最新更新日:2017/03/29
本日:count up1
昨日:66
総数:134082
4月5日(水):入学式準備(新6年生ががんばってくれます!)     6日(木):入学式    7日(金):着任式・始業式・対面式

書き損じはがき集約のお願い

画像1 画像1
 愛知県小中学校PTA連絡協議会は毎年、「書き損じはがきの集約」に取り組んでいます。
 活動の目的や内容については下記のとおりです。もしご家庭に「書き損じはがき」がありましたら、回収へのご協力をよろしくお願いいたします。

【目 的】
・PTA活動の活性化を図る資金にあてる。
・不要になったと思われる物の再利用について、親子で話し合う機会とする。
・「東海北陸ブロックPTA研究大会(愛知大会)」の運用資金として備蓄する。
      ※「愛知大会」は、平成30年10月開催予定
【方 法】
年賀はがき等の書き損じはがきを集約して業者に換金を委託する。
 ※委託業者→(株)オックスフォード・インターナショナル
   
【その他】
 集約された書き損じはがきは「オックスフォード・インターナショナル」内で5年間保管され適正に処理されますので、個人情報流出漏えいの心配はありません。


 *深川小学校の集約期間

 平成28年12月16日(金)〜平成29年1月27日(金)

  お子様をつうじて担任まで提出してください。

 ご協力をよろしくお願いいたします。

画像2 画像2

平成28年度 瀬P連研修会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1月20日(金)の午前、瀬戸蔵(つばきホール)で「平成28年度 瀬戸市小中学校PTA連絡協議会研修会」が行われ、深川小PTA役員さんとともに学校を代表して参加させていただきました。
 開会行事では、伊藤瀬戸市長や深見教育長の挨拶では、瀬戸市の教育理念や新たな小中一貫校設立にむけての熱い想いが語られました。
 つづいて瀬戸市内の小・中・特別支援学校がスライドショーで紹介され、わが深川小学校も特色ある活動のシーンが流れました。
 「研究発表」では、水野小学校PTAのみなさんが「家庭・学校・地域の連携を深めるPTA活動 -心身ともに健康に育つよう願いを込めて−」というテーマで、これまでの実践を発表されました。
 最後に、喜多川 泰 氏(作家、聡明舎代表)による講演会『心に柱を立てる』が行われました。
 喜多川氏は、「心に柱を立てるのは親ではなく、子ども自身であること」を前置きして、柱を立てる第一歩は、損得を度外視して没頭できる「何か」をまず見つけること、困難な場面に出会ったら「できるはずない」と才能という言葉であきらめるのではなく、「できないはずはない」というように反応を変えることも必要である・・語られました。
 また将来について目標のない子どもに対しては「夢はなくてもよい」、「目の前の人を笑顔にしてみよう」という気持ちで生きていくよう励ましたいとも話されました。
 喜多川氏は講演の最後に、
 目の前の人を笑顔にする行動をつづけた子どもは、やがて「没頭する何か」を見つけます。心を支える言葉や書物、よき人との出会いこそが心の柱になります。われわれ大人(親)は子どもの心に残る生き方(接し方)をすることを心がけたい・・としめくくられました。
 

ごあいさつの日(11月25日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は“5のつく日 ごあいさつの日”です。登校時間帯には「あいさつ運動」が行われました。
 児童会のメンバーの子どもたちは忘れずに早めに登校して、児童玄関でスタンバイしてくれました。

 朝のいそがしい時間帯に、来校してあいさつ運動に協力してくださったPTA役員さんにもこの紙面をかりて感謝申し上げます。

 今週のラストの1日、みんな!はりきってまいりましょう!

PTA教養講座を行いました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
給食試食会の後、会議室へ移動してPTA教養講座を行い、14名の保護者の方の参加がありました。
 講師として、縁(ゆかり)エキスパート株式会社の川村彰子氏、豊田正敏氏、尾平晃一氏をお招きして、「スマホ教室」を行いました。
「スマホ教室」では、スマホの利用状況、スマホなどの長時間利用による影響、子どもの被害状況、スマホに潜む危険として6つの事例(無料アプリでのいじめ、プライバシーの侵害、コミュニティサイトでの悪ふざけ炎上、著作権違反・不正アプリ、ゲームアプリで高額課金、コミュニティサイトで性犯罪被害)について説明がありました。
 また、Wi-Fiの危険性、そのセキュリティ対策、ゲーム機での設定、フィルタリングの必要性などの話もありました。
 最後に、親からスマホを借りているという認識を持たせ、フィルタリングを設定するだけでなく、スマホを使うときのルールを子どもと一緒に決めることや、何よりも家庭でのルール作りが大切であること、モラルとマナーを守らせること、「思いやりの心」を忘れず、また、子どもが加害者にも被害者にもなり得ることを十分理解させ、楽しく安全にスマホを使わせましょうという説明などありました。

 講師の方の説明がわかりやすく、しかも実際に用意させたスマホを各自が使用しながら、スマホに潜む危険として6つの事例について学習することができ、大変よく理解することができました。

 参加者から、「家庭内でのルールをもう一度考え直すきっかけができた」、「カメラの位置情報GPSをオフにしないといけないことが分かった」、「気をつけてスマホを使用しないといけないことが分かった」、「すごく分かりやすく、とても勉強になった」、「子どもより親が詳しくなることが大事であることが分かった」、「早速、家庭でルールを決めたい」、「フィルタリングだけに頼らず、コミュニケーションをとりつつ安全に使用していきたい」、「2回目だけども、何回聞いても大切だと思った」、「子ども向けのスマホ教室があるとよい」などの意見や感想が得られました。

参加された保護者のみなさん、ありがとうございました。

PTA給食試食会を行いました

 10月31日(月)、PTA給食試食会を家庭科被服室で行いました。11名の保護者の方の参加がありました。
 最初に、本校の岡野学校栄養職員より、本日の給食献立について詳しい説明や、給食としての取り組みである「幸せ人参」(子どもたちが少しでも好き嫌いなく楽しんで給食が食べられるようにという願いを込めて、調理員さんがウサギや星やウサギなどの型で人参を型抜きしていること)や2年生の学級園で育てた野菜を使用していることなどの紹介がありました。
 その後、参加者全員で配膳を行い、給食を楽しくいただきました。
 参加者から、「とてもおいしかった」、「煮味噌の存在を初めて知った」、「ご飯が温かくておいしかった」、「子どもの食べているものを食べることができて良かった」、「次回は子どもと一緒に給食を食べてみたい」「今度はビビンバやカレーとナンを食べてみたい」などの感想が得られました。

 参加していただいた保護者のみなさん、ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ごあいさつの日(10月5日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は“5のつく日”ということで、10月最初の「あいさつ運動」が行われました。
 児童玄関の前では元気なよびかけの声がひびきました。

 今日はお弁当の準備もあったはずですが、朝のいそがしい時間帯に来校して、子どもたちに励ましの声をかけていただいたPTA役員のみなさまに感謝申し上げます。

環境整備作業 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 8月20日(土)、「PTA環境整備作業」が行われました。
 午前8時30分、深川小の高学年の子どもたちが24名、その保護者30名、クラブチームの瀬戸FCのメンバー32名とその保護者やコーチなどの関係者30名、さらに本校職員が12名、合わせて130名ほどの参加者が校庭に集合しました。
 昨年の整備作業は、前日の雨で地面はやわらかく、薄曇りの天候と絶好の“整備作業日和(?)”で作業がすすめられましたが、今回は朝から強い日差しが照りつけ、天気予報でも「猛暑、高温に厳重警戒を!」と呼びかけていました。
 とても厳しい条件の中、役員一同は熱中症の患者さんが出ないことを願いながら、環境整備作業がスタートしました。

環境整備作業 (2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今回は運動場北側のスタンドに面した側溝のフタをはずして、長年たまったヘドロを取り除いていただきました。
 そのほかに、体育館前の側溝の掃除、藤棚や雲梯(うんてい)やタイヤなどの遊具周辺の草取りに汗を流してもらいました。

 参加者の中には深川小学校を卒業した中学生が母校の環境整備に汗を流す姿もありました。(ありがとうね!)

環境整備作業 (3)

 バイタリティーのある若い人たちは、樹木にのぼって枝の剪定作業もしていただきました。また、今回はパッカー車をレンタルしたので、雑草や枝などをダイレクトで投入して処理しましたので、袋詰めする手間を省略することができました。

 作業に汗を流すこと、およそ1時間半。最後に参加者が運動場に集合。高津PTA副会長のお礼の挨拶で環境整備作業は終了となりました。
 暑さボケで作業前に写真を撮影することを忘れましたが、校庭はみちがえるほど美しくなりました!これで9月1日の始業式が整った環境でむかえられます。
 お休みの日の早朝、そして暑い中で参加してくださったみなさまにこの紙面をかりて感謝申し上げます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

環境整備作業 (4)

 今回も早朝ソフトボールでグランドを使用する同好会のメンバーや公民館関係者のみなさんが午前7時ころから校庭に集まって、草抜きや樹木の剪定作業に汗を流してくださいました。
 親子による環境整備作業がスタートするころには作業はほぼ終了して、サッカーゴールや遊具の周辺の地面にのびた雑草が抜き取られ、外周道路の樹木も散髪(?)されて、すっきりしていました。

 ソフトボール同好会や公民館関係者のみなさまに、この紙面をかりて感謝申し上げます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

PTA環境整備作業のご案内

 夏休みもあっという間に過ぎて、残すところ2週間ほどになってしまいました。
「たった2週間しかない!どうしよう・・・」とあせるのか、「まだ2週間も残っている・・」とゆったりかまえているのか、お子様はどちらでしょうか?

 この夏も、下記のような日程でPTA環境整備作業を行います。
 子どもたちが落ち着いた環境で2学期のスタートができるよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

1 日  時   8月20日(土) 8時30分〜10時00分

2 集合場所   運動場の指令台前

3 持ち物    軍手、作業しやすい服装

   *草刈り用のカマなどがある方は持参してくださると幸いです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

アンケートへのご協力、ありがとうございました!

 1学期に保護者のみなさまを対象にした「適正規模・適正配置に関するアンケート調査」を実施しました。
 おかげさまで全世帯のみなさまより回答をいただけました。
 このほど、アンケートの集計結果をまとめて、当ホームページ右側の「配布文書」にアップいたしました。
 なお集計結果はホームページだけでなく、紙媒体の文書(印刷物)でも後日、お子様をつうじて配布させていただく予定です。

 このたびは、ご協力ありがとうございました。

 
画像1 画像1

納涼盆踊り大会 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 7月28日(木)の夕方より、「深川連区納涼盆踊り大会」が開催されました。
 深川小PTAは今年も1日限定の「輪投げブース」をオープンさせました。

 午後7時になりました。毎年オープンしたばかりの時間帯に輪投げにチャレンジする男の子が今年も期待どおり(?)来場してくれました。

 ボトルキャップ10個で1回チャレンジできます。輪投げの得点に関係なく景品がもらえます。
 今年も景品は、“光るおもちゃ”です・・・

納涼盆踊り大会 (2)

 あたりが暗くなり、やぐらのまわりで踊る人の輪が大きくなりはじめたころから、輪投げブースも盛況になってきました!
 深川小学校の子どもたちの中には、かわいい浴衣を着て、踊りの輪に入る姿も見られます。
 また深川小を卒業した中学生の子たちも元気な姿を見せてくれました・・
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

納涼盆踊り大会 (3)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 午後8時を過ぎたあたりから、たくさんのお客さんが来場してくれました。
 8時半ころには、準備した景品はなくなり、いよいよ撤収作業にとりかかりました。今年も、深川小だけでなく、幼児から他校の小学生まで、たくさんの子どもたちが「輪投げ」を楽しんでくれました。

 輪投げブースを担当してくださったPTA役員のみなさま、おつかれさまでした!

盆踊り大会のご案内

画像1 画像1
 いよいよ明日の28日(木)と29日(金)の2日間、夏休みの恒例行事となりました「深川連区 納涼盆踊り大会」が開催されます。
 盆踊り初日(28日)の夜には、深川小PTAが「輪投げコーナー」をオープンさせます。
 ペットボトルのキャップ10個で、輪投げに1回チャレンジできます。
       ※輪投げにチャレンジできるのは、一人で2回(20個)までです。

 みんな、たくさん参加してね。お楽しみに!

いざという時に!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6月9日(木)、学習ひろばでPTAプール説明会・救急法講習会を行いました。PTA会員数44名のうち、14名の方に参加していただきました。はじめに、PTA役員の宮村さんのあいさつと校長先生のあいさつがありました。次に、プール説明会を行いました。本校では、夏休みの7月21日・22日、25日〜28日の6日間、プール開放を予定しています。プール開放の時、4〜6年生の保護者の方にプール監視などのお手伝いをしていただいており、その説明を行いました。
その後、NPO日本救急蘇生普及協会の會澤利枝さんを講師として招いて、救急法講習会を行いました。どの保護者の方も胸骨圧迫やAED操作などに真剣に取り組む様子がヒシヒシと伝わってきました。
このあと、現職教育として、教職員も救急法講習会を行いました。どの先生方も、真剣に取り組んでいました。
いざという時、この講習会で学んだことを役立てほしいと思います。

夏の読み物のご案内

画像1 画像1
 この季節になると、“夏の読み物シリーズ”でおなじみの「あいちの偉人」(小学校4年生以上)と「おはなし あいちのでんせつ」(園児・小学校1〜3年生)のご案内です。
 今年もそれぞれの新刊(第4弾)ができあがりました。
 「あいちの偉人 12の話 当たってくだけろ」は、小学校高学年から中学生向けの読み物で、現在も語り継がれる愛知県ゆかりの12人の物語で構成されています。
 興味深かったのは、名古屋市中区出身の小説家・二葉亭 四迷(ふたばてい しめい)は、父親から言われた「くたばってしまえ」という言葉からペンネームを思いついた・・というエピソードです。
 「おはなし あいちのでんせつ 子どもが すきな 龍神さま」(低学年向け)では、各地で語り継がれてきた“山んば”や“おろち”、“お地蔵様”などの伝説がイラストつきで紹介されています。

 購読を希望される方は、お子様が持ち帰ったパンフレットの申込票に必要事項を記入の上、代金を添えて、担任までご提出ください。

 *本は7月中旬頃に学校に届く予定です。
画像2 画像2

平成28年度 PTA総会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 授業参観につづいて、学習ひろばでは「平成28年度 PTA総会」が行われました。
 前年度の事業経過と会計決算報告、今年度の事業計画と予算案がそれぞれ承認され、PTAの新しい体制がスタートしました。
(PTA活動に尽力された旧役員のみなさま、お疲れ様でした!そして、新役員のみなさま、これからよろしくお願いいたします!)
 新旧役員さんによる挨拶、そして最後に、お待ちかねの「学校職員の紹介」が行われ、めでたく総会は終了しました。

 総会後は、担任と保護者はそれぞれの教室にもどって「学級懇談会」が行われました。

授業参観・PTA総会当日の日程

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4月21日(木)は、授業参観をはじめ、学級懇談会およびPTA総会(学習ひろば)が開催されます。
 
 当日の日程は下記のとおりです。万障繰り合わせの上、ご参観ならびに出席をよろしくお願いいたします。

 *公開授業の教科(内容)や会場については、一覧表をご参照ください。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
瀬戸市立深川小学校
〒489-0074
愛知県瀬戸市宮脇町53
TEL:0561-82-2272
FAX:0561-82-2362