最新更新日:2018/08/18
本日:count up48
昨日:68
総数:796048
第9回色と遊ぶ 自閉症の野口毅画伯の個展が三宮ギャラリーミウラにて、8月12日まで。 感動します。ぜひ見に来てください。

泉佐野市のまなび講座にて

写真は、今回の講師 三木さゆり先生、まなび講座で何回も講師を務めておられる
米田和子先生、今回の講師三木さゆり先生と一緒に一枚。

三木先生の娘さん(素晴らしい英語力の方です)と一緒に一枚。
画像1
画像2

野口毅くん 第9回色と遊ぶ 個展がキャラリーミウラで行われています

  第9回 「色と遊ぶ」 野口毅画伯による個展が三宮のギャラリーミウラで
始まりました。

  日程 8月7日から12日まで(19時まで) 12日は17時まで

  神戸市中央区中山手通1−8−19   078−322−0668
   
 野口君は1989年生まれ、自閉症で素晴らしい絵を描くことで自己表現をしています。
 ぜひ見に来てください。感動します。
画像1
画像2
画像3

自閉症の画家 野口毅画伯の個展より

1.ひまわり  F8 2018
2。金魚 F8 2017
3.お月見 F20 2017 
画像1
画像2
画像3

野口毅画伯の個展より

1.秋のくだもの F20 2017

3.花は咲く F20 2017.
画像1
画像2
画像3

平成30年度JDDネットセミナーin かごしま が鹿児島国際大学の大講義室で行われました

日本発達障害障害ネットワーク(JDDネット)inかごしま が7月29日鹿児島国際大学の大講義室で開催されました。
300名近い参加者があり盛り上がりました。JDDネット鹿児島支部の皆さんのチームワークのすばらしさ、充実したシンポなど感銘を受けました。

写真は、前日の懇親会。スタッフの皆さんと一緒に。
会場の様子
シンポの皆さんです。

画像1
画像2
画像3

青丹学園発達・教育支援センターを見学しました。

7月11日、奈良市に新しくオープンした青丹学園 発達・教育支援センター
フラーテルL.C. を見学しました。 フラーテルL.C.は村井俊宏先生が所長です。
STが3名。 児童発達支援事業所・放課後等デイサービスも新設されました。
フラーテルL.C.では、発達、学習につまずきのある幼児期・学童期の子ども達が対象です。
写真は、安井先生、村井先生を始めスタッフの皆さんです。
写真2は、村井先生です。
画像1
画像2

5月にオープンした神戸市東部療育センターを見学しました

神戸市東灘区に神戸市東部療育センターが出来ました。
設備の整った素晴らしい施設です。
クリニックでは、障害に応じた専門的な医療。岡田ドクターが担当されます。
プレイルーム、検査室などにはSensory Integrationの設備が整っています。
リハビリでは、OT、PT,STが指導に当たります。
また自閉症の自立支援プログラムも入っています。

写真はスタッフの皆さんと一緒に一枚撮りました。


画像1

6月3日広島県廿日市市 広島学びのサポートセンター開設記念講演会

6月3日、広島県廿日市市に新しくオープンした「広島学びのサポートセンター」設立記念
講演会が開催され午前に竹田講演 「幼児期学童期発達障害の理解と関わり方」
午後は山田充先生による 自閉症の学習支援。
幼稚園、保育園、小中学校、特別支援学校、一般の参加者合計180名。

画像1
画像2

NPO EDGE エッジ 読み書き困難への支援

エッジはディスレクシアを理解し、教室でしっかり指導できる教師、これから学校外で関わる保護者や指導員などのための e-laearningによるプログラムを始められます。
また
海外にはロンドン大学で開発されたDyslexiaのための Massive Open Online Courses(MOOC)が大きな成果をあげており、エッジが日本での権利を持っています。


エッジがオンライン用に使うプログラムは,LDの専門家の宇野彰先生、安藤壽子先生
、小林マヤ先生, 安部雅明先生、高松先生、上條大志先生などが担当されます。

写真はエッジのスタッフの皆さんと撮りました。

画像1

5月23日 加古川市にある兵庫大学に行ってきました

兵庫大学健康管理センター主催の教職員向けの研修会に参加しました。
講演テーマは、障害のある大学生の基礎理解と合理的配慮について。
100名の先生方が参加されました。

画像1

5月26日恒例の父親教室開催、神戸生田教会にて70名参加

恒例の「ちょっと気になる子どもの発達」就学前の乳幼児から学童期の具体的なかかわりかたについて、父親、母親の立場に立って話しました。
70名の方々が参加. 頌栄幼稚園のでご協力で託児も行いました。(23名)

午後1時から始まり、予定時間をオーバーし終わったのは4時過ぎでした。

写真2は、藤原さんから提供してもらいました。

画像1
画像2

小野加東ロータリークラブ主催発達障害講演会開催

画像1
小野市うるおい交流館エクラホールにて発達障害講演会開催。
小林祐子先生による 小野市の特別支援教育の取組の様子、
竹田による 幼児から高校へつなぐ発達障害のシステム作りなどについて講演。
沢山の参加者で盛り上がりました。

4月30日 NHK朝 8:15から発達障害特番です。ぜひ見てください

1月24日のNHKあさイチに引き続き、今回は発達障害全般の特別番組です。

 4月30日(月) 朝8:15−10:00

 超実践 発達障害 困りごととの付き合い方

 感覚過敏、片づけられない、忘れ物、 読み書き障害、コミュニケーションなどが
 テーマです。

 私は、井上智さんと一緒に 読み書き障害のコーナーに出演します。

 短い時間ですが生番組なので 全国からのFAXに答えるコーナーがまたあります。

4月4日甲子園で行われた高校野球決勝戦

春の選抜高校野球の決勝戦で大阪桐蔭高校が和歌山の智辯和歌山高校5−2で下して2連覇しました。
久しぶりに高校野球を満喫しました。
画像1
画像2

Light It Up Blueでファンタジー号乗りました

写真は、4月2日のイヴェントの様子です。
画像1
画像2
画像3

Light It Up Blue 神戸港カモメリア前にて

久本神戸市長挨拶
佐伯アット・オーティズム代表挨拶
ヴァイオリン演奏
画像1
画像2
画像3

Light it up Blue、自閉症啓発のイヴェントが港神戸で行われました。

4月2日今年もLight ItUp Blueの季節がやってきました。
神戸港、神戸タワー、明石大橋、ホテル、いかり山、兵庫大仏などなど皆さんの協力で
Blueに染まりました。
芦屋の アット・オーティズムの主催で中央突堤のカモメリア前でバルーンリリースのセレモニー、久本神戸市長の挨拶、ファンタジー号乗船など思い出に残る素晴らしいイヴェントでした。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
竹田 契一(Keiichi Takeda)
大阪医科大学LDセンター
072-684-6236