最新更新日:2018/08/18
本日:count up48
昨日:68
総数:796048
第9回色と遊ぶ 自閉症の野口毅画伯の個展が三宮ギャラリーミウラにて、8月12日まで。 感動します。ぜひ見に来てください。

泉佐野市で開かれたまなび講座にて

写真は,中西常泰まなび講座実行委員長(泉佐野地区保護司会会長)、講師の三木さゆり先生、米田和子先生、濱野豊子先生(まなび講座の仕掛人、泉佐野市の教育委員会)たちと一緒に一枚撮りました。

画像1

8月9日泉佐野市にて第25回まなび講座が開催されました

8月9日、泉佐野市エブノ泉の森小ホールにて第25回まなび講座が開催され500名の参加者がありました。市内小中学校の先生方を中心に、支援学校、幼稚園保育所、施設関係、市役所、一般と会場満席の状態でした。
夏の暑いこの時期に500名の動員力は素晴らしいです。(全体の仕掛人は教育委員会の濱野豊子さんです。)
今年は、1.LD ディスレクシアなどの読み書き障害がある児童生徒への英語教育の課題
(竹田)
2.生きる力につながる英語力を育てる〜2018年度からの英語教育〜(三木さゆり先生)
三木先生は、現在大阪市立西中学校の教諭で特別支援教育士SVです。
 写真は、会場の様子
     泉佐野市の奥真弥真教育長(右)講師の三木さゆり先生、生涯学習課の大引要一課長と一緒に一枚撮りました。(写真は濱野さんからの提供)
画像1
画像2
画像3

7月27日、寝屋川市において夏季研修会開催

7月27日、平成30年度第七中学校区夏季合同研修会が寝屋川市立第七中学校会議室にて
行われ管理職の先生方を中心に校区の先生方が参加されました。

テーマは、学童期思春期発達障害の基礎理解と合理的配慮。

堀溝小学校のは早川健治校長は、大阪教育時代の教え子です。
画像1
画像2

7月26日北九州市立教育センター主催発達障害講演会開催500名参加

教職員対象の夏季研修会が7月26日北九州芸術劇場大ホールにて開催され5名の教職員が参加されました。
今回のテーマは、発達障害のある子どもの教育的ニーズに応える学習指導の在り方。
昨年に引き続き2回目の講演会でした。
画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
竹田 契一(Keiichi Takeda)
大阪医科大学LDセンター
072-684-6236