最新更新日:2018/11/20
本日:count up29
昨日:634
総数:941442
今週のめあては 人と話すときは、ふわふわ言葉を使おう です。現在、読書週間中です。今週木曜日は代替休日です。

夏休み金管練習(7/26)

画像1 画像1
暑さによりプールの中止が何度かありましたが,金管クラブは練習に励んでいます。
夏休みの練習も3日目になりますが,大きく進歩しています!

明日の午後は金管クラブでプールに入ります。参加する児童は弁当を持ってきましょう。

プール開放 その2

画像1 画像1
画像2 画像2
みんな元気よく運動していました!
大人数で動くときは,よく聞いて,すばやく動くことが大切ですね。

また,6年生のボランティア児童が,楽しいプール開放を支えています。
プールのために,みんなのために,ありがとう!

金管バンドクラブ夏休み練習

画像1 画像1
今年も金管バンドクラブの夏が始まりました!天候の関係でプール開放が中止になりましたが,金管練習は予定通り行いました。
休み時間はもちろん,クラブの時間よりもたくさん練習できます。今日だけでも大きく進歩が見られました。
8月3日のサマーフェスタに向けてがんばりましょう!



<<お知らせ>>

プール開放が中止になった場合も,練習は予定通り実施しますが,午後に予定されていた金管クラブのプールは中止になります。
通常通り11:50ごろ解散となりますので,お弁当も不要です。

プール開放

画像1 画像1
子どもたちが待ちに待ったプール開放が始まりました。

気温(プールサイド)摂氏37度、水温、摂氏29度で始めました。
休憩中には、大型テントの下で休んだり、水分補給も十分に行ったりしました。

228名の児童が参加しました。明日からも実施できるとうれしいです。
画像2 画像2

図書館開放

画像1 画像1 画像2 画像2
図書館やメルヘンルームでは、エアコンの効いたすずしい環境で勉強したり、読書したりできます。

7/31、8/2、8/7に開館します。


避難所開設についての打ち合わせ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
本校は、地震や風水害の際に、住民の避難場所として指定されています。
今日は避難所開設のための打ち合わせを行いました。

体育館の出入り口、トイレ、電灯スイッチ、非常口等の確認をしました。
また、職員室内の電話・FAX、防災無線の位置などについても伝えました。

いざというときにはお世話になります。

西尾張吹奏楽コンクール1日目

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日は、西尾張吹奏楽コンクール1日目を行い、25校が演奏しました。

昨日の結果
金賞が8校、銀賞が11校、銅賞が6校でした。

練習時間がないと言われながらも、昨日の演奏を聴く限りは、ほとんどの学校では全く感じませんでした。
銀賞の学校のいくつかは金賞レベルの演奏、銅賞校のいくつかも銀賞レベルでした。
限られた時間に、集中して練習しただろうことがわかります。
よく頑張ったと思います。

23番目に登場した布袋中学校は銀賞でした。
明るいサウンドで好感が持てる演奏でした。

31日には丹葉地方の中学校の演奏会が江南市民文化会館であります。
ぜひご来場ください。

今日は、A編成13校、B編成16校が演奏します。

今日は磯谷富美子さん講演会!

画像1 画像1
画像2 画像2
平成30年7月26日(木)に、闇サイト殺人事件の被害者遺族である、磯谷富美子さんの講演会があります。
(主催 愛知県教育委員会尾張教育事務所)

名古屋で起きたあの忌まわしい事件。
あれから11年たとうとしているこの5月に、浜松市の看護師 内山茉由子さんが、同じように殺害されました

惨事がまた繰り返されました。

これに対して、磯谷富美子さんが何を語るのか・・・・。
社会はこの種の犯罪にどう立ち向かえばよいのか・・・・。

注目の講演会です。

記事は、次より引用しました。
 https://www.asahi.com/articles/ASK8P5408K8POIPE01H.html

『子どもが伸びる!魔法のコーチング子どもが伸びる!魔法のコーチング』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します 。

東ちひろさんの『子どもが伸びる!魔法のコーチング』

著書の東ちひろさんは、すぐ近くの岐阜市にお住まいで、子育て心理学協会の代表理事をお務めです。
愛知県の学校等でも数多く講演をされ、著書も多数有ります。

コーチングは、スポーツやビジネスなど、目標のある人への「コーチ」の手法です。

プロ野球のコーチに例えるとわかりやすいと思います。
実際にプレーするのは選手。
その選手の能力を引き出し、目標達成までサポートをする手法がコーチングです。

内容(「BOOK」データベースより)紹介を見てみましょう。

子どもがわがまま、乱暴、やる気がない、すぐにめそめそするなど、ママを困らせる問題も、コーチングでスッキリ解決。子どもがみるみる素直になり、やる気が出てくる方法が満載の一冊。

スッキリをぜひ体験してください。

目次です。
第1章 コーチングで子育てが変わる! 第2章 子どもがみるみる伸びていく魔法の法則! 第3章 ママの質問力で子どもが伸びる! 第4章 自信のある子を育てる魔法の法則! 第5章 「伝え上手」なママになる魔法の法則! 第6章 子どもといい関係をつくるために

東ちひろホームページ http://www.kosodate-up.com/

東ちひろブログ https://ameblo.jp/kyouikucoaching/

夏休み特集 −5−

画像1 画像1
夏休みは、親子でいろいろなことを調べるチャンスです。
知的好奇心を育てる絶好の機会なのです。

そのお役立ちサイトを紹介します。
今日のその5回目。

専任ガイド制で事業を展開しているAll Aboutによる特集です。

宿題でなくても、やってみることがこれからの生きる力になります。

 ここから http://allabout.co.jp/feature/sp_homework/

西尾張吹奏楽コンクール

画像1 画像1
準備が進んでいます。

今日から愛知県吹奏楽コンクール 西尾張地区大会(中学校の部)

画像1 画像1
今日から2日間、愛知県吹奏楽コンクール 西尾張地区大会(中学校の部) が名古屋文理大学文化フォーラムで開催されます。

今日は25校が演奏し、布袋中学校は23番目に登場します。

頑張れ、布袋中学校!

私(校長)も両日とも審査員席にいます。

アドラー博士が教える 子どもを伸ばすほめ方 ダメにするほめ方

画像1 画像1
『アドラー博士が教える 子どもを伸ばすほめ方 ダメにするほめ方』を紹介します。

昨日も紹介した星 一郎 先生は、心理セラピスト。子育てボランティア団体「わいわいギルド」代表、IP心理教育研究所所長など数々の肩書きがあり、著書も20数冊あります。

まずは内容(「BOOK」データベースより)紹介から。

「ほめれば伸びる」と思っていませんか?
「いい子ね」「すごい」「えらいね」「がんばれ」…人格を評価するほめ方では「心の強さ」は育たない!?
叱る回数がぐんと減る子育てのヒント。


一言で言うと、人格をほめ続けられると、良い評価をされないと自分はダメだと思ってしまうことになり、自己肯定感が育たない。
人格ではなく、「よい行動」をほめることで、自己肯定感が育ち子どもは自信を持って行動できるようになる、ということです。

その他、計82のほめ方のコツは、すぐにでもやってみたくなるものばかり。

巻末には「子どもを勇気づける魔法のほめ言葉集」が載っています。

ほんの一部を紹介します。

人格でなく、行動を誉める
「いい子だね」→「いいことをしたね」

「くつをそろえていい子ね」→「靴がそろっていると気持ちがいいね」

「やさしいね」→「友だちにやさしくできたね」

結果よりも、努力(プロセス)を誉める
「100点とったの!さすが、えらいじゃない!」→「100点とるまで努力したんだね。お母さん嬉しいな」

「試合に勝って、偉いね」→「思い切って向かっていけたね」

他人と比較せず、その子の成長を誉める
「家族の中で一番早起きだね」→「昨日より早く起きられたね」

なるべく「できたこと」を具体的に誉める

「習字が上手く掛けたね」→「堂々と大きな字で書けたね。お母さん、こういう字が好きだな」

「洗濯物、ちゃんとたためたね」→「しわにならないようにピシッとたたんであると、アイロンがけしなくても済むから助かるは」

まだまだあります。

お薦めの一冊です。

夏休み特集 −4−

画像1 画像1
画像2 画像2
プロバイダー「@nifty」のキッズ向けページで夏休み特集ページを公開してります。

今年の目玉は新しくなった洗濯表示

自由研究のネタもいろいろです。

ぜひやってみてください。
 ここから http://kids.nifty.com/summer/

江南市小学生平和教育派遣事業 結団式

画像1 画像1
画像2 画像2
昨日市役所で平成30年度江南市小学生平和教育派遣事業結団式 が行われました。

小学校の6年生代表児童10名が、8月5日から6日の2日間、広島を訪問し、平和について学習を深めます。
原爆ドームや平和記念資料館などを見学し、被爆体験講話を聴いたり平和記念式典に参加したりします。
厳島神社も見学します。

結団式の後、第1回の研修会を行いました。

2学期には報告会を行います。

『アドラー博士の男の子に「自信」をつける育て方』星 一郎

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介します

『アドラー博士の男の子に「自信」をつける育て方』星 一郎
アドラー心理学の子育てでは定評のある星先生が、「男の子」の本を書きました。

「子育て」の基本は男女同じ。でも、男と女は性差はある。特に男の子には自信を持たせることが大切。 という立ち位置で書かれています。

内容(「BOOK」データベースより)
自信=何があっても生き抜ける強さ。「失敗にくじけない心」と「生きる知恵」を育てるアドラー式男の子を幸せにする子育て法。

目次です。

第1章 男の子を羽ばたかせる「本当の自信」
第2章 お母さんの役割、お父さんの役割
第3章 親の「期待」は自信の源
第4章 男の子に自信をつける褒め方・叱り方
第5章 「自信のある男の子」を育てる三つの柱
第6章 男の子の思春期と、どう向き合うか

大口町図書館でお借りしました。

夏休み特集 −3−

画像1 画像1
夏休みは、親子でいろいろなことをやってみるチャンスです。
知的好奇心を育てるチャンスなのです。

そのお役立ちサイトを紹介します。
今日のその3回目。

チャレンジウェブ 夏のスペシャルコーナー
 ここから http://www.benesse.co.jp/s/land/summer/

「進研ゼミ小学講座」のウェブサイト。
こちらの夏休み特集ページでは「自由研究カンペキマスター」を公開しています。

研究の種類、かかる日数でレシピを検索でき、調べた内容の上手なまとめ方なども紹介しています。

ほてっこの通学距離はどれぐらい?

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
ほてっこの通学距離を測ってみました。

布袋小学校の校区は南北に長く、通学に時間のかかる地域もあります。
遠いところはどれぐらいの距離があるのでしょうか?

私(校長)の時計には、GPS機能があります。
距離や所要時間、ピッチ、ペース、気温や天候、風速、高低差なども記録されます。
それをパソコンで見ることができるのです。

上の図は、学校から校区内で各方面ごとに最も遠い住居までの距離を測ってみたときのものです。
基本的に通学路を通って集合場所へ行き、そこから住居まで走りました。

それぞれ、何キロメートルだと思いますか?

上図:曽本から学校です。南東端になります。

中図:木賀杉から学校です。北西端になります。

下図:天王町から学校です。北東端になります。


答えはこちら!

「特別の教科 道徳」の研修会

画像1 画像1
子どもたちは夏休みでも、私たち教員は、当たり前ですが通常勤務。

「教育基本法 第九条」には、 「法律に定める学校の教員は、自己の崇高な使命を深く自覚し、絶えず研究と修養に励み、その職責の遂行に努めなければならない」とあります。
 そこで、今日は岐阜聖徳学園大学の河合宣昌先生をお招きし、「価値理解を確かにするために 〜教材を生かした体験授業〜」という演題で模擬授業を行っていただきました。
準備していただいた教材は3つ。
 模擬授業を受けた先生方は、どんなことを考えたのでしょうか?
 児童のいない夏休みを利用して、道徳の教材研究を進め、価値理解の基本発問を考えたり、めざす児童の反応を引き出す指導・援助を具体的に考えたりする時間にあてたいと考えます。

画像2 画像2

5年生 1学期が終わりました

画像1 画像1
画像2 画像2
長いようであっという間だった1学期。暑さにも負けず終業式をむかえました。

終業式では,児童代表として5年生のスピーチがありました。高学年らしい立派な態度で1学期のふり返りを発表しました。1学期はなんと言っても野外学習が大きな行事。ふり返りの内容は,全員の成果と課題でもあります。

さぁ夏休みです。人生に1度しかない5年生の夏休みを有意義に過ごしましょう。
アウトメディアチャレンジもお忘れなく♪
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
8/1 出校日

PTA

その他

ほけんだより

道徳教育の歩み

江南市立布袋小学校
〒483-8148
江南市布袋下山町南167
TEL:0587-56-3200
FAX:0587-56-3421