最新更新日:2019/11/17
本日:count up42
昨日:68
総数:837184
1月25日、中高生のゲーム障害の診断と治療~ゲーム依存から抜け出すには〜、片上素久先生、国立大学大学院ドクターコースを修了した青年Kさんとの対談 (竹田) 神戸芸術センター13:30入場無料、ロータリークラブ主催。

2019年11月17日、桃山学院教育大学にて発達障がいフォーラム2019開催

第7回の発達障がいフォーラム2019が桃山学院教育大学エレノアホールで開催され
約250名の参加者がありました。
l。思春期青年期発達障害の特性理解~少年院のプログラムからみえてきたこと〜
             竹田契一
2.発達の課題を超えた社会適応へ
             向井義 薫化舎グループ代表
向井先生との対談を交えながら宇治少年院でのプログラムを振り返り、発達に課題を抱える
思春期青年期への対応について考える講演会
画像1
画像2
画像3

平成31年度発達障がいボランティアサポート事業

神戸市の市民講座 発達障がいボランティアサポート事業で発達障がいの特性理解と
合理的配慮について話しました。120名の参加者でした。
画像1

2月22日ハイブリッド・キッズ・アカデミー福岡

掲載:就労継続支援B型事業所エルピス・ワン 藤原一秀

「ハイブリッド・キッズ・アカデミー福岡」のご案内

読み書きや学習につまずきのある子どもたちにテクノロジーを使った学び方を提供する「ハイブリッド・キッズ・アカデミー」の集中講座を福岡で開催いたします

・ 2/22(土)福岡会場 プレベーシック・ベーシック
・ 2/23(日)福岡会場 アドバンス・ノートテイク

詳しくは【福岡】集中講座開催のお知らせのサイトをご覧ください

11月12日 NPO法人あっとオーティズムの総会が行われました

NPO法人あっとオーティズムの総会が行われました。
あっとオーティズムは自閉スペクトラム症理解のための啓発活動を阪神間で積極的に
行っているNPO団体です。毎年4月2日の自閉症啓発デイにはLight It Up Blueの活動の全国展開をされています。
写真は理事役員の方々と一緒に一枚。
画像1

2010年1月25日神戸芸術センターにてロータリー講演会

来年1月25日(土)にロータリークラブ主催の第22回発達障害理解の実践講座開催。

神戸芸術センターにて 13:30−16:30 入場無料

1.国立大学大学院ドクターコースを修了した青年Kさんとの対談
  〜自閉症スペクトラム症と共に生きる〜   青年kさん と 竹田契一
2.中高生のゲーム障害の診断と治療について
   〜ゲーム依存から抜け出すには〜  
        片上 素久先生 大阪市立医学部付属病院神経精神科


画像1

日本LD学会第28回大会(東京)が11月9日―10日、横浜パシフィコで開催

一般社団法人日本LD学会第28回大会が横浜パシフィコ会議センターで開催、4000人の参加がありました。 
本年度は明星大学の小貫悟教授が大会会長。
大会のテーマは、「LDの定義を再考する〜教育定義の誕生から20年の今こそ〜

写真1柘植理事長と横浜マラソンの看板の前で。
写真2,学会懇親会 上野先生、小貫大会会長、原先生、小野学会副理事長
写真3、小貫明星大学教授(今年度大会会長)、竹田、柘植LD学会理事長
画像1
画像2
画像3

ポスターセッション

1.奈良の中尾先生
2.兵庫支部の高畑夫妻、小林先生
画像1画像2

ポスターセッション

1.伊丹支援学校の中島先生,渡邊先生
2.神戸YMCA 落合先生
画像1画像2

ポスターセッション

写真1 LDセンター 瀧岡さん、水田さん、中西さん
写真2 LDセンター栗本さん
画像1画像2

LD学会の会場にて

写真1は、立命館大学産業社会学部の青山芳文教授と内地留学の先生方と一緒に。
     青山先生は昔大教大の特専の卒業生でもあります。
写真2は、LD学会のロゴを持って一枚。鋒山先生、高畑夫妻、滝口さん
画像1
画像2

日本LD学会での自主シンポで指定討論で参加しました

1.小学校の読みの定着を図るために大切なことは何かを考える
  松江市における実践研究発表
       吉野晃子先生、河井克典校長、井上賞子先生
2.ICTが支えた「受験」〜魔法のプロジェクトの実践から その5〜
       井上賞子先生,木邑佳織先生、青木高光先生、伊藤陽子先生、佐藤里美先生

3.高校に求められる通級による指導の実践研究
   京都府清明高校の実践から
       塩見匠先生、玉川勝巳先生、林正晴先生
画像1
画像2
画像3

日本LD学会2

写真1,2は第1日目の学会懇親会の様子です。
写真3は、大阪医大LDセンターのメンバー、中尾教授、品川さん、高山さん、高畑夫妻、と撮りました。

画像1
画像2
画像3

今年の竹田を囲む会は中止となりました

日本LD学会の1日目夜に行ってきました恒例の「竹田を囲む会」は本年度は
中止となりました。 横浜マラソンの関係で会場周辺に100人入る場所が
取れませんでした。来年は大阪でおこないますのでよろしく。 竹田

10月27日谷内さんの紹介で西宮ガーデンズのかしわに行きました

谷内さん、市川さん、鈴木さん(全員発達障害の寸劇の常連です)と一緒に西宮ガーデンズに新しく開店した「かしわ」に行ってきました。
鶏料理のフルコースで 素敵なお店です。とにかく美味しいです。
写真は、店の前で一枚、 写真3は1階のアイスクリームのお店です。
画像1
画像2
画像3

10月19日群馬大学主催 英語教育につまずく子どもの理解から始まる支援

ポーランドのワルシャワ大学からDr.Agnieszka Kafdonek Crnjakovic(通称Aga先生)を
お迎えして英語学習につまずく子ども理解の講演とシンポが行われ170名の参加者が
ありました。
1.英語教育への提言 竹田契一
2.外国語学習における特異的困難への対応 ワルシャワ大学のAga先生
3、学校における障害のある子供への英語教育の支援の考え方 文部科学省から
                田中裕一 特別支援教育調査官
群馬大学大学教育センターの飯島睦美先生がパネルディスカッションの司会。

群馬大学 大学教育・学生支援機構主催 群馬大学国際センター共催

写真は、ワルシャワ大学のAga先生の講演の様子
写真2は、Aga先生、田中調査官、飯島先生と竹田です。

画像1
画像2

10月11日嵐山にある京都市立嵯峨小学校に行きました

寺子屋時代から数えて150年の歴史がある京都市立嵯峨小学校でコンサルテーション
です。 嵐山の渡月橋を渡ったところにある由緒ある小学校です。
数年前より全校でユニバーサルデザインに基づいた環境づくりをされている学校です。

写真は、1.職員研修の様子、2. 嵯峨小学校の先生方と一緒に一枚。
3. 京都市教育委員会総合育成支援の中心の先生方と撮りました。
画像1
画像2
画像3

神戸市中央区の子育て支援係の皆さんと一緒に

10月10日、神戸市中央区の子育て相談で皆さんからお誕生日を祝って頂きました。
写真は、子育て支援係の皆さんです。 ケーキとプレゼントありがとうございます。
画像1
画像2

大阪のたまがわ高等支援学校の研修会で発達障害と就労の話をしました

10月9日大阪のたまがわ高等支援学校で話しました。
今回は、教職員の他保護者の皆さんが30名近く参加されました。
テーマは,思春期発達障害の特性理解と就労について。

たまがわ高等支援学校は指導プログラムが充実しており、SSTを含めてきめ細かい指導が
しっかりできている学校です。 
写真3は、長谷川陽一校長先生、浄土寺晃教諭と一緒に撮りました。


画像1
画像2
画像3

10月に入り大教大の教え子からお誕生会をしてもらいました

神戸三ノ宮にあるBrasserie L'ardoiseレストランでお誕生日を祝って頂きました。
大阪教育大学時代の最後の教え子の二人根来と滝口です。

画像1
画像2
画像3

10月1日、私の誕生日を皆さんで祝って頂きました

10月1日、大阪医大LDセンターでスタッフの皆さんからお誕生日を祝って頂きました。

結婚式にだすような大きなバースデイケーキでいちご、果物が溢れるように入っています。

有難うございました。感謝。

写真2は、水田さんが大きなケーキを9等分しているところ
写真3は、一人では食べきれないほど大きい一切れです。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
竹田 契一(Keiichi Takeda)
大阪医科大学LDセンター
072-684-6236