最新更新日:2018/07/31
本日:count up3
昨日:15
総数:323658
交通安全に心がけ、交通事故にあわないようにしましょう。

7/11 いのちのべんきょう(性教育)

画像1 画像1
 養護教諭の先生がメインティーチャーとなり、「いのちのべんきょう」というテーマで性教育の授業をしました。
 最初に頭や膝、目、耳など自分で体のいろいろな場所にタッチしたり、タッチした場所の名前を言ったりして、体に意識を向けます。顔では男女の区別は難しいことに合わせ、「せいき」を見て初めて男女の区別ができる、という言葉と場所、性器を意識した性別の確認もします。
 その後、「せいし」と「らんし」が「いのちのもと」であり、子どもが生まれるためにはとても大切なことを確認しました。
 水着を着ている場所を「プライベートゾーン」と言い、「自分だけの場所だから、人に見せない、人に触らせない、人のプライベートゾーンを見たり触ったりしない」ことも確認しました。
 もし、プライベートゾーンを見たり触ったり、反対に見せたりするような不審者に出会ったら、大声を出したり逃げたり、ダンゴ虫ポーズでいたりすることが自分の身を守る方法だということも確かめて、授業を終えました。

7/6 5校合同交流会に行きました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 梅雨前線による大雨の中でしたが、一貫校対象5小学校特別支援学級の交流会を、古瀬戸小学校で行いました。
 古瀬戸小学校に到着すると…なぜか!突然、"Hello! My name is〜. Nice to meet you!"と、英語でのあいさつを始めました!引率の私たちもびっくりです!今年度、本校は英語のモジュール学習を取り入れていますが、特別支援学級も取り組んでいます。その成果が出たのかな、と微笑ましく感じました。

 教室で自己紹介をした後、調理室で「わらび餅作り」を体験しました。簡単だけど、とてもおいしくて、みんなパクパクと口に運んでいました。

 その後は、体育館に移動して太鼓遊びです。速いリズムだと小走りで、遅いとゆっくり、大きいと大股で、小さいとかがんで…など、太鼓のリズムに合わせて体を動かしました。また、実際にみんなで太鼓もたたきましたが、指示に従って上手な演奏ができたことに、またまた驚きました。

 給食をみんなで美味しく食べた後、ハイタッチをして別れました。再来年度は同じ学校に通う友達として、今まで以上に仲良くなれた交流会でした。

7/2 ベイクドポテト・野菜炒め作り

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 先週の金曜日に、2・3組で育てた野菜の販売をしましたが、今日はその野菜を使って、ベイクドポテトと野菜炒めを作りました。特に、ベイクドポテトは昨年度2月にじゃがいもを植えた時から「収穫したら食べよう!」と子どもたちが話していたので、子どもたちの取り組む意欲が大変高く、最後まで集中して取り組みました。

 事前に生活科の授業で、ベイクドポテトと野菜炒めの作り方を調べ、役割分担も決めておきました。そのため、今日はスムーズに調理を進めることができました。

 完成して食べた時は、ベイクドポテトのおいしさに舌鼓を打ちながら、普段は野菜が苦手な児童が「このにんじんは売っているにんじんよりも甘みがあるね!」などの発言をしたことにも、自分たちで育てた野菜を食べる意義だなあ、と感じました。

 もちろんですが、最後の洗い物まできちんと行い、今回の調理実習を終了しました。

6/29 野菜販売体験をしました

画像1 画像1 画像2 画像2
 2・3組で育てた野菜を、本校の教職員に販売する体験をしました。じゃがいも、キャベツ、にんじんの3種類です。じゃがいもは約700gで一袋、にんじんは約500gで一袋、キャベツは一つずつで、50円です。しかも、キャベツとにんじんは1時間目に収穫したばかりの新鮮野菜です!

 昨年度の2月末にじゃがいもを植え、今年度4月にキャベツとにんじんを植えました。植える前に畑に肥料をまいて耕し、マルチを張ることもみんなでして、水やりは交代で続けてきました。おかげで、今年はここ3年の中で一番の豊作でした。

 この野菜販売に向けて、生活科の授業でおもちゃのお金を使ったお店屋さんごっこをしたり、スーパーマーケットのちらしを見て野菜の値段の市場調査をした後に販売価格を決めたりしてきました。

 当然、準備や片付けも最後まで全員で行いました。お金の計算や客呼びの掛け声など、学習したことがきちんとできているなと思いながら、子どもの姿を見ていました。

 また、50円の支払いに対し、「これでいいよね?」1円を出した職員には「あと49円お願いします」ときちんと伝えたり、「40円に負けてよ」と言った職員には、ちょっと困った顔をした後、「申し訳ありませんが、50円でお願いします」と笑顔で伝えていた場面を見て、大きな成長を感じました。

 お金の計算ができることは重要ですが、人間同士のやり取りを上手にできる力が伸びてきているという事実を見て、このような力が今後の生活の中で最も大切なのではないか、と教師も改めて子どもの成長を実感する販売体験となりました。

6/22  防災すごろくを体験しました

画像1 画像1
 瀬戸市消防本部から、防災について学ぶ教材として『防災すごろく』を頂いています。その防災すごろくを少しだけ体験してみました。
 「『おはしも』の意味は?」「災害が起こったときに1つだけ持ち出すとしたら何?」などのクイズに答えていく内容です。
 楽しみながら、防災について学ぶことができました。写真は、「非常口のマークをやってみよう!」「運動場で地震が起きたらどうする?(シェークアウト)」の質問に答えている場面です。

6/18 粘土制作(お面作り)

画像1 画像1
 「お面」をテーマにして、粘土制作に取り組みました。鏡餅のような形に成形した新聞紙の上に、1cm程度の厚さに薄切りした粘土の板を乗せて、土台を作ります。その後、顔の各部分を付け足したり削ったりしていきます。

 デザインを決めたり、イメージして作品作りに取り組めたりするために、作る作品の見本を大型テレビに映し出しました。3人という少人数だからこそできる指導ですが、視覚的な支援があることで意欲をもって取り組めました。

 今後、素焼きをした後に色を塗って、施釉後に本焼きをしていき、10月頃の完成を目指していこうと思っています。

6/14 じゃがいもの収穫をしました

画像1 画像1
 昨年度の2月終わり頃に植えたじゃがいもを含め、レタスやキャベツなどを栽培していますが、今まで水やりなどの管理を継続してきました。

 その成果が出て、じゃがいもの葉が少しずつ茶色になりかけてきたので、収穫を行いました。

 掘ってみると大きなじゃがいもがたくさん収穫でき、子どもたちも驚いていました。アキアカリとメークインの2種類です。

 じゃがいもを植える前に計画した「ベイクドポテト」と「カレーライス」をみんなで作って味わいたいと思っています。

4/27 なかよし遠足に行きました(2・3組)

画像1 画像1
画像2 画像2
 2年後の小中一貫校に向け、対象校3小学校との交流の機会として、モリコロパークへなかよし遠足にいきました。
 午前中は、なかよし班(縦割り班)で芝生広場や児童総合センターで遊びました。児童総合センターには、ほとんどの児童が訪れたことがあるようで、チャレンジタワーなど多くの遊具に班で協力して熱中していました。
 午後は、それぞれの学年に分かれて古瀬戸小学校、深川小学校の友達と遊具遊び、なかまあつめゲーム、ドッジボールなどを楽しみました。2・3組のみんな、それぞれに「楽しかった!」と素敵な一日になったようでした。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
8/20 出校日
瀬戸市立祖母懐小学校
〒489-0885
愛知県瀬戸市萩殿町2丁目178
TEL:0561-82-2273
FAX:0561-82-2383