最新更新日:2018/08/20
本日:count up37
昨日:102
総数:179133
7月23日(月)〜30日(月)プール開放(土日を除く)  7月26日(木)・27日(金)深川地区盆踊り大会  8月20日(月)出校日  8月25日(土)PTA環境作業(7:30〜)※予備日26日(日)  9月3日(月)始業式              

きょうの給食(2月23日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]

・マーボー豆腐
・白菜の中華風サラダ
・五穀ごはん
・牛乳
・いよかん

 「マーボー豆腐」は中華料理(四川料理)の一つで、ひき肉と唐辛子・山椒・豆板醤、トウチ(黒豆に塩を加えて、発酵させて、水分を減らした食品)などを炒め、鶏がらスープを入れて豆腐を煮た料理です。
 給食では食べやすいようにトウチの代わりに赤みそを使い、砂糖、酒などで味を調えていきます。

 「白菜の中華風サラダ」には、白菜をはじめ小松菜、にんじん、もやし、コーン、ハムがつかわれ、甘めの手作り中華ドレッシングとごまで和えてあります。

 今日のごはんは「五穀ごはん」でした。白いごはんと五穀(大麦、発芽玄米、赤米、もちきび、黒米)が一緒に炊いてあります。
 ピンク色をしているのは赤米と一緒に炊いているからです。白米と比べて、赤米や黒米は食物繊維やたんぱく質、カルシウム、鉄分などのミネラルが豊富に含まれています。
 もちきびはもちっとした食感に特徴があります。もちきびに含まれる食物繊維は白米の約3倍と言われています。

 デザートに「いよかん」が登場しました。香りが強いのが特徴で、給食室でいよかんを切るとさわやかな柑橘の香りが広がりました。
 いよかんの発祥の地は山口県ですが、栽培が盛んに行われたのは愛媛県です。当時、山口県の地名「穴門(あなあと)」から「穴門蜜柑(あなとみかん)」と呼ばれていましたが、愛媛県で栽培されるようになると、地名の「伊予(愛媛)」をとって「伊予みかん」と呼ばれるようになりました。しかし「温州みかん」との区別を明確にするため、昭和に入ってから「伊予柑(いよかん)」になり、この名前が定着したそうです。
 愛媛県で栽培がとても盛んで生産量全体の9割をしめています。
 愛媛県ではいよかんをモチーフにしたゆるきゃら(?)の「伊予柑太」くんがいます。

1・2・3年 「お雛めぐり」 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月23日(金)の午前、1年・2年・3年(1組とおおぞら組)の子どもたちは、“陶のまち瀬戸のお雛めぐり”に出かけました。
 徒歩でむかったのは学校近くの「瀬戸蔵」です。ロビーに入ってしばらくすると、古瀬戸小学校の子どもたちが入ってきました。
 深川小学校の子どもたちは、本日お世話になるボランティアガイドさんに
「よろしくお願いします!」
と挨拶をしました。
 ガイドさんはなんと、深川小学校を卒業した方でした。小学校時代は現在のような「1組」、「2組」ではなく、「松組」や「雪組」という名称だったことを教えてくださり、現在でも校歌のメロディーを覚えていらっしゃって、その一節を披露してくださいました。

1・2・3年 「お雛めぐり」 (2)

 いよいよ「お雛めぐり」のスタートです。ガイドさんの案内ではじめにむかったのは、末広町商店街です。
 こちらには、アーケードの天井から長く伸びた「つるし雛」がありました。また、それぞれの店舗にも雛人形が展示してありました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1・2・3年 「お雛めぐり」 (3)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 末広町商店街から瀬戸蔵へもどった子どもたちは、ボランティアガイドさんの説明を聞きながら「ひなミッド」に展示されている雛人形を見ました。
 ガイドさんが
「このひなミッドには、いくつ雛人形があるでしょう?」
とクイズを出されました。
子どもたちからは面白い答えがたくさん出ました。

 ガイドさんによると、ここだけで934体の雛人形が展示されているそうです。
(この数字、覚えているか、お子様に聞いてみてください)

 瀬戸窯業高校の生徒さんが絵付けをした人形はとてもユニークでした。それを見た子どもたちは
「あの人形、かわいい」
「うわ〜〜!おそろしいのもある!」
 など、テンションは最高になり、とちゅうからはガイドさんの解説が耳に入らないようでした・・(^_^;)

1・2・3年 「お雛めぐり」 (4)

 瀬戸蔵での見学を終えた子どもたちは、瀬戸川より北にある古民家・久米邸や、無風庵、枡吉邸に展示してある貴重な雛人形を見せていただきました。
 最後に深川神社に行き、3年生の作品(陶製 雛人形)を見て、学校へもどりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

明治村へGO!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月23日(金)、6年生は5校合同の校外学習に出かけました。(深川・道泉・祖母懐・東明・古瀬戸小)子どもたちにとって、これが小学校生活最後のバス遠足になります。
 目的地は「博物館 明治村」です。現地では学校の枠をこえて、5小学校の児童混成グループで活動します。
 午前中のプログラムは「明治村版 リアル人生ゲーム」です。グループごとに2台のタブレットが渡されて、制限時間内にイベントやミッションをクリアしたり、クイズを解いたりします。村内を巡る中で、仮想通貨を獲得し、そのポイントでランキングを競います。
 昼食も混成グループで持参したお弁当を食べながら交流をします。

 午後からは、それぞれの学校単位で活動します。テーマは「明治時代体験」です。
 子どもたちは事前に立てた計画をもとに、決められたおこづかいで明治時代の体験をします。

 午前8時50分、瀬戸信用金庫前で子どもたちが乗車したバスは、加藤教頭、伊藤教務主任らに見送られて、明治村めざして出発しました。

4年 「餅つき体験」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月22日(木)の午前、4年1組の子どもたちは瀬戸市がチャーターしたバスに乗って、尾張東地方卸売市場へ行きました。
 ここでは、「大鏡餅」の餅つきを見学しました。大鏡餅に使われる「もち米」の量はなんと50俵!この日の餅つきは午前7時からはじまり、1000人以上の人たちが交代しながら、12臼をつきあげるそうです。
 こんな巨大な餅の上には、手作りの羊羹(ようかん)を橙(だいだい)の型に流し込んで成形したものが乗せられるそうです。

 今回の見学には、瀬戸市内の10小学校から、約540人の小学生が参加しました。深川小学校の子どもたちは、大鏡餅づくりとは別の会場で「餅つき体験」をさせてもらいました。

きょうの給食(2月22日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]

・親子煮
・大豆とごぼうの甘辛揚げ
・ごはん
・牛乳

 「親子煮」は鶏肉(親)と卵(子)がいっしょに入っているのでこの名前がついています。給食で作られる「親子煮」には、鶏肉と卵のほかにも、玉ねぎ、にんじん、、しいたけ、じゃがいも、はんぺん、凍り豆腐といった食材が入っています。
 今日は、ごはんの上にのせて“親子丼”としていただきました。

 「大豆とごぼうの甘辛揚げ」はでんぷんをまぶした大豆、食物繊維が豊富なごぼうを揚げて甘辛いタレとしらすをからめました。
 これまで給食では「大豆とさつまいも」の組み合わせ、「さつまいも・ごぼう・ちくわ」の組み合わせで甘辛揚げが登場しました。
 今回の大豆とごぼうの組み合わせもとてもおいしかったです。

おおぞら組 「元気村で雪遊び」 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月21日(水)、深川小をはじめ、道泉・古瀬戸・祖母懐・東明の5小学校の特別支援学級に在籍する児童が参加する「合同バス遠足」が行われました。目的地の「旭高原 元気村」までは、交流活動の予算でチャーターしたバスに乗っていきました。
 元気村に着くと、スノーマシンが稼働して、雪景色でした。ゲレンデのスタッフさんに“そり滑りをするときの注意点を聞いたら、いよいよ活動開始です。

 雄大な自然のパノラマをながめながらの雪遊びは最高です・・・

おおぞら組 「元気村で雪遊び」 (2)

 友だちとの再会をはたし、楽しくそり遊びや雪合戦を楽しんだり、いっしょにお弁当を食べたりして、楽しい1日となりました。

 また来年もいっしょに行けるといいね!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年「5校 学習発表交流会」 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月21日(水)の午前、4年1組の子どもたちは小中一貫校対象地域の5小学校が合同で行う「総合学習発表交流会」に参加してきました。そのようすを紹介させていただきます。
 発表会の会場は古瀬戸小学校の体育館です。深川小学校から古瀬戸小まではまずまず近い距離ですが、時間短縮のため、道泉小といっしょにバスで移動しました。
 午前8時55分、ファミリー交流館前にチャーターしたマイクロバスが到着しました。加藤教頭、伊藤教務主任に見送られて、子どもたちを乗せたバスは古瀬戸小へむかって出発しました。

 古瀬戸小の体育館に5校の子どもたちが集合すると、いよいよ発表会の始まりです。それぞれの学校の4年生は、総合的な学習の時間に、どのようなことを追求したのか発表していきます。
 深川小学校の子どもたちは自分の順番がまわってくるまで、ちょっぴり緊張しているように見えます・・・

4年「5校 学習発表交流会」 (2)

 総合的な学習の時間に取り組んだ内容をクイズ形式で発表したり、「二分の一成人式」の画像や「コンピュータで作成した新聞」の実物を見せたり、「百人一首」、「脳トレのための暗唱」、さらには「ダンスパフォーマンス」などを実演したりするなど、バラエティに富んだ内容が披露されました。

 深川小学校の子どもたちは、休憩をはさんで後半に発表しました。

【発表の順番】

・古瀬戸小学校
・東明小学校
・祖母懐小学校

 −休憩−

・深川小学校
・道泉小学校
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年「5校 学習発表交流会」 (3)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 それぞれの学校の発表が終わると、次は「レクレーションタイム」です。
 参加した5校の子どもたちは、学校の枠をこえて8つのグループに分かれました。それぞれのグループで自己紹介をした後、「風船バレー」で交流をしました。
 一つの風船を追いかけたり、パスしたりする中で、知らない友だちとの距離が縮まることを期待したのですが、どうだったでしょうか・・・

4年「5校 学習発表交流会」 (4)

 「風船バレー」でリラックスした子どもたちは、ふたたび学校ごとに集合しました。
 ここから「第二部 全員ドッジボール大会」です。それぞれの学校の子どもたちは2チームに分かれて対戦します。
 ソフトバレーボールを2個つかってのドッジボールが始まると、体育館内には、当てられないように逃げたり、みごと相手にボールを命中させたりしてテンションの上がる子どもたちの黄色い歓声が響きました・・・
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2月「わくわくタイム」のご案内

画像1 画像1
 明日は「移動児童館 −わくわくタイム− 」が予定されています。
 たくさんの子どもたちが参加できるよう、ご協力をよろしくお願いいたします!


◇期 日   2月22日(木)

◇時 間   午後3時 〜 4時30分

◇場 所   深川小学校 体育館


 野球盤、ドミノ、ドンジャラ、しょうぎ、オセロ、皿回し、カプラ、お楽しみ工作・・・たのしい遊びがいろいろあります。

 参加を希望する場合は、学校から配布された「さんかカード」(写真 下)に必要事項を記入して、お子様に持たせてください!

*安全に活動するために、上靴をもって参加してくださいね。


【問い合わせ先】
 せとっ子ファミリー交流館 0561-87-3636
画像2 画像2

凧 凧 あがれ! (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月21日(水)の4時限目、子どもたちのにぎやかな声が運動場から聞こえてきます。
 行ってみると、1年1組(担任:佐藤教諭)の子どもたちが「凧(たこ)あげ」をしていました。

 佐藤教諭に凧をもってもらった子どもたちは
「よ〜〜い、スタート!」
のかけ声で、走り出します。
すると凧は急上昇していきます・・・
 
 
たこ たこ あがれ
風よく受けて
雲まであがれ
天まであがれ

凧 凧 あがれ! (2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日の時間帯はまだまだ風の勢いが弱く、凧があがっても滞空時間がちょっと少なく、子どもたちは苦戦していました。

凧 凧 あがれ! (3)

 今度はもっともっと強い風が吹く午後にトライしてみてね!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

きょうの給食(2月21日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]

・ミートソースペンネ
・フレンチサラダ
・りんごパン
・牛乳

 昨年の9月以来、久しぶりの登場となったのが「ミートソースペンネ」です。
 「ペンネ」(伊語: Penne )とは、ペン先状、筒状のパスタの総称です。その中でも給食に出てくるようなペンネは、ソースがからみやすくするために表面に細かい溝があり「ペンネ・リガーテ」 (penne rigate)と呼ばれる種類です。(rigate は、"溝が入った" の意味)
 ミートソースをつかった給食では、セットで登場することが多いのが「フレンチサラダ」です。
 最近は、オムレツやフライなどに添えられた「ミニフレンチサラダ」が多かったのですが、今回は「ミニ」がなくなり、増量されての登場です。
 「フレンチサラダの定義」となると、ちょっと難しいですが・・まあ、油などを材料にしたドレッシングのかかった野菜サラダということになります。
 ドレッシングの語源は「着せる・飾る」を意味する「ドレス=dress」から来ているらしく、まさに「サラダを彩るドレス」といった意味になるのでしょうか。
 フレンチドレッシングのように、オイルと酢を組み合わせたものは古代ローマ時代からすでにあったようです。18世紀のフランス・ルイ15世の時代になると、子どもたちに人気のあるマヨネーズが誕生しました。
 その後もヨーロッパの料理人たちは、サラダの素材はもちろんのこと、ドレッシングの研究に心血を注ぎ、その伝統は現代の料理人にも受け継がれています。

 最後はこれまた久しぶり!「りんごパン」が登場しました。これは大人たちもニッコリです。

カモシカ 山へかえる

画像1 画像1
 2月21日付けの中日新聞・県内版に、塩草町に現れたカモシカが駆けつけた市職員によって山林へ誘導された記事が掲載されていました。
 当ホームページでは、昨日、一昨日と2日連続でカモシカが目撃された情報をお伝えしました。ひょっとすると、このカモシカが記事のものと同一かもしれませんね。
 
 カモシカがふたたび町へ下りてこないことを願うばかりです・・・

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
瀬戸市立深川小学校
〒489-0074
愛知県瀬戸市宮脇町53
TEL:0561-82-2272
FAX:0561-82-2362