最新更新日:2019/10/15
本日:count up14
昨日:107
総数:513684

本日の「花見会」開催いたします!

 天候が少し心配ですが、花見会を開催する予定です。
桜は3分咲きほどですが、ぜひ祖東中学校までお越しください。

<花見会>
13:30〜 運動場駐車場開放
14:00〜 陶芸部作品展示・販売
15:00〜 音楽部スプリングコンサート
16:00〜 フィナーレ・片づけ
16:30  終了  

 ※雨が降ってきた場合は、予定を変更することがあります。 


クマらしき生き物が目撃されています!

 3月28日午後10時30分ごろ、中白坂町48番地付近でクマらしき生き物(全長1.2m程度)の目撃情報がありました。
【クマを見かけた場合】
・クマを見かけたら、とにかくその場から静かに立ち去ってください。
・立ち去る際には、目を見つめながら静かな声で語りかけるのも有効です。
・死んだふりは禁物です。決して石をぶつけたり、棒でつついたりしないでください。
・バケツを鳴らすなどの行動も慎み、そっと見守りつつ立ち去りましょう。
【山に入る場合】
・山や山の付近に立ち入る心得として、常に前方に注意してください。
・一人で山へ入ることはできるだけ避けましょう。また、鈴、ラジオなどの音が出続けるものを用意しましょう。
【クマと出会わないために】
・畑、家屋敷の周りに草地がある場合は、できるだけ草刈りをして見通しを良くしてください。クマの食べ物になるものを放置してはいけません。
・クマは夜行性ではなく、朝夕に主に活動します。特に注意してください。
・えさがないところへは来ません。もし、栗などを食べているところに遭遇したら、まず、落ち着くこと。そして、その場を静かに立ち去りましょう。
・目撃者はなるべく早く、瀬戸市役所環境課(88−2671)または瀬戸警察署(82−0110)に連絡してください。
山は、ツキノワグマをはじめとした野生動物の棲み家です。
山に野生動物が居ることが当たり前、という気持ちを常に持ちましょう。

ごめんなさい。桜、ちらほらです。

 東京では桜が満開というニュースが昨日流れていましたが、祖東中の桜の開花が例年より遅く、やっと開花が始まった状態です。
 明日、祖東中で「桜花見会」を開催予定ですが、ちらほら咲いているだけとなりそうです。きっと祖東の桜の花は、4月4日の入学・始業式に合わせて新入生を歓迎するために開花を少し遅らせていると思います。
 明日は花はちらほらでも花見会は開催する予定ですので、1年後に解体予定の祖東の校舎やにじの丘学園の工事の様子を見に来てください。また、音楽部の演奏会や陶芸部の販売もありますので、足を運んでいただけるとありがたいと思います。
<写真:今日現在の桜>

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ぜひ、お越しください

 3月30日に行われる最初で最後の「桜花見会」。いよいよ3日前となりました。
 今日は、陶芸部が販売する陶器の準備。とおりすがりに教職員や生徒に声をかけられ、部員のやる気もさらにパワーアップ。
 皆様のお越しを心よりお待ちしております。
画像1 画像1
画像2 画像2

仲間とともに支え合い、全力で学び合い、成長できる学校

 生徒と教職員がともに歩むことにより、この学校目標に近づけるよう日々過ごしてきました。うまくいかなかったこともたくさんあります。反省すべきこともたくさんあります。しかし、それ以上に輝く生徒の姿を見ることのできた1年間でした。
 もちろんこれは、学校だけでなしえるものではありません。保護者や地域の方の支えがあってこそです。
 生徒の成長のために、生徒と教職員が共に歩める学校を今後も目指します。今後とも変わらぬ温かいご支援ご協力をお願いします。
 1年間ありがとうございました。
画像1 画像1

学校で伝えられること、教えられること

 学校で伝えること、教えることは決して教科の授業だけではありません。
 本校の校長がこの3月をもって退職します。今日は、生徒主催の感謝の式が行われました。何度も校長から繰り返される「ありがとう」「うれしい」という言葉。その言葉を聞きながら、生徒の目の輝きは増していきます。
 「あなたたたちは、人を感動させる力がある」「人に必要とされる力がある」これは私が生徒に何度も伝える言葉。しかし、言葉では十分に伝えきれない感覚。きっと、その感覚を感じられた生徒も多くいたのではないでしょうか。
 「学校で伝えられること、教えられること」常に吟味しながら生徒の成長に繋げていきたいと思います。
画像1 画像1

桜、開花!

 祖東中の武道場の裏にある小さな桜の木の花がひっそりと開花しているのを見つけました。にじの丘学園の工事は、見に行くたびに進んでいます。
 来年の春には桜満開のなか、にじの丘学園が開校します。待ち遠しいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

来年度の予定を掲載しました

 下の順で確認ください。
 1 ページのカレンダーの右矢印をクリック。
 2 次年度のカレンダーが表示されたら年間行事予定をクリック。
画像1 画像1
画像2 画像2

新たな地で充実した生活を過ごしてください

 公立全日制課程の合格発表が各公立高校でありました。
 数時間後、合格証を受け取りに本校を訪れた卒業生。久しぶりに見る生徒たちの笑顔に、こちらが元気をいただきます。
 第一希望に受かった生徒、第二希望に受かった生徒…結果は様々ですが、新たな地で充実した生活を過ごしてくれることを願っています。
画像1 画像1

自然と体が前へ出る

 1・2年生大掃除の時間。2年生のあるグループは技術準備室にある機材を運び出しています。作業の合間に「バケツリレーの様に回そうぜ」「自分がこれを運ぶ」などの声が飛び交います。
 やる気があるとき、生徒の体は自然に前に出てきます。そんな姿勢を感じる瞬間、こちらの心がほっこりします。
 重く汚れているものも、進んで手にする生徒たち。ありがとう、君たちのがんばりが学校を支えています。
画像1 画像1

「鬼まんじゅう」なんて名前…

 1年生家庭科の調理実習。今日は1組が「鬼まんじゅう」を作ります。「鬼まんじゅう」という何ともインパクトのなる名前。
 なぜこの名前になったのか、気になったので調べてみました。「表面にいくつもさつま芋の角切りが見える様子が、ごつごつして鬼やその金棒を連想させる」「戦前は今より黒っぽい色で鬼のような不気味さがあった」など…しかし確かな由来はわかっていないそうです。
 でも、由来が定かでないから、膨らむ思いもあります。家で作った「鬼まんじゅう」を家族でほおばりながら、そんな会話が弾むことを想像してしまいます…。
 「なんで『鬼まんじゅう』なんて名前なんだろうね」「いくら何でも、鬼はないようねえ…。」
画像1 画像1

15日はあいさつの日 ありがとうございました

 3月、今年度最後の「15日はあいさつの日」。まだまだ寒いですが、降り注ぐあたたかな太陽の光の中、さわやかな「おはようございます!」が飛び交います。少年センター、自治会、公民館保護者の方々をはじめ、たくさんの地域の方々に支えていただきました。ありがとうございます。4月からも、よろしくお願いいたします。
画像1 画像1

繰り返しステップアップしながら、思いを体で表現する

 1・2年生体育女子の授業。各班ごとに振り付けを考え、曲に合わせて踊ります。班で相談しながら、ダンスの構成を組み立てていく活動。もちろん得意な生徒ばかりではありません。だからこそ、1年生から2年生へと順にステップアップしながら、繰り返し学びます。
 1・2年生の表現の差。これこそが学びの大切さを語っているのかもしれません。通常の授業以上に笑顔が多く見られる時間。このような時間も大切にしています。
画像1 画像1

過去を振り返る、今を知る、未来に希望をもつ…成長する上で大切なこと

 2年生の読み聞かせを最後に、今年のボランティアのお二人の活動が終わりました。この1年間、生徒のためにたくさんの絵本を読み聞かせてくださいました。どれもが生徒たちの成長の糧となりました。
 でも、やはり一番は「ボランティア活動に尽力している方の背中を見せていただいたこと」です。
 1年間、ありがとうございました。
画像1 画像1

あたたかなにじの風

 東日本震災支援ベルマーク回収運動、7校合同の取組「にじの風プラン」、今日もたくさんの方にお集まりいただきました。ありがとうございました。細かいベルマークはもちろん、テトラパックの紙容器やインクカートリッジなどなど、分別、仕分けの作業も、みなさん奏でるあたたかい雰囲気の中、どんどん進んでいきます。ご協力いただいた地域の方々、たくさんの方々のご協力に、改めて感謝申し上げます。これからも、よろしくお願いいたします。
画像1 画像1

慣れ親しんでいるからこそ、気づかない郷土料理

 1年生家庭科の調理実習。今日は、班ごとに鬼まんじゅうを調理しています。おやつ作りかと思っていましたが、今日は「郷土料理」作り。確かに遠い昔、鬼まんじゅうは郷土料理だと習った記憶があります。
 慣れ親しんでいるからこそ、気づかない郷土の味。大切にしたい食文化の一つ。
 
画像1 画像1

次へ繋げる思い…忘れてはいけないこと

 今日も、ボランティアのお二人が読み聞かせをしてくださいました。笑いあり、涙あり、そして考えさせられる絵本をいつも吟味して紹介してくださいます。今日も生徒の心に響いています。
 「日本は災害と共に生きる国。どう共存していくのか…。」そんなことを考えさせてくれる絵本「はしれ 上へ」 津波の被害に遭った東北が舞台の絵本でした。印象的だったのは、最後におじいさんが孫に語る「海が悪いんでねぇ。自然はこういうものなんだ。」という言葉。
 地震が危惧されるこの地域についても意識しなくてはいけない大切な言葉。
画像1 画像1

中学校生活に欠かせないものと言えば…

 中学校の生活に欠かせないものの一つと言えば、制服や体操服があげられます。現在、再来年度に開校予定の「にじの丘学園」の制服・体操服アンケートが実施されています。
 「実物を見ないと決められない」というのも事実。そのため、アンケート期間に各学校で見本が展示されています。本校でも今日と明日の2日間、昇降口にて展示を行っています。
 「この制服がかわいい」「体操服の素材が今のと違うね」「結局選んでも、自分たち着られないし」など様々な声をあげながら、真剣に眺める生徒たち。
 様々な変化の中、一貫校への思いを膨らませています。
画像1 画像1

言葉で思いを伝える、目や動きで思いを受け止める

 平成31年度前期生徒会役員選挙が行われました。自分の思いを全校生徒に伝えようと、ずっと前を向き生徒を見渡しながら演説する生徒たち。また、その熱い思いを必死に受け取ろうと目を輝かせ聞き入る生徒たち。演説が終わったときに自然とわき上がる拍手も素敵です。
 いよいよ閉校の年を迎える来年度。だからこそ、伝統をにじの丘学園に引き継ぐために今まで以上に盛り上がりそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2

最後のチャンスを生かすために

 生徒会役員の立候補者が、給食の時間にクラスを回って演説を行っています。2年生の立候補者から聞こえるのは「最後」という言葉。確かに来年度の後期役員は現1年生で構成されるので、現2年生の立候補者にとって、今回が最後のチャンス。
 学校のため、学年のため、クラスのため、そして自分のために立候補する生徒たち。その姿勢に感謝です。
画像1 画像1
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
4/3 入学式準備(新3年登校)
4/4 入学式、始業式 執行部認証  1、2年学級写真
4/5 学力テスト 1年知能テスト 3年学級写真

学校情報

重要文書

祖東の風

保健室より

学割交付願

瀬戸市立祖東中学校
〒489-0835
愛知県瀬戸市中山町1
TEL:0561-82-2244
FAX:0561-82-4229