最新更新日:2018/02/19
本日:count up1
昨日:97
総数:163237
2月19日(月):朝会    20日(火):全校なかよし給食    21日(水):おおぞら組「交流校外学習」(旭高原 元気村)    4年「交流学習」

航空写真アーカイブ (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 110年以上の長い歴史をもつ深川小学校の校長室には、卒業アルバムをはじめ、学級写真、行事などの記録写真がたくさん保管されています。
 昭和30年代から学校では節目ごとに航空写真が撮影されるようになりました。航空写真の撮影時期は天候の安定した季節が選ばれました。撮影当日は、子どもや職員が運動場に描かれたラインにそって並び、上空を通過するセスナ機によって、俯瞰した学校の敷地や校区全体の風景がカメラで記録されました。
 ここでは「航空写真アーカイブ」と題して、校長室に保管されているものを紹介させていただきます。

(写真 1)
 1963年(昭和38)頃に撮影された航空写真です。校舎は木造で、敷地の南にありました。登校してきた子どもたちは南側のスロープをのぼって校舎に入りました。当時の子どもたちは校舎にはさまれた中庭や北側の運動場で遊んでいました。敷地の北東にはプールが見られます。
 学校の北東の丘の上には保育園が建っていました。また校舎のすぐ東側(現在のファミリー交流館のある場所)には、滑り台などの遊具や砂場のある公園があったようです。

(写真 2)
 1969年(昭和44)年11月26日に撮影されたものです。木造の(旧)校舎は取り壊され、鉄筋コンクリート製の新校舎はこの撮影の3年前に完成しました。これまで校舎が建っていたところは運動場になりました。運動場の南西にみえる建物は(旧)深川公民館です。当時はまだ体育館がなく、子どもたちは運動場の西まで広々と遊べました。
 深川小学校の東側に見える新しい建物は「中央公民館」です。時代の変遷とともにこちらは業務内容がリニューアルして名称も「せとっ子ファミリー交流館」と変更になりました。

(写真 3)
 1972年に撮影されたものです。現在の体育館の建っているあたりには遊具らしきものが見えます。
 中央公民館(現在のせとっ子ファミリー交流館)の北側には、深川保育園の新しい園舎が建設されています。
 校地から泉町へとつながる通学路が航空写真でもはっきりと確認できます。

航空写真アーカイブ (2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
(写真 1) 
 1975年に撮影された航空写真です。新校舎完成から10年ほど経過した頃で、まだまだ校庭の木々が若いですね。
 体育館への渡り廊下前には、まだ飼育舎も見られません。また現在は大木となったメタセコイヤの姿も確認できません。プールは現在の位置よりやや東にありました。

 完成から二年後の体育館が写っています。当時は屋根が赤色でペイントされていたんですね・・・

(写真 2)
 1983年、創立80周年を記念して撮影されたもの。体育館の南には深川公民館が建てられています。よく見ると、駐車場をつくるための工事車両が見えます。
 プールは現在の位置に移転しています。
 校舎前にはりっぱな学級園が造られ、百葉箱も設置されています。


(写真 3)
 1993年、創立90周年を記念して撮影されたもの。若いメタセコイヤと飼育舎が見えます。



 

航空写真アーカイブ (3)

画像1 画像1
(写真 上)

 2003年 創立100周年を記念して撮影されたもの。記念グッズのクリアファイルなどに掲載されました。

(写真 下)
 2013年5月8日、110周年を記念して撮影されました。こちらもクリアファイルに飾られました。

 深川小学校は小中一貫校の開校にあわせて、閉校となります。その前にもう一枚、航空写真が撮影されるとよいですね・・・

画像2 画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
瀬戸市立深川小学校
〒489-0074
愛知県瀬戸市宮脇町53
TEL:0561-82-2272
FAX:0561-82-2362