最新更新日:2017/06/23
本日:count up44
昨日:74
総数:143183
6月26日(月):朝会    27日(火):3年 合同校外学習

バースデー・ブラッシング(5月30日)

 昨日にひきつづき、保健室で「バースデー・ブラッシング」を行いました。
 今回は、2年生の女子、4年、6年の男子1名ずつが来室してくれました。2年生の女の子はこれが“バースデー・ブラッシング デビュー(?)“です。
 3名ともすでに誕生をむかえて1歳ふえました。このうち二人は偶然にも同じ誕生日でした。(おめでとう!)

 楽しくおしゃべりをしながら会食した後は、3分間ブラッシングと「見歯るくん」で磨き残しのチェックです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成29年度 「第1回 学校評議員会」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 5月29日(月)午後6時より、校長室において「第1回学校評議員会」が行われました。
 今年度も深川連区自治会長をはじめ、地区社会福祉協議会長、中外陶園社長、公民館副館長、、主任児童委員さんなど、子どもたちが日頃からお世話になっている地域の団体の代表者のみなさまに評議員をお願いしました。
 はじめに学校側から今年度の教育方針の概要説明(目標、教職員組織、教育活動や施設整備の計画、PTA組織など)が行われました。
 その後、深川校区の街作りや学校周辺の景観整備、隣接する学校との交流活動をはじめ、小中一貫教育による新設校にむけての課題などについてのご示唆をいただきました。

 お忙しい中、ご出席くださった5名の評議員の皆様にこの紙面をかりて感謝申し上げます。

2年「まちたんけん 第二弾」 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 5月26日(金)、2年1組の子どもたちは「まちたんけん」の第二弾として、学校の南側にある「招き猫ミュージアム」とそのお隣の「おもだか屋」へ行ってきました。
 前回は快晴のもとで活動しましたが、今回はあいにくの雨降りです。ミュージアムの前には、昭和レトロのボンネットバスが展示されています。 
 「招き猫ミュージアム」は2005年3月に瀬戸市薬師町にオープンしました。実は、群馬県吾妻郡嬬恋村にこのミュージアムの前身となる「日本招猫倶楽部 招き猫ミュージアム」がありました。ここでは板東寛司・荒川千尋夫妻の個人コレクション数千点が展示されていましたが、“より多くの方々に広く招き猫の魅力を知ってもらいたい”という夫妻の願いから、「来る福招き猫まつりin瀬戸」の開催に以前から熱心に取り組んできた愛知県瀬戸市に博物館を移転させることになりました。
 招き猫ミュージアムの企画運営の主体は、本校もお世話になっている陶磁器メーカー、中外陶園さんが担当しています。
 現在、ミュージアムには、郷土玩具から骨董もの、日用雑貨まで、日本中から集められた招き猫コレクションおよそ5000点が展示されているそうです。

2年「まちたんけん 第二弾」 (2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2年生の子どもたちは、案内担当の学芸員さんに案内されて、コレクションが展示してある2階へあがりました。
 ゴールドの招き猫、いろいろな模様がボディに描かれた招き猫、ドラえもんの形の招き猫、米粒ほどの小さな招き猫・・・子どもたちはいろいろな種類の「招き猫」を見て、大興奮していました。
(ミュージアム内の展示品の画像はホームページアップNGなので、紹介することができません。ご容赦ください)

2年「まちたんけん 第二弾」 (3)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 「おもだか屋」さんの見学後、子どもたちは隣の建物で、染付体験を行いました。
用意されたのは、猫の形をしたお皿です。顔と体の部分が少しへこんでいます。鉛筆で下書きした後、呉須(ごす)を筆に付けて、模様を描いていきました。

2年「まちたんけん 第二弾」 (4)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
筆を細く使って絵を描いたり、文字を書くのは、2年生には大変な作業でしたが、どれも味わい深く、世界に一つしかないお皿ができました。
焼き上がるのが楽しみですね・・

2年「まちたんけん 第二弾」 (5)

 絵付け体験でお世話になったお店のスタッフさんにお礼を言って外にでると、おもだか屋さんの前には猫に関連したグッズがいろいろ見つかりました。「ロードコーン」(カラーコーンとか三角ポスト、パイロンと呼んだ方がわかりやすいかな?)には猫の足形が描かれていたり、バス停のベンチには子どもたちが絵付けをしたネコ型の皿が埋め込まれていたりしました。
 さっそく一人の男の子は記録用に写真をパチリ・・・
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年「まちたんけん 第二弾」 (6)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 染め付け体験を終えた子どもたちが次に向かったのは、「宮前地下街」にある有名なうなぎ屋さんです。(地下街といっても・・・瀬戸では名古屋のそれとは、ちょいと別のものです)
 店内の壁には、テレビに出演する有名な人たちのサインが飾られています・・

2年「まちたんけん 第二弾」 (7)

うなぎ屋さんでは、お店の中の見学だけでなく、生きた鰻(うなぎ)にタッチする体験までさせていただきました。
 歓声をあげながら、鰻と交流する子どもたちの横では、おじさんがまた仕事を始められました。
 炭火から出る煙と、食欲をそそるタレの香ばしいにおいが広がってきます・・・ 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年「まちたんけん 第二弾」 (8)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 ワクワク、ドキドキの“うなぎとの交流タイム“の後に待っていたのは、なんと・・(画像から想像してください)
 子どもたちのほっぺたが落ちそうな表情をごらんください。おいそがしい午後の仕込み時間に子どもたちの訪問を受け入れてくださったお店のみなさんにこの紙面をかりて感謝申し上げます。
 (私も付き添いたかったなぁ・・)

 今回は貴重な体験をありがとうございました。

きょうの給食(5月29日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]

・ワンタンスープ
・チンゲンサイと生揚げの中華炒め
・ごはん
・牛乳
・ヨーグルト

 「ワンタンスープ」にはワンタン(薄く伸ばした小麦粉)、にんじん、しめじ、もやし、ねぎが入っています。
 「ワンタン」と聞くと、刻んだ肉、野菜を混ぜた餡が入っているものをイメージしますが、瀬戸市の学校給食では長方形の具無し(皮のみ)のものが入っています。
 ワンタンは中国から伝わったもので、「うどん」や山梨県名物の「ほうとう」のルーツではないか・・・と言われています。
 
 「チンゲンサイと生揚げの中華炒め」は、チンゲンサイ、生揚げ、豚肉、白菜、にんじん、たまねぎ、たけのこ、しいたけなどの具だくさんな炒め物です。味付けでは、中華スープ、オイスターソース、醤油、砂糖、ごま油などの調味料を使用しています。
 チンゲンサイは全国各地で育てられている、シャキシャキした食感が特徴の緑黄色野菜です。β‐カロテン、カリウム、カルシウム、ビタミンCが豊富な野菜です。

 「ヨーグルト」も登場しました。気温が高くなってきましたので、さっぱりしたデザートは嬉しい一品でした。

バースデー・ブラッシング(5月29日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 5月29日(月)、4月、5月生まれの子どもたちを保健室に招待して、今年度一回目の「バースデー・ブラッシング」を行いました。
 鏡で自分の口の中を観察しながら、歯の数などをワークシートに書き込んだり、口腔カメラ「見歯るくん」で磨き残しやむし歯のチェックを行いました。

6月分の集金について

画像1 画像1
6月分の集金額は上記のとおりです。

※集金日(口座振替日)・・・6月12日(月)
※口座振替手数料が1件につき54円必要です。

前日までに口座へのご準備をよろしくお願いします。

1年 「いくつといくつ」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 5月29日(月)の2時限目、1年1組の教室で行われていた算数の授業風景です。
 1年生は算数「いくつといくつ」で、数の合成や分解、10の補数関係や「0」という数字についての理解を深めます。

 子どもたちは、“いすとりゲーム“で「6」という数字から学習をスタートして、7,8、・・と身近な題材やゲームを楽しみながら、数字の合成・分解について理解をしてきました。
 今回は、おはじきを指ではじいて的に入れる「おはじきいれ」というゲームを楽しみながら、「10の合成・分解」について学習していました。

 今後は登場する数字も大きくなり、「繰り上がりのあるたしざん」や「繰り下がりのあるひきざん」の学習がまっています。10の合成や分解が反射的にできるよう、反復練習に取り組めるとよいですね・・

イノシシ目撃情報(5月29日)

 瀬戸市教育委員会より下記のような情報が入りました。

 5月26日(金)の19:15ごろ、水野小学校の滑り台付近でイノシシの目撃情報がありました。
 イノシシは西側の山へ行ったということです。
画像1 画像1

古墳見学に出発!(1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 5月26日(金)、6年生は道泉小の6年と「合同校外学習」に出かけました。
 この校外学習、当初の予定では5月の初めに実施予定でしたが雨で順延となり、予備日であった本日に実施となったわけですが・・あいにく今日も雨降りです。(だれか雨男か雨女がいるのでしょうか)

 児童玄関前で人員確認をすませたら、ファミリー交流館前に待機するバスに乗車して、校外学習に出発です。
 名古屋市の志段味地区にある古墳群と東谷山フルーツパークを見学して学校にもどってきます。

 天気予報どおり、雨があがることを願っています・・

古墳見学に出発!(2)

 あいにくの天気の中、まず「東谷山白鳥古墳」へ行きました。今回はガイドとして“歴史の里マイスター”さんが7名もついてくださいました。ここでは、横穴式石室を見学しました。石室内へ実際に入ることができ、内部の様子がよく分かりました。
 次に、「勝手塚古墳」へ行きました。ここは帆立貝式古墳で、周囲に埴輪が並べられていたそうです。現在は、埴輪のレプリカが5つ並べられていて、当時の様子を少し感じることができました。
 この頃、雨が一番強く、子ども達にとっては試練の時間でした。
 次に、比較的小さい方墳や帆立貝式古墳を見学しながら、「志段味大塚古墳」へと行きました。この古墳は当時の姿がきれいに復元されていて、周りに様々な形の埴輪が並べられていました。
 最後に、愛知県で3番目に大きいという「白鳥塚古墳」へ行きました。長い階段を登って、墳丘の一番上へと上がると、石英というきれいな石が並べられていました。当時は、古墳の周りにも石英がちりばめられていたそうです。
 最後までついてくださった“歴史の里マイスター”にお礼をして、東谷山フルーツパークへと向かいました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

古墳見学に出発!(3)

 東谷山フルーツパークで、家から持ってきた美味しいお弁当を食べた子ども達は、いよいよ午後の活動へと向かいました。午後はグループ毎にクイズラリーをしました。雨はまだ降っていましたが、お弁当でパワーを回復した子ども達は、元気よく広い園内へと出掛けて行きました。
 フルーツパーク内にはいろいろな果物が育てられていて、園内の立て看板にはいろいろな果物の豆知識が書いてありました。それを見ながらクイズを解いていきました。途中で、道に迷っているグループもありましたが、全体的にはまとまって、協力しながらクイズを楽しんでいる姿が見られました。
 クイズをクリアしたグループは、「くだもの館」でのご褒美(フルーツの盛り合わせ)が待っていました。最終的には、全グループがクイズを解くことができ、全員、食べることができました。ニコニコ笑顔の子ども達でした。
 帰りのバスに乗る時にちょうど太陽が顔を出してくれました。結局、雨の一日でしたが、最後に、子ども達の笑顔と太陽を見ることができてよかったです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

きょうの給食(5月26日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]
・五目汁
・大豆とたまねぎのかき揚げ
・おかかあえ
・わかめごはん
・牛乳

 「五目汁」には鶏肉、にんじん、大根、豆腐、しいたけ、ねぎが入っています。かつおのダシを効かせた汁物です。

 「大豆とたまねぎのかき揚げ」は調理員さんの手作りです。小麦粉、塩、しょうゆで衣を作り、衣の中に野菜を入れて1つ1つ形を整えて揚げます。
 給食で登場するかき揚げは大豆とごぼうの組み合わせでよく登場しますが、今回は新玉ねぎを使用しています。桜えびも入っているので一口食べると新玉ねぎの甘みと桜えびの香ばしさが口の中に広がりました。


 「野菜のおかかあえ」は細くキャベツ、小松菜、もやしを茹でて冷まして、しょうゆ、砂糖、かつおぶしで和えてあります。

3年 国語 「ほうこくする文章を書こう」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 5月26日(金)の1時限目、3年1組の教室では国語の授業が行われていました。
 3年生は国語の単元「ざいりょうを集めて、ほうこくする文章を書こう」で、身近な生活から題材を探して、文章に書いて人に伝える活動に取り組みます。子どもたちは、報告するために必要な材料を集めて、構成を考えながら文章を書きます。書き上がった文章は友だちと読み合って、意見や感想を伝え合います。
 今回の授業で子どもたちは、「気になる記号」という教材を読んで、交通標識や校内にある表示、生活雑貨についているマークなど、身の回りにある記号について話し合っていました。

 この後、子どもたちはこれから報告文を書き表すために、題材を探す活動に取り組みます・・・
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
瀬戸市立深川小学校
〒489-0074
愛知県瀬戸市宮脇町53
TEL:0561-82-2272
FAX:0561-82-2362