最新更新日:2014/04/20
本日:count up51
昨日:124
総数:597812
発達障害講演会4月26日は明石市民ホール、5月11日芦屋ルナホール、13:00より

平成26年度西宮月曜の会プログラム

西宮「月曜の会」の ご案内
〜一人ひとりの子どもの持つ教育的ニ−ズに合わせたさまざまな指導・支援を考える〜
 西宮「月曜の会」は、1982年初夏、県内養護学校、障害児学級、通園施設等の有志が集まり、大阪教育大学竹田契一教授(現名誉教授、大阪医科大学LDセンター顧問)を招聘し、「感覚統合研究会」と名付け、エア−ズの理論と実践の事例研究会として始めました。内容は、徐々に周辺領域に拡がり、主に重度・重複障害児を対象に、「中枢神経系の構造と機能」の学習を継続、関連させながら、「運動・動作」、「感覚・知覚・認知」、「コミュニケ−ション」、「食事」指導等の実践に繋がる研修を行ってきました。
 その後、「西宮月曜の会」と名称を改め、障害児・者のよりよい社会参加を念頭におき、各症候群、自閉、AD/HD、LD等と対象を拡げ、指導・支援に適用できる理論と実践の最新情報収集の場として、研修を進めています。
 特別支援教育の実践においては、「よりよく生きる」観点から、「一人ひとりの教育的ニ−ズ」に応じた指導と支援が必要です。
本年度も下記の通り月例会を予定しています。多数の参加をお待ちしています。


1.日 時  毎月 第2月曜日 または 第3月曜日(変更の場合あり)
午後6時30分受付
午後6時40分 〜 午後9時
2.場 所  西宮市民会館(アミティホール) 1階 会議室または4階 会議室
西宮市六湛寺町10−11 TEL 0798-33-3111
阪神電車 西宮駅下車「市役所口」改札北すぐ
☆Facebookに西宮月曜の会のページを作成しました。(毎月案内を掲載します)https://www.facebook.com/getsuyo.no.kai

3.予定内容 と 講師                            敬称略
2014年
 4月21日(月) 最近の大脳の考え方からみた自閉症スペクトラム     竹田契一
 5月12日(月) 中枢神経系の基礎理解                 田中義之
 6月 9日(月) 思春期・青年期の自閉症スペクトラム
〜どのようにして非行行動から彼らを守るか〜(予定)
 7月14日(月) 小児の高次脳機能障害の基礎と関わり方         竹田契一
 9月 8日(月) 発達障害のある児童生徒にみられるいじめ、不登校と教育的支援
桶谷 守
10月20日(月) 思春期・青年期の発達障害〜就労について〜(予定)
11月10日(月) 就労に向けて学校が教える基本的なポイントとは     品川裕香
12月 8日(月) 通常学級の児童生徒の理解につながる感覚運動機能    中尾繁樹
2015年
 1月19日(月) DSM‐V 発達障害を中心に〜新しい診断基準と薬物治療(予定)
 2月 9日(月) 気になる子どもの指導・支援のポイントと実際
〜自立活動の考え方から〜         橋本正巳
 3月10日(月) 障害者権利条約、合理的配慮、差別解消法と特別支援教育の方向性
                                     (予定)

※講師、会場、内容は、都合により、変更の場合があります。
4.会 費
年会費  9,000円(学生5,000円) 又は 月会費 1回 1,200円
  参加希望者は事前申し込み不要。当日受付にて会員登録手続きをしてください。
  なお、会員登録は年度毎に新規登録となります。
5.お問い合わせ(緊急の場合を除いてはメールでお願いします)
  (世話人代表)  神戸総合医療専門学校 田中 義之 TEL 078-795-8165
                     E-mail kobemed.tanaka@kagoya.net

フロリダ州のユニバーサルオーランドリゾートにあるハリーポッターのホグワーツ城見学

大阪のUSJでは現在建設中の世界で2番目のハリーポッターの館をフロリダで見てきました。
フロリダ研修終了後のフリーの一日ディズニーワールドとユニバーサルリゾートに分かれました。
写真は、映画の場面そっくりのハリーポッターの世界が広がります。
ハリーポッターが魔法を学ぶ魔法学校、ホグワーツ城や周囲の町並みを歩きました。
堺の米田先生、泉佐野の濱野先生、徳島の外磯先生、兵教大の小林先生、高畑先生が一緒です。

画像1
画像2
画像3

ハリーポッターの世界です

本当にハリーポッターの映画の中に入ったような錯覚です。
建物も人も魔法の世界でした。
画像1
画像2
画像3

4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デイ。Light it up Blueの日です。

4月2日は、世界中のタワーや建物をLight It UP Blueにする日です。
国連が定めた世界自閉症啓発デイです。日本は、アットオーティズム代表の佐伯さんの呼びかけで2011年から始まりました。
写真は、神戸市中央区にある兵庫大仏もこの日はブルーに染まりました。
画像1

North Florida大学にてワーキングメモリ研修

ワーキングメモリの基礎研究、WM検査法や学習指導で世界的に有名なTracy Alloway先生のおられるNorth Florida 大学に行ってきました。
今回は、30名の先生方と一緒に講義と小学校の現場見学でした。
画像1
画像2
画像3

フロリダのディズニーワールドで作ったきりえポートレート

3月25日から4月1日North Florida大学にワーキングメモリ研修に行ってきました。
1日夜成田につきましたので、大阪には2日に戻りました。 桜が満開でびっくりです。

HPを作ってからはや9年、4月から10年目に入ります。
1週間に3−4回、更新していますので、イベントがない日は大変です。
すべて写真を含めてHP作成は竹田自身で夜遅く作っています。

また青年の発達障害支援を神戸でしているオリンピアの藤原さんにもこのHPを開放しています。
昨年1ヶ月入院その後の療養と続きましたので、健康のことを最優先することにし、4月からは仕事量は半分に減らします。 皆さんには、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
今後の予定
4/26 13:00明石市民ホール明石西RC主催講演会
4/27 日本心理研修センターシンポ    SKIP会合
4/28 9:00神戸子ども家庭センター発達相談
4/29 ロータリー地区協議会、神戸ポートピアホテル
竹田 契一(Keiichi Takeda)
大阪医科大学LDセンター
072-684-6236