最新更新日:2017/08/23
本日:count up25
昨日:63
総数:421341

3月31日

画像1 画像1
いよいよ平成25年度の終わりを迎えました。そして、明日からは平成26年度の始まりです。学校では新年度の準備が着々と進められています。(教職員の異動については29日の新聞に発表されましたが、本校においては講師の先生も含めて6名の先生が祖東中学校を去られ、新しく7名の先生がみえます。)

4日(金)の新学期始業式まで数日あり、生徒たちは、その間、部活動がないのでゆっくりできるでしょう。ただし、ゆるみすぎず、学習と生活の両面において計画的に過ごしてくださいね。

〈お知らせ〉
※年度更新の機能により、新年度のスタート(平成26年4月1日 0時00分)と同時に自動的に学校日記の記事が整理され、そのため、学校日記の記事が画面上に一つも表示されない状態となります。ただし、「過去の記事」を選んで見ることができます。

頑張っています

画像1 画像1
体育館では、女子バスケット部が他校と練習試合を行っています。
他の学校も、一つ一つのプレーに速さと強さが増していて、力を着実に伸ばしていることがうかがえました。

30日の学校

画像1 画像1
咲き始めた桜が、強い雨に打たれて痛々しい感じです。
春の嵐に耐え、咲き誇る姿を見せてほしいと思います。
頑張れ、“祖東桜”!

読み物

画像1 画像1
これまでいろいろな“読み物資料”を準備し、自由に読めるようにしてきました。読後、感想文を書いてきてくれた生徒が何人かいました。一部を紹介します。

□「悔しいと思うだけで済ますのではなく、そこからどうするのかということまで考えるのがすごいと思いました。……小さな努力を毎日こつこつ積み重ねて、やり抜く強い気持ちを何事にも持てるようにしていきたいです。」(3年I君)

□「同じ歳ということもあり、共感できる部分がたくさんありました。……人生のどんな瞬間も大切だと私は思います。これからも前を向いて生きていこうと思います。」(2年生Kさん)

新しい教科書届く

画像1 画像1
平成26年度の教科書が届けられました。
新品の教科書は、“ワクワク感”をもたらします。

道徳の資料は一新されていました。
著名人や歴史上の人物の言葉や紹介、読み物などが満載されており、読み応えのあるものになっています。

新年度に向けての準備が進みます。
画像2 画像2

巣立ち

画像1 画像1
保育園の卒園式に参加させていただきました。
一人一人、礼儀正しく園長先生から卒園証書を受け取り、将来の夢を語り、親に感謝の言葉を述べました。

思い出のスライドに合わせて言葉を語り、歌やハンドベル演奏も披露しました。

保育園でのよい経験と成長ぶりが、一時間の式にぎゅっと示されていたように思います。小学校の校長先生たちは、4月の入学式をいっそう楽しみにされたことでしょう。

テニス部合同練習

画像1 画像1
すこぶる元気のよい声が、テニスコートから響いてきます。
いくつかの中学校が祖東中に集まってきてくれて、合同練習会が行われているのです。コーチが、「他校とやると、実力が上がります。」と言ってみえました。

それぞれの学校に持ち味があって、互いによい刺激となっているようです。



28日の学校

画像1 画像1
今日も明るい春の陽射しが降り注いでいます。ずいぶん暖かくなり、生徒たちも体がよく動いているようです。

青空戻る

画像1 画像1
27日、雨が上がり、春のぽかぽか陽気となっています。
桜の蕾が大きく膨らんできました。間もなく開花し、新しい年度の始まりには、祖東桜がちょうど満開になるのではないかと思われます。

生徒たちの『志』が光を放ち始める季節はもうすぐです。

人知れず

画像1 画像1
祖東中学で、毎年、他よりも一足早く開花する“桜”があります。
剣道場の西側にある桜です。

雨の中、今年も人知れず、ひっそりと開花していました。

26日の学校 “春雨”

画像1 画像1
朝から、春の雨がしとしとと降っています。
外部活はお休み。こういう日は、次に備える日としましょう。

祖東の風だより 年度末号

画像1 画像1
24日(月)、全ての生徒に『修了証』を渡し、平成25年度の教育活動を終えました。これも、保護者・地域の皆さまのご理解とご支援のたまものと心から感謝申し上げます。

この一年、教育学者の森信三氏が提唱された“時を守り、場を清め、礼を正す”を指針とし、あらゆる機会を通じて生徒たちに伝えて学校生活の充実を目指してきました。“時を守り”とは、文字通り時間を守ること。“場を清め”とは、清掃を一生懸命に行って周りを汚さないこと。“礼を正す”とは、よい挨拶や返事をすること、場に応じた言葉遣いや服装を正すことです。

そして、3学期に実施した学校の生活アンケートにおいては、生徒や保護者の皆さまから、おおむね良好な結果を得ることができました。※アンケート回答結果を参照ください。

しかし、地域から、“時・場・礼”に反する生徒の姿が学校に寄せられることが増えています。具体的には、危険行為や触法行為、横柄な振る舞いなどです。また、学校生活の実際には、アンケート結果の数字ほど十分な成果を上げられていない面がうかがえます。

平成26年度は、当たり前にできていたことを取り戻すために、もう一度“時・場・礼”の具体的なことを生徒と共に考え直し、『凡事徹底』に心がけていきたいと思います。
また、保護者や地域の方が教育活動に参画していただく機会を多くし、協働して生徒の前向きな気持ちを育くむ取組を進めていきたいと思います。

愛される祖東中、誇らしい祖東中を目標におき、新しい年度に向かいます。

3月24日 平成25年度『修了式』

画像1 画像1
24日(月)、陽春の中、平成25年度の“修了式”を行いました。一年生の表情や態度にたのもしさを感じ、この一年間の成長を思いました。

式の中では、タレントの片岡鶴太郎さんの自伝をもとに、『自分を変える努力』についての話をしました。
著書の中では『低空飛行からの脱出』と題し、中学校3年生の夏に小学校6年生の問題集から取り組んだ猛勉強を述べられています。一日10時間を超える勉強付けの毎日です。

問題が解けるようになるにつれて勉強の楽しさが味わえ、勉強が加速的に進みます。夏休み明け、国語・数学・英語のテストで成績優秀者として賞されるまでになりました。そして、念願の高校合格を果たします。

最後にこう述べられています。
「やればできる。繰り返し、繰り返し、何度も、何度も。目的地にたどり着くためには、繰り返すことより他に道はない。」「人生、立ちふさがる課題が現れるたび、ぼくは中学三年生の夏を思い出す。」

片岡さんのすさまじい努力を支えていたのは、“夢、芸人への憧れ”でした。
『低空飛行からの脱出』の話から、生徒たちには、
●自分から、●できるところから、●何度も、●時間をかける、
●予習
という脱出のポイントを参考にしてほしいと思います。

そして、一番心にとめてもらいたいことは、“夢”を持つことの大切さです。
『夢のある者に進歩あり』ということを自分の生活に置き、これからの中学生活を考えてほしいと思います。

しあわせ

画像1 画像1
“自分のことのように喜んでくれる人がいて、その人と喜びを共にできる幸せ”

春みつけ “春黄金花”

画像1 画像1
23日も好天に恵まれています。ぽかぽか陽気の中、春黄金花(はるこがねばな):サンシュユの花が見頃です。

運動部が他校で練習試合をしているので、今日の学校はとても静かです。
明日は、学校の一年を終える『修了式』。
〈日程〉
・ 8時15分までに教室に入る。 ※朝活動は無し
・ 8時40分 体育館で表彰、祖東賞、修了式
・ 9時15分 学級活動
・10時20分〜45分 机の移動 その後、下校 
  ※いったん帰宅してから午後の部活動。

春みつけ “土筆(ツクシ)”

画像1 画像1 画像2 画像2
学校の池の周りにスギナが生えており、“ツクシ”が1本見つかりました。

すくっと伸びたツクシの花言葉は、「向上心」。春にぴったしですね。

生徒にツクシを食べたことがあるかを聞いてみると、親子丼に入っていたそうです。
(なるほど、そういう食べ方もいいかもしれませんね。)

21日の学校

画像1 画像1
明るい陽射しが戻りましたが、風が強く吹いています。そんな中でも、明日への希望を胸に頑張る姿がたくましい。
頑張れ、祖東中生!
画像2 画像2

小学校卒業式

画像1 画像1
20日は、小学校卒業式の日です。あいにくの天気で、屋根をたたく雨音が式場内に響くほどでしたが、卒業生一人一人のこれまでのことに感謝をし、未来への決意を表す態度は、式に参加した人たちを感動させました。

“絵灯篭の絵を送って下さった方へ”

画像1 画像1
「3.11閖上追悼イベント2014」実行委員会より、お手紙が届きました。
手紙には絵灯篭の絵のお礼と「見事に『光の道』を作ることができました。」という報告が書かれてありました。そして、当日の写真も添えられてありました。

今後も、震災を忘れることなく、犠牲者を偲ぶことを使命と考えて追悼行事を続けていかれるそうです。

私たちも、できることをできるだけ長く続けていきたいと思います。
画像2 画像2

CONGRATULATION

画像1 画像1
公立高校に合格した生徒に“合格通知書”を渡しました。これで進む高校が決まりました。

生徒達は、学校から指定された合格者登校日に高校に赴き、高校生活に向けた準備を始めます。
昨年の四月、生徒たちに、英語のspringの意味:「春」「バネ」「泉」から文を作ってもらいました。

卒業生に、こんなユニークな作品を作ってくれた生徒がいました。
「春(spring)、うきうきとバネ(sprin)のように心がはずんだ。でも、浮かれ過ぎて泉(spring)に落ちてしまった!」

高校入学までの約二週間、よいスタートができるように心身を整えてくださいね。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
4/1 学年始休業日(〜3日まで)
4/3 入学式準備(新3年登校)
4/4 入学式・始業式 学級写真
瀬戸市立祖東中学校
〒489-0835
愛知県瀬戸市中山町1
TEL:0561-82-2244
FAX:0561-82-4229