最新更新日:2020/03/31
本日:count up7
昨日:17
総数:225769
3月24日(火)1〜5年生臨時登校日(9:10下校)  4月7日(火)にじの丘学園小中学校入学式  4月8日(水)にじの丘学園小中学校始業式                                

学校公開日 多くの皆様のご来校 ありがとうございました(Part1)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月31日(木) 一日学校公開を実施いたしました。
 早朝より多くの保護者の皆様におこしいただき、ありがとうございました。
特に、特別公開授業には多くの皆様にご覧いただくことができ、子どもたちも今日の日を目標にみんなでがんばってきた甲斐がありました。
 この学校公開の様子の内、今日は5年生と6年生の発表の様子をお伝えします。

 5年 ・ 6年ともに発表のテーマは 『 深川の人が好き、まちが好き 』 です。

 6年生は 「 まちの伝統文化にふれよう 」 という内容で、お茶の心にふれました。
初めに6年生の子同士でお茶を振舞いました。(写真左)
 次に、深川の地域の方や、先日租税教室でお世話になった鷲田先生にお茶を振舞いました。(中)
 最後は、お父さんお母さんに振舞いました。(右)
 子どもたちはきちんとした作法で振舞うことができ、保護者の方にも大変喜んでいただけました。

学校公開日 多くの皆様のご来校 ありがとうございました(Part2)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 5年生は 「 こま犬探検隊 」 という内容で、いままでの活動の発表をしました。
 5年生は、深川小学校の校章に <こまいぬ> が描かれていることに着目し、その歴史や種類等について調べ学習をしてきました。そしてそこから発展して、『 深川のまちの好きな場所 』 を調べ、版画にしたり、『 瀬戸の料理 』 についても調べてきました。
 深川神社や、愛知県陶磁資料館に出かけて調べたり、常滑へ行き、瀬戸との違いを調べたりもしてきました。
 また、陶芸作家の森田さんのご指導で、こま犬を作りました。
( このこま犬は、明日2月1日(金)〜3日まで、深川神社で展示をします。ぜひご覧ください )

 このような今までの取り組みを、みんなで工夫して、発表しました。
 この発表は保護者の方だけでなく、学校評議員の皆様や地域の方々、報道関係の方々にも観ていただきました。

スクールランチニュースをアップしました ( 1月30日 )

画像1 画像1
 スクールランチニュース第28号をアップしました。
 今回は『すいとんって?』というテーマです。
是非ご覧ください。(右の配布物一覧をクリックしてください)

 今日 ( 1月30日水曜 ) のメニュー 《 ごはん・すいとん汁・牛肉の混ぜご飯・牛乳・アーモンド小魚 》 ( 写真 )
 ※ 小皿に盛りつけた 《 牛肉の混ぜご飯 》 の具を、ごはんに混ぜて食べました。

〔 食缶0作戦 〕50回を達成しました!(Part1)

 1月30日(水)、4年生がついに〔 食缶0作戦 〕50回を達成しました。(42回以降は、連続で達成しました。)

  からっぽの食缶やボウルを持って、はい、ポーズ!!
 
画像1 画像1

〔 食缶0作戦 〕50回を達成しました!(Part2)

画像1 画像1 画像2 画像2
 4年生の〔 食缶0作戦 〕は5月から始め、6月には全校に広めるために、朝会で発表しました。〔 食缶0作戦 〕は徐々に広まり、5・6年生はもちろん、低学年のクラスでも意識して食べられることが多くなりました。
 
 例年、運動会が終わる頃に、ようやく子どもたちも「 食欲の秋 」になり、しっかり食べられるようになります。4年生も着々と回数を重ねていきました。
 4年生の教室では、食べ残しの多いクラスがあることを知って、「 きっとゴミの勉強をしたら、わかってくれるよ。 」という声もきこえるようになりました。
 
 冬休みも終わると、子どもたちの食欲はピークに…。HPでもお伝えしているように、今年の1月はどのクラスも、本当によく食べてくれています。毎日の残さい量を量っていますが、数字を見なくても、昨年より減っていることは一目瞭然です。
 今日は、4年生の〔 食缶0作戦 〕50回を記念して、昨年度の1月末の残さい量と比較してみました。すると……

  なんと、昨年度の76%にとどまっています(24%減)!!(1月30日現在)

 4年生の残さいを減らす取組みが、深川小のゴミを減らし、地球を守ることにつながっています。これからもさらに〔 食缶0作戦 〕の記録を更新し、地球を守るために自分たちにできることを意識できるといいな、と思います。

       〔 食缶0作戦 〕50回目達成にむけて…(写真)
                             (栄養士 中村 望)

明日 1月31日(木) は 学校公開日です

画像1 画像1
 明日31日(木)は学校公開日です。
 給食と清掃を除き、
  朝は、午前8時40分〜12時25分
  昼は、午後1時25分〜 2時30分 まで学校を公開します。
 保護者の皆様の入り口は、児童玄関です。防犯上、受付で係の職員が名簿確認をさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。

 子どもたちが発表活動をする、< 特別公開授業 > は、次のとおりです。
◎1年  2時間目( 9:40〜10:25) 教室で
◎2年  2時間目( 9:40〜10:25) 体育館で
◎3年  5時間目(13:45〜14:30) 3階学習広場で
◎4年  3時間目(10:50〜11:25) 3階学習広場で
◎5年  5時間目(13:45〜14:30) 3階音楽室で
◎6年  4時間目(11:40〜12:25) 3階学習広場で
◎おおぞら3時間目(10:50〜11:25) 教室で

 なお、児童玄関で、今年の尾書研の特選・優等のみなさんの書写作品を展示しております ( 写真 ) ので、ぜひご覧ください。

瀬戸名物の茶色い焼きそば

 1月29日(火)の給食は《 瀬戸風焼きそば・小型ロールパン・あじのフリッター・ナムル・牛乳 》でした(写真:左)。

 瀬戸風焼きそばは、瀬戸ならではの麺を使い、瀬戸ならではの味付けをしています。テレビなどでも取り上げられる、宮前地下街の焼きそば屋さんの味をお手本にし、給食用に野菜を多くして、アレンジしてあります。

 一般的な焼きそば麺と、瀬戸の焼きそば麺を比較できるよう、各クラスに調理前の麺の見本を出しました(写真:中央)。黄色い方が一般的な麺、茶色い方が瀬戸の麺です。子どもたちは、興味津々で見ていました。
 
 もちろん、今日の焼きそばも、全クラス完食!
 地元の味に誇りを持って、大切にしていけるといいな。と思います。

   深川の〈 マナー☆ピカイチクラス 〉5年生。(写真:右)

                         (栄養士 中村 望)
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

スクールランチニュースをアップしました

画像1 画像1
 スクールランチニュース第27号をアップしました。
 今回は『瀬戸風やきそば?』というテーマです。
 
是非ご覧ください。(右の配布物一覧をクリックしてください)


 教室では、担任の先生や係の人が読んでくれます。(写真) 

今日の給食 < ご当地メニューと 【 地産地消 】 >

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月28日(月)の給食は、「 味噌煮込みうどん 」 と 「 きんぴらごぼう 」 「 ごはん 」 「 牛乳 」 そしてデザートは 「 愛知みかん寒天 」でした。
 「 味噌煮込みうどん 」 は言わずと知れた、愛知の誇る代表的メニューです。
 「 愛知みかん寒天 」 は、愛知県は知多方面で採れたみかんを使用しています。右の写真の包装に、『 地産地消 』 と印刷されています。

 給食週間を通して、子どもたちに、食にまつわる知識を教えるとともに、自分と食との関わりについて考えていってもらいたいと思います。
                         (栄養士 中村 望)

今日の 『 給食の風景 』 (4年生)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 子どもたちは給食が大好きです。
今日、1月28日(月)は特に人気の高い 「 味噌煮込みうどん 」 でした。

 今日は4年生の給食の風景を取り上げてみました。4年生はみんなで13人。本当に驚くほど静かに食べています。
 給食週間中、毎日出しているスクールランチニュース第26号『きんぴらごぼうの“きんぴら”って?』( 右側の配布物の欄をクリックしてください ) を読んでくれる声も、とってもよく聞こえました。(写真:中)
 
 4年生は、社会科でゴミのことを勉強してから、少しでもゴミを減らすために『食缶0作戦』を実施しています。みんな一丸となり、50回達成に向けて頑張っています。
 50回達成した際は、HPでお知らせします。

                            (栄養士 中村 望)

学校給食週間 【 食育集会 】を行いました(Part2)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 昨日(1月24日木曜日)の【 食育集会 】、水野さんからは、のぼり窯のお話や、水野さんが小学生の頃の思い出の味について、お話ししていただきました。5年生のランキングにも登場した五目めしのお話もでてきました。五目めしのことを、昔の瀬戸では《 ごも 》と言ったそうです(地域によって、言わないところもあります)。
 一里塚本業窯の窯焚きは年に1〜2回あり、1回の窯焚きにかかる5日〜1週間は、ほとんど不眠不休で行われたそうです。
 そして、その3日目くらいに登場したのが《 ごも 》。当時、祖母懐小学校に通っていた水野さんは、窯の煙を学校から見て、「今日はごもの日だ!」と、授業が終わるととんで帰ったというお話をしてくださり、《 ごも 》をとっても楽しみにしていたことがわかりました。
 普段も《 ごも 》は、食卓に出ていたそうですが、窯焚きのときの《 ごも 》は、いつもよりも豪華で、また、普段よりもたくさん炊いたため、おいしかったのだそうです。大勢の職人さんの他に、近所の人なども《 ごも 》を炊く日がわかっていて、食べに集まってきていたという、おもしろいお話もしていただきました。そうやって、瀬戸の一般家庭にも《 ごも 》が広まっていったのかもしれませんね。
 職人さんの間では「《 ごも 》を食べた回数で陶歴が分かる」と言われるほど、窯焚きと《 ごも 》は、深くつながっていたそうで、水野さんのお話を聞きながら、《 ごも 》は、職人さんたちの誇りでもあったのかな?と思いました。
 
 他にも、のぼり窯で焼き芋を焼いたお話や、火をおとした後の暖かいのぼり窯の隅に基地をつくって遊んだお話など、楽しいお話をたくさん伺うことができました。

 子どもたちの聞く態度も、とっても上手でした。
       
     水野さんのお話を伺う様子(写真:左)
     のぼり窯のミニチュア(なんと、水野さんのお父様が30年ほど前に作
     られたものが、偶然深川小にありました!)と水野さん(写真:中央)
     ミニチュアを使ってのぼり窯を説明(写真:左)

                            (栄養士 中村 望)

完食!!

 1月25日の給食は、《 瀬戸のごも・すまし汁・厚焼きたまご・ピーナッツ和え・牛乳 》でした。昨日の【 食育集会 】が《 ごも 》のお話だったので、子どもたちはとっても楽しみにしていました。
 
 今日の《 ごも 》は、普段学校でごはんを炊くときよりも、少し多めに炊きました。炊きあがった量を見て、食べきれないかなぁ〜…と少し心配にもなりましたが、結果は完食!!空っぽのライスバット(ごはんの容器)を見るのは、とっても気持ちがいいです。
 水野さんから「ごもは、お茶漬けにしてもおにぎりにしてもおいしい」というお話をお聞きしたので、今日は(今日だけは)、給食でも少しだけお茶漬けにしてもいいよ。ということにして、ごもでお茶漬け体験もしました。
 私が一緒に食べていた4年生では、おかわりしたいのに《 ごも 》がなくなってしまったので、職員室にもらい行きました。5年生ももらいに来ていて、半分こしたそうです。

 子どもたちが、1年のうちでいちばんよく食べるようになるこの時期。ぐっと大きくなるんだろうなぁ。と、とても楽しみになります。おいしそうに食べる姿は、みんなとっても幸せ顔で、かわいいです。


    今日の給食(写真:左) 
    おいしそうに《 ごも 》を食べる子どもたち(写真:中央)
    ごもでお茶漬け体験(写真:右)


                           (栄養士 中村 望) 

 
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

< 地震 > の避難訓練を行いました

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月25日(金)東海地方に大きな地震が発生した、との想定で避難訓練を行いました。
 いつ、発生するかもわからない地震。特に東海地震は「今日、発生してもおかしくない」とさえ言われています。
 深川小学校では、地震の発生にそなえ、安全に素早く避難できる力を身につけるために、4月・9月・1月に避難訓練を実施しています。特に今回は、子どもたちに 『 予告なし 』 で 『 放課 』の時間に、また、『 放送も使えなくなった 』 という想定で実施しました。

 地震の発生を知って、子どもたちは 『 静かに 』 『 身の安全を確保し 』 『 速やかに 』 『 避難 』 することができました。
 写真は、運動場で遊んでいる時に発生、しゃがんで指示を待つ子どもの様子と、避難終了後、担当の先生からお話を聞く様子です。

スクールランチニュースをアップしました

 1月24日から30日までは、全国学校給食週間です。この5日間は、毎日スクールランチニュースを発行します。
 昨日アップした第24号は『学校給食週間』についてです。
 今日アップした第25号は『瀬戸の味、ごも』についてです。

是非ご覧ください。(右の配布物一覧をクリックしてください)

< 事務からお知らせ > 2月集金一覧をアップしました

 いつも円滑な集金にご協力をいただき、ありがとうございます。
< 2月の集金額一覧 > をアップしましたのでご覧ください。

 ご覧いただくには →→ 右側のカレンダーの下 『 事務室から 』の下 【 事務室へようこそ 】 →→ 【給食費などの集金は】 →→ 【今月の集金】 の順にクリックしてください。

 口座引き落とし予定日は、2月12日(火)です。
 現金集金の方は、当日午前中に、学校職員室までご持参ください。

3年生 炭火でお餅をやいて いただきました(Part1)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月24日(木)3年生が、炭火でお餅をやく体験をしました。
 これは、社会科で『むかしのくらし』を学習したとき、子どもたちから 「 もっと調べたい 」 「 自分たちも体験したい 」 という意見が出たのを受けて、総合学習の時間で 『 七輪で 』 『 炭火をおこして 』 『 お餅をやいて 』 『 おいしくいただく 』 活動を行いました。

 12人を3人ずつ4つのグループに分けて、サポーターさんにも手伝っていただきました。(写真左)
 まず初めは 『 炭火おこし 』 です。紙を丸めて、木ぎれを入れて、炭を入れて、一生懸命うちわであおぎます。(中) しかし・・・しかし・・・なかなかうまくいきません。子どもたちは 「 うーーん・・・」 昔の人の苦労がよくわかります。

 炭火がおこったら、さあ、お餅をのせましょう。(右)

3年生 炭火でお餅をやいて いただきました(Part2)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 お餅がだんだん焦げてきて、プーッとふくらんできました。これには子どもたちも大喜びです。(左・中)
 「もういいかなあ」「わーーおいしそう・・」みんな楽しそうにお餅と、にらめっこです。
 さすが、炭火でやいたお餅は、こんがりふっくらです。
よしっ、もういいよ、おしょうゆつけて召し上がれ。(右)
じっくりやいたお餅の味は格別です。

 子どもたちは『昔のくらし』の学習を通して、苦労が多く大変なことを理解しながらも、何か『いいもの』もみつけてくれました。

 なお、この学習にあたって七輪をお貸しくださった、K様、Y様、ありがとうございました。

学校給食週間  【 食育集会 】を行いました(Part1)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月24日から30日まで、全国学校給食週間です。
 今から約100年前、明治22年に、山形県の小学校で、貧しくてお弁当を持ってこられない子どもたちのために、お昼ごはんにおにぎりを出したのが、学校給食の始まりと言われています。
 途中、第二次世界大戦で食べるものがなくなってしまったので、学校給食も続けられないところも増えました。戦争が終わった後も食糧不足が続いていたので、給食をすぐに再開することはできませんでしたが、アメリカの救済公認団体から送られてきた、脱脂粉乳などを中心に、昭和21年12月24日に、東京・神奈川・千葉で試験的に学校給食が再開されたのをきっかけに、再び全国に広まりました。
 それ以来、学校給食は60年以上も続いています。給食や食べ物について改めて考え、感謝をするのが学校給食週間です。

 今日は、給食週間にちなんで、【 食育集会 】を行い、この地域で昔から食べられてきたものについて考えました。

 はじめに校長先生から、給食の歴史についてのお話がありました(写真:左)。
 次に、5年生がおうちの方や先生たち30人から、瀬戸で昔からよく食べられているものについて、聞いて調べた結果をランキングで発表してくれました(写真:右)。
 そして、特別ゲストに、一里塚本業窯の水野雅之さんをお招きして、『 やきものと食 』 のお話をしていただきました。

 5年生の調べた結果は
      第3位 ホルモン  第2位 五目めし  第1位 うな丼       

 その結果から、掘り下げてさらに調べてみると、やきもの職人さんが、スタミナをつけるためによく食べていたと言われるものばかりだそうです。
 番外編には、宮前のやきそばも上がりました。

(Part2)は、明日アップする予定です。お楽しみに…。
                            (栄養士 中村 望)

今日は 『 バースデー・ブラッシング 』 初日でした

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 深川小学校では保健の歯科指導の一環として、『バースデー・ブラッシング』を実施しています。
 これは2年生以上の全ての児童を対象に、その子の誕生月に、養護教諭が歯や口の中について個人指導を行うものです。

 『バースデー・ブラッシング』は1回3人程度のグループで、まず給食の会食会から始まります。その後、いつもの歯みがきをします。(写真左)
 続いて口の中の様子を歯ブラシ形のテレビカメラを使ってテレビに映し出し、歯や歯肉の様子などについて、養護教諭が一人一人に説明をします。(中)
 さらに染色液を使って「みがき残し」がないかチェックをします。
 最後に、歯の模型を使って一人一人にみがき方のポイントや、歯みがきの大切さについて説明をします。(右)

 1月の『バースデー・ブラッシング』は今日が初日で、毎日3人ずつ5日間続きます。
 深川小学校の小規模校ならではの歯科指導で、「歯もお口の中も健康な深川っ子」になってほしいと願っています。

3年生 餅焼き体験学習は 24日(木)に延期します

 本日1月23日(水)に予定しておりました、3年生の『七輪でお餅焼き体験』学習は、雨天のため、

 明日 1月24日(木)1・2時間目に延期

します。
 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、晴天の下で実施したいと思いますので、ご了承くださいますようお願いいたします。
(サポーターの皆様には、電話でご連絡いたします)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
瀬戸市立深川小学校
〒489-0074
愛知県瀬戸市宮脇町53
TEL:0561-82-2272
FAX:0561-82-2362