長 伊藤重平(三代)

6月20日
児童用運動靴が配給制となる。

10月30日
宮城前広場に於ける教育勅語50周年記念式典に,伊藤重平校長が参列する。

11月10日
紀元2600年祝賀会を挙行する。

紀元二千六百年(きげんにせんろっぴゃくねん)とは,1940年(昭和15年)に,神武天皇即位紀元(皇紀)2600年となり,これを祝ったいろいろな行事が行われた。

なお,1939年(昭和14年)4月に,岐阜県の陸軍各務原飛行場で試作一号機が初飛行,翌年の1940年(昭和15年)7月に海軍に制式採用された戦闘機の話が,百田尚樹の小説「永遠の0(ゼロ)」や,ジブリ映画「風立ちぬ」に出て来ます。
この戦闘機は紀元2600年に採用されたので,末尾の0(ゼロ)を取って「零戦(ゼロ戦)」と名付けられました。
正式名,零式艦上戦闘機(れいしきかんじょうせんとうき)です。
ジブリ映画の通り,試作機は名古屋で作られました。10,000機以上作られたゼロ戦のうち,約3,800機が名古屋産です。

2月8日
市内小学校の教育研究会を,本校で開催する。
研究内容「国民学校案」

国民学校令は,この年度,昭和16年3月1日に公布,翌年度の4月1日に施行されました。

写真上 この年の先生方
写真下 紀元2600年祝賀会
画像1 画像1
画像2 画像2

昭和14年度(1939年度)

学校名 瀬戸市祖母懐尋常小学校
学校設置者 水野憲吾
生徒数984名
校長 伊藤重平(三代)

5月30日
青少年学徒に賜った勅語の奉読式を挙行する。

6月 3日
源氏山の指導で土俵を造る。

時代から考えると,このとき前頭15枚目だった源氏山祐蔵でしょうか。

6月30日
5混,応招兵を瀬戸駅まで見送る。
6男女,戦死者の遺骨を瀬戸駅まで出迎える。

5混は5年生男女混合クラス,6男女は6年生男子クラスと6年生女子クラス。

8月10日
本日より5日間,集団勤労心身鍛練行事を行う。

12月18日
戦死者の市葬を本校校庭で挙行する。
児童代表(6混)と全職員が参列する。

1月26日
全校児童でウサギ狩りを行う。

もちろん,飼育小屋で飼うわけではありません。
毛皮を軍隊に寄付するために行われました。

写真は,この年の先生方
画像1 画像1

昭和13年度(1938年度)

画像1 画像1
学校名 瀬戸市祖母懐尋常小学校
学校設置者 吉村貢三郎
児童数994名
校長 伊藤重平(三代)

4月1日
国家総動員法が公布され,戦時体制が強化された。

7月5日
本年3月の卒業生より中等学校入学記念として,ラジオ・レコード併用増幅器1台の寄贈を受ける。

11月
国民精神作興週間始まる。

国民精神作興週間は,1923年の国民精神作興に関する詔書発布15周年を期して行われたもので,詔書の奉読式を行い,講演会・講習会・座談会などを開いた。

2月2日
県主催の理科研究会で,本校の研究成果を発表する。

2月3日
銃器室9坪が竣工する。

写真上 この年の先生方
写真下 理科の授業風景
画像2 画像2

昭和12年度(1937年度)

画像1 画像1
学校名 瀬戸市祖母懐尋常小学校
学校設置者 泉崎三郎
児童数1008名(この年が,祖母懐小学校の歴史上,最多です。)
校長 伊藤重平(三代)

6月21日
改築校舎敷地に於いて地鎮祭を行う。

10月4日
大正5年新築の西校舎の,取り壊しに着手する。

11月1日
改築校舎の竣工式を挙行する。
工費2万3700円
2階建101.75坪(18.5間 5.5間)
養護室平屋(4.5間 5.5間)

11月11日
改築校舎で授業を始める。

12月
弁当温熱器寄贈(1個14円)の寄付金を募る。

1月29日
小学校令施行規則改正により,相対評価10点法で成績を付けることが決まる。
上位10%以上が「10」,10%〜20%が「9」,……となる。

しかし,これ以降も,通知表は,「甲」「乙」「丙」表記が続きました。
では,祖母懐小学校の通知表は,いつまで「甲乙丙」だったのでしょう?
かなり後には,「優良可」に変わっていますが,その間に「10点法通知表」はあったのでしょうか?
ご存じの方がありましたら,連絡をお願いします。

2月8日
少年赤十字団道路愛護先進会に加入する。

写真上 この年の先生方
写真下 改築された校舎
画像2 画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
4/6 入学式

連絡

基本情報

子どもをゲーム依存から守るために

100周年

学校通信

学年通信

給食だより

地域と共に

瀬戸市立祖母懐小学校
〒489-0885
愛知県瀬戸市萩殿町2丁目178
TEL:0561-82-2273
FAX:0561-82-2383