最新更新日:2018/10/22
本日:count up2
昨日:95
総数:184203
10月22日(月)教育相談(〜23日)  10月24日(水)朝会(認証式)・1・2年動物ふれあい教室  10月29日(月)〜30日(火)6年修学旅行  10月29日(月)PTA給食試食会・教養講座 10月31日(水)6年生10:25〜35登校・クラブ  11月1日(木)就学時健診(4限日課)  11月2日(金)3年生商店街お店屋さん  11月5日(月)ごあいさつ運動  11月8日(木)〜11日(日)まるっとせとっ子フェスタ  11月10日(土)せとっ子音楽会出演 11月12日(月)音楽会振替休業日・銀行振替日 11月13日(火)4年生社会見学(木曽三川公園)  11月14日(水)計算力向上週間(〜21日)  11月15日(木)ふれあい会食会(3年生)・個人懇談・4時間授業(〜16日)  11月19日(月)朝会  11月21日(水)計算力コンクール・福祉実践教室(4〜6年)  11月22日(木)おおぞら授業公開  11月23日(金)勤労感謝の日                  

イノシシ目撃情報(3月2日)

 緊急メール配信でもお知らせしましたが、とうとう深川校区でもイノシシが目撃されました。ご注意ください。

(日 時) 3月2日(木)午後5時45分ころ

(場 所) 西印所町 北端

(状 況)
 イノシシが道路を西から東へ横断するところを、帰宅途中の本校職員が目撃した
画像1 画像1

平成29年度 前期児童会役員選挙(演説会)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3月2日(木)の5時限、来年度の前期児童会役員を決めるための「演説会」と「投票」が行われました。今回の選挙では、定員3名のところへ5名の立候補者がありました。
 演説会場の学習ひろばには、この選挙から、新たに役員選挙の投票権があたえられた3年生の姿が会場に見られます。演説会では選挙管理委員が司会・進行をつとめましたが、きっとしっかりリハーサルをしたのでしょう、とても上手に会を進行させていました。
 演説会では、はじめに推薦責任者が推薦の理由を述べ、つづいて立候補者による演説が行われました。
 立候補者たちは、ちょっと緊張しながらそれぞれの演説の中で、「明るく、元気にあいさつができる学校」、「笑顔があふれる元気な学校にします」、「みんなが楽しめる集会(行事)を計画します」などのマニフェストを発表していました。

平成29年度 前期児童会役員選挙(投票)

 演説会が終了したら、同じ会場(学習ひろば)で投票も行われました。
 受付で選挙管理委員より投票用紙を受けとった子どもたちは、個別に仕切られた「記入場所」へ移動して、必要事項を記入します。その後、出口に置いてある投票箱に投票したら教室へ帰ります。

 児童会役員の定員は3名です。即日開票が行われ、下校時には結果が発表されました。

 今回の選挙では、5年1組から立候補した3名(女子)が当選しました!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

せつめいしましょう (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3月2日(木)の2時限、2年1組(担任:近藤教諭)の教室では算数の授業「はこの形」が行われていました。
 今年度、近藤教諭の目標の一つに、「自分の考えや思いを表現できる子の育成」を掲げて指導をしてきました。近藤教諭は、その目標を達成するために、子どもたちがグループや、隣の席の友だちとペアになって話し合い活動を行う機会をできるだけ多く取り入れてきました。
 また、子どもたちの表現する力を伸ばすために、自分の考えをノートに書くだけでなく、声に出して表現させるような工夫もしました。

 今日の授業では、箱を構成するパーツの規格が少しまちがっていて、うまく箱が完成しない問題を解決し、そのわけを友だちにわかりやすく説明することが要求される課題が出ました。
 2年1組の子どもたちは前の授業で、画用紙に作図されたパーツを切り取って、実際に箱を組み立てる活動をしています。この経験をもとに、どのパーツが本当に必要なもので、どのパーツをどのように直したらよいかを考えていきました。
 子どもたちの考えがまとまってきたのを見計らって、今年度に力を入れてきた「隣の席の友だちとペアになって、自分の考えをまとめて聴いてもらう」時間です・・・

せつめいしましょう (2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 となりの席の友だちと交互に説明をした子どもたち、こんどはみんなの前で自分の考えを発表します。
 数名の子どもが挙手をして発表しましたが、どの子も堂々と、友だちにわかりやすく、自分の考えをまとめて説明をしていました。また、それを聴いた子どもたちは
「よくわかりました!」
と、友だちの説明を賞賛するなど、一人一人が確実に成長しているなぁ・・と感じることができた授業でした。

 最後の5分間は「百ます計算」のシートにチャレンジして、授業は終わりました。

きょうの給食(3月2日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]
・ポトフ
・ハンバーグのトマトソースがけ
・添えブロッコリー
・ミルクロールパン
・牛乳


 3月になり季節はもう春なのですが・・・まだまだ寒いですね。寒い日にぴったり、野菜たっぷりな「ポトフ」が給食に登場しました。
 「ポトフ」はフランス料理で、地域や家庭によって様々なレシピがあります。お皿に具とスープを一緒に盛りつけがちですが、本場フランスでは、スープはスープ皿に注ぎ、別の皿に肉や野菜を切り分けて、マスタードや塩といった調味料を添えていただくそうです。
 給食の「ポトフ」は、鶏肉をはじめ、にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、大根、キャベツ、セロリ、パセリと具沢山でした。

 「ハンバーグのトマトソースがけ」のトマトソースは給食室で調理室が手作りしています。玉ねぎ、マッシュルームを炒めた後に調味料、トマトを加えて作っていきます。
 高学年のクラスではおまけがありました。4年生の教室ではハンバーグをかけてジャンケンによる激しい争奪戦が繰り広げられ・・・ることはなく1つのハンバーグをわけていただいてました(^^)
 今日の給食では、「ミルクロールパン」も登場したので、パンに上手に切り込みを入れてハンバーガーにしている子もいました。

卒業記念ランチ(第7回)

 3月2日(木)の卒業記念ランチには、3名の子どもたちが来てくれました。(女子二名に対して男子1名となったためでしょうか、シャイな男の子は、終始落ち着かないようすでした)
 会食中はちょっぴり緊張気味の子どもたちでしたが、「空中浮遊ゴマ」の体験が始まったら、かなりリラックスムードになってきました。

 校長室で6年生との会食も次回(7日)が最終となります。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5年 図工 「カラー針金をつかって」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3月2日(木)の2時限目、5年1組の図工の授業風景です。
 子どもたちは、カラー針金をペンチでカットしたり、曲げたりしながら組み合わせて、立体をつくっていきます。
 完成したら、タイトルと説明をカードに書き込みます・・

不審者情報(3月2日)

 このところ不審者情報がつづきますね。

(発生日時)3月1日(水) 7:00ごろ

(場  所)幡西町

(状  況)
 車に乗った男が,車中から,女子生徒に
「車に乗って学校まで案内して」
と声をかけてきた。
 生徒が断ると男は車で走り去った。

(特  徴)
 男は,一人で,30歳代前半。黒髪,縮れ毛,黒いスウェット着用。
 銀色の普通乗用車に乗車。

(備  考) 警察対応済み

画像1 画像1

5年 算数「見取図とてん開図」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3月1日(水)の5時限目、5年1組の教室では近藤教諭の指導で算数の授業が行われていました。
 今日のテーマは「てん開図」です。私が教室へおじゃました時、子どもたちは六角柱(底の形が六角形の柱)の展開図をかく作業をしていました。
 側面のようすはだいたいつかめるけれど、底面の六角形はどのようにして作図するのか・・
 コンパスをつかう方法や分度器をつかう方法、それぞれ辺の長さや側面から何度のところで頂点をポイントとしたらよいか、知恵をしぼりながらの作業でした。

 展開図ができたら、はさみで切り取って、組み立ててみました。

GCTV 「ぼくらの学校」の放映スタート!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月に行われた「学校公開日」では、地元の放送局である「グリーンシティケーブルテレビ(GCTV)」のスタッフさんが来校されて、授業風景の撮影や子どもたちへのインタビューが行われました。

 3月1日(水)より一ヶ月間、「ぼくらの学校」という番組の中で深川小学校が紹介されます。
 視聴できる環境にある方は、ぜひご覧ください!
 (放送時間帯は上記のパンフレットを参照してください)
 

卒業記念ランチ(第6回)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3月がスタートしました。6年生にとっては小学校生活最後の一ヶ月、“ラストスパートの月“となりました。
 今日から校長室で会食をする「卒業記念ランチの第2弾」がはじまりました。今回は通算6回目、にぎやかで楽しいおしゃべりが好きな女の子たちが校長室にやってきました。
 会食後は、このコーナーではおなじみとなった「空中浮遊ゴマ」をはじめ、謎解きパズルに挑戦する子、書棚にある記念誌を読む子など、思い思いの過ごし方をしていました。

きょうの給食(3月1日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]
・カレー
・イタリアンサラダ
・ごはん
・牛乳

 早いもので、今日から3月です。今月最初のメニューは大人気のカレーライスです。
 調理室にある大きな釜で豚肉を炒めたあと、にんじん、じゃがいも、たまねぎを入れて炒めてから、チキンブイヨン、チャツネ、ルウなどを入れじっくり煮込んでいきます。
 給食では出来上がったばかりのカレーをいただきますが、作った次の日のカレーもよりおいしかったりしますよね。なぜ翌日のカレーがおいしいのか・・・その理由は諸説ありますが、「一晩置いたカレーはなぜおいしいのか(稲垣 栄洋:著)」という本によりますと、カレーをおいしくしてくれるのはじゃがいもの働きだそうです。
 じゃがいもには、でんぷんが含まれています。でんぷんは粘度が強く、とろみがあります。カレーを置いておくと、じゃがいものでんぷんが少しずつ溶け出して、カレーにとろみをつけます。するとカレーの粘度が高まるため、カレーを食べたとき、舌の上に残ります。その結果、人はカレーの味を強く感じるのだそうです・・・
 じゃがいもなしでは作れなくなる一説でした。

 「イタリアンサラダ」はキャベツ、きゅうり、にんじん、コーンといった野菜の他に、ベーコン、チーズ、アーモンドが入ったサラダです。「イタリアンサラダ」はサラダの中でも一番人気のあるサラダです。
 校長室へ会食にやってきた一人の女の子(6年)は、イタリアンサラダに入っているチーズの粒々をていねいにスプーンですくって、カレーに入れて“チーズカレー“にしていました(*^_^*)

緊急 放送日変更のお知らせ

画像1 画像1
 2月28日(火)に、深川小学校の子どもたちの活動のようすがテレビ取材されたことは、当ホームページで紹介させていただきました。
 また、その収録内容の放映予定日もあわせてお知らせいたしました。

 本日(1日)、東海テレビの番組制作関係者から、下記のとおり放送日変更の連絡がありました。
 録画予約などをして、楽しみにしていらっしゃった方は、お手数をおかけしますが、設定の変更をお願いいたします。

 【放送局】 東海テレビ

 【番組名】 みんなのニュースONE

 【放送日】

   3月 1日(変更前) →  3月 6日(変更後)


  「特集」の詳細な放送時間帯については、番組の制作上はっきりしないようです。
 
画像2 画像2

不審者情報(3月1日)

 昨日(2月28日)から本日にかけて、2件の不審者情報が入りましたので、ご注意ください。

【2月28日】午後4時頃

(場  所)ききょう台

(状  況)下校途中、後ろから抱きつかれた。

(特  徴)
 男1人,30〜40歳くらい,身長170〜180cmくらい。小太り、黒い上着、白いズボン、メガネをかけている。

(備  考) 警察対応済み




【3月1日】午前6時40分ころ

(場  所)西本地町

(状  況)若い男が生徒につきまとい、声をかけた。

(特  徴)
 若者,茶髪,迷彩柄の服

(備  考)警察対応済み


画像1 画像1

6年卒業遠足 その1

 ついに晴れました,6年生の卒業遠足。2月28日(火)は,公共交通機関を乗り継いで,岡崎方面へ出かけました。
 はじめに訪れたのは,八丁味噌の郷(さと)『カクキュー』です。八丁味噌の“八丁”の名前の由来は,岡崎城から西へ八丁(約870m)離れた八丁村で味噌の仕込みを始めたことが始まりとされています。大正末期に建てられたという本社事務所の前で記念写真を一枚(写真上)。
 工場内は,お味噌のいい香りが漂っていました。特に味噌を醸造する蔵は,まさに今作っている真っ最中の味噌の香りでいっぱいでした。醸造に使われる仕込み桶や桶に積む石の話などをガイドの方から聞きました(写真中)。
 お土産にお味噌をもらいましたので,ぜひご家庭で,お子様と一緒に味噌料理を作っていただけたらと思います。
 味噌蔵を後にして,次は岡崎城に向かいました。岡崎城の最上階は展望室になっており,岡崎の街並みを一望することができました(写真下)。その他の階は資料館になっており,岡崎の街の歴史について学んできました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年卒業遠足 その2

 岡崎城見学をしたら、お昼です。いよいよお待ちかねのランチバイキングです。
 お城から徒歩5分ほどのところにある,岡崎ニューグランドホテルの“レストランパリ”が食事の会場です。このレストランは地上9階にあり,ほぼ全面ガラスなのでとても眺望がよく、岡崎の街がパノラマで見られます。また,バイキングのメニューも豊富(写真上)で,子どもたちは好きな物を好きなだけ取り分けて食べていました。(写真中・下)
 子どもたちの会話も弾みつつも,みなモリモリと食べていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年卒業遠足 その3

 ランチバイキングの後は,再び岡崎公園へもどり,「家康館」の見学です。
 家康館では,徳川家康が天下統一に至るまでの歴史が,ジオラマやパネルなどの展示で紹介してありました。展示の他に,戦国・江戸時代の武器を体験するコーナーがあり,火縄銃や日本刀・槍のレプリカを,実際に持つことができました(写真上)。
 家康館の前では,岡崎公園の武将隊によるパフォーマンスも行われており,海外からのお客さんも見学していました(写真中)。
 最後に家康館の前で記念撮影をしました(写真下)。小学校最後の卒業遠足,最高の青空のもと6年生全員で行くことができ,よい思い出作りができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1・2年 「おこしものづくり」 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2月28日(火)の2〜3時間目、家庭科室では、1・2年生・おおぞら学級合同の「おこしもの作り」が行われていました。
「おこしもの」というお菓子、この地方独特のもので、他府県の人がこの名前を聞いても「?」といった感じのようです。名古屋市で生まれた私自身(校長)も、瀬戸で教員になるまで、この存在は知りませんでした。
 では、「おこしもの」についての解説を少し・・

「おこしもの」とは、愛知県で桃の節句(ひな祭り)に供えられる和菓子の一つです。地域によっては、“おこしもん“であったり、“おしもん“、“おしもち“など、呼び名は異なるようです。その語源については諸説あるようですが、“木型から起こすことから、おこしもん“とか、“木型に押しつけることから、おしもん・・“などといわれています。
 作り方は、まず米の粉にお湯をまぜて練り上げ、木の型に入れます。次に型から取りだした生地に、赤や緑、黄色などの食紅で色をつけて、蒸し器で加熱したらできあがりです。菱餅(ひしもち)のようにお雛さまにお供えし、その後に家族で食べます。
 食べ方は、蒸したてのものを熱いうちに食べたり、お餅のように焼いて、焦げ目のついたものを砂糖醤油などをつけていただいたりします。
 調べてみると、愛知県の「おこしもの」に外見も名前もよく似た郷土菓子が、佐渡(新潟県)にあるそうです。その名前も「おこし型」と呼ばれ、材料や作り方も愛知県とほぼ同じですが、愛知が米粉のみで作られているのに対して、新潟のものは生地の中にあんこが入るのがスタンダードなのだとか・・・

 身支度をととのえた子どもたちは、はじめに作り方の説明を聞きます・・・



1・2年 「おこしものづくり」 (2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
子どもたちは近藤教諭から米を練ったあったか〜い生地を受け取ると、木型に押し当てて、おこしものの形を整えます。
つづいて、食紅で生地に色をつけていきます。子どもって、水彩絵の具のように、どうしても色を混ぜたくなる衝動にかられるんですよね。でも、そうすると結果はすんごいことになってしまうんです。もうこうなると、図工(?)はたまた“お絵かきタイム“って感じですねぇ。

 かざりつけがおわったおこしものから蒸し器にセットしていきます・・・
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
瀬戸市立深川小学校
〒489-0074
愛知県瀬戸市宮脇町53
TEL:0561-82-2272
FAX:0561-82-2362