最新更新日:2017/12/13
本日:count up7
昨日:267
総数:438508
2学期も元気な古西っ子の様子をお伝えしていきます。ぜひ、ご覧ください。

6年生を送る会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3月7日(金)に「6年生を送る会」がありました。5年生は、式の計画、準備、運営を行い、1ヶ月ほど前から、花のアーチや看板作り、各係の練習など一生懸命やってきました。
学年の発表では、「藤RUN舞」を踊りました。「藤RUN舞」は4年前から5年生が運動会で踊っている古知野西小学校伝統の踊りです。見ている6年生も体を動かしながら、うれしそうに見てくれました。
5年生が一丸となって、「6年生を送る会」を盛り上げられたのではないかと思います。
6年生の皆さんご卒業おめでとうございます。

名古屋ウォーク

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月8日(金)に名古屋ウォークを行いました。名古屋ウォークは、クラスを6班に分け、グループごとに名古屋の街をめぐりました。
 訪問先は、名古屋城、電気の科学館、名古屋市科学館、エコパル名古屋、UFJ貨幣資料館、NHK名古屋放送局、テレビ塔、東山動物園、産業技術記念館等で名古屋の文化伝統から、最新の科学技術までたくさんのことを学ぶことができました。
 電車に乗るとき、はじめは自信がなく、何度も行き先を見直す姿が見られましたが、名古屋ウォークの途中からは、電車に乗ることにも慣れ、自信を持って行動することができました。
 また一つ、行事を通して、大きく成長することができました。

2月8日(金)名古屋ウォーク中です

画像1 画像1
栄のオアシス21に,動物園を終わった班が到着したところです。お昼のチェックポイントとなっているこの場所には,全ての班が到着をしてチェックを受けます。みんな時間通り無事に来るかな・・・。

古西っ子フェスティバル 「もちつき」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1月31日(木)に古西っ子フェスティバルが行われ、5年生は「もちつき」と「食文化の発表」をしました。
 ここで使われたお米は、5年生自ら田植えをして、地域の方々の手を借りながら大きく育てた餅米で、いわば、5年生と共に大きくなってきた餅米です。この大切な餅米22kg分を心を込めてうすでつきましたが、江南西部中学校の先生方が餅つきに協力してくださいました。そのついた餅を保護者ボランティアの方々が食べやすく切り分けてくださいました。それをぜんざいにして全校にふるまいました。
 5年生の各教室では「食文化の発表」をしましたが、低学年にも分かるような発表を心がけ、たくさんの人たちが聞きに来てくれました。
 用意したぜんざい1100食は全てなくなってしまい、古西っ子フェスティバルは大成功でした。

親子学習を終えて

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月24日(木)に親子学習を行い、たくさんの保護者の方々に参加いただきましてありがとうございました。翌日の25日の1,2時間目は、残ったわらの片付けをしました。落ちているわらを拾い、モップをかけ、体育館一面にひかれたグリーンのシートを巻き取りました。このシートが非常に重くて巻き取りにくく、何度もやり直しながら片付けました。
 残ったわらはどうしたかということですが、少しも無駄にしません、学校で飼っているウサギの寝わらにしたり、細かく切って学校の畑にまいて肥料にしたりしました。
 「わらは捨てるところがない」ということを親子学習の片付けを通じて知りました。

縄ない体験教室

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月24日(木)の5時間目に「縄ない体験教室」を行いました。はじめは、わらをどちらに回してよいか分からず苦労していましたが、徐々にコツをつかんで上手になうことができました。親子で力を合わせてつくった縄は、背よりも高くなるぐらいになりました。早く終わったところは、輪っか作りに挑戦していました。
 親子で力を合わせて作品を作った経験は、ずっと、ずっと心に残っているでしょう。

親子学習に向けて

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月22日(火)に親子学習に向けて、わらの下準備をしました。
 1月24日(木)の親子学習では「縄ない体験」が計画されています。
 わらの下準備は、親子学習当日に作業しやすいように、縄に不向きな部分を取り除く作業です。鼻がむずむずしないようにマスクをしていましたが、予想を上回るたくさんのほこりのため、くしゃみをする児童もいました。
 親子学習で上手に縄がなえるか楽しみにしています。


学習発表会 5年生 「ろくの川だいこ」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月17日(土)に学習発表会が行われ、5年生は、絵本「あほろくの川だいこ」をもとにした劇を演じました。4月から取り組んできた米の栽培をまとめたプレゼンテーションや、108人全員で迫力ある竹だいこを演奏できました。大きな仕草で、はっきりセリフを言うことに心がけ、気持ちを込めて演技したことが見ている人に伝わったのではないかと思います。
 多くの人たちに感動を与え、ひとりひとりが主役になった、思い出深い学習発表会になりました。

もうすぐ学習発表会 劇指導

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月8日(木)5時間目に劇指導が行われました。観劇会で「走れメロス」を演じた「すわらじ劇園」の方に、5年生の練習を見ていただき、プロの視点から演劇指導をしていただいたものです。
 「話す対象を見て演技する」「滑舌良く話をする」という助言をいただき、演技がぐっとよくなりました。当日の5年生の劇にご期待ください。

古西っ子田んぼ 脱穀

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 10月31日(水)に古西っ子田んぼで脱穀を行いました。前夜の雨で作業ができるか心配でしたが、朝にはすっかり雨も上がり秋晴れとなりました。11月を直前に控えていたにも関わらず、作業を行った昼頃には汗ばむほどでした。機械を使ったのであっという間に脱穀も終わり、子どもたちは満足な顔をしていました。帰る前には残ったわらをもらいましたが、2束持って歩いていると1本、また1本と落としてしまい、掃除をするのに大変苦労しました。1月の親子学習や飼育小屋のウサギの寝床にするなど効果的に使えたらなと思います。支援をしてくださった地域の皆様方ありがとうございました。

 

バケツ稲 刈り取り

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月下旬にバケツ稲の稲刈りをしました。苗から育てて、花が咲き、防鳥ネットの中で大切に育てられた稲を刈り取りましたが、子どもたちはお米が実った喜びで笑顔いっぱいでした。
 この後、はさがけをしてから脱穀、精米をしていきます。このバケツ稲や学校の田んぼの実りを祝う収穫祭が楽しみです。

5年生 秋の遠足

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月25日(木)に「豊田スタジアム」「トヨタ自動車元町工場」「トヨタ会館」に見学に行きました。日本の産業を支える自動車工場の最先端技術を間近で見た子どもたちは熱心にメモをとっていました。また、天気にも恵まれ、芝生広場でおいしくお弁当を食べることができました。帰りにはおみやげのプラモデルをうれしそうに受け取って帰路につき、実り多い一日にすることができました。



古西っ子田んぼ 稲刈り

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月16日(火)の給食終了後、古西っ子田んぼの稲刈りをしました。
 初めて稲刈り用の鎌を使う児童も多く、鎌の使い方がぎこちなくて心配しましたが、誰もけがをすることなく、きれいに刈り取ることができました。また、はさがけするために、稲を束にしますが、1束作るために8〜10株を集め、ひもでしばりました。しかし、なかなか上手くしばれないひもに悪戦苦闘していました。
 ずっと立っていた、かかしが子どもたちの様子を目を細めながら眺めていました。


米新聞 学年発表会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 10月11日(木)5時間目に体育館で「米新聞学年発表会」を行いました。夏休み中に米について取材するなど、調べたことをグループ単位でまとめてクラスで発表しました。「米新聞学年発表会」では、クラスの中で選ばれた代表者が学年全体の前で発表しました。丁寧な絵や米に関するクイズを出題し、見ている人を引きつける発表ができました。最後に質問コーナーをもうけ、疑問や感想をお互いに伝え合いました。


福祉実践教室

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月10日(水)の2,3時間目に「くるみの里」から3名の先生をお呼びして福祉実践教室を行いました。5年生を2つに分けて、屋外での車いすの介助法方法と教室内での介助方法を学びました。屋外のグループでは、車いすを3人で持ち上げ、階段をのぼっていく介助をしました。はじめは車いすの持ち方が分からなく、力任せに持ち上げようとしてうまくいきませんでした。しかし、しばらくやっているうちにコツをつかんできて、無理なく車いすを階段の上まであげることができたのです。車いすに乗った体験を通じ、介護される側の気持ちが理解できました。街角で体の不自由な方に出会ったら、自分自身にできることで協力しようという気持ちになれました。
 福祉実践教室をおえた子どもたちの顔には、達成感が広がっていました。

4人5脚「心を一つに」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 10月2日(火)に行われた運動会で、5年生は「藤RUN舞」と「4人5脚(心を一つに)」に取り組みました。
 4人5脚の練習は、2人3脚からはじめました。練習当初は、なかなかタイミングが合わず苦労していましたが、何度も走るうちにどんどん上達していきました。4人5脚は足並みはもちろんですが、心を一つに合わせないと走れません。練習を通して、仲間を思いやる気持ちが大きく育っていきました。また、高学年として、運動会を支える側にもまわり、活躍することができました。
 赤も白もがんばった4人5脚の結果は引き分け。5年全員が笑顔の運動会となりました。

藤RUN舞

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月2日(火)に運動会がありました。日曜日に雨が降り、延期となってしまいましたが、予備日は朝から晴れ渡り、とてもいい天気になりました。
 5年生は藤RUN舞に取り組みました。子どもたちは踊りが大好きで、放課を使って練習しながらどんどん上達していき、運動会本番をとても楽しみにしていました。
 いよいよ出番です。おそろいの赤いTシャツと鳴子を手に力強く踊ることができ、2本のタワーがたつフィナーレでは見ている方たちから大きな拍手をいただきました。

かかしが立ったよ!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 9月28日(金)に作ったかかしを立てました。田んぼに運ぶ途中で、一部がとれるなどハプニングに見舞われましたが、なんとか立てることができました。夜暗くなってから近くを通ると、人が立っているのではないかと思うぐらいのできばえです。きっと、すずめもびっくりしてくれることでしょう。

かかし作り

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 9月下旬にかかし作りに取り組みました。材料は家にある古いTシャツやタオルを持ち寄り、かかしを作っています。シャツにふくらみを持たせるために、新聞紙を入れたり、家庭科で習った裁縫の技術を取り入れたりして布を縫い合わせています。
 学校で借りている田んぼにかかしを立てますが、鳥にお米を食べられないようにしたいです。


ごはんパワー教室

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 9月13日(木)に5年生は1時間目から3時間目までを利用し、「こはんパワー教室」を受講しました。これは「農林水産省 にっぽん食育推進授業」の一環です。特別講師として、「日本米穀小売振興協議会」地域事務局担当者の池田富雄先生と東野米販売所「お米マイスター」の長谷川裕司先生をお招きしました。
 体験活動としてビンと棒を使った米の精米を行いました。何回やっても白くならないお米に苦労しながら、昔の人の生活の大変さを実感していました。(写真上)
 講師の先生方が持ってきてくださった、玄米の見本などに食い入るように目を向けていました。また、講師の先生の話に耳を傾け、メモを熱心にとる姿が見られました。
 授業終了後、子どもたち全員が「ジュニアお米マイスター」に認定され、認定証とバッジをいただきました。そして、学級には、「お米の世界」という米の標本をいただきました。(写真下)
 講師の先生に教えていただいたことを、これからの学習に生かしていきたいと思います。



            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
4/3 入学式準備 新6年生登校 
4/4 入学式準備 中学入学式 

古西だより

3年学年通信

4年学年通信

5年学年通信

6年学年通信

わかたけ通信

ほけんだより(教室掲示用)

ほけんだより(配布用)

相談室より

江南市立古知野西小学校
〒483-8423
江南市東野町郷前西88
TEL:0587-56-2273
FAX:0587-56-2304