最新更新日:2017/08/16
本日:count up87
昨日:110
総数:758432
里見恵子先生とご縁のあった方々にお集まり頂き、先生の思い出のエピソードを語り合いながら、故人が歩まれた足跡を振り返りたく、「里見恵子先生のもとに集う会」を企画いたしました。ご多用中とは存じますが、ご来臨賜りますよう、お願い申し上げます。

6月24日ハイブリッド・キッズ・アカデミー大阪校講演

画像1
掲載:就労継続支援B型事業所「エルピス・ワン」藤原

ハイブリッド・キッズ・アカデミー大阪校
「発達障害のある子どもの教育的ニーズの気づきと関り」
    〜来年から始まる指導要領に沿って〜

新指導要領によって何が変わるのかについての具体的な最新情報と
テクノロジー支援の有用性についてわかりやすくお話いただきました。

2017年度「西宮月曜の会」のご案内【全予定】

掲載:就労継続支援B型事業所「エルピス・ワン」藤原
年間スケジュールが確定しましたので再掲載いたします

特別支援教育における最新情報収集の場
  西宮「月曜の会」の ご案内

 〜一人ひとりの子どもの持つ教育的ニ−ズに合わせた
                さまざまな指導・支援を考える〜
 西宮「月曜の会」は、1982年初夏、県内養護学校、障害児学級、通園施設等の有志が集まり、大阪教育大学竹田契一教授(現名誉教授、大阪医科大学LDセンター顧問)を招聘し、「感覚統合研究会」と名付け、エア−ズの理論と実践の事例研究会として始めました。内容は、徐々に周辺領域に拡がり、主に重度・重複障害児を対象に、「中枢神経系の構造と機能」の学習を継続、関連させながら、「運動・動作」、「感覚・知覚・認知」、「コミュニケ−ション」、「食事」指導等の実践に繋がる研修を行ってきました。
 その後、「西宮月曜の会」と名称を改め、障害児・者のよりよい社会参加を念頭におき、各症候群、自閉、AD/HD、LD等と対象を拡げ、指導・支援に適用できる理論と実践の最新情報収集の場として、研修を進めています。
 特別支援教育の実践においては、「よりよく生きる」観点から、「一人ひとりの教育的ニ−ズ」に応じた指導と支援が必要です。
本年度も下記の通り月例会を予定しています。多数の参加をお待ちしています。

            記

1.日時 毎月 第2月曜日 または 第3月曜日(変更の場合あり)
        午後6時30分受付
        午後6時40分 〜 午後9時

2.場所 西宮市民会館(アミティホール)3階会議室(変更の場合あり)
       西宮市六湛寺町10−11 TEL 0798-33-3111
       阪神電車 西宮駅下車「市役所口」改札北すぐ

☆Facebookに西宮月曜の会のページを作成しました。
 (毎月案内を掲載します)
     https://www.facebook.com/getsuyo.no.kai

☆メーリングリストを開設しています。
 (希望者は以下のアドレスにメールを送って下さい)
   join-nishinomiya-getsuyo.m4jv@ml.freeml.com

3.予定内容 と 講師(敬称略)
4月24日(月)自閉スペクトラム症の最新情報〜理解と指導
       特別支援教育に必要な大脳機能の基礎理解 竹田契一

5月15日(月)通常学級の中での効果的な関わり
〜発達障害の児童への指導〜   松久眞実

6月19日(月)通級教室の中で、読み書き障害の児童をどう救えるか                         村井敏弘

7月 3日(月)新しいLD児へのスクリーニング SKAIPとは
          〜クラスでできるLD判断〜     奥村智人

9月11日(月)高校生へのソーシャルスキルトレーニングの実際
〜大阪YMCA表現コミュニケーション学科の事例から〜 鍛冶田千文

10月16日(月)インクルーシブ教育システムの中でのICTの活用
                         丹羽 登

11月13日(月)幼児期・児童期の運動遊びの実際   西田和子

12月11日(月)発達障害者への就労支援
〜長続きするために必要な支援とは〜  品川裕香

2018年
1月15日(月)発達障害のある児童生徒への合理的配慮とは  花熊 暁

2月19日(月)重度障害児童への特別支援教育の現状と今後の方向性
                          橋本正巳

3月12日(月)特別支援教育の最新情報    竹田契一

※会場、日程、講師、内容は、都合により変更の場合があります。
  (FB,MLで案内いたします)

4.会 費
  年会費 12,000円(学生6,000円)又は 月会費 1回 1,500円
      参加希望者は事前申し込み不要。
      当日受付にて会員登録手続きをしてください。
      なお、会員登録は年度毎に新規登録となります。

5.問い合わせ(メールでお願いします)
  (世話人代表)  神戸総合医療専門学校 田中 義之
          E-mail:kobemed.tanaka@kagoya.net

大阪医科大学LDセンター 講演会のWeb申し込み開始

大阪医科大学LDセンターの講演会が、Web申し込みできるようになりました。PCからもスマホからも申し込みできます。「配布文書」の講演会一覧をご覧の上、LDセンターホームページ(http://www.osaka-med.ac.jp/deps/ldc/index.html)からお申し込みください。

【ブリキッ】無料体験実施日のご案内

掲載:就労継続支援B型事業所「エルピス・ワン」藤原

ハイブリッド・キッズ・アカデミー無料体験実施日のご案内

「ハイブリッド・キッズ・アカデミーってどんなことをするの?」
「どんな先生がいるの?」
「ワークショップに行く前に、少しだけ体験してみたい」
という皆様の声にお応えし、
無料体験を実施しています。現在の日程は、下記の通りです。

◇日程◇

【大阪校】場所:グランフロント大阪 タワーA 22階
・6月24日(土)11:15〜11:45

【東京校】場所:京橋エドグラン 13階
・5月20日(土)13:30〜14:00
・6月11日(日)13:00〜13:30
・6月17日(土)16:00〜16:30
・7月29日(土)16:00〜16:30

◇参加対象◇
読み書きや学習につまずきのある小学校3年生〜6年生

※無料体験は1回のみの参加となります。
過去に無料体験に参加されたことのある方は参加できませんのでご了承ください。

◇定員◇ 6名

※授業の後半に、保護者様へは簡単にハイブリッド・キッズ・アカデミーについてご説明させていただきます。
※アセスメントは実施しませんので、個別のご相談にはお答えしかねます。個別のご相談をご希望の場合はワークショップへお申し込みください。
※当日使用するiPadはこちらで用意いたします。

◇お申し込み締切◇
各回の前日午前10時までにお申し込みください。

◇お申込み方法◇
個人情報についてにご同意いただき、お申込みください。
無料体験のお申込み https://www.eduas.co.jp/buriki/flow/trial/

ご参加お待ちしております。

【ブリキッ大阪】6月24日(土)講演会開催のお知らせ

掲載:就労継続支援B型事業所「エルピス・ワン」藤原
ハイブリッド・キッズ・アカデミー 大阪では、6月24日に講演会を開催致します。

<発達障害のある子どもの教育的ニーズの気づきと関わり
〜来年度から始まる新しい指導要領に沿って〜>
竹田契一 先生(大阪医科大学LDセンター)

【場所】
グランフロント大阪 タワーA 22階
※参加される方には会場の詳細をお送りいたします。

【日時】
6月24日(土)11:00〜11:45

【定員】
25名(先着順)

【参加費】
1,080円(税込)
※料金は事前のお振込となりますのでご了承ください。
※お支払方法は、参加申込後にお振込先をお知らせいたします。
※お振込後のご返金は致しかねますので予めご了承ください。

【参加対象】
読み書きに困りを感じているお子様の保護者様・教員の方

【お申込方法】
ウェブサイトのお申込みフォームよりお申込みください
http://www.eduas.co.jp/buriki/flow/lecture/
画像1

5月15日「西宮月曜の会」

掲載:就労継続支援B型事業所「エルピス・ワン」藤原

 5月の月曜の会のお知らせです。
・日 時: 5/15(月)18:30〜21:00
・場 所: 西宮市民会館3F301会議室
・テーマ:「通常学級の中での効果的な関わり
           〜発達障害の児童への指導」
・講 師: 松久眞実先生(プール学院大学准教授)
 
 どうぞご参加ください。

4月22日明石西ロータリークラブ、明石市教育委員会共催の講演会開催

4月22日の土曜日、明石市民ホールらぽすにて発達障害講演会が開催されました。
明石西ロータリークラブ主催の9回目の講演会です。昨年から明石市教育委員会との共催で行われており沢山の教員の皆さんが参加されています。
今年は、プール学院大学の松久眞実先生が通常学級のなかでのかかわりについて、
竹田は思春期発達障害へのかかわりについて話しました。
写真は会場の様子です。
画像1
画像2

大阪YMCAの加藤夫妻と一緒に梅田で食事をしました

画像1
大阪YMCAの加藤義弘夫妻とご一緒に梅田のローリーズプライムリブでランチ。
今年も夏のハワイサマープログラムが7月後半から始まります。加藤さんは中心の
リーダーとして活躍していただきます。奥様は、プール学院でカウンセラーとして
がんばっておられます。

平成29年度 京都市教育委員会の総合育成支援課の皆さんです

平成29年度 京都市の新しく特別支援教育を担う皆さんと一緒に一枚。
4月17日の夕方京都市総合教育センターにてLD等の発達障害の基礎理解と合理的配慮に
ついての研修会開催。 300名以上の先生方が参加されました。

 写真は平成29年度 京都市の特別支援教育を担うトップの先生方と一緒に撮りました。
京都市教育委員会 指導部 総合育成支援課の皆さんです。

画像1

西宮市夙川公園の桜が満開

先週やっと西宮の夙川公園の桜が満開になりました。
家内と散歩しながら鑑賞しました。すばらしい眺めですね。

必ず毎年1回訪ねている場所です。
画像1
画像2
画像3

自宅前でチューリップフェスティバルが開かれています

先週はまだまばらだったチューリップが満開になりました。
現在春のチューリップフェスティバルが始まっており、たくさんの方々が鑑賞にこられています。
自宅マンション前なので毎日素晴らしい眺めを楽しんでいます。
画像1
画像2
画像3

中島順子さんの次男と一緒に

4月1日、中島順子さんの次男の中学生と一緒に一枚撮りました。
大きくなりましたね。

画像1

神戸総合医療専門学校の言語聴覚士科の先生方とお祝いの食事会

3月30日、神戸総合医療専門学校言語聴覚士科の教員と事務の方でディナーに行きました。
本年度の国家試験の合格発表があり、新卒は100%の合格で先生方のご苦労をねぎらう会を神戸元町のフレンチレストランでおこないました。
画像1

南芦屋浜病院の田中枝緒さんが結婚されました

南芦屋浜病院言語室の田中枝緒さんが結婚されました。
同僚の皆さんと一緒の梅田のローストビーフのレストランでお祝いをしました。
おめでとうございます。
画像1
画像2

大阪医大LDセンターのお誕生会

29年1-3月のお誕生会です。
今回は事務のかなめの小林さんです。おめでとうございます。
画像1

神戸ポートタワー、ホテルもブルーにライトアップされました

世界中の有名な場所が今日はブルーにライトアップされています。
神戸では神戸ポートタワー、ハーバーランドオリエンタルホテルなどもきれいに
ライトアップされました。
写真3は、神戸ウエディングを上げようとキャンペーンをされている本年度のウエディングクイーン3名と一緒に一枚
画像1
画像2
画像3

4月2日は世界自閉症啓発デイ― Light it up Blue

4月2日神戸の港で世界自閉症啓発イヴェントが開かれました。
「Light it up Blue] ロハスミーツとのコラボでのプログラムです。
バルーンリリースセレモニーの様子です。 Blueの風船が空高く飛んでいきます。
素晴らしい風景です。
画像1
画像2
画像3

HPを始めてからはや14年目を迎えました

このHPの更新は誰がやっているのですか、という質問をよく受けます。
私自身が夜1時間かけて自分ですべてやっています。
全国の小中学校のHPアプリであるSchoolWebを使用していますので、簡単に写真などの
更新ができます。
今年度もよろしくお願いします。
写真は自宅マンション前のチューリップ園でやっと咲き始めました。来週ぐらいが見ごろだと思います。すばらしいお花畑に囲まれた場所にいますので毎日楽しみです。
竹田契一


画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
竹田 契一(Keiichi Takeda)
大阪医科大学LDセンター
072-684-6236