最新更新日:2019/03/22
本日:count up256
昨日:198
総数:632459
廃品回収にご協力ください〜新聞紙・段ボール・雑誌・牛乳パック・アルミ缶

最後の学活

画像1 画像1
 修了式後、各学級では担任から通知表が渡され、最後の学級の時間を思い思いに過ごしていました。
 通知表を受け取る子どもたちの表情は様々でしたが、単に結果に一喜一憂するだけでなく、しっかり振り返り、次年度につなげていってほしいと思います。

修了式

画像1 画像1
 初めに、31年度前期生徒会役員の認証式を行い、生徒会長を含む8名が認証されました。新執行部の新年度からの活躍を期待します。
 修了式では、新しく2年生のK.Kさんが校歌の伴奏者になりました。これから卒業までの1年間、伴奏を任されます。着実に引き継ぎが行われ、新年度への準備が進んでいます。

 1年生183名、2年生183名分の修了証書が代表生徒に手渡されました。
 校長式辞では、この1年間を振り返り、人間の持つ6つのアンテナの内の1つ心の成長を振り返ってほしいということ、また、新3年生へ向けて進路や中総体などを来るべきことを念頭に悔いのない生活を送ってほしいということ、野球のイチロー選手の引退にちなんで目標を口にすることが達成することにつながるということが述べられました。
 生徒指導担当からは、1年間の成長の評価と春休み中の生活について交通安全、SNSのトラブルなどへの注意と今年度の卒業生答辞の中の言葉「時間は有限、努力は無限」を意識して、新年度を迎えてほしいと話がありました。

学年集会

画像1 画像1
 6時間目に2年生は無心館で、1年生は体育館でそれぞれ学年集会を行いました。
 2年生の学年集会では、今年度の進路指導主事が今年度の進路指導の結果を踏まえ、来年度に向けて、良い進路選択ができるように心構えについて話がありました。
 1年生は、学年職員が用意した思い出ビデオの鑑賞から始まり、この1年間の成長を楽しく振り返ることができました。

そして、1、2年生とも学年担当から今年度の総評や次年度に向けての準備、そしてそれぞれの子供たちへの熱い思いを語っていました。

大掃除

画像1 画像1
 各クラス、床を磨き、普段掃除できないところも隅々まできれいにしました。1年間使った教室を感謝の気持ちを込めて磨き、次の学年へつなぎます。

全校集会

画像1 画像1
 第46回人権を理解する作品コンクール(標語の部)瀬戸地区委員会賞の受賞者と第13回瀬戸・尾張旭市中学生ソフトテニス学年別研修大会〈女子1年生の部)優勝ペア、3位入賞ペアの伝達表彰が行われました。
 今日は、3年生が卒業後、初めての全校集会です。まず、集会担当から集会の隊形や話を聞く姿勢など、基本の確認がありました。そして、生活担当から最上級生、上級生の自覚をもつようにという話がありました。集会だけでなく、日常生活の基本を見直し、新しく迎える新入生の良いお手本となれるよう成長してほしいです。
 本日、3月11日の校長講話は、東日本大震災にちなんだ内容でした。東日本大震災を振り返り、減災と防災の違いについて、そして、災害時に中学生は、自分の身だけではなく人も助け守れるようになってほしいと伝えました。

 東日本大震災で亡くなられた多くの方へ哀悼の意を表します。

第72回卒業証書授与式

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 たくさんの保護者や来賓の方にご臨席いただき、無事第72回卒業証書授与式を行うことができました。ありがとうございました。

晴天に恵まれて

画像1 画像1
 晴天に恵まれ、第72回卒業証書授与式を挙行いたします。

いよいよ明日です。

 準備万端。良い式になりますように。
画像1 画像1

卒業生を送る会

画像1 画像1
画像2 画像2
 吹奏楽部の演奏に合わせ3年生が入場し、平成30年度卒業生を送る会が始まりました。美術部の制作したテーマ看板、1、2年生が制作したモザイク画、1組さんの鍵盤楽器による合奏、そして1、2年生の学年合唱、職員からビデオレターが披露されました。そして、それらに応える3年生の力強い学年合唱があり、全学年揃って最後の全校合唱でフィナーレを迎えました。今年も生徒会が企画運営をし、心のこもった会になりました。

全校集会

画像1 画像1
 今日は、吹奏楽部が出場した第31回中部日本個人・重奏コンテスト東尾張地区大会の金管八重奏とフルート四重奏の伝達表彰がありました。
 続いて、「society 5.0」という内容で校長講話がありました。人類が誕生してからの社会の変遷をsociety1.0→狩猟社会、society2.0→農耕社会、society3.0→工業社会、society4.0→情報社会、そしてsociety5.0を超スマート社会として、今後我々が直面していく社会について説明されました。ネットやバーチャルリアリティー、AI、無人で動く自動車やロボット、これらの登場で社会は大きく変わってきています。子ども達にはこの変化に対応していく力をもってもらいたいと思います。
 生徒指導担当からは、3年生との別れや学年末の時期を迎え、
○ 在校生は合唱で卒業生への思いを伝えられるよう頑張ってほしいということ
○ 学級目標など立てた目標を達成できたかどうか振り返ることの大切さ
 について話がありました。

版画作品

画像1 画像1
画像2 画像2
 3年生美術の授業で制作した版画作品の中から瀬戸小中学校子ども版画展に入選した作品です。この中から特選作品が1点、全中学校の入選作品の中から大賞作品が1点選ばれます。
 今年で51回を迎える子ども版画展は、4月20日(土)、21日(日)にパルティ瀬戸で開催されます。お時間があれば子ども達の力作を是非、ご鑑賞ください。

スクールセミナー

画像1 画像1
 教員の力量向上のために市から指導助言者を招き公開授業を行っています。
 今日は、1年D組と1組で行いました。
 子ども達はいつもと違う雰囲気に少し緊張しながらも、一生懸命授業に取り組んでいました。教員は多くの人に授業を見てもらい、研究協議を通して、子ども達のためにより良い授業作りに努めます。

全校集会

画像1 画像1
 今日は、男子バスケットボール部の中学生ウインターカップ3位の伝達表彰がありました。校長講話では、昨日行われた愛知県知事選挙にかかわって、4年後の知事選では、3年生全員と2年生一部の人に選挙権があることを現実的にとらえて生活してほしいという話がありました。
 進路担当からは、1、2年生に向けて入試の面接についての話がありました。普段から人に自分の考えや思いをきちんと人に伝えることを意識して生活することが大切だと伝えました。

 3年生学年がそろって全校集会を行うのもあとわずかです。3年生は最後まで集会の幡山の伝統を守り、その姿勢を下級生に引き継いでいってほしいと思います。

全校特別授業 がん教育

画像1 画像1
 今年度の全校特別授業は、公立陶生病院の澤田憲朗先生を講師にお招きして「みんな知っていますか?がんのこと」というタイトルでがん教育を行いました。
1 がんが身近な病気であることや、がんの予防、早期発見・検診等について関心をもち、正しい知識を身に付け、適切に対処できる実践力を育成すること
2 がんについて学ぶことを通じて、自他の健康と命の大切さに気付き、自己のあり方や生き方を考え、共に生きる社会づくりを目指す態度を育成すること
 を目的とした新しい試みです。
 「一生のうち日本人の2人に1人ががんにかかる」ことや「がん細胞は、大人の体の中で1日に1000個以上できること」などがんについての知識や予防法をわかりやすく学ぶことができました。
 また、自分の身近な人(おばさん)ががん患者になったことを想定し、「おばさんはどんな気持ちでいるだろう?」「おばさんの家族はどんな気持ちだろう?」「みんなは何がしてあげられるだろう?」と、接し方についても真剣に考えることができました。

学校給食週間

画像1 画像1
 先日お知らせしたように、今日の給食メニューは、きしめんに鬼まんじゅう。野菜のかき揚げもついて豪華メニューでした。ソフト麺がきしめんになり、つるつる食べやすい食感でした。

入学説明会

画像1 画像1
 来年度入学する子どもたちと保護者の皆さんのための入学説明会を行いました。1年生の合唱を聴いていただいた後、学校生活の様々なことについて説明を聞いていただきました。6年生の皆さんには、中学生の授業の様子を見てもらいました。
 説明会の後は、部活動の見学をしていただきました。4月以降の中学校生活をイメージしながら興味深く見学する様子が印象的でした。

 駐車場のキャパが十分でなく、瀬戸信用金庫のグラウンドにまわっていただいた保護者の皆様にはご不便をおかけしました。思っておられたよりも長い道のりを歩いていただくことになり、ご苦労をおかけしたことと思います。申し訳ありませんでした。
 今後、本校の学校行事におきましては、同じような対応となることが多くなります。大変申し訳ありませんが、何卒ご理解をいただけますよう、今後ともよろしくお願いいたします。

全国学校給食週間

 1月24日を含む1週間は、第二次世界大戦後の給食再開を記念し、「全国学校給食週間」と定められています。この期間の給食には、地元の食材や郷土料理がたくさん登場します。
 ちなみに今日のメニューは、
 カリフラワーと白菜のシチュー
 大豆サラダ
 黒ロールパン
 リンゴ・牛乳 です。

 明日は、「瀬戸のごも」、29日は「きしめん」「けんちゃん」「おにまんじゅう」が登場です。
画像1 画像1

全校集会

画像1 画像1
 今日は瀬戸市明るい選挙啓発ポスターコンクールと全国ジュニア・ラグビーフットボール大会代表選手の伝達表彰がありました。

 校長講話は、「幡中の4つの宝」の一つ、「あいさつ」についてでした。
幡山中の生徒は「あいさつ」という宝をもっています。宝は使い、磨かなければ価値をなしません。目と目を合わせ、一方通行にならない、人とつながるあいさつ、相手に届くあいさつを心がけ、そして、中学校を卒業しても続けてほしいと呼びかけました。
 給食担当からは、味覚を大切にし、愛知県の特産品でもある野菜をおいしく食べられるようになってほしいという話がありました。

 最後に生徒会から、学校保管物に関するルールについて説明がありました。そして、「大人にいわれたからやる」、「叱られてからやる」、「みんながしているから何となくやる」のではなく、自分自身で考えて、自分を高めてきましょう。幡中生の自主性を高めようと呼びかけました。

一人一人を大切にするために

 学校は、「教員がたくさんいるところ」というイメージは今も強いかもしれません。
 実は、「合理的な配慮」をきちんと進めることができるように、学校には様々な方が関わってくださっています。様々な支援を少しでも手厚くできれば、成長のきっかけをもてる生徒がいます。
 学校サポーター(2名)
 特別支援教育支援員(1名)
 スクールソーシャルワーカー(1名)
 スクールカウンセラー(1名)
 読み聞かせボランティアの皆さん(多数)
 といった、一人一人の子どもを大切にするために力を貸してくださる方々のおかげで学校は成り立っています。
画像1 画像1

3学期始業式

画像1 画像1
 始業式の前に愛知県アンサンブルコンテスト東尾張地区大会と瀬戸地方サッカー(U−13)の伝達表彰がありました。
 校長式辞では、将来の夢を実現させるために、
  些細な思いでも大切にすること、
  そうなりたいと思うこと、
  チャンスを逃さないこと、
などが重要になることが話されました。
 また、3学期は締めくくりであるとともに新しい年度の準備の学期であること、日々の生活を大切にするとともに新しい年に希望をもって頑張ってほしいことが平成最後の新年を迎えたことになぞらえて話されていました。

 生活担当からは、新年の目標をもつことが大切であり、3学期をより充実したものにしてほしいという話がありました。
 朝陽が差し込み、凛とした空気の中、3学期がスタートしました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/22 修了式 生徒会役員認証
3/25 学年末休業(〜31)
瀬戸市立幡山中学校
〒489-0946
愛知県瀬戸市幡中町106
TEL:0561-82-4393
FAX:0561-82-4243
愛知環状鉄道「瀬戸口」より南に徒歩15分