最新更新日:2018/12/14
本日:count up108
昨日:594
総数:953497
学校評価アンケートへのご協力をお願いします。メールでもご意見をお待ちしております

通学路が一部変わりました

画像1 画像1
本町・木賀・寄木方面の通学路が、横断歩道の移設により、一部変更になりました。

プール北の横断歩道が西に移動したためです。

ご承知おきください。

平成30年度江南市小学生平和教育研修派遣

画像1 画像1
画像2 画像2
始業式の後には、平成30年度江南市小学生平和教育研修派遣報告を行いました。

代表児童は、2日間で学習したこと、自分で感じたことを、何も見ないで、自分の言葉で語ってくれました。

原爆の被害の大きさ、戦争の悲惨さについての思いが伝わってきました。

これを機会に、他の児童にも、広島や長崎に落とされた原爆の被害やその経緯、戦争の悲惨について興味をもってくれたらと思います。

スターキャット(ケーブルTV)来校!

画像1 画像1
画像2 画像2
今日の始業式は、スターキャットさんが取材におみえになりました。

今日の様子は、9月5日(水)午後3時30分が第1回目で、以後、毎日、9時、午後3時30分、午後7時の3回流れるそうです。

機会があればご覧ください。


がんばりたい「みそあじは」

画像1 画像1
画像2 画像2
始業式の後半には、がんばりたい「みそあじは」に手を挙げてもらいました。

上から、
「み」:みじたく・整とん
「そ」:掃除は黙って
「あ」:挨拶、目を見て
「じ」:時間を守る
「は」:話は目を見て聴く、みんなを見て話す

この写真ではわかりにくいのですが、「は」に最も多くの手が挙がりました。

自分で決めたことは、特にしっかりと実行に移しましょう。

2学期始業式

画像1 画像1
画像2 画像2
今日は2学期始業式でした。

校長より、以下の話をしました。(要旨)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今年の夏は暑かった。
7月21日からの40日間で、猛暑日(35度)を越えた日は、一昨年は8日、昨年は3日、今年は27日ありました。

昨日まで開かれたアジア大会。
入江選手や400mリレーなどと共に印象に残っているのが、スケボーで6位に入賞した9歳の選手です。

8年後には、愛知県・名古屋市でアジア大会が開かれます。
6年生は20歳、1年生でも15歳。
8年後に、この中から、アジア大会に出る選手が出たらいいと思います。

西運動場にフェンスがつくられました。家族の人が働いた税金でつくってもらいました。
感謝します。

いよいよ2学期が始まります。
運動会、遠足、ほてっこ学習発表会などがある76日間を、充実したものにしましょう。

そこで、2週間で取り戻したいのが、「みそあじは」。
(次のスライドで説明するので省略します)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この後、2名の代表の児童に2学期の抱負を聞き、校歌を大きな声で歌って始業式を終了しました。しました。

入退場や聴く姿勢など、しっかりできました。

教師力アップセミナー

画像1 画像1
昨日は、大口中学校で、教師力アップセミナーを開催しました。

和田裕枝先生による道徳と算数の模擬授業に対して、玉置先生の深掘りとパネリストの意見交流を行いました。

和田先生の深い教材研究に基づいた授業展開と技術に圧倒されました。

講演会「歌と言葉で宮沢賢治」に行ってきました

画像1 画像1
昨日、江南市民文化会館で開催された講演会「歌と言葉で宮沢賢治」 へ行ってきました。

講師の名古屋短期大学教授 太田昌孝先生は、西脇順三郎や宮沢賢治の研究をされている方です。
私の勉強会でも、何度も講演をしていただいています。
今回は、声楽家 槌田幸子さんとのジョイントでした。

『銀河鉄道の夜』『注文の多い料理店』『やまなし』などの童話や詩集などで知られる宮沢賢治は、チェロやオルガンを演奏し、作詞・作曲も行なっていました。

今回は、「星めぐりの歌」「花巻農学校精神歌」「イギリス海岸の歌」「ポランの歌」「ポラーノの広場の歌」の5曲を歌っていただきました。

太田先生の講演では、賢治の末弟である清六との交友から感じ取った宮沢賢治の人物像についてお話ししていただきました。

「90%の童話は未完成」「賢治の研究には法華経研究が欠かせない」「妹トシの死に対する賢治の行動」などのお話が特に印象に残りました。

今後、賢治の作品を読む時の参考にしたいと思いました。

画像2 画像2

大正10年の学校日誌

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は、大正10年の学校日誌 を紹介します。

当時は、布袋尋常高等小学校という名前でした。

明治19年に、小学校が尋常小学校(修業年限 4年)と高等小学校の2段階となりました。
尋常小学校の4年間が義務教育です。

明治40年には、尋常小学校(義務教育)が6年間になります。

そして、明治41年(1908年)。
高等科を併設して、布袋尋常高等小学校 として、現在の場所に設置されました。

※ その前には、今の五明公民館あたりにあったと聞きました。詳しいことをご存じの方がいらっしゃったら情報をお寄せください。

したがって、布袋小学校は、現在の場所に移って今年で110年目になります。

布袋尋常高等小学校 4月1日の日誌を見てみましょう。

午前九時 入学式挙行

 本日入学セシ児童数左ノ如し
  尋常科 第一学年
   男 七十六名
   女 六十六名

  高等科 第一学年
   男 四十九名
   女 十七名

始業式挙行

午前九時ヨリ丹羽郡高等女学校入学試験ヲ本校にて挙行 
    


当時は、4月1日から入学式が始まったのですね。
また、高等科の女子の少なさも当時の状況を反映しています。

丹羽郡高等女学校は、今の尾北高校です。
しばらくして、本校講堂で丹羽郡高等女学校の入学式を行っています。

しかし、Wikipediaによると、丹羽郡高等女学校は大正11年設立になっています。
間違いでは?

児童数は、尋常科 872人、高等科を合わせると 983人の大きな学校でした。

校長は、体育前に胸像のある 伊藤鍵次郎 です。

『子どものための哲学対話 』永井 均 (講談社)

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 してきました。

今回は、子育てに関する本ではありません。

大ベストセラー、『漫画 君たちはどう生きるか』吉野源三郎 を読まれた方にお薦めの本です。
「簡単で、しかも考えさせられる本」がこれです。

『子どものための哲学対話 』永井 均 です。

実際に子ども(小学校高学年から中高生)のために書かれています。
1つは1,2ページで、しかも挿絵が多く、あっという間に読めそうで、しかし、考えだすといつまでも考えてしまいます。

大人でも十分考えさせられます。

内容(「BOOK」データベースより)
学校なんか行かなくたっていい。うそをついてもいい。クジラは魚だ。地球は丸くない。…ぼくの家の猫のペネトレは、そんな普通じゃないことばかり言う。でも考えてみると、ペネトレの言うことの方が正しいんじゃないかって気がしてくる…。子どもも大人も考え方が変わる、ペネトレとぼくの40の対話。

明日から2学期が始まります。

昭和19年の学校日誌

画像1 画像1 画像2 画像2
昨日に続き、昭和19年の学校日誌を紹介します。

昭和19年の日誌は、墨塗り部分がたくさんあります。

戦後、教科書の中の戦争に関係する記述が消されたように、学校日誌もそういった指令が出たのでしょう。

墨塗りの部分は、ほとんどの箇所が見事に消され、判読することができません。

ただ、3月30日の墨塗りは、読みとることができました。
次のように書かれていました。

一 警報 二十二時四分 警戒警報  二十二時 空襲警報
     二十四時三十分 解除

生々しい、かつ貴重な記録です。

『スマホが学力を破壊する』を読みました

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 してきました。あと2冊です。

「脳トレ」の川島 隆太先生『スマホが学力を破壊する 』(集英社新書) を読みました。

教育現場にいる私たちは、経験知として「スマホは学力に悪影響がある」と思っていましたが、世界の脳科学者にこうしてデータで示されると「やはりそうか」と思わされます。

この本は、仙台市教育委員会と東北大学とが協力して、仙台市の小中学生7万人を対象に、数年がかりの追跡調査を行い、スマホの使用と学力の推移を調査してまとめたものです。

そのデータには驚きです。
長時間のスマホ使用が、試験の点数に影響しているのは間違いがありません。
帯にある「スマホを使用すると、偏差値が最大で10下がります」には誇張があるかもしれませんが、かなり下がるのは事実です。
特に特定のアプリを使うときの下がり方は顕著です。

興味のある方はぜひお読みください。

《 参 考 》
学習意欲の科学的研究に関するプロジェクト|仙台市
http://www.city.sendai.jp/manabi/kurashi/manabu...


昭和19年 学校日誌

画像1 画像1
画像2 画像2
学校には、学校日誌というものがあり、校長室には、大正時代からのものが保存してあります。(抜けている年もありますが・・・)

今から74年前の昭和19年のものがあります。

昭和19年6月は、15日に米軍がサイパン島に上陸し、B29の本土空襲が始まっています。

下写真の右ページが6月23日(金)、左ページが24日(土)です。

いわゆる墨塗りで、終戦後、軍事色の強いところに墨が塗られています。

読み取るのは困難です。

他の日ですが、「警報解除」というのが墨で塗られていました。

23日には「午後一時より勤労作業」「午後三時半より職員会」
宿直記事の欄には、「引継時刻午後四時半」「奉安殿御異常ヲ認メズ」 「校舎内外異常無シ」「其他無」と書かれています。

この日の欠席は6人でした。

「奉安殿」は、南側にあったもので、天皇のご真影、教育勅語などが納められており、毎日、点検していたことがわかります。

昭和19年6月23日は、昭和新山ができた日ですが、そのことには触れられていません。

24日には、「午後一時ニ字常会」「午後一時ヨリ職員講習」とあります。
宿直記事欄には「春田訓導午後九時半頃忘物を取りに来校。職員室へ入室。直ちに帰る」とあります。

当時の様子が想像できます。

墨塗りの部分が気になりますね。

『小学校までに親がやってはいけない101のこと』PHP

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。

『小学校までに親がやってはいけない101のこと』PHP

「エッ!もう遅い!」なんて言わないでください。

子育ての基本は同じです。発達段階によって、アレンジしていくだけです。

この冊子は、何といっても、薄いのがいいですね。
薄い=大切なことだけが載っている ということで、コンパクトにまとまっており、読みやすいのです。
最後まで一気に読むことができます。

「小学生になる前に、子どもに身につけさせたいのは、この3つ!」として挙げられているのは、

1 自己肯定感と他者信頼感

2 知的好奇心

3 基本的な生活習慣


どれも、小学生や中学生にとっても大切なものばかりです。

目次を紹介します。
いろいろな専門家が書いています。

1 生活習慣をつけるために「やってはいけない」 (言い方を変えれば子どもは変わる 子どもの困った食事の悩み解消法 心にゆとりが生まれる6つの呪文 「場面別」言ってはいけない朝夕の言葉30) 2 自立心・やる気を育てるために「やってはいけない」 (わが子を思うその行動が“自立”を妨げているのかも…!? きょうだい別・押さえつけない伝え方は?“ガマン”力の育て方 「甘えさせ」と「甘やかし」のボーダーライン 子どもをほめるのが苦手なお母さんへ カウンセリングの現場からやみくもなしつけは自己主張の芽を摘みます) 3 学力・能力を伸ばすために「やってはいけない」 (子どものやる気を枯らすNG言葉 「伝える力」が育たない家庭の特徴7 他の子と比べてしまうあなたへ―不安な気持ちを手放す方法 早期教育の落とし穴―「良かれ」の先にあるもの) 4 親子の絆を深めるために「やってはいけない」 (叱ることが苦手なあなたへ 子どもが心を閉ざす家庭、やすらぐ家庭 子どもの「親離れ」を急がせないで)

ごもっとも!

今日のビフォア・アンド・アフター

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
新学期準備が進んでいます。

どこかわかりますか?

先生も学んでいます −2−

画像1 画像1
画像2 画像2
昨日は、愛知教育大学 創造科学系 技術教育講座 磯部 征尊 准教授にご来校いただき、『学級力』についての講義をしていただきました。

児童が自分の学級を見つめて現状をとらえ、よいところ・改善すべきすべき所を明らかにして、それに対する方法を考えて実践しく学級が理想です。

『学級力』を高めると、そのような姿に近づいていきます。

磯部先生に、学級の現状をとらえる方法、その結果の見方、改善方法などを具体的に教えていただきました。
すぐに使える方法ばかりです。

ほてっこが、ますますアクティブにパワーアップしていくことを願っています。



先生も学んでいます −1−

画像1 画像1
もうすぐ2学期です。
学校でも、2学期の準備が進んでいます。

今日は、吉田綾子先生による、酒井式の絵画教室が行われました。

時間の関係で途中までですが、生き生きとした絵をご覧ください。

吉田先生、ありがとうございました。


日本舞踊を踊りましょう 明日締め切り!

画像1 画像1
日本舞踊を踊りましょうの案内を配付してあります。

文化庁より補助を受けた事業なので、無料で受講することができます。
興味のある人は、ぜひお申し込みください。

まだ間に合います。

昨日のビフォア・アンド・アフター

画像1 画像1
画像2 画像2
新学期準備が進んでいます。

どこの場所か分かりますか?

丸山さんが紹介されました

画像1 画像1
本校の卒業生、布袋中学校の丸山 翠 さんが中日新聞に紹介されました。

水泳の全国大会に出場したことを、江南市長に報告したことが記事に取り上げられました。

丸山さんはまだ2年生。来年は、さらに上位で活躍されることを期待しています。

「管理に関する事項」−2−

画像1 画像1 画像2 画像2
 和室の押し入れから発見された古い文書綴の一つ『布袋尋常高等小学校 大正元年11月改 施設一覧』の中から、「管理に関する事項」を2回にわたって紹介しています。

今日はその2回目、3,4ページです。
どうぞご覧ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−
7 昼食時の秩序
  喫食中は左の事項に注意せしむ
    1 姿勢を正しくすること
    2 十分に咀嚼すること
    3 静粛にすること
    3 机上を汚さざること

8 休憩時間中の秩序
  看護当番は、風紀当番を指揮し、看護の任に当たる昇降口及び廊下便所の整頓
  尋常科第五学年以上の男子とその他の児童との運動場とを区別すること

9 備品室
  <strong>器具器械標本図書の一を一定し、使用後は直ちに所定の位置に置かんしめ、その他に置くことなからざむ<strong>                                      
10 学用品序
  筆墨紙及び帳簿類を一定せり
  
11 遺失物
  遺失物は広い物箱に入れ一般の児童に公示。

12 授業時間に関すること
  設備教員児童の三要件につき斟酌し尚心力体力及び便利とに注意せり
−−−−−−−−−−−−
 ここでも現代と共通することが色々とあります。
授業時間は、今は全国的に小学校45分、中学校50分を標準にしていますが、この頃は決まっていないようです。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
9/3 始業式
9/4 避難訓練 ALT 給食開始日
9/7 PTA常任委員会 ALT
9/8 PTA資源回収(9・15)

PTA

その他

ほけんだより

道徳教育の歩み

江南市立布袋小学校
〒483-8148
江南市布袋下山町南167
TEL:0587-56-3200
FAX:0587-56-3421