最新更新日:2018/12/18
本日:count up202
昨日:278
総数:551256
このHPで、元気な古西っ子の様子をお伝えしています。ぜひ、毎日ご覧ください。

良くならなければ叱る意味はない

画像1 画像1
「ことばの教室だより」に書かれていた、日本アンガーマネージメント協会1期生・篠 真希氏の言葉からです。

 『怒る』というのは、何かを変えたいという主張(メッセージ)で、自分のためにしていることです。一方、『叱る』とは、相手本位なものです。親が子どもを叱るように、立場の上の人が下の人に、改善や成長を促すための行為です。ですから、『良くならないようであれば、叱る意味はない』のです。
 『親と子供の関係は、力が釣り合っていない』ことを忘れてはなりません。親のほうが、すべてにおいて決定権をもっています。「支配欲」が出てきてしまったら、親のほうが上だということを思い出してください。

 『怒鳴ることで得られる満足感』は、くせになることがあります。イライラするたびに、つい繰り返してしまうかもしれません。しかし、何度も繰り返していくうちに慣れて、効果はなくなっていきます。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
10/30 朝会
10/31 委員会
江南市立古知野西小学校
〒483-8423
江南市東野町郷前西88
TEL:0587-56-2273
FAX:0587-56-2304