最新更新日:2018/11/15
本日:count up103
昨日:257
総数:910934
学習発表会保護者参観日は11月17日(土)です。

12月26日(火) 科学実験・工作お楽しみ広場の報告9         液体窒素で−200℃の世界へ

 ジュワーびんから取り出した液体窒素の中にいろいろなものを入れ込みます。

 傘袋に詰め込んだ酸素の気体は液体になってしまいました。しばらく外に出しておくと,また膨らんできました。

 バラの花は瞬間に冷凍し,触ると粉々になってしまいました。

 長風船に空気を入れて膨らませて液体窒素の中に入れると,風船は面白い形になりながらしぼんでしまいました。そのまま外に出してしばらく放置すると,また膨らんできました。

 実験を見せてくれたのは,藤里小学校の畑田満先生と後藤祐弥くんでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月25日(月) 科学実験・工作お楽しみ広場8                     (ゴム風船の電話)

糸電話をやったことがありますか。
 同じことが風船でもできるのです。

 一人が丸い風船に話して,もう一人がその風船に耳をつけるとちゃんと声が聞こえます。
 風船を音の振動が伝わっていくのです。

 長い風船に紙コップをつけて実験してみるとやはりよく聞こえました。
 講師はボランティアの長尾恵利世さんでした。


画像1 画像1
画像2 画像2

12月24日(日) 科学実験・工作お楽しみ広場の報告7(泳げ金魚のしょう油さし)

画像1 画像1
 水の入ったペットボトルの中に金魚のしょう油さしを入れて浮かせます。
そして,外から押すとすーと潜ってゆきます。
押すのをやめるとまた上がってゆきます。
とても楽しい遊びです。
講師は藁科美恵さん(保護者)でした。

12月23日(土) 古田先生の離任式

 終業式のあとに,古田育子先生とのお別れの式をおこないました。
 古田先生は,間もなくご出産されるのです。
 先生のあいさつのあと,集会委員の児童が前に出て,お礼に歌のプレゼントをしようと呼びかけました。
 いつも歌っていた「負けないで」を全員で歌いました。
 みんなの元気な心のこもった歌声に,感激されていらっしゃいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月22日(金) 2学期終業式

 終業式では,まず次のことを紹介して話に入りました。

 つい先日,職員室から運動場を見ていたときのことです。
 2時間目の放課の終わりを告げるチャイムが鳴った時に,運動場で遊んでいた子たちが,一斉にサーと一か所に集まり始めました。
 どうやら3時間目の授業は合同体育のようです。
 先生は誰もいないのに,瞬く間にきちんと3クラスが集合隊形に整列し終わったのでした。
 おっ,すごい。
 立派だ。
 何年生だろう? 
 そう思ってよく見ると1年生でした。
 1年生の子どもたちがこんなにちゃんと自分たちで行動ができるのを見て,私はとても嬉しく思いました。

  そのあとの本題の話の概略は次のとおりです。

(1) 授業でがんばっていた藤里小の子どもたち
 ・「好きな本」や「気に入った乗り物」について上手に発表できるようになった1年生
 ・野菜づくりをもとにして,まとめたり発表する力をつけた2年生
 ・福祉の学習を深めて,人間として大切なことを学んだ3年生
・国語の授業(説明文)で,自分の考えをいっぱい発表して,意見交換ができるようになった4年生
・「そうだねゲーム」や「グループで協力して作業をするGWT」を通して,聴き方の勉強を深めた5・6年生

(2) 行事でがんばった藤里小の子どもたち
 ・1・2・3年生(低学年)は,運動会や学習発表会で,先生のおっしゃることをよく聞いて力いっぱい体を動かし,歌い,演じていた。
・4・5・6年生(高学年)は,先生の言うことを実行するだけでなく,より良くするにはどうしたらよいかを自分で考えて,また,仲間と考えて,セリフを言い,演技をした。
 だから,学習発表会では,生き生きと役になりきって踊り,話し,歌い,見てくださった方たちに深い感動を与えることができた。
 例えば,「ぞうれっしゃがやってきた」の合唱劇がそうだった。

 学校で取り組むことは楽しいことばかりとは限らない。
 苦しくても歯を食いしばってやらなくてはならないことがある。
 歯を食いしばってがんばってやるからこそ,充実し,やってよかったと思えることがある。

 運動会での6年生の組み立て体操でピラミッドの土台になった人は,足の膝に小石がくい込むし,背中は足で踏みつけられる。
 けれども土台がぐらついてはいけないと歯を食いしばってがまんして耐えた。
 上に乗る子は,落下の恐怖をこらえ,バランスを崩しそうになるのをじっとがまんした。
 はじめからできるわけでなく,何度も失敗して痛い目をしたこともあった。
 けれども6年生としてがんばりきった。
 それで運動会当日には,見事に成功し,たくさんの拍手をもらった。

(3) 学級で友だちや先生と心が通じ合えるようになった
  教室での勉強や行事を通して,学級の友だちと,1学期よりもより親しくなり,気持ちが通じ合えるようになった2学期。
 学級としてのまとまりや団結の力も大きくなった2学期。
 このクラスにいてよかったと思えるようになったに違いない。

 以上のような話をし,良い2学期を送ることができたのということで,ダルマに片方分の目を入れました。
 残りの半分の目は,充実した3学期が終えられたときに入れたいと思います。
                           (校長 長瀬好文)

画像1 画像1

12月21日(木) 消防署の見学に行きました(3年)

 3年生は、一昨日に社会科の学習の一環として江南消防署の見学に出かけました。
 署員の方からお話を聞いた後、クラスごとに分かれて消防署の中を見学させていただいたり、はしご車にのせていただいたり、消防服を着せていただくなど普段では体験できないことを経験させていただきました。
 この見学を3学期の社会の授業でまとめます。

 お忙しいなか、丁寧に説明をして下さった、署員の皆さん本当にありがとうございました。
 また、江南市のバスを出していただいた教育委員会と関係者の皆さんありがとうございました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

12月20日(水) 科学実験・工作お楽しみ広場の報告4  (すっ飛びロケットを作ろう)

 スーパーボールの弾力性を利用してロケットを飛ばします。
 折り紙を重ねてハート形の羽根を切り取ってストローに貼り付けます。
 1メートルぐらいの高さから落とすと,ぴょーんとすっ飛んで行きました。
 講師はボランティアの出口知子さんでした。

  ☆ すっ飛びロケットが面白かった。(6年生Bくん)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月20日(水) 科学実験・工作お楽しみ広場の報告6(化学マジック“色変わり 水がワインに,ワインが水に)

 見ている子たちはビックリ。
 “ちちんぷいぷい!”というおまじないをすると,透明な水がピンクのワインに変わります。
 講師は6年生の藤本さんと西部中学校の松岡先生でした。
松岡先生は,「噴水の実験」もサービスしてくださいました。

  「かがく実験で色の変わりがすごかったです。黄色のものがいろんな色に変化していってすごいと思いました。」(4年Uさん)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月20日(水) 思わぬ人からの反応が

 先日の「科学実験・工作お楽しみ広場」の様子が,中日新聞の記事に載っていました。
 そのためでしょうか,電気屋さんや消防署の方など思わぬ方から,「新聞に載ってましたね。ごくろうさまでした」「楽しそうな催しですね」などと声をかけてもらいました。
 教育関係の記事はとかく暗いものも多いのですが,こういう内容で載せてもらえるのはうれしいことです。 

画像1 画像1

12月20日(水) 科学実験・工作お楽しみ広場の報告5(うすい空気と濃い空気“真空って何だろう?”)

 しぼんだ風船の口を閉じて器の中に入れます。次にこの器の空気を抜いていきます。すると,風船が膨らんできます。

 80℃のお湯を器の中に入れて空気を抜いていくと,沸騰を始めます。

 空気を抜いた器の中では,鳥の羽毛も5円玉も同じように落ちて行きます。

 子どもたち一人ひとりで体験をしてみました。
 講師はボランティアの平林野江さんでした。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月19日(火) 科学実験・工作お楽しみ広場の報告3(ペットボトルの中で雲を作ろう)

 空気入れでペットボトルの中に空気をいっぱい詰め込みます。
 そして,一気にゴム栓をはずすと,中の空気が急膨張(断熱膨張)してまっ白な雲ができました。
 再び空気を入れて圧縮していくと霧が晴れるように透き通ってきました。
 
  講師は6年生児童の吉田賢治くん・長縄規実生くん・青山和樹くんでした。

画像1 画像1
画像2 画像2

12月18日(月) 科学実験・工作お楽しみ広場の報告2                                   (カラオケマイクを作ろう)

 ポリコップとバネを使って作りました。
 エコーがかかった声が聞こえてきます。
  「カラオケマイクを作ってみて,声がひびいていて,すごいと思いました。」
                              (5年Yさん)
  講師は河井恵子さん(保護者)でした。
 
画像1 画像1
画像2 画像2

12月17日(日) 生活科 ダイコンの収穫(2年生)

 4月からずっと小澤さんにお世話になって,生活科の授業のなかで野菜を育ててきました。
 先日は2年生のみんなでダイコンを収穫しました。
 大豊作で,太く大きく育ったダイコンを抜いて,子どもたちは大喜びでした。

 生活科の授業ですから単に活動するだけではありません。子どもたちは野菜について調べたことをまとめて,壁新聞もつくっています。

 地域のみなさんに畑をお借りし,お世話になってこんな素晴らしい体験ができることに感謝しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月16日(土) 科学実験・お楽しみ広場の報告1

 天気にも恵まれ,たくさんの人に来ていただきました。
 みんなの笑顔がいっぱい生まれました。
 スタッフの皆さんありがとうございました。

 これから少しずつ,お楽しみ広場の様子を紹介していきます。
 まずは,体育館の中の全体の様子をお知らせします。

 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月15日(金) 明日は科学実験・工作お楽しみ広場へどうそ

 いよいよ明日は,藤里小学校の「科学実験・工作お楽しみ広場」です。
 ボランティアに応募してくださった保護者や一般市民の方,本校の児童と教師がいっしょになって,楽しい実験や工作を行います。
 どうぞ誘い合ってお越しください。
画像1 画像1

12月14日(木) 三校交流会

 藤里小学校・宮田小学校・宮田中学校の特殊学級の交流会を開きました。
 今日まで,各学校で出し物や歌・ゲームの練習を積み上げてきました。
 今回は,特に手作りの楽器を使って,リズム打ちをとり入れた歌を練習してきました。
 そして,本日,宮田中学の先輩や宮田小学校の友だち,そしてお父さん・お母さんを出迎えました。久しぶりに再開して,どの子も嬉しそうでした。

 交流会では,ー己紹介,学学校の出し物,2痢きぅ押璽爐鮃圓い泙靴拭
 今までの練習成果が十分に発揮できました。
 また,歌とゲームは全員で取り組み,一体感を味わうことができました。

 子どもたちが1学期末の交流会のときよりも,確実に成長している姿をみて,とても嬉しく思いました。
 来年度は宮田中学校を会場にして交流会をする予定です。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

12月13日(水) 4年生の子どもたちが人形劇を公演しました

 12月12日から14日までの3日間,4年生の子どもたちが,2時間目の放課に,1年生や2年生のために人形劇を公演しています。

 メンバーは,夏休みに人形劇団「わらしべ」のみなさんに人形劇の作り方を教えてもらった子どもたちです。それが今や立派な人形劇団一座。

 青ずきんちゃんがカゼをひいたお婆さんの家にお見舞いに行くというストーリーですが,二人は悪いオオカミに食べられてしまいます。
 でも,オオカミのお腹のなかからケータイ電話をかけて森の友だちに助けを求めます。しばらくすると,森の動物たちがやってきて無事に助け出されました。

 終わった時,見学者から大きな拍手をもらいました。
 1年生の子どもたちは,「面白かったです。」と感想を述べていました。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月12日(火) 素敵なプレゼント(フラワーアレンジメント)

 紙で作った小鉢に,菊・ラン・カーネーション・ガーベラなどいろいろな花を盛りつけたフラワーアレンジメントのプレゼントをいただきました。
 時々,後藤さん,岡部さんたちが学校に届けてくださっていいます。
 ありがとうございました。
 教室や職員室に飾らせてもらいます。
画像1 画像1
画像2 画像2

12月11日(月) 全校朝会で歌う

 集会委員のみなさんが前に出て歌い,みんなにいっしょに歌うように呼びかけます。
 今日の歌も「負けないで」でした。

 校長先生からは,16日(土)のお楽しみ広場で行う楽しい実験・工作の一部が紹介されました。

 何人かの児童に朝礼台の上に登ってもらい,「すっ飛びロケット」と「ホログラム万華鏡」「風船をつないだ糸電話」を体験してもらいました。
 写真で見えるのは,「風船をつないだ糸電話」です。 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月10日(日) 科学実験・工作お楽しみ広場へのお誘い

 藤里小学校では心をむすぶ学校づくり推進事業を進めています。
 夏休みには「絵本教室」「折り紙教室」「人形劇教室」「音読・音楽の出前」,2学期にも「江南団地敬老のつどい」でダンスや歌・演奏の発表に取り組みました。地域の方々に教えてもらったり,自分たちが学習した成果を披露したりしてきました。

 続いて,16日(土)に,「科学実験・工作お楽しみ広場」を体育館で行います。
 地域の方,市民の方々,どうぞお越しください。

1 日 時   12月16日(土)  午前9:00〜12:00
2 場 所   藤里小学校体育館
3 趣 旨    ‐学生とその保護者を中心に、地域市民の方々も含めて
          科学の楽しさ、面白さを味わってもらう体験広場を開催し、
          潤いとわくわく感のあふれる学校づくり、地域づくりを進める。
        
        ◆〇劼匹發燭舛活動、活躍する姿を地域のなかで認めてもら
          い、子どもたちにやりがい感と自信をもたせ、笑顔を生み出
          す。
         学校と家庭、地域とが一体となって活動していくなかで、互
          いの協力関係や信頼感を深める。

  ☆ 当日のお手伝いをしていただける方を募集しています。
    すでに,8名の保護者の方からご連絡をいただいています。
    あと10名ほどをお願いしたいのですが。

画像1 画像1
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/6 入学式 
江南市立藤里小学校
〒483-8317
愛知県江南市村久野町藤里1
TEL:0587-58-8751
FAX:0587-58-8742