最新更新日:2018/08/17
本日:count up2
昨日:127
総数:400484
資源(古紙・アルミ缶・牛乳パック)回収,随時おこなっています 体育館前が資源回収場です

明日は…

明日の天気予報に雪のマークが現れています。現在60%の予報。
職員室では,今日じゃなくてよかったという声。
明日の雪に備えて融雪剤をまきました。
画像1 画像1

整理整頓

22組のロッカーです。きれいに揃っていて,気持ちがいいです。こういう光景って嬉しい気持ちにさせてくれます。
画像1 画像1

美術

体育館シューズのスケッチです。絵を描くというけど,上手に消しゴムを使ったり,指でこすったりといい作品に仕上げるためにいろいろな工夫があるんだなと思いました。 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

木工作品

1年の技術の木工作品が完成しそうです。本日はニス塗り。苦労した分,最後の仕上げも慎重に。
画像1 画像1

旅立ちの日に

A組の音楽は「旅立ちの日に」の練習。卒業式が近づいているんですね。
画像1 画像1

揃わない日

3年生は私立高校推薦入試。そのため,全員が揃いません。来週の水木金は私立高校一般入試。31組のカレンダーは,今日を入れてあと22日。全員が揃うって朝から帰りまでいる日は10数日なんですね。
画像1 画像1

必ず春が来る

寒い日が続いています。咲きそうだった蝋梅もずっと足踏みです。でも,膨らんでいる蕾は,増えてきました。春は着実に近づいています。
明日は,いよいよ私立高校の推薦入試。自分の力が発揮できるよう,体調を整えてください。
画像1 画像1

美術

細部にまで集中して色を塗っています。もう少しで完成です。 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

応急手当

2年生は1学期に消防署の方から,救命法を学びました。今日は,この状況なら,どう行動するかを役割分担しながら考えます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

おだやかな午後

空気は冷たいけれど,久しぶりに日差しがありました。中庭では用務員さんが落ち葉等きれいに掃除をしていました。
画像1 画像1

活火山

ここのところ,火山に関するニュースが多くあります。
今日の1年の理科は活火山について。噴火によってできる地形が,3種類あり,それを分類していました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

出願

しなのバスセンターからバスに乗って出願です。名鉄バスさんには,バスを1本増発していただきました。ありがとうございました。
明後日は,私立高校の推薦入試日。天気予報の雪マークが気になります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

13組 調理実習

手際よく調理ができ,教科担任も感心していました。手際のよい班は片付けも早い。段取り力は,経験がモノを言います。だからこそ,子どもに任せるラインをどこに引くかが大切ですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

お弁当

3年生は,出願のため,お弁当です。朝,登校してきたら,自分で作ったんだといって見せに来てくれました。弁当の日ですもんね。
画像1 画像1

一般出願

今日は,3年生が私立高校の一般受験への出願日。交通費等を持って登校する3年生。生徒玄関で貴重品を預かる3年のスタッフです。
画像1 画像1
画像2 画像2

名古屋班別のまとめ

6時間目に1年生は,金曜日の名古屋班別のまとめをしていました。1年生は模造紙にまとめ,廊下に掲示されます。
画像1 画像1
画像2 画像2

職場体験のまとめ

6時間目に2年生は,職場体験のまとめをしていました。恒例の1年生への報告会が楽しみです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

大人と子どもの違い

 今日の集会では,大人と子どもの違いについて話をしました。

 先週は,インフルエンザによる学級閉鎖や職場体験,名古屋班別学習などで全校生徒がそろうことがほとんどなく,何となく寂しい感じがしました。今日はそういったことはなく,やはり全校がそろうということはうれしいものです。
 インフルエンザが随分拡がっていましたので,職場体験を行うことによって受け入れてくださる方に大きなご迷惑をおかけするのではないかと心配していました。学年の先生たちが状況を説明し,受け入れの可否を確認しました。断られても仕方がないと思っていました。もちろん,やむを得ず受け入れることができないところもありましたが,ほとんどが受け入れてくださいました。品中生だからということで,随分無理をお願いしたのかも知れません。改めて,品中生は地域の方に支えられているのだと思うと同時に感謝の気持ちで一杯です。
 さて,今年の正月も私は親戚の子どもにお年玉をあげました。そのとき「どうして大人はもらえないの?」と聞かれましたので,逆に「どうしてだと思う?」と聞いてみました。「大人はお金を稼ぐから」と返答されました。「そうだね。あなたもたくさん勉強してお年玉があげられるようになるといいね」と言ったところ,「お年玉がもらえるから子どものままがいい」と言われました。普通に考えれば,あげるよりももらえた方がいいに決まっています。
 ところで生徒の皆さんは,大人と子どもの違いを考えたことはあるでしょうか。実は,大人と子どもの大きな違いは,おもに大人は与える側にいて,子どもは与えられる側にいる,ということ。大人は与えることに価値を見出しているのです。例えばお年玉を子どもにあげることで,子どもの喜ぶ姿を見たり,これで何か役に立つ物を買ってもらえると思ったりするのです。与えるものは,お金だけではありません。思いやりや優しさだったり,希望であったり,あるいは労働であったりします。職場体験でも,受け入れてくださった方は,場所や体験を与えてくださっているのです。そして,品中生が体験を通して何かを感じ,学んでくれることに価値を見出してくれているのです。
 赤ちゃんは自分では何もできません。何もできないところからスタートします。大人はその逆ということです。いくら年齢を重ねても,常に与えられることばかりを考え,与えようとしない人は大人とは言えません。
 生徒の皆さんは,今,大人になる勉強をしています。自分が大人になれたかどうかを判断する基準の一つが,与えられることばかり考えるのではなく,与えることも考えているかどうかです。人には個人差がありますから,その時期は人それぞれです。自分が大人になったかどうか,大人に近づいたかどうか,時々自分を振り返ってみてはどうでしょうか。

表彰

今朝も集会の前に表彰がありました。卓球のダブルスの大会と読書感想画のコンクールに入選した生徒です。
画像1 画像1
画像2 画像2

真っ白

先週の雪もだいぶん溶け,運動場の土も見えているかなと思いきや、一面真っ白。そんな中,窓を全開にしてから,朝練習に行っている教室,いいなと思いました。また,真っ白な中,朝練習に励んでいる部活動もいいなと思った朝でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
瀬戸市立品野中学校
〒480-1203
愛知県瀬戸市広之田町2-5
TEL:0561-41-0019
FAX:0561-41-3116