最新更新日:2019/10/15
本日:count up316
昨日:213
総数:796392
1 逞しく伸びん若人 力にみちて 仰ぐ碧空大瀬戸の 煙流るる あゝわれらののぞみ 美那瀬  2 さんさんとふりくる光 よろこびの朝 蒼い希望の蕾花 ふくらふくらむ あゝわれらののぞみ 美那瀬

たった一回の楽しみ バイキング給食

小学6年生と中学3年生だけにそれぞれ1回行われるバイキング給食。瀬戸市学校給食センターより、栄養教員と栄養職員の方にわざわざ足を運んでいただきました。また、生徒たちの給食のために準備や盛り付けなども手伝ってくださいました。
 今日は、3年B組の番です。バイキング給食には、いつもの給食の他に副菜がいっぱいついています。この給食を楽しみにしている生徒は大変多く、自分のクラスがバイキング給食の日は、朝からこの話題で持ちきりとなります。会食中の生徒の様子からも、その思いが伝わってきます。
画像1 画像1

「自分の木」に思いを込めて

 G組では、黒マジックと色鉛筆を使い「自分の木」を作成しています。一本一本の線に自分の思いを込め、集中して仕上げていく生徒の目は真剣そのもの。
 生徒の自由な発想を大切にした授業は、生徒の技術と心の内側を同時にそしてていねいに磨き上げます。
画像1 画像1

人を愛する心・笑顔の価値

 本校に隣接する南保育園で、例年同様に3年生が保育園実習をさせていただいています。

 園児のきらきらした笑顔に呼応するかのように、生徒たちが見せる屈託のない笑顔。
 義務教育を修了する生徒たちにとって、園児たちは来た道であり、これから親として関わっていく道でもあります。もちろん、知識や技能、理論も大切です。しかし、このような学習を通して、人を愛する心、笑顔の価値も学んでほしいです。
画像1 画像1
画像2 画像2

瀬戸に生きる

1年生の総合的な学習の時間。1学期間をかけ、「瀬戸」について調べてきました。陶磁美術館で作陶を行ったのもその一環です。
「『瀬戸』で学んでいる幸せ」この気持ちを実感させたい。本校教員の願いです。
画像1 画像1

G組親子交流会

画像1 画像1
6月28日(火)
手作りわらび餅と麦茶を用意して、親子交流会を行いました。
自己紹介では、笹飾りの短冊に書いた願いを発表しました。わらび餅は、午前中に調理実習で作ったわらび餅です。きな粉と黒蜜でおいしく食べました。
ハンドベル・トーンチャイム演奏では、「しゃぼん玉」と「たなばたさま」を披露しました。最後に、招待した父母や先生に楽器を渡し、一緒に演奏をしました。

笹の葉 さらさら…

 明日行われる親子交流会に向けて、G組が「七夕飾り」を製作しました。七夕飾りを折り紙で作ったり、5色の短冊に一人一人願い事を書いたりしたものを笹に飾りました。
 親子交流会参加予定の皆様、生徒達の力作をぜひご覧ください。
画像1 画像1

「チームで戦う」「負けてからどうするか…」

本日の全校集会では、校長先生からもうすぐ始まる中総体に向けての話がありました。話の中で、「選手だけが大会に参加しているのではない。大会に参加しているのはその場にいる生徒全員である。応援の生徒も、補欠の生徒も、そして選手も全員が一つとなって戦ってほしい」「全国大会で優勝しない限り、必ず負ける。大切なのは、その負けから次にどうしていくか学ぶことである」とのお話がありました。
 中総体に向け目の色をかえて、部活動に取り組む3年生達。大会に向け学校全体が盛り上がってきています。
 また、生活委員会が取り組んでいる席ベル週間。1週間パーフェクトのクラスが表彰されました。
画像1 画像1

一心不乱

 期末テスト初日。
 自分の力を余すことなく発揮しようと真剣に取り組む生徒達。教室に響き渡るのは、鉛筆を走らせる音とテスト用紙をめくる音だけです。
画像1 画像1

明日から…

 いよいよ期末テストが始まります。自分の力を知ることは、期待と同時に不安もつきまといます。不安を感じたくないからこそ、しっかり学習して自分の力を期待できるレベルに高めていきます。
 そんな前向きな姿勢が見られる、3年生のテスト前日の様子です。
画像1 画像1

声を出すのが大切な時間、声を出さないのが大切な時間

 1年生の英語。英語での質問に、英語で答えようとする生徒達。時には、近くの友だちと確認することにより、さらに自信をもって挙手ができることもあります。そして、音読。声を出し、声を聞くことで学習が深まっていきます。
 1年生の国語。書写に取り組む生徒達。まずは学習の心構えの説明にじっと耳を傾けます。そして、自分の半紙をじっと見つめ、ていねいに筆を運びます。一言も話すことなく、自分と向き合うことにより学習が深まっていきます。
画像1 画像1

協動することによって

 G組と3年生の給食交流会が行われました。交流会では、給食だけでなく清掃活動や一発芸大会など多くのプログラムが用意されています。3年生の中には、何回もこの交流会へ参加している生徒もいます。
 共に活動し、お互いを理解し、お互いが成長する。「輝き合う瞳」が、その大切さを語っています。
画像1 画像1

愛知県中学生ソフトテニス選手権大会

画像1 画像1
豊橋市庭球場で行われました。今日は県大会です。各地区大会を勝ち抜いた強豪が集まってきていました。第1回戦で惜敗してしまいましたが、随所でも好プレーが見られ、中総体に向けてのよい機会となりました。県レベルでも十分通用することができるということが実感できた大会になりました。

生き方に学ぶ

 教育実習生が、ノーベル平和賞受賞者「マララ・ユズフザイ」さんのスピーチを資料として、道徳を行いました。生きていく中で、必ず必要となる「あきらめない心」しかし、それをどんな時も持ち続けていくことは難しいことです。マララさんの生き方を通して、自分なりの考えを深めました。
画像1 画像1

どんな力を伸ばすのか、どんな力が伸びるのか

 教育実習生による研究授業が行われました。
緊張しているのは実習生ばかりではありません。指導してきた本校の担当教員も同様に緊張しています。
 そんな先生達の雰囲気を察したのか、授業の中で自分の力を必死に伸ばそうとする生徒達。「自分たちの力が伸びているところを見てもらえば、実習生の先生が認めてもらえる」そんな思いを抱きながらいつも以上にがんばっている様子がひしひしと感じられました。
 実習生による授業を通して伸びた生徒達の力は、教科の力だけではないようです。だからこそ教育実習は、実習生だけでなく学校にとっても大切な機会なのです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

優しい会話のやりとり

 いつも何気なく行動していることでも、意識をすればよりよくなることがたくさんあります。例えば、「話すこと」「聞くこと」「自分の思いを伝えること」そのようなコミュニケーションの仕方を学ぶために、養護教諭と担任が一つとなってCSSTの授業を行っています。
 今日も校内は優しい会話であふれています。
画像1 画像1

スイッチを切り替える

 先週行った修学旅行のまとめをする3年生。充実した活動ができたのでしょう、どの子もプリントにびっしり感想を書いていました。このような活動ができたのも、保護者の方を始め、周りの協力があってこそだと思います。
 来週には、1学期期末テストが行われます。周りに感謝の気持ちを表すためにも、気持ちの切り替えを大切にし、自分が持っている力を十分に発揮してくれることを願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2

市民大会(ソフトテニス女子)

画像1 画像1
瀬戸市民公園で行われました。予選を勝ち抜いたペアが参加できる大会です。女子の部は6ペア出場しました。結果、ベスト16に3ペア入りました。どのペアも粘り強い戦いができたのですが、あと一歩及ばず、惜敗してしまいました。中総体に向けて課題を克服し、全力で向かっていってもらいたいと思います。

市民大会(ソフトテニス男子)

画像1 画像1
瀬戸市民公園で行われました。予選で勝ち抜いたペアが参加できる大会です。本校は4ペア出場予定でしたが、怪我のため2ペアの出場になりました。1ペアは、二回戦を勝ち抜き、ベスト8まで勝ち上がりました。常に、優位に試合を進めていたのですが惜敗してしまいました。来週は県大会にも出場予定です。中総体に向けてラストスパートです。

東尾張リーグ戦(サッカー)

画像1 画像1
春日井市立南城中学校で行われました。今日の勝敗によって決勝トーナメントへの進出が決まります。今日は開始当初からリズムに乗れず、思うように展開できませんでした。修学旅行疲れもあり、ボールを取りに行くのが一歩遅れてしまう場面が多くありました。少しずついつものペースにはなってきたのですが、間に合わず、2対0で惜敗してしまいました。中総体はがんばります。

一年校外学習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
クラス写真2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
3/24 修了式
瀬戸市立水無瀬中学校
〒489-0889
愛知県瀬戸市原山町1
TEL:0561-82-3098
FAX:0561-82-4054