最新更新日:2018/09/21
本日:count up77
昨日:794
総数:895576
布袋中体育大会で、小学生が参加する種目はなくなりました

金管バンドクラブでプールに入りました

画像1 画像1
午前中は通常通り練習を行い,午後はプールの日です。持ってきたお弁当をおいしくいただいたあと,待ちに待ったプールでした!

いつものプール開放に参加できない分,午後はクラブの児童だけで広々とプールを使うことができました。
みんなでいろいろな楽しみ方をしていました。また,検定の合格者もいました!

1週間,金管の練習をがんばったごほうびといった感じでした。
来週の金曜日はいよいよ本番です。残りの1週間もがんばりましょう!

金管バンドクラブ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
エアコンの設置してある特別教室(第1音楽室、第2音楽室、コンピュータルーム、図書館、会議室、保健室)でパート練習を行い、最後は第2音楽室で全体練習を行いました。

練習を重ねるごとに上達しています。

サマーフエスタまであと1週間になりました。月曜日から追い込み練習が始まります。

ベテラン教師から絵の指導法を学ぶ

何気なく校内を歩いていると、ある部屋から声が聞こえてきます。
ちょっと覗いてみると・・・。

そこでは、吉田先生が中堅の先生に絵の指導法を教えています。
「シャボン玉を吹いている自分」を描いています。

指導開始から2時間足らずで、絵を描き上げることができました。
先輩教師から学ぼうとする姿を見て、うれしく思いました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

プール開放

画像1 画像1
今日のプール開放には、多くの児童が参加しました。
今週開催した3日間の中では、一番過ごしやすい日になりました。

子どもたちは、友達と遊んだり泳ぎの練習をしたりして、元気に体を動かしています。

6年生のプールボランティア児童もよく活動してくれます。
楽しくプールを利用できるのも、登下校やプール当番で支えてくれるおかげです。

画像2 画像2

西尾張吹奏楽コンクール2日目

画像1 画像1
画像2 画像2
昨日は、西尾張吹奏楽コンクール2日目を行い、A編成13校、B編成16校が演奏しました。

昨日の結果
A編成:金賞が5校、銀賞が6校、銅賞が2校でした。
B編成:金賞が5校、銀賞が6校、銅賞が5校でした。

コンクールの結果一覧

A編成では2日間通して、大治中、蟹江北中、甚目寺南中、神守中、弥富中、佐織中、犬山中が県大会に出場します。
B編成は、暁中、蟹江中が県大会に出場を決めました。

昨日では、江南西部中、宮田中、江南北部中が演奏し、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

31日には丹葉地方の中学校の演奏会が江南市民文化会館であります。
ぜひご来場ください。

『親子で育てる親子で育てる折れない心 レジリエンスを鍛える20のレッスン』

画像1 画像1
『親子で育てる親子で育てる折れない心 レジリエンスを鍛える20のレッスン』久世 浩司

著者はポジティヴ心理学の第一人者です。

子どもは「つまずき」を経験します。
これは悪いことではありません。誰にだってあります。

問題は、そこから立ち直れずに、新しいチャレンジから避けることです。

「逆境を乗り越える力」それが「レジリエンス」

この本は、「レジリエンス」を鍛える方法を具体的に紹介した本です。

その要素は「回復力」「緩衝力」「適応力」

そのための内的要因は「自尊心」「感情調節」「自己効力感」「楽観性」「人間関係」

そしてその方法は・・・・。

さすがにポジティヴスクールを開いているだけある内容です。

ネット上の内容紹介です。
 
子どもの将来の幸せ・成功への「鍵」
「レジリエンス」を鍛えよう!

◆いやなことがあって、塾や習い事を「やめたい」という。
◆「やってみよう」と親がいっても、「自分には無理」と消極的になる。
◆一度失敗すると、「次もうまくいかない」と心配してしまう。

子育てをしていると、このような子どもの「つまずき」がよくあります。
受験や就職、これからの逆境を考えると、「こんなことでへこたれていて大丈夫か」と不安に思ったりするものです。
ただでさえ先の見えない不安定な時代。困難や失敗があっても、心が折れないように育ってほしい、というのは
親の願いではないでしょうか。

そうした中、注目を集めている力が「レジリエンス」です。
困難や失敗に直面して落ち込んでもすぐに立ち直る力、へこたれずに頑張る力。
復元力や逆境力とも呼ばれています。心理学の分野で長く研究をされ、最近では、
グローバル企業でIQや学歴と同様に重視され、成功を決定づける力として話題になっています。
実はこのレジリエンスは、トレーニングによって高められることが、明らかになっています。
レジリエンスを鍛えて「折れない心」を育み、困難にもへこたれない心を養えられるのです。
そこで本書では、レジリエンスについて解説しながら、20のワークシートを掲載。
それを「親子で」実践することで、子どものレジリエンスを高められる内容になっています。
「親子で」としたのは、本書で親自身のレジリエンスも鍛えられるからです。
親だって困難や逆境を前にへこたれることがありますから。

お子さんの将来の幸せ、成功の「鍵」となるレジリエンス、本書で鍛えてみませんか?


目次です。
 序章 レジリエンスとは?
 第1章 「自尊心」を高める
 第2章 感情調節の方法を学ぶ
 第3章 自己効力感を高める
 第4章 楽観性を高める
 第5章 人間関係の質を高める

大口町の図書館で借りました。これは買ってもいいな。

夏休み特集 −6−

画像1 画像1
夏休みが始まり1週間。

夏休みは、親子でいろいろなことを調べるチャンスです。
知的好奇心を育てる絶好の機会なのです。

そのお役立ちサイトを紹介していす。
今日のその6回目。

青少年読書感想文全国コンクール
 ここから
 http://www.dokusyokansoubun.jp/qa.html

全国学校図書館協議会と毎日新聞社が例年実施している読書感想文コンクールです。

公式サイトでは、前年度の最優秀作品を実際に公開しています。

また「よくあるご質問」のページでは、「何をどう書けばいいかわかりません。どうすればいいですか」 という質問にも答えています。
困っている人はまずここを読んでみてください。

夏休み金管練習(7/26)

画像1 画像1
暑さによりプールの中止が何度かありましたが,金管クラブは練習に励んでいます。
夏休みの練習も3日目になりますが,大きく進歩しています!

明日の午後は金管クラブでプールに入ります。参加する児童は弁当を持ってきましょう。

プール開放 その2

画像1 画像1
画像2 画像2
みんな元気よく運動していました!
大人数で動くときは,よく聞いて,すばやく動くことが大切ですね。

また,6年生のボランティア児童が,楽しいプール開放を支えています。
プールのために,みんなのために,ありがとう!

金管バンドクラブ夏休み練習

画像1 画像1
今年も金管バンドクラブの夏が始まりました!天候の関係でプール開放が中止になりましたが,金管練習は予定通り行いました。
休み時間はもちろん,クラブの時間よりもたくさん練習できます。今日だけでも大きく進歩が見られました。
8月3日のサマーフェスタに向けてがんばりましょう!



<<お知らせ>>

プール開放が中止になった場合も,練習は予定通り実施しますが,午後に予定されていた金管クラブのプールは中止になります。
通常通り11:50ごろ解散となりますので,お弁当も不要です。

プール開放

画像1 画像1
子どもたちが待ちに待ったプール開放が始まりました。

気温(プールサイド)摂氏37度、水温、摂氏29度で始めました。
休憩中には、大型テントの下で休んだり、水分補給も十分に行ったりしました。

228名の児童が参加しました。明日からも実施できるとうれしいです。
画像2 画像2

図書館開放

画像1 画像1 画像2 画像2
図書館やメルヘンルームでは、エアコンの効いたすずしい環境で勉強したり、読書したりできます。

7/31、8/2、8/7に開館します。


避難所開設についての打ち合わせ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
本校は、地震や風水害の際に、住民の避難場所として指定されています。
今日は避難所開設のための打ち合わせを行いました。

体育館の出入り口、トイレ、電灯スイッチ、非常口等の確認をしました。
また、職員室内の電話・FAX、防災無線の位置などについても伝えました。

いざというときにはお世話になります。

西尾張吹奏楽コンクール1日目

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日は、西尾張吹奏楽コンクール1日目を行い、25校が演奏しました。

昨日の結果
金賞が8校、銀賞が11校、銅賞が6校でした。

練習時間がないと言われながらも、昨日の演奏を聴く限りは、ほとんどの学校では全く感じませんでした。
銀賞の学校のいくつかは金賞レベルの演奏、銅賞校のいくつかも銀賞レベルでした。
限られた時間に、集中して練習しただろうことがわかります。
よく頑張ったと思います。

23番目に登場した布袋中学校は銀賞でした。
明るいサウンドで好感が持てる演奏でした。

31日には丹葉地方の中学校の演奏会が江南市民文化会館であります。
ぜひご来場ください。

今日は、A編成13校、B編成16校が演奏します。

今日は磯谷富美子さん講演会!

画像1 画像1
画像2 画像2
平成30年7月26日(木)に、闇サイト殺人事件の被害者遺族である、磯谷富美子さんの講演会があります。
(主催 愛知県教育委員会尾張教育事務所)

名古屋で起きたあの忌まわしい事件。
あれから11年たとうとしているこの5月に、浜松市の看護師 内山茉由子さんが、同じように殺害されました

惨事がまた繰り返されました。

これに対して、磯谷富美子さんが何を語るのか・・・・。
社会はこの種の犯罪にどう立ち向かえばよいのか・・・・。

注目の講演会です。

記事は、次より引用しました。
 https://www.asahi.com/articles/ASK8P5408K8POIPE01H.html

『子どもが伸びる!魔法のコーチング子どもが伸びる!魔法のコーチング』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します 。

東ちひろさんの『子どもが伸びる!魔法のコーチング』

著書の東ちひろさんは、すぐ近くの岐阜市にお住まいで、子育て心理学協会の代表理事をお務めです。
愛知県の学校等でも数多く講演をされ、著書も多数有ります。

コーチングは、スポーツやビジネスなど、目標のある人への「コーチ」の手法です。

プロ野球のコーチに例えるとわかりやすいと思います。
実際にプレーするのは選手。
その選手の能力を引き出し、目標達成までサポートをする手法がコーチングです。

内容(「BOOK」データベースより)紹介を見てみましょう。

子どもがわがまま、乱暴、やる気がない、すぐにめそめそするなど、ママを困らせる問題も、コーチングでスッキリ解決。子どもがみるみる素直になり、やる気が出てくる方法が満載の一冊。

スッキリをぜひ体験してください。

目次です。
第1章 コーチングで子育てが変わる! 第2章 子どもがみるみる伸びていく魔法の法則! 第3章 ママの質問力で子どもが伸びる! 第4章 自信のある子を育てる魔法の法則! 第5章 「伝え上手」なママになる魔法の法則! 第6章 子どもといい関係をつくるために

東ちひろホームページ http://www.kosodate-up.com/

東ちひろブログ https://ameblo.jp/kyouikucoaching/

夏休み特集 −5−

画像1 画像1
夏休みは、親子でいろいろなことを調べるチャンスです。
知的好奇心を育てる絶好の機会なのです。

そのお役立ちサイトを紹介します。
今日のその5回目。

専任ガイド制で事業を展開しているAll Aboutによる特集です。

宿題でなくても、やってみることがこれからの生きる力になります。

 ここから http://allabout.co.jp/feature/sp_homework/

西尾張吹奏楽コンクール

画像1 画像1
準備が進んでいます。

今日から愛知県吹奏楽コンクール 西尾張地区大会(中学校の部)

画像1 画像1
今日から2日間、愛知県吹奏楽コンクール 西尾張地区大会(中学校の部) が名古屋文理大学文化フォーラムで開催されます。

今日は25校が演奏し、布袋中学校は23番目に登場します。

頑張れ、布袋中学校!

私(校長)も両日とも審査員席にいます。

アドラー博士が教える 子どもを伸ばすほめ方 ダメにするほめ方

画像1 画像1
『アドラー博士が教える 子どもを伸ばすほめ方 ダメにするほめ方』を紹介します。

昨日も紹介した星 一郎 先生は、心理セラピスト。子育てボランティア団体「わいわいギルド」代表、IP心理教育研究所所長など数々の肩書きがあり、著書も20数冊あります。

まずは内容(「BOOK」データベースより)紹介から。

「ほめれば伸びる」と思っていませんか?
「いい子ね」「すごい」「えらいね」「がんばれ」…人格を評価するほめ方では「心の強さ」は育たない!?
叱る回数がぐんと減る子育てのヒント。


一言で言うと、人格をほめ続けられると、良い評価をされないと自分はダメだと思ってしまうことになり、自己肯定感が育たない。
人格ではなく、「よい行動」をほめることで、自己肯定感が育ち子どもは自信を持って行動できるようになる、ということです。

その他、計82のほめ方のコツは、すぐにでもやってみたくなるものばかり。

巻末には「子どもを勇気づける魔法のほめ言葉集」が載っています。

ほんの一部を紹介します。

人格でなく、行動を誉める
「いい子だね」→「いいことをしたね」

「くつをそろえていい子ね」→「靴がそろっていると気持ちがいいね」

「やさしいね」→「友だちにやさしくできたね」

結果よりも、努力(プロセス)を誉める
「100点とったの!さすが、えらいじゃない!」→「100点とるまで努力したんだね。お母さん嬉しいな」

「試合に勝って、偉いね」→「思い切って向かっていけたね」

他人と比較せず、その子の成長を誉める
「家族の中で一番早起きだね」→「昨日より早く起きられたね」

なるべく「できたこと」を具体的に誉める

「習字が上手く掛けたね」→「堂々と大きな字で書けたね。お母さん、こういう字が好きだな」

「洗濯物、ちゃんとたためたね」→「しわにならないようにピシッとたたんであると、アイロンがけしなくても済むから助かるは」

まだまだあります。

お薦めの一冊です。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
8/1 出校日

PTA

その他

ほけんだより

道徳教育の歩み

江南市立布袋小学校
〒483-8148
江南市布袋下山町南167
TEL:0587-56-3200
FAX:0587-56-3421